車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月03日 イイね!
5月の連休 たまには旅行にという事で、何時もの日帰りの延長で南九州に出掛けます。
愛車もピカピカ またまた当日の早朝から出発です。下道を南下し途中、仮眠を入れ6時間 えびの高原へ


まずはえびの高原にある白鳥温泉に向かいます。白鳥温泉は上と下とあるのですが、上は道路沿いにあるので混んでいます。今回は下に行きます。

キャンプ場の敷地内にあり、オープンの7時に突撃です。

浴室は大きな浴槽と水のうたせ、小さな露天、蒸し風呂が揃っています。濁りがあり程よい温度で目が覚めました。
@以下、内部の写真は写せませんでした。
貴重品ロッカー100円返却無


連休ということもあり、観光地は早めにと思い、霧島神宮に参拝です。

静けさの中、やはり近くの国の言葉が飛び交っています。

二礼二拍手一礼 👏

御神木が一際大きいです。

これは初めて見ました。国歌に歌われる「さざれ石」です。詳しくは霧島神宮のHPを!

まだ、ちょっと早いので丸尾の滝見学

霧島温泉郷


目的の一つ目となる国民宿舎の新湯温泉新燃荘へ向かいます。硫黄の匂いが立ち込め、私自身が大好きな雰囲気を醸し出しています。

上は温泉がある棟、下は宿舎になります。
白濁した内湯は余りにも成分やガスの関係で入浴は10〜15分以内、次の入浴まで時間を開けて下さいと手書きの案内が至る所に貼られています。硫黄の匂いが大好きな私は大丈夫ですが、慣れてない方は大変です。
露天風呂は混浴です。しかし、身体にバスタオルん巻いて白濁したお湯なので見えません。いいお湯に至福のひと時…。


お昼前ですが、お昼にします。鹿児島と言ったら黒豚!しゃぶしゃぶが食べたいのですが、やはり一人では寂しいので国分まで降りて行き、カツ丼カツカレーで有名なこけしさんでいただきます。
店内には写真NG🙅‍♂️の張り紙が!
内容は他のHPを見て下さい。でも、飾らない昔ながらのカレーで満足です。

宿泊する所の近くにある和気神社です。
藤祭りの看板に誘われてお参りです。

藤が満開



今回宿泊する妙見温泉秀水湯さんに到着です。なんと素泊まり2,800円!
ここの温泉が良いのです。一日中お湯がドバドバと流れています。小さな浴室と小さな打たせと大きくはありませんが湯治のお客様で一杯です。妙見温泉は湯治目的が多いようです。

夕食はスーパーで買い出し。ビールとおつまみ、お寿司と焼酎とグダグダな食生活。
朝も夜明け前から温泉を堪能です。

さて、2日目
まずは朝ごはんです。ちょっと趣向を変えて鹿児島空港に向かいます。
空港内のこのレストランでは鶏飯のバイキングが800円で食べられます。


東洋のナイアガラ 曽木の滝 水量が多い!

無知でした。昔は発電所として利用されていたようですが、今も再開発され活躍しているようです。下は昔の導水跡。風情があります。

これは昔の発電所跡です。ダムが満水状態では見れなく、今の時期のみのようです。詳しくは↓を



珍しい温泉に向かいます。
入来温泉湯の山館 ここは建物も新しく足湯もあります。
珍しいのは2つ源泉のが同じ浴室にあり、湯船もそれぞれにある所です。色も効能も違い楽しめます。


詳しくはHPをご覧下さい。

午後からは秘境の温泉のような雰囲気がある2カ所を巡ります。

湯川内温泉かじか荘

ここは、自炊棟と旅館棟があります。
上が旅館棟(良く見えませんが)、下が自炊棟
連休で大混雑です。

2カ所の浴室があります。
源泉は一緒らしいと常連さんから伺いましたが青の優しい炭酸泉が見事です。
次回は此方に泊まろう。

ちなみに常連さんは上の浴室がみんなお好みのようです。


さて、最後はもう1つの秘境の温泉

ここでアクシデント発生!
予約したお宿に泊まってゆっくり旅の疲れを温泉に癒してもらおうと思っていましたが、予約のFAXが届いてないようです。よく調べて頂いた所、FAXの紙が入ってなかったようでした。
怒っても仕方ないので、温泉だけ頂いて残念ですが、諦めて自宅へ帰ります。
まあ、こんな所には幾ら温泉が良くても行かないですね。
最後には残念でしたが、2日間48時間満喫の旅でした。
走行距離716km 平均時速40.3km 燃費17.6km
驚きの数値が出ました。
Posted at 2017/05/05 09:24:19 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年03月27日 イイね!
Q1ディーラーや洗車場、コーティングショップなどで耐久のコーティングを施工されていますか?(Yes or Noでお答え下さい)

回答:yes

Q2:シュアラスター製品を使われていますか?(Yes or Noでお答え下さい)

回答:yes

Q3:製品はライト or ダークのどちらにしますか?

