• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kurokkoのブログ一覧

2017年09月23日 イイね!

マッドフラップでアウトドアっぽく! その4 「ちょっと装飾」&マフラカッターおまけ !

マッドフラップでアウトドアっぽく! その4 「ちょっと装飾」&マフラカッターおまけ !



マッドフラップやっと取付。

あまりにも地味なので装飾&おまけ!







まだまだ残っている、使い切れないのではと思っているラインテープ青で装飾しました。

取付けてしまったフラップ外すの面倒なので、適当にテープ貼って、余分な部分はカッターナイフで切り落としたので、ちょっと雑ですが。

おまけに、マフラーカッターにもワンポイント。







皆様の本物マフラー見てやってみましたが、カーボン風シートもっと広く貼らないと、やっぱ貧弱です (^^ゞ

この作業で気づきましたが、このマフラカッターはシルクブレイズさんのものでした。

確か、一番最初に取付けたパーツです。

当時は価格よりも、お気に入り優先だったのですねー。

パーツレビューに載せてませんが、☆5つです。 錆びないし。重厚感ありです ^_^

それでは、ちょっと遠目で見てみます。







何か自然ですねー。

バンパーの一部みたい。







少し近づくとこんな感じ。







こんな下から見るのは自分だけですねー。







もっと近場で見ると…

付けたのほとんどわかりませんね ^_^







マッドフラップというよりも、これはマッドガードですね。

フロント付けるとうるさくなりそうなので、これで完成としましょう。
(本当はフロントのクリップが外せないだけ ^^;)
Posted at 2017/09/24 08:31:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年09月18日 イイね!

マッドフラップでアウトドアっぽく! その3 「クリップがきかない!」

マッドフラップでアウトドアっぽく! その3 「クリップがきかない!」マッドフラップ作成・取付妄想に、やっと重い腰をあげたのですが、補強用の取付金具の購入ミスで一時中断。

今日は取付けるぞー!

(地味作業なので狭い画が続きます。ご容赦ください。)







買ってきましたー。

普通のABで手に入りました。







間違い無く、フラップ下用の厚さ2ミリのちょっと固い金具です。







反対側の金具と同じ位置に取付完了。

こちらはタイヤ側です。







こっちはタイヤハウス側です。







フラップの上側は、ネジとクリップの力を借りてビシッと固定できそうですが、下の方はやや宙ぶらりんになりそうです。

両面テープがききそうな所はこれで貼ってしまいましょう。

それでは、外に行ってきます。







この辺なら両面ききそうです。

仮合わせしてみようとクリップ押してみましたが入りません。







家帰ってきましたー。

ネジの方は大丈夫なのですが、







原因はこれ。 クリップではなく、金具の穴。

フラップの穴は通るのですが、金具の穴がどうしても通りません。

やはり現物合わせしないとダメですね。 (・・;)

さてどうしましょう。金具の穴を広げたり、金具を切断する工具は持っていないので、







折り曲げて潰しました。 (-_-;)


塗装はげるわ、見た目悪いはですが、ここは一番奥で見えないので私的には「良し」です。 ^_^







新たな穴を開けて、さらネジで止めました。

では、外行ってきます。







クリップはめて、ネジも締めてみました。

両面テープを圧着すれば、もう少しピタッとなりそうです。

しかし、クリップが何かおかしい。 (・・?







何か浮いてます。

タイヤハウスを覆っているカーペットみたいな生地にはクリップがきいているのですが、タイヤハウス自体の樹脂に全くきいてない感じ。

何度かクリップ外してやり直し ましたが同じ結果。

何で、何で?

考えられる原因は、
①フラップの厚さで、クリップが中で開ききれない。
②クリップを何度も使用したので寿命。

①なら、もっと長いクリップ探す。
②なら新品購入。

どちらにしても購入か。

でも、何か変。
カーペットみたいな生地の穴は正円なのに、タイヤハウス自体の樹脂の穴が楕円なのです(すみません、動揺して写真ありません)。
これじゃ初めからクリップきかないんじゃない!?

もう一つ何かあるのか?







クリップが通る順番を見直してみました。

一番最初はフラップ穴、次はカーペットみたいな生地(黄色○)の正円穴、次はタイヤハウス自体の樹脂(緑○)の楕円穴。。

手を突っ込んで、タイヤハウス自体の樹脂(緑○)の楕円穴の裏を探ってみたら、ありました。

クリップを受け止める金属の正円穴が(ピンク○裏)。
(すみません。パニックのため写真ありません。)

最初にクリップを無理やり押し込んだため、外側に曲がってしまったようです。

手で簡単に戻せましたが、それはそれで問題。

コンパクトカーの宿命(諸所にリーズナブルなパーツ使用)か、遊びを持たせた構造なのか意図は分かりませんが、何度も曲がれば、折り目がついてちぎれそうな感じです。

これに気が付かないと、修理依頼に走ってしまいますよねー。







クリップも役目を果たし、取付完了。

妄想では外側に5ミリはみ出すはずでしたが、ぴったりおさまってしまいまいた。
(まっ、いいか。)







地味ーーーーーーーーー!

