• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nori63のブログ一覧

2017年11月04日 イイね!

そうだ 温泉に行こう 別府(松瓦.柴石)温泉、赤川温泉

ストレスが溜まってきました。
こんな時はドライブと温泉です。何がいいかって、何も考えず走り暖かい温泉で体を労わること。
さて、午後からのスタートになりましたが別府へ向かいます。別府はちょっと遠く、メジャーな温泉なので足が向かなかったのですが、市営の温泉を攻めてみます。



まずは、代表的な竹瓦温泉です。ここは砂湯がある温泉で知られていますが、鹿児島の指宿温泉の方が知られていますね。この日は、海外からの観光客も多く砂湯は既に1時間以上の待ちとなり普通の温泉で我慢です。館内は韓国、中国などの言葉が聞こえ、しかも女性が多い!写真が撮れませんね。




別府を見下ろす展望台からパチリ




朝一は柴石温泉です。別府はあつ湯とぬる湯の湯船がある所が多く、地元の人はあつ湯をよく入られますが私はぬる湯でまったりです。蒸し風呂や露天風呂がありいいお湯です。流石に地元の人は温泉作法も素晴らしい。



最近は強烈な硫黄の匂いを味わっていないので山々を超えて久住の赤川温泉に向かいます。
途中は紅葉が見頃を迎えており、綺麗です。



この赤川温泉赤川荘は以前まで宿泊も出来たのですが、気の良いご夫妻も歳をとられ、いまは立ち寄り温泉だけの営業です。
標高約2000mはすでに寒く、温かい温泉が何よりです。でも、こちらは本来は冷泉で薪で温めています。滝の音と硫黄の匂いに大満足です。



帰りには日田の梨と九州北部豪雨の影響が今も残る朝倉地区で柿をお土産に帰ります。
Posted at 2017/11/04 19:17:27 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年10月07日 イイね!

そうだ 仏像に会いに行こう。

温泉もいいけど、日々の悔いを改め、心を落ち着かせる為にも仏像を見たいと思い、大分の国東半島に出かけました。
思い立ったら、金曜日の深夜には朝風呂に入り、身を浄める為に出発です。


朝7時から利用出来る万年の湯に向かいます。
日田から湯布院に向かう道から20m入ったところにあるのですが、全く知らなかった。


風呂は露天風呂で、なんと100円!
丁度いい湯加減でゆっくりと頂きます。


露天風呂は2つあり、どちらも無味無臭
清める為には丁度いい感じです。



朝靄の中、玖珠から宇佐へ向かいます。


途中の院内にて休憩。
院内のマチュピチュだって?




最初の目的地、宇佐神宮です。
こちらには御礼詣りとして、神宮内の各所を回ります。
10月なのに汗でベトベト この暑さには参ってしまいます。


さて、最初の仏様は熊野磨崖仏です。
過去に一度訪ねたことはありますが、結構厳しい参道では日頃の運動不足が身に染みます。昨夜の雨もあり参拝者は滑らないよう余計に力が入ってしまいます。





厳しくも優しさもある御顔で仏様が出迎えてくれました。合掌。








さて次は、多く仏像が見られる真木大堂へ向かいます。途中では案山子コンテストなのか沢山の案山子が並んでいます。


残念ながら、2体は貸出で見られませんでしたが、ゆっくりと参拝です。国宝の仏像の写真はNGなので解説文を参考まで

本堂を拝見させていただきます。



改めて合掌

さて、小腹がすいて来ました。名物のタコチャンポンが気になっており、国東半島を横断して海側迄走ります。
紅葉前で本格的なシーズン前で車も少なく走りやすい道が続きます。
写真は撮り忘れましたが、タコチャンポンいただきました。ここは有名なのか沢山の方が目当てを求めて来店されていますがヌルいチャンポンはNGです。1時間掛けて来た割には残念です。多分タイミングなのでしょうね。
道の駅の太刀魚丼が美味そうに見えましたがチャンポン大盛でお腹いっぱい 残念。

朝が早かったので、疲れてきました。
年だから仕方がないですが、最後の目的地の中津へ走ります。

以前に昔の佇まいを見せる渋い銭湯として見た汐湯です。温泉好きな私ですが、ここは単なる銭湯ではなく、海水を沸かしている珍しい銭湯です。

靴箱も渋いですが、脱衣所も昔のままで木製です。

板張りで奥に浴室が見えますが、右手が海水を沸かした湯船です。

木製のベンチ

昔の様子が各所に見られ、レトロが好きな方にはたまらないでしょう。



汗を流し、さっぱりしたところで、自宅に戻ります。
気ままな日帰りの旅でした。明日は汚れた愛車の洗車です。
Posted at 2017/10/08 05:49:09 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年09月02日 イイね!

