• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くわっち(BL)のブログ一覧

2017年06月21日 イイね!

ズタボロ・・・

まあ、僕にはお似合いの毎度のことであるが、、、


何故か、、、毎度、、そんな不運なバイオリズムが重なる。。。


まあ、いいや・・・・面倒だ。







これは、やっぱ、ビートルズのジョンの歌う曲だ。


多分、富山にいる3年ぐらい前に録った曲だ


もちろん、ノン・エフェクトだ。


もちろん、これも





そしてこれ!!

Posted at 2017/06/21 17:03:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月06日 イイね!

素人でもやるな

と言えるこの画像

初めに大破させてから自分で直した直したての画像だ

自分で言うのも何だが、正直、新品っぽくプロにもあまり見劣りしない



またバキバキに大破させて、面倒だし、捨ててから直し方を知ったのだが・・・・


時すでに遅し・・・・ 
 

今度は自分でやろ・・・・・


Posted at 2017/06/06 22:29:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月04日 イイね!

14の復活とソロ・ツーリング

先ずは14



アルトラックのエキマニとショップでダイナでじっくり1日掛けてリセッティングされた14

否のつけようがない、いいフィーリングである

内緒だが、ブーストを結構掛ければ結構なパワーなのである


アルトラック・マニは正直、僕の以前のものも等長マニであった為に音に関しては感動はないが、

前からいい音であったし、もちろん今も変わらずいい音だ。


で、昨日のYZだが、

最近、いいことはまるでないし、多分12月24日ぶりのYZ

ダメダメだった。。

でもまあ、それは想定していたこと


テンションはまるで上がらないし、だから1時間のみしか走らなかった。。


が、、ラッキーなことに昨日はまた日○×さんがいたのだ。


じっくりと走りを見学させてもらいました。


それに、超・ラッキーなことに

以前、Yさんのところでブレーキ・サイズアップとアライメントをやってもらった際に

ショックは終わりに近いよ~みたいなことを言われ気にかけていたのだが、


YZのYさんに脚の診断で乗ってみて欲しいとお願いしてみた


そしたら、また日○×さんに乗っていただくことができ

その場ではタイムを聞き違いしていたのだが、、

衝撃とショックのタイム!





ここまでのタイムは想定外だったのだが、

あそこまで凄い人が乗れば、

ポンとこんなタイムが出るというね!


Yさんにも乗ってもらったが、脚の交換は当分、見送りだ!


やるべきことは、まだまだあるということ


で、、ショックであったが、

今日も文句のない快晴

サベージで気ままなソロ・ツーリング




せせらぎ街道

ご覧の様に文句ない快晴



これは標高1113mの西ウレ峠

14℃と寒いぐらい


で、目指すは大好きな高山ラーメンの”ちとせ”

何度食べても最高に旨く、超オススメ



帰りも16時だというのに文句ないこの快晴



昨日は正直、かなりショックではあったが、、いい経験であるし、自分のクルマのポテンシャルがよく分って凄く感謝している。


それに今日は超・ハッピーだった(^o^)





これは大好きな故・柳ジョージとレイニー・ウッドの大好きなアルバム、YOKOHAMA

の1曲目のプリズナー

昨日、聞きたくなりレコードに針を落とした

最高のアルバムだ。
 

そして、これが一番大好きなアップテンポなナンバー、グルービー・ガール

悲しいことにカラオケにはあまりない、見つけたら迷わず歌うけど(^^;


 
Posted at 2017/06/04 21:37:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月30日 イイね!

素直な想い

それは、もうすぐ、やっと14は復活する

でも、皆さんなら分ると思うが、嬉しい訳はない!