後方からどう見えるか別場所で確認したいところですが、両面テープ効果安定のため、本日はここまで。







次回があれば、青ラインテープでお化粧してみましょう。

Posted at 2017/09/19 23:27:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年09月17日 イイね!

マッドフラップでアウトドアっぽく! その2 「金具やステッカー」

マッドフラップでアウトドアっぽく! その2 「金具やステッカー」 畑やキャンプに行くと、タイヤが拾ったじゃりが、バラバラとタイヤハウスに当たります。
後ろの車に迷惑かけてないだろうか…。
というのがマッドフラップ妄想の始まり。

今の環境ではDIY無理と判断したのですが、「EVAシート買っちゃってるしー」ということで無理やり重い腰をあげました。
(地味作業なので狭い画が続きます。ご容赦ください。)







マッドフラップがペラペラしないように、補強用として取付金具をそれぞれ2個ずつスーパーABで購入しました。







200㎜×15㎜×2㎜(厚さ)は、フラップ下が曲がりにくいようにちょっと固めの金具。
<エーモン/取付金具/G250/@\268>







200㎜×15㎜×1.2㎜(厚さ)は、フラップ上がタイヤハウスに沿って曲げられるようにちょっと軟らかめの金具。
<エーモン/取付金具/G249/@\214>







96㎜×25㎜×0.8㎜(厚さ)は、フラップ上の純正ネジ受け補強用の金具です。
<エーモン/取付金具/G246/@\214>







それと、HONDAステッカー。
意味の無いものが欲しかったのですが無く、HONDA車ということでこれにしました。
文字だけ残るやつです。
<@\648>







フラット幅より長いので、HONDAマークをカット。







まあ、何かに使えるでしょう。







後ろから見える側、つまり、つや消しゴム風素材面側に貼るのですが、とても貼り付られそうにありません。

そこで、文字だけ貼るのではなく、このまま貼れるように、ダイソーPPシートに貼り付けることに。







このまま、下のPPシートに貼り付けました。







ネジとクリップを通す部分にドリルで穴開け。







フラップ上は、こんな風に金具で補強したいので、金具をネジ止めする部分も穴開け。

最初にキリで目安の穴を作ってからドリル使いました。







フラップ上は全てさらネジを使いました。
<ステンさら小ネジ/M4>







さらネジは頭が平らなので、タイヤハウス側が凸凹しません。







タイヤ側はこんな感じになりました。

黒コーティングした皿ネジが見つからなかったのでこれ使いましたが、取付けて銀色が気になるようなら、油性マジックで黒く塗りましょう。







HONDAは、下はネジ止め、上は透明両面テープで固定します。







こうするか、







こうするか迷いましたが、HONDA純正なわけでもないし、こっちに決定。







フラップ下は、目立たないように黒ボルト使いました。
<六角アブセットボルト/M4>







タイヤ側もはみ出さず良い感じ。







さて、もう一つ作ろうと思いましたが…。

皆様お分かりでしょうか。







金具の穴の数が違いますー。

間違えて、上3本買ってしまいましたー (*_*)

厚みが違います。 写真2枚目ですでに気がつかれた方すごいです。

色々考え過ぎて、手触りと見た目がズレたようです。

明日買いに行きましょう。

これなら、スーパーABに行かなくても、普通のABでもありそうなので。

Posted at 2017/09/18 22:55:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年09月16日 イイね!

マッドフラップでアウトドアっぽく! その1 「型作って切り出し」

マッドフラップでアウトドアっぽく! その1 「型作って切り出し」畑やキャンプに行くと、タイヤが拾ったじゃりが、バラバラとタイヤハウスに当たります。
後ろの車に迷惑かけてないだろうか…。
というのがマッドフラップ妄想の始まり。

でしたが、皆さんの投稿で勉強していくうちに、今の環境では自分にはDIY無理と判断。


したのですが(「が」が多いです)、「EVAシート買っちゃってるしー」ということで無理やり重い腰をあげます。
(地味作業なので狭い画が続きます。ご容赦ください。)






<写真拝借>

こんな風にできたら良いとは思うのですが、もう少し地味に、見た目アウトドア志向の車っぽくをめざしましょう。







前輪運転席側です。

このクリップでフラップを固定して、あとは両面テープで何とかすることに。
(確かスクリューのクリップは回すと浮いてくるって何かに書いてあったな。)

+ドライバーで回しても、回しても浮きません。 そのうちナメてしまいました。
どうしよー (*_*)

急いでネットで調べると、
「浮いてこなかったり周りも一緒に回ってしまうクリップはスクリュー自体がナメている可能性大。中心をマイナスドライバー等で浮かしながら回すと取れる事も。」

って、スクリュー回すとこをナメてしまった自分はどうなるんだー。

よし、無かった事にしよう!







