車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月09日 イイね!
これは、必須でして

ピカピカにしてます♪😃👍

最近のDAIHATSU車は標準ですね🙌

Posted at 2016/12/09 17:09:43 | コメント(2) | トラックバック(0)
2016年12月09日 イイね!
疲れました♪

ここは、東京地下駅総武快速線の売店♪
祖母と、瓶の牛乳やリンゴジュース買ってもらい飲みました♪

今は、もちろんないですが……




天国で何してるだろう……

おばあちゃん……
ふと、おもいだして佇みました♪




もう、夕刻ですね🌇



夕陽……
大好きです♪
Posted at 2016/12/09 16:19:20 | コメント(2) | トラックバック(0)
2016年12月08日 イイね!
DAIHATSU ESSE(エッセ)の
ディーラーオプションの
ターンランプ付きドアミラー♪

これ、なんと初代ウィッシュの後期の
ディーラーオプション
ターンランプ付きドアミラーと
全く同じ(笑)😆

あの可愛い車にウィッシュ(普通車)のドアミラーが装備されました♪

さすが、DAIHATSUはTOYOTA系(笑)😆

車体の割りにデカいドアミラーは
当時は、見かけると
デカっ!
って思いました♪

標準のと大きさが全く異なります。

写真は
上:ESSE
下:ウィッシュ











グレードによりますが、
標準で、TOYOTAの
プレミオ
アリオン
ウィッシュ
アイシス(現行はミラーが最近のタイプに改められてます)

などと、同じのがついてましたから
驚きです。
それが、これ(笑)😆

Posted at 2016/12/08 21:00:38 | コメント(1) | トラックバック(0)
2016年12月05日 イイね!
パールホワイトⅢのフルエアロイース!😃
カッコいい♪😃🎉

形の良い(均整)車って方程式が僕のなかにある。

▲bodyの起伏にしまりがある
▲フロントガラス下部から、全部フェンダー後方下部まで立端がある
▲bodyのデザインを織り成すそれぞれのラインが必ずお互いの連携性をもつ
▲ウェッジシェイプである
▲膨らみがある場所は必ず深めのカットラインを入れて締める
▲フロントからリヤにかけてのAピラー形状が無理がないローフォルムな緩やかなカーブを描く
▲ドア下部に逆九の字状のプレスラインを施している
▲フロントからサイド、フロントガラスにかけて、bodylineからの繋がりを無視しないボリューム感あふれる先頭形状
▲フロント中央はローフォルムで、両サイドに向かい広がりを魅せるエアロフォルム♪
▲フロントエアロは、両サイドに「エラ」が徐々に張り出す
▲リヤバンパーは、後輪が両サイドに張り出さないツライチ



そしてこれらすべてが、1本化し、塊感が最終着陸地であること。

これらをすべてを満たしているのがイース!😃

※これは、僕の趣味感覚です(笑)😆


そう、僕が大好きなイース!😃

前期ブライトシルバーも大好き♪













ほしい♪😘
Posted at 2016/12/05 09:04:14 | コメント(2) | トラックバック(0)
2016年12月03日 イイね!
パーツレビューと多少被ります♪
ご了承くださいませ~😉👍

足元に設置したETC機器。
これまで、下にあるためアナウンスが
聴こえにくく不満でした。

通常、既設の(ETCをメーカーオプション選択してない車種)インストルメントパネルボックス(通称アッパーボックス)だと、当然、ただの箱。
だから、ETC機器(TOYOTA純正)を着けようとするとケーブルを通すために背面奥に穴を開けなければならないのはおろか、機器の全長から収まらず機器も背面奥に差さなければならず、大きな穴を開けなければいけなくなり、蓋を開けると切り欠きが丸見えでみそぼらしい。

そこで、ETC機器をメーカーオプション選択した場合のインストルメントパネルボックスを使用することで、それらすべてを解決しました♪😃
それにより、背面にETC機器がぶつかり頭が出っ張らないように機器を奥へ埋めて改造しました。

通常のインストルメントパネルボックス品番
55440B-2130-B0
ですが

メーカーオプション選択しない場合の
通常のインストルメントパネルボックスとは
品番、名称までもが何故か全く異なります。


名称は、
トールコレクションカバー(ETC有)
86980B-2080
トールコレクションカバー(ETC無)
86981B-2080
となりまして、何故か末尾に色品番がありません。
有と無の差は、
有りは、メーカーETC機器付属
無しは、メーカーETC機器無で、ボックスのみ

今回は後者を使用し、多少の加工を施し
背面を植毛仕立てにしました。

尚、メーカーETC装着状態とは異なりますが、その造りが必要の改造です。
本来のメーカーETC装着状態は、蓋を開けると完全に化粧板で塞がれ、メーカーETC機器の挿入口だけが見えるようになっています。
従って、物は置けずボックスとしての機能は失います。

しかし、これなら、ボックスの機能も失わずに物入れとして使用できます。

Posted at 2016/12/03 18:54:43 | コメント(0) | トラックバック(0)
プロフィール
「@eっす! さん

こんばんは🌃

わお!
すごい、スッキリしましたね♪✨」
何シテル?   12/10 23:25
よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
取り付け前の下準備(ノ≧∀≦)ノ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/07 00:17:31
hiro12さんのダイハツ ムーヴカスタム 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/22 18:18:10
ダイハツ ムーヴカスタム  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/12 18:40:28
ファン
11 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ エスティマ トヨタ エスティマ
卵みたいな、でいてキレがある、くさび型の低いフロントと、サイドのパネルがお気に入り! ...
ダイハツ ムーヴカスタム ダイハツ ムーヴカスタム
ダイハツ ムーヴカスタムに乗っています。 この形が大好きで、購入しました。 ピラーから ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.