たかだか、エキマニが割れただけのようなもの・・・・


それも2月中旬の真冬・・・


何で今まで・・・・・


という感じでしかないのに

10ウン万もするエキマニと結構した交換工賃、それに10万近くもするリセッティング代も飛んでいくであろう・・・・


それにトドメを挿すのは積車に乗せる時にバンパーを大破させてしまい、迷わず交換を決意したのだが、

そのバンパーでさえ、仕上がり等々、あまりにも遅い・・・・



仮にエンジンは元気でも(いつ壊れるか分らない老体であるし・・・)、僕の14の脚は限りなく、ご臨終に近い・・・・・



まあ、正直に、、僕みたいにケチで、こんなマイナス思考の人間はクルマのチューニングの世界には、はっきり向いていないと思う。。。


でも、やっぱりクルマはやめられない。


それは自己満足ではあるが、まあ基本的にクルマでサーキットを走ることが得意というか好きだからであろう・・
(何度も言うが、僕は何をやっても、こと好きなことは人より優れていると思う・・)

(が、、後輪駆動でなく4WDであり、面白さに欠けるレガシィにそんな感情は長くは続かないであろう・・・・)

遅くて、サーキットが楽しくないエコカーなどはっきり全く興味はない!



今日、思ったが、仮に僕がレガシィでなく15を新車で買っていたとしたらどうだっただろうと思った。


15が壊れなくて、レガシィのように優等生だったら、ますます14の立場はない!

14を売り優等生の15を選ぶかも知れない・・・



悲しきかな、ど・ノーマルのようなレガシィとパワーがあってそれなりに金が掛かってチューンされた14シルビアだから、14を選んでいるのである。。。


ちょっとチューンの15は優等生なんじゃないかとも思っている。。



でも、、いかんね~・・・・

14シルビアは僕に常にメッチャクチャに言われ、ボロクソだ・・・・・


僕が自分でここまで弄ることはあり得ないと思うし、もうこんなクルマ買うことはないだろうと思うから、

手放す気はないのだが、、

あまりにも、14はメッタ撃ちだ。。。


ちょっと可哀想にも思うのだが、、


でも、まあ、仕方ないか・・・

金が掛かる出来損ないではあるからね・・・・・


僕の14は世間的に見て、決して優秀なクルマではないと思うし。。。







まあ、でも、このチューニングが狂った音のギターが28万円以上もするギブソンだとは、誰も思わないだろうな・・・・

音楽好きなら酔っていても、さっと気づき、チューニングをしてやるべきだったね・・・・


でも、カラオケにない満足感(一応、思いっきり歌える、カラオケ屋で録ったヤツだが・・)があるし、僕はそんなことはあまり気にしないけどね
 
Posted at 2017/05/30 22:15:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月08日 イイね!

想い

それは色々と思う

まずは最重視している14シルビアのこと


はっきり言っていい気は全くしていない

アルトラックのエキマニは金を出せば誰でも買える


詳しくは避けるが・・・



話を変えバイクでサベージ650以外で一番いいな~と思うのは、やっぱり長年思うSR500

SR400は僕にとっては何の価値もない。

タダでもいらない・・


ゼファー750よりもSR500かな~

最近のバイクは正直ほとんど興味はない。

バイク屋さんも僕みたいな人間が多ければ、ほとんどが廃業だろう・・・

サベージの車検が切れたら買ってみるのもありかも知れないが、サベージ650を手放すことは有り得ない。


GWはサベージ650で泊まりのツーリングに行ってきた











上記のことを再認識した。

SRX600も欲しいと思うバイクであるが、バイクは格好いいと思うものが言い訳である。


高速が遅くともSRX600より僕はSR500

僕はやっぱコーナー派

同じ人間が乗って多少コーナーがSRXに負けようが、下手でなければ多少のこと


バイクで競技をする気はないし・・


でも、サベージ650でも最近は全然大事にしていないので、SR500なんて言っていてもいかんけど・・・

Posted at 2017/05/08 22:35:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「[整備] #シルビア 166400時デフオイル交換 http://minkara.carview.co.jp/userid/243504/car/1322436/4301577/note.aspx
何シテル?   06/17 20:22
どうも~ 車歴はAE86~HCR32~BL5B(S14) S14を除く3台はあくまでも超ライト・チューンですが21歳の時からサーキットを走ってきました い...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
AE86~HCR32~BL5B(S14)という車暦です。 3台共あくまでも超ライトチュー ...
日産 シルビア 日産 シルビア
Q’s改ターボ仕様 レガシィでのアタックがつまらなくなってきてパワーがありそうなS14 ...
スズキ その他 スズキ その他
自慢の自家塗装のミッドナイト・パープル(当時、高嶺の華であった33GTRを意識しての迷い ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.