• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

けいぞおのブログ一覧

2014年06月23日 イイね!

土曜日とどいたもう一つのモノ ~ミニ、悪の道に走る!~

土曜日とどいたもう一つのモノ ~ミニ、悪の道に走る!~またまた、調子に乗って連日投稿です(笑)

昨日のブログにて、"実はもう一つ届いたものがある”と書いていました。
土曜日は怒涛の商品到着ラッシュだったのです。

宅急便の着払いでこれは届きました

トビラ写真の黄色矢印のものがそれ。

まあ一目でこれが何かは分かるでしょう。
えっと…触媒ですな。
うちのミニ用、1.3Lインジェクションモデルに搭載されているものです。

写真の上に写っているのは、現在まで装着されている触媒です。
いきなり外しています

車体側はというと…当然こうなっているわけです




写真左側が車両前方になります。
エキマニ(LCB)とマフラー(バンテージを巻いたパイプ)の間がすっぱりなくなっている。
ここに純正の触媒があった訳です

あらためて、触媒を覗いてみましょう

取り外した純正触媒がこれ




これは車両後方側からみたものです。
中に格子状の触媒が見えます。ここを排ガスが通ったときに浄化され、ある程度綺麗な排気になるわけですね

さて、今回購入した触媒。外観はほぼ同じですね
同じように中を覗いてみましょう




あ! 向こうが見える! 

えっと…つまり…まあ…そういうことですね(笑)

先日ミニのショップのブログをみているときに、こんな記事を見つけました

"社外のLCB(タコ足)を装着するとA/Fセンサーの取り付け位置が変わるため、適正な空燃比を測定できなくなり、ちょっと混合気がリッチ(濃い)な状態になる。
触媒をストレートにすることでこれが解消し、パワーアップの可能性あり”

↑ ここ、こっこ~♪

ということで、いつもの"面白そうだからやる”精神でやってみたわけです

ストレート、と言っても新品で買うと8000円以上(中には凝った奴だと2万円以上も!)します
効果は眉唾&基本ボンビーなので、ここは”純正品クリヌキ、なんちゃって触媒風ストレート”をヤフオクで落札したわけです。 2000円。

さて、装着です。
排気系は温度が上がるので、ねじが固着する確率が上がります
よって、WAKO'S スレッドコンパウンドをネジ部に塗布し、かじり防止処理をします




で、装着したものがこれ




…まあ、見た目は完全に元通りですが、”悪の道"バージョンになっています

当然ながら、環境には良い仕様ではありません。ちょっと罪悪感が。

ついでに、こんな作業をしました




これは車両後方、マフラーエンドあたりを下から見上げた写真
黄色矢印のぶぶんが改造ポイント

いままでマフラーブッシュ(目玉タイプ)で吊り下げていたものを、ブッシュ+金属製タイバンドで銀色のシャフト:実はこれ、リアスタビライザーのシャフトです、に強制的に固定してしまったのです。

何故こんなことをしたのか?
理由はこれ




リアビューです
黄色矢印、マフラーエンドパイプですが、今まではここが結構下がっていたのです。
見た目もかっこ悪いし、タイコも下がって地上高が低い。ちょっと心配だったわけ

上記の作業でヒップアップ!としたのです。


さて、試乗。

お!加速が良くなったぞ。”~って感じ”ではなく、体感できます。
近いうちに嫁さんに目隠し運転(隠しちゃいけない…)させてフィーリングをみてもらう予定

結構良いぞ!これ。

しかし、弊害があります

①排ガスが臭い  …まあ、そうなりますよね
②音が多少うるさい、どちらかというと低音がより響くようになった
  外で聞くと、低音が増えた音
  中で聞くと、今までと同じだけど音量が多少アップ
  触媒ストレート化の影響か、マフラーエンド直固定の影響か…まあどっちもでしょう(笑)
③やっぱり罪悪感
  窓を開けると排ガスのニオイ(まあバイクと同じです)
  周りのお子さんに影響があると思うと…うーむ
④なんとなくアイドリングがばらつく (排気がストレートすぎて不安定になるのでしょう)

効果があるのは分かったのですが、やはり嫁さんがメインユーザーのこのクルマ
PTAの集まりにも乗っていく…なんて使い方なので、これらはまずいかも

ということで、ちょっと遊んだら元に戻すかもしれません

加速は良いんだけどねえ…
Posted at 2014/06/23 23:38:37 | コメント(5) | トラックバック(0) | ミニいじり関連 | 日記
2013年07月21日 イイね!