回答:ライト

この記事は 愛車復活モニタープレゼント【SurLuster】 について書いています。

※質問を編集や削除しないで下さい。
Posted at 2017/03/27 20:58:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2017年03月19日 イイね!
3連休の初日、仕事の予定が無くなり、何時もながら温泉に行くのであります。
連休なので泊の遠出も考えましたが、霧島の湯治宿が流石に一杯です。
土曜日の早朝から日帰りでと考え直し、3時に出発
最近はお邪魔してなかった熊本のトロトロ温泉平山温泉に向かいます。


昨年の11月に新装オープンしていました。以前は、この建物奥だったのですが凄く綺麗です。
詳しくは http://www.hirayama-onsen.jp/day.html

山あいのいい雰囲気です。


6時オープンが既に沢山のお客さまが。
地元民の方に愛されていますね。
さて、本来であれば霧島に向かうのですが、途中の人吉温泉が気になり変更です。


途中、 ばんぺいゆ(大きい夏みかん)を購入。


球磨川の流れ


途中の道の駅では早咲きのサクラ?も。


お腹が減りました。朝からウエストのうどんのみ
またまた途中では、画像が良くないですが、





餃子が美味しい 茶びんさんへ
https://s.tabelog.com/kumamoto/A4304/A430403/43001727/
お父さんひとりで作っていますので、時間には余裕を持って。

炭酸のアワアワが期待できるしらさぎの湯へ向かいます。

本館ではお食事が頂けます。

別棟に温泉です。



あじわいのある御風呂です。窓からは田んぼの風景が見え、心が和みます。

ん?ちょっと炭酸ではない?早とちりをしていました。ちょっと緑色のお湯です。

先客も温泉が好きなようで東京から家族旅行だったのですが、止まらず霧島等も回られたようです。沢山いらっしゃいます温泉好き

アワアワに入りたい!この欲望からまた変更!向かうは大分県七里田温泉!
人吉から山を越えて延岡、竹田へ向かいます。327号線はキツかった。遠かった。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%81%93327%E5%8F%B7

翌朝3時に休憩しながら温泉へ到着。
9時オープン 仕方ないので近くの道の駅等うろうろ。

昨夜の大雨と見えないほどの霧が美しい朝焼けが見られました。

ここには二つの温泉が有ります。
最初は本館の土色の温泉に一番のりです。内湯には湯の花が湯面一杯に広がっており、こちらは炭酸泉ではありません。

本来一時間の決まりですが、マナーの悪い客が出て来ません。仕方ありません。湯船は積めて最大8名、9人めの私が浴室へ突入です。流石に悪いと思って出る方もいらっしゃいますが、バカ夫婦が2時間越えてました。
温泉通は何処にもいらっしゃいますね。
九州は温泉天国です。







Posted at 2017/03/19 20:46:25 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年03月04日 イイね!
今週は先週に引き続き、辛い日々でした。そんな事もどうにか週末には解消され、早朝より命の洗濯です。
今回は、筌ノ口温泉の新清館に向かいます。目的地は別府だったのですが、睡魔に勝てず変更です。



この建物の隣には町営の御風呂があるのですが、前回に入浴したので今回は此方の露天風呂です。
到着が早かったので、恐る恐る店主にお願いするとOkの返事。500円を支払い露天へ向かいます。


裏口より20秒 脱衣室も雰囲気がありました。貸切一番風呂♨




木立に囲まれいい感じ。
こちらは混浴で、少し奥には女性専用がありました。硫黄の臭いがする風呂はちょっと浅く底が見えないので、慎重に入ります。

体が暖まったので、次なる温泉を目指す所ですが、色々お願いしたい事もあり、玖珠より宇佐神宮へ向かいます。






神頼みと言う訳です。
どうぞ御利益がありますように。
二礼四拍一礼
Posted at 2017/03/05 09:46:59 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年11月03日 イイね!
今日は文化の日でお休みですが、朝からお客さまと打ち合わせです。


新幹線で行っても良かったのですが、温泉が周辺に沢山点在する為、わざわざ車で移動です。
早々に打ち合わせをし、植木温泉の近くにある宝田温泉に入浴です。


地元の方も多く、愛されている温泉です。建物もしっかりしていますね。
入浴料金250円 入口横の券売機にて購入し、福岡に娘さんが嫁いでいる?おばさまに渡し、脱衣場へ




10円のロッカー、簡易なドライヤー 有り難いです。室内も沢山の脱衣かごもあり、綺麗にされていていい感じです。




ちょっと見にくいですが、泡が全身に着く温泉です。
浴室は沢山の方で写真はありませんので、悪しからず。
内風呂として2つ、ちょうどいい湯加減で、勿論、源泉かけながし。石鹸やシャンプーはありませんので。
外湯も2つ、低温で炭酸の泡が全身に。至福の一時です。もう1つは水風呂。のぼせた身体には気持ちいいです。
ここも90分ほど入らせて頂きました。
この付近のお風呂はいいですね。
さて、早く帰ってビール飲んで寝ましょう。
Posted at 2016/11/03 15:43:23 | コメント(0) | トラックバック(0)
プロフィール
50才を過ぎて、スポーツタイプを考え、若い頃人気のあったターボに心惹かれ購入しました。山道や高速は実に楽しい車です。 ノーマルですが此れからますます好きになり...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
SEAHORSE / 中国興業 Syn GLOUD 5W-40 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/13 21:09:36
ああっ、受難の日々は続く…。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/20 09:49:59
リアワイパー ゴム単体交換 F20 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/13 21:07:43
愛車一覧
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
中古車を新車のようにホイル、タイヤ、内装を磨きあげました。 13,000km走ってますが ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.