そうだ 温泉に行こう 辰頭温泉、山川温泉

お盆は休みを返上して働いておりましたが、その代休を頂き、久々にちょっと足を延ばします。
久しぶりの辰頭温泉です。



田んぼの中の川沿いにあり、広い駐車場もあり地元の人には人気の温泉です。
ここは珍しい炭酸泉です。
入浴料は300円と非常にリーズナブル、しかしシャンプーや石鹸もないので用意が必要です。
脱衣所には無料の小さなロッカーがあり、これも無料です。







湯船はお客様がいたので割愛しますが、内湯には二つの湯船、外にも二つの湯船がありその一つは冷泉です。
のんびりとゆっくり入らせて頂きます。



休憩は玄関入ったところのスペースのみですが2000円追加で部屋を1日借りることが出来るようです。
久しぶりで休まります。

熊本は地震で道路の通行止めも続いているともまだたくさんありますが、辰頭から小国に向かいます。ドライブには菊地から阿蘇を繋ぐ道が気持ちいいのですが、19時から7時迄は通行止めとなっていますので山間を結ぶ道を利用し、小国の道の駅で仮眠です。

朝6時 子供達のサッカーの準備なのか、人の気配と車の音で目が覚めました。
まだ温泉の時間には早いので小国の名所である鍋が滝へ。
良く調べて無かったのですが、滝を見る駐車場は9時からしか入れません。
http://www.jalan.net/kankou/spt_43424ab2042044149/
滝って有料なの?と思ったところです。

さて、山川温泉に向かいます。





ここも300円 誰も居ませんが、料金箱へ入れます。管理をされている方がいいのでしょう非常に綺麗です。





ここはロッカーなどなく、貴重品注意の張り紙が貼ってありました。






湯船は一つですが、すみには湯の花が沈んでいます。透明でちょっと温度が高く、少し硫黄の香りがします。
貸切状態でゆっくり過ごしました。
気温がちょっと低く、風呂上がりにはとても気持ちいい風が吹いています。

これから温泉シーズンですね。
皆さんも良い温泉を!












Posted at 2017/09/02 21:40:05 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年07月16日 イイね!

そうだ 温泉に行こう 小浜温泉・雲仙

九州北部豪雨は普通に温泉巡りで使っていた本道、裏道とニュースで見る限り悲惨な姿になっています。亡くなられた方々の御冥福を心よりお祈り申し上げます。心ばかりですが、今年は被災地一帯の野菜や大好きな西瓜、フルーツを買って応援します。

山笠が終わり、博多は夏本番を迎えます。
長崎方面には行ってないなぁと、思いながら床に着いたのですが、目が冴えてしまい午前2時から脊振山を越え、一番早く開店する小浜温泉に向かいます。




しかし、早すぎました。小浜を見下ろす愛野展望台にて休憩です。上空は風が強いのか雲の動きが速い。


市営の浜の湯は小浜温泉の入り口にあり、6時前には既に10名以上が待機されていました。地元に愛される温泉は150円と懐にも優しいです。無色透明なお湯で海が近いせいか塩味があります。内湯のみで温めと熱い湯船があります。一時は洗い場が一杯でどうなるかと思っていましたが、洗ってお湯に浸かったら直ぐ終了。30分後には居なくなってしまいました。

小浜温泉から雲仙へ向かいます。
しかし、目当てのお湯は9時からでちょっと地獄巡りを






硫黄の匂いが立ち込め、生きている雲仙を垣間見ました。
その後、車内にて仮眠。開店を待ちます。

二軒目は温泉街から離れていてマニアしか行かない雲仙小地獄温泉館です。





薄っすら硫黄の匂いがし、白濁のちょっと熱めのお湯です。420円。
木の香りと打たせ湯がいいですが、露天風呂があれば最高ですね。休憩室も冷房が入っておりちょっと料金が高いのも納得です。
昔ながらの脱衣場は鍵付無料も嬉しいですね。
朝から2軒で老体が喜んでいます。

帰路は全国でも話題になった諫早湾の防波堤の上を走ります。





また、祐徳さんに御礼参りしました。
お願いを聞いて頂きありがとうございました。


お腹も空いて来た所で佐賀のちゃんぽんを食べて帰りましょう。










Posted at 2017/07/16 16:10:35 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年06月11日 イイね!

そうだ 温泉に行こう あおき温泉

そうだ 温泉に行こう あおき温泉早朝、外の雨の音で暗い内に目が覚めてしまった。それと同時にお腹が減っいる自分に気づく。
昨日も気合いを入れて洗車。よくよく考えると、この頃小雨ばかりで洗車の出来を見れていない。
時には、洗車の具合を見ようと、序でに元祖長浜屋でラーメンをと出掛ける。朝からラーメン?豚骨?と福岡以外の人は不思議に思うかもしれないが福岡の人は普通なのだ。
出掛けてみるが、雨は小雨から次第に弱くなって来ている。また、小雨だ。

そのつもりではなかったが、温泉に行こう。
古くなく、佐賀平野の畑の中にあるあおき温泉へ。



最近、非常に人気が出て来ている様だが?
オープンは10時。勘違いして7時には既に到着。
薄っすらと汚れた車




車内でセルスターの更新、ナビの目的地の整理、寝るで時間を潰す。
時間になり温泉に入るが、常連さんの多い事。常連さんも、今日は混んでいるなー。とぼやいている。
温泉内部の写真は撮れなかったので、悪しからず。
トロトロのお湯がまとわりつく。内湯は3ヶ所でサウナ有り、外には露天風呂風が1ヶ所。
蛇口からも温泉が出ており◯
噂通りのいい温泉だった。

また車洗わないと。でも、楽し!



Posted at 2017/06/11 15:32:57 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

1シリーズは他のシリーズと同じBMWの哲学と血統を引き継いだ良い車です。コンパクトにキビキビとコーナーをクリアしての立ち上がり。 今迄の目的地まで運んでくれる車...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

ロールスロイスのオプション 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/11 01:23:16
38850km フィルター ・オイル交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/24 15:15:19
H&amp;R TRAK+Wheel Spaces 13mm 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/01 04:47:06

愛車一覧

BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
走る喜びを感じながら、温泉巡りで楽しんでいます。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.