2013年上半期を振り返る ~ 4月:脱がせたら着せないとね ~

2013年上半期を振り返る ~ 4月:脱がせたら着せないとね ~またまた、”2013年上半期を振り返る”シリーズです。

前回はミニのシート(コブラ風ローバックバケットシート)の脱衣=シート表皮をひん剥いて、中のウレタンを取り去る、まで紹介しました。

脱がせたら着せないとね! というわけで、そのあとすぐに着衣=ウレタン補充&表皮張り戻して仕上げ、作業を行いました。

準備したのは、トビラ写真の部品群


・フレームは使いまわし
・表皮もきれいだったので掃除して使いまわし
・ウレタン群を数種類DIYセンターで購入
・”謎の白い筒"2種類もDIYセンターで入手
・あとは取り付け工具の数々を用意

で、作業しましたよ!



”謎の白い筒”をフレームに巻き巻きして…(こいつの正体は整備手帳に記載)



背もたれにもチップウレタンで弾力復活させ…



表皮をかぶせて、引っ張りまくり…



座面のクッションも補修してシートに装着して…



無事に2脚とも完成しました!
写真下のように、懸案項目であった”サイド部ウレタン完全消失でフレームが脇に当たって痛いぞ!”問題もフカフカに戻って解決です。



最後にミニに完成シートを装着して、無事完了。
ウレタン充填で表皮もピシッとするときれいに見えますね!

大満足の作業でしたぁ、まさしく自己満足(w)

いつものように、詳細は整備手帳にて。
今回は豪華3部作でお送りしていますよぅ。

その1その2その3

手伝ってくれた嫁さんもありがとう!
Posted at 2013/07/21 19:04:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | ミニいじり関連 | 日記
2013年07月16日 イイね!

2013年上半期を振り返る ~ 4月:作ったり装着したり脱がせたり(笑) ~

2013年上半期を振り返る ~ 4月:作ったり装着したり脱がせたり(笑) ~”2013年上半期を振り返る”シリーズも4月に突入です。

3月はエンジン掛からないぞ! ドタバタ顛末記で疲れ果てました。
そういう年度末を何とか乗り越えて、4月はのほほんとした改造にいそしみました。

…よく考えたらこの上半期はほぼミニのメンテ、改造ばかりでしたね。あとはバイクがちょっと。
V35改造話を期待している方々、すみませんねぇ。

ドタバタ騒動の結果、エンジン掛かり不良の原因がイグニッションコイルであることが分かりました。
で、交換したMSD ブラスターSSコイルですが…



写真下が、新しいコイルです。まあ手持ちの中古なんですけどね。
しかし、よく見てください。
固定は純正コイルブラケットに針金グルグル巻きで対応しています…

これだと、見栄えも悪いし、固定も不十分でグラグラ、ちょっと危険ですね。
ということで、ブラケットを自作し



仮組みした後



車両に無事装着しました



…非常にあっさりした改造ですが、見た目そこそこ&固定もしっかり、で個人的には大満足です。
詳しくは整備手帳にて!


うまくいったので調子に乗って来ました(笑)
そういえば、最近ミニのシートの乗り心地が悪くなってきた。

現在、コブラタイプ(本物じゃないんだよね…)のローバックバケットシート2脚を装着しています。
コーナーリングのときに脇が痛いのです

というのも、こんな状態だから。



上が現在装着しているローバックバケット、下が以前装着していたヘッドレスト一体のコブラバケット。
脇の部分を握っているのですが、その差は明らか。
写真下はふっくら厚みがあるのに、ローバックバケットのほうは細い!というか中のフレームを直接触っているのがはっきり分かります。
つまり、中のウレタンが完全になくなっちゃっているんですね。
シート下からはボロボロになったウレタンが固まりや粉状に落ちてきているので、もうダメダメなのですよ。

また、シートクッションもなんか腰がなくなって尻が沈む。
ということで、一念発起!ローバックバケット改修作業に入ったわけです。

とりあえず、表皮をひん剥きましたよ!



真ん中が表皮をはがした、哀れな姿です。
こんなのがベースなのね。
意外にシンプル。

このあと、もう1脚も剥いで、きれいに掃除しましたよ。
…まあ、実際はすでに改修完了しているんですけどね

詳細はこちらも整備手帳にて

次回は、その復帰作業をアップする予定です。
乞うご期待。

ただ、長編になる(おそらく3部作)ので、アップが大変なんだよなあ…
Posted at 2013/07/16 00:01:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | ミニいじり関連 | 日記
2013年07月07日 イイね!

