車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月16日
グローブBOXに灯りを! 握力の限界!
グローブBOXに灯りを! 握力の限界! (この写真とコメントは対応してません)

コード0.2スケアー以下適応のパーツを虫めがねで確認しつつ何とか購入。

さてグローブBOXランプ付けるぞー、と、はりきってはみましたが。

初っ端から困ったのは、取り付け位置でした。









取り外せる引出側に付けてしまうと、エアコンフィルター交換時等に面倒なことになる。

といって、BOX上面に適当な場所が無い。

BOX引出を避けてサイドに付けると、ランプが半分隠れたり、開閉に干渉したり。

悩んでもしょうがないので、BOX内をできるだけ均等に照らせそうな所に仮付け。







「カチッ」とはまる所のちょい右の、裏側(赤枠裏)に仮付けしました。







ここです、ここでーす。

両面テープ、ギリでききそうです。







ランプオリジナル配線のコードだけでは、電源分岐予定位置まで長さが足りないので、延長コードを簡単につなげられるように、「接続コネクター」を付けておきました。

本当はこれ使いたくないのです。 なぜなら、この配線は、タイトル写真の配線チューブで隠したいわけで、チューブに配線コネクターが入りそうにないからです。

とは言え、買ってしまったし、ここで使わないと一生使わないかもしれないし、この線からの延長は外から見えないし、イメージ図どおりに取付を決行。







先ず、+(プラス/赤線)配線から。   延長コード先にも接続コネクターを付けました。
(ほら、ここで使わないと一生使わないかもしれませんから。)







グローブBOX引出側にコードが干渉しないように、実際の配線を考えて、これ(名称分かりません。ペタッと付けて、曲げて固定するやつ。)をガイドとして取付け、ここに配線を通過させました。







この隙間(グローブBOX下)にBOX上からの配線を通しました。
(延長線は下から通して接続コネクターで接続)







奥に見えているのが、先日チョッキンしてしまったが、分岐コネクターが合わず応急でつないだフロアーランプの極細支線。

この極細支線からの電源分岐なので、分岐予定位置までの長さをざっくり見当で延長線をカット。

マイナス側も同様に配線しました(後ほど黒線出てきます)。







延長線の先に、ヒューズホルダー(1Aミニ管ヒューズIN)を接続コネクターでパチン(もう一方は配線コネクターに直接続なので接続コネクター無し)。
(新たに取付ける電装パーツの電源側にはヒューズ入れろの指示ありです)

ランプからヒューズホルダーまでの配線の長さに合わせて、配線チューブも寸法出し。







さて、私にとっては問題のヒューズホルダー。

モナ*師匠の教えにより、フォルダーにも種類があることを知りました。

なので、新たに購入したのは、非防水のミニ管ヒューズホルダー(防水に比べたら非常に安い)と、

<ABで 214円>







ミニ管ヒューズ。

誤って購入した通常管ヒューズ用のホルダーは、コードが太かったので、ミニ選択です。

<ABで 106円>







防水型に比べたら構造がシンプル。 ヒューズもちょっとの力で入りましたよ。







セットして、あとはパッチン。  あのいらぬ苦労は何だったのでしょう(自分のせいですけどね)。







一旦、仮配線を全部はずして、配線チューブ(フロアランプ取付時のあまり)の中にに入れていきました。

配線チューブの切れ目に、内張りはがしを差し込んではコードを入れていきます。
何しろやり方が分かりません。
(皆さんはこれどうやって入れているんだろー。)







こんな感じで内張りはがしを押し込んで、線を押し付けていくと入っていきました。







はい、入りましたー。

思った通り接続コネクター部分はパンパンなので、養生テープ(白)ぐるぐる。

ここは外から見えない(予定)ので良しです。







先に、先日チョッキンしてしまったフロアランプ支線を、「細線圧着端子」でつなぎました。

<ABで 484円>







これが思ったより大変!!

「もじゃ」を切ったので、手元まで圧着箇所を持ってこられません。 

なので、遠いは、暗いはで、へこみました。

おまけに細線だし、圧着管も細いので、圧着しようとする寸前にせっかく通した線が抜けてしまったりするので、ラジオペンチ速攻気合い圧着です。

圧着管1本に対し最低4箇所は圧着するので、2線だと最低でも8回のフルパワー。

ここで、気力と握力をかなり消耗。







圧着後は、付属のカバー(半透明)をパッチン。 これは簡単です。

圧着、絶縁後、フロアーランプの点灯を確認。

BOXのLEDライトを完全に貼り付け、次の作業へ(LED裏用の両面テープは付属の細い方だけで十分そうです)。







いよいよ電源分岐。 今回はこれがメインテーマです(のはず)。

配線コネクター(0.18~0.36sq、さらに細線用)を買い直しました。
<ABで 430円>







フロアーランプ支線+を、配線コネクターの電源側で挟んでラジオペンチでパチンっ!
(支線の両端は貫通してます。)

いちおう線のガイドらしきくぼみがあるのですが、はさんでいたら、何か、分からないうちに
パチンっと閉まりました。

(これでいいのかなー?)







グローブBOX用のLEDランプからの+配線(赤)の終焉(つまりヒューズホルダーの先の線)を、

配線コネクターの分岐側で挟んで同じようにラジオペンチでパチンっ!
(分岐側は線が行き止まり。貫通しません。)

こちらは線をとらえた感覚あり(何となくっすけど)。







マイナス側もプラス側と同じように、フロアーランプ支線-から分岐させることができました。

さあ、いよいよですが、その前にやることが。







シガーソケット付近の極細線「もじゃ」退治です(せっかくですから。 疲れる圧着端子もあるし。)。

シガーソケットから大きく2本出ているので、それぞれの中間「もじゃ」を退治してつなぐと、

最低でも8回の圧着フルパワーが2倍。

(この作業、やっぱり、やりたくない。 楽しくない。)







やりましたよー。  

見た目分からないかもしれませんが、握力出しきって、ペットボトルのキャップが開けられなくなりました。







やっと、点灯式。  このスイッチに触れればつ点くはずですが。







おめでとー!!  フロアーライトも点いてますよー。







あたりまえだけど、ちょっとうれしい。 (本当はかなりうれしいはずなのですが。)

(BOXにぎゅうぎゅうに物突っ込んだら意味ないかもしれませんねー。)

BOX右下の線はLEDライトの配線ではありません(USB充電器かな)。

配線は見えませんよ (^^)







今回退治した「もじゃ」。 極細線なので前回よりボリューム小。

実は、「もじゃ」はまだ2箇所隠れているのです。

(握力無くなるから、しばらくやらないだろーなー。)

(配線コネクター方式の接続パーツありそうだけどなー。)

あれっ、今回何の話でした?






ブログ一覧 | クルマ