後輪運転席側です。

+のネジ(黄色○)と、グリル上と同じクリップ(赤○)のようです。







黄色○はネジでした ^_^

みんなネジだといいのに。







赤○は、グリル上と同じようなクリップなので、クリッププライヤー ベントタイプ(80°STRAIGHT)で外せました。







ダイソーの「EVAスポンジシート」で、型を作ります。
(A4サイズより大きくせず、コンパクトに。)







ネジ位置でだいたいの高さ合わせて、横へのはみ出しは5ミリぐらい。養生テープで仮止め。
(車検時は外しますが、いちよう10ミリ以内に。)

白のスポンジシート使いました。







ネジ位置には穴を開けて、クリップ位置を指でグリグリして型取り。







マッドフラップを長くすると、車止め等で巻きこんでしまい、バンパーが外れてしまったという怖い話を読んだので、短めに。

とは思いましたが、もう少しぐらい長くてもいいんじゃない!ということで、3センチ延長することにしました。
(A4サイズにおさまらなかった (^^ゞ )







型できましたー。

(ただの長方形ですね <(_ _)> )







EVA泥除け・2×600×500・黒(ND-308) です(パーツレビューに紹介あります)。

光沢つるつる面と、つや消しゴム風面がありますが、私はつや消しゴム風が後ろから見えるようにします。

どちらにしろ黒ボディに黒ですが、後ろから見える面は、金属プレートやステッカーで飾ろうと思っています。







ネジとクリップにかかる負担をできるだけ減らすために、型の上部を適当にカットです。

裾は3センチ延長でEVA泥除けに型をうつしました。







直線はカッターで、R部分はハサミでカットできました。







裾は適当に丸めて、







ダイソーのヤスリでゴシゴシ。







今作った型を裏返して、反対側のフラップの型を作りました。

今日はここまでですじゃー。

明日は雨だし、SABにでも行って飾りなど探しましょう。






(昨年行ったぐりんぱより)

おまけ
狭い画が続いたので肩こりました。

Posted at 2017/09/17 07:20:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年09月09日 イイね!

スカッフプレート辺りに、ドア連動LEDを! その2

スカッフプレート辺りに、ドア連動LEDを! その2

ポジションライト追加時に残ったLEDラインテープ。

スカッフプレート付近にドア連動で設置しましたが、後部座席用が点灯しません。







通電している線は、電源供給側から分岐させた線 !?

繋いで光るのは、ドア連動マイナスの直延長線です !?

明らかに配線コネクターおかしいです。 線とコネクターの金具の接触が悪いのかな。

あっ…







私の電工お道具箱で、この2つのコネクターが混ざってしまっていました。

左側のちょっと大きめの方が細線用(0.18sqから対応)、右側が0.5sqから対応のものです。

点灯しない犯人は、小さい方が細線用だと思い込んだ私でした (^^ゞ







ご購入の際は、この2箇所にご注意を。







色々手直しが面倒なので、生きてる線から「細線用配線コネクター」で分岐しましたー。
(懲りないです。)







運転席側後部座席、OKです!







やっと助手席側の配線。

助手席グローブボックス下です。

ちらっと中の赤線が見えているスパイラルコードが、運転席から持ってきた+-線です。








グローブボックス下の溝を矢印方向に通して、
(グローブボックスは取り外しています。)







サイドスカッフ内を通して足元まで持ってきました。







接続コネクターが足りなくなったので、配線分岐用の線との接続は細線圧着端子になりました。

最初に作って置いた分岐パーツなので、これも「細線用じゃない」配線コネクターかも。

もしそうなら直しは後日です。







なぜなら、ここに付けるLEDラインテープが無いからです。
(グリル内イルミはそんなに残らなかったです。)

配線だけ配置して、後席の作業に。

(あと、配線コネクターは「やはり」だったので、生きてる方を後席まで延長しました (^^ゞ )







助手席側後部座席もOKです!

ただ、ドアを照らしてるって感じですねー。

今までの作業は結局、スカッフプレートイルミ風ということになりましたとさ。

おしまい。
Posted at 2017/09/10 11:45:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

kurokkoです。 車は残クレ購入なのでレンタカー感覚です。 なので、ほとんどノーマルを続けますが、 取り外し可能なパーツやインテリアは有りです。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

HASEPRO マジカルアートシートNEO ウインドーモール 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/22 21:59:12
メーカー・ブランド不明 C-HR専用ホイールアクセントライン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/20 13:17:28
YUPITERU Super Cat GWR63sd 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/17 09:17:44

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット3 ハイブリッド Fitちゃん (ホンダ フィット3 ハイブリッド)
ホンダFit ハイブリッドです。 いつか、ノブレッセのフロントリップスポイラーとリアディ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.