2013年上半期を振り返る ~ 3月:ミニ生活最大の危機! ~

2013年上半期を振り返る ~ 3月:ミニ生活最大の危機! ~さて、再び”2013年上半期を振り返る”シリーズに戻ります。

今回紹介するトピックスは、この半年で最大のピンチに陥った話です。
今思い出しても”あれは辛かった”と思われるものです。

2月に車検を受けたときはまったく問題なかった我がミニ。
どうもその後あたりから不調が始まったように思います。

とにかくエンジンのかかりが悪い。
キュルキュルキュル…という長いクランキングの後にやっとボンボンボンとエンジンがかかればまだ良いほう。
日増しに調子は悪化して行き、最後はうんともすんとも言わない状態に…

エンジンさえかかればその日は問題なく走れますが、かからなければまったく掛かりません。
初爆の気配すらない。
かろうじて1回目のクランキングのときに”お?”という感じがあっても、2回目以降は本当にまったく何も爆発している感じがない。

プラグを外すと特に1番2番あたりが湿っている


ああ、プラグがかぶって1,2番の点火が悪くなったんだな…と、軽く原因発見出来た!とホッとしながら真鍮ブラシでプラグをクリーニングして再装着。
エンジンをかけてみると…おお!復活したぞ、よしよし。

と、安心したのもつかの間、翌日にはまたまた再発なのです。

最後のほうは気化したガソリンがエアクリーナー(K&Nむき出しタイプ)側に吹き戻して白い煙がボフッと出る始末。室内まで入ってきた白い煙は、見事なガソリン臭。
むちゃくちゃ危険な状態でした(笑、いや笑い事じゃないか)

あくまでも1番2番のプラグの点火不良にこだわった挙句、プラグコードを交換


いままでの黄色のプラグコードを赤くしました、まあ色は関係ないんですけどね(笑)
どちらも永井電子のウルトラシリコンプラグコードです。

…でも治りません。平日のうちに”これかもしれない…”と予測を立てて、部品を入手。週末に装着トライをした挙句、あえなく撃沈…が続きました。

こうなると精神的に辛くなりますね。
ネットで”このセンサを交換したら治った"という話を見ると考える間もなく交換してみたり。


写真上の黄色矢印、水温センサがそれ。
壊れるとECUへ誤信号が流れるからエンジン不調になる…という話でしたが、よくよく考えるとエンジンが掛かれば問題なく走れる、という状況をかんがみていませんでした。
センサがおかしかったら走行全体に影響が出るはず…
煮詰まった状態でよくおきるポカミスでした。(まあ、いずれは不調になる部品のようなので、早期交換したんだ!と自分を納得させています。この手の話でほぼすべてのセンサを交換しましたね、以前)

とにかく、インジェクションミニの場合"なぞの不調”に対してどうしてもコンピュータ系(ECUや各センサ類、その間をつなぐ配線の不良)を疑ってしまいます。
…ゆっくり考え、現象を整理すれば、もっと早く”真の原因”にたどり着くはずですが、まだまだ未熟者です(汗)

結局、原因はこれでした


点火コイルのパンクです。
写真上、左側の円筒型コイルが不調となり、点火が弱くなっていたんですね。
ゆっくり考えれば、かなり初期にたどり着く原因だったと思います。
いやあ、つかれていたんだなあ。
写真下のコイル(手持ちの閉磁型コイル、物持ちがいいのはいつもながら助かります。よくやった、俺(笑))

実に、解決まで3週間掛かりました。

こういう時って”もうこのクルマやめようかな”という危ない考えに陥りやすいですね(笑)

今ですか?もう快調すぎて"次は何かさらに大きなことがおきるのでは?”と心配になるほどです。
…まあ、その期待(?)に答えるのがミニなんですけどね、ははは。

とにかく、復活して助かった…の巻でした。
唯一の救いは、対策に掛かった時間は長いものの費用は5千円ちょっと(プラグコードは中古、プラグや水温センサもそれほど高くない。コイルは手持ちだし、作業費ももちろんタダ)ですんだことか。

詳しくは整備手帳に記載しています…って、ほとんどここに書いちゃったか(笑)

こんなに辛い体験は、おそらく今迄で一番だったと思います、ふぇぇぇ。
Posted at 2013/07/07 22:52:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | ミニいじり関連 | 日記
2013年06月29日 イイね!

2013年上半期を振り返る ~2月:ミニの車検準備その2~

2013年上半期を振り返る ~2月:ミニの車検準備その2~先週に引き続き、しばらくは”2013年上半期を振り返る"シリーズを続けま~す。

というか、先に整備手帳に作業内容をアップしたので、内容はすでにばれてしまっているのですけどね(笑) ブログのほうに反映するまでの元気がなかった…あはは。

前回は車検前の"通常整備”である、オイル交換、車高上げ、ハンドル&シート交換の各作業を済ませていました。
ここからは、ミニのミニたる作業を行ったわけです。
”普通2年ぐらいでここを交換しないだろう!?”的部分です。


①まずはドライブシャフトブーツ(左右シャフトのインナー側アウター側両方とも。つまり4箇所)の交換です。こんなものを交換するわけです。

どうも、ミニの純正ドライブシャフトブーツは耐久性が低い(インナー側は特に)みたいで、結構煩瑣に千切れたり、亀裂が入ったりします

こんな感じ

これがインナー側です。
写真上、赤丸の部分を拡大したのが下の写真。本来は繋がってカップ状になっているゴムブーツが見事にちぎれて分離しています!

アウター側も負けていません(笑)


写真上のように、ブーツのシャフト側が見事にぱっくり亀裂が入っています。
もちろんここに水が入るとグリスが流れ出して大変なことになります。

ということで、今回は耐久性アップも考えて写真下のような社外品(国産品)汎用ブーツに交換しました~。ヤフオクで大量に出品されています、ってみんな同じ問題に直面しているのねぇ ww

すっきり左右あわせて2時間弱で完成~。

詳しくは整備手帳にて。


②これはそれほど珍しくないか、ファンベルト2本交換

昨年のミニ大改造2012の中でクーラー(くれぐれもミニにはエアコンなんて気の効いたものはありません)の機能復活を行った後、しばしばクーラーを作動させるようになったのですが、そのたびにエンジンよりキュキュという音が聞こえていました。間違いなくファンベルトがクーラーコンプレッサーの負荷に負けて滑っています。

めんどくさがりのワタシは、まずは市販のベルト鳴き止めスプレーをかけてその場しのぎで逃げていました…。これを、今回の整備ついでに交換したというわけです。

…実をいうと鳴きの原因はベルトの張りが足りなかっただけ、というポカミスだったというのが交換作業中分かったのは内緒(笑)



2本とも上記写真のように交換して、もちろん張りも調整しましたので、鳴きは完全解消!
良かったです

ちなみに新旧比較してみると…


左が今までのもの、右が新品
ミニのベルトはVリブ型(正確には断面が台形型)なのですが、側面部が削れて写真の矢印間寸法が新品に比べて短くなっていました。
こうなっていくとベルトがプーリーの奥に沈む(わかります?)のでベルトの張りが甘くなっていくわけですね。定期的な張り調整が必要なことを痛感しました~。

こちらも詳しくは整備手帳にて

ということで、対車検整備&調整を済ませ、2月初旬にユーザー車検を受けました!
前回と違い、一発合格。家まで3往復などという悪夢にはなりませんでしたとさ(笑)。


…などという順調なブログを書いていますが、この後やっぱり悪夢に見舞われたのでした。
それは”上半期を振り返る”3月編にて詳しく説明しましょう。 ははは。
Posted at 2013/06/29 10:39:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | ミニいじり関連 | 日記

プロフィール

「もちろん、改造しているか、改造をもくろんでいるか、金策に走っているかです 笑」
何シテル?   06/05 00:43
HY51フーガハイブリッド、オールドミニとバイク(91式GSX-R1100)と自転車で遊んでいます。ショップではなくプライベーターです。ポリシーは”なるべく自分...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

Y51系だけでなく、元車のV35やM35ステージア、Z等多くのユーザーの方と情報交換したいですね!軽くお誘いください。あ、オールドミニ関係のお友達もぜひよろしくお願いします!
220 人のお友達がいます
かずひこ@USE20かずひこ@USE20 * GりきまるGりきまる *
兄シオ兄シオ * booyonbooyon *
cebu-kuma-jijiicebu-kuma-jijii utenchiutenchi

ファン

232 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フーガハイブリッド 日産 フーガハイブリッド
2016年5月 いきなり思い立って買い換えた車です。 日産セダン最大級+でも燃費が良いも ...
ローバー ミニ ローバー ミニ
実は嫁さんのために買った車です。 車庫の長さの問題でこれに決めたので(軽自動車より短い) ...
スズキ GSX-R1100 スズキ GSX-R1100
91年式GSX-R1100です 唯一新車で購入したタイヤ付乗り物です。 実は手持ちの車 ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
2009年3月、禁断のV35⇒V35乗換えを行いました。 色まで一緒、近所の方でも乗り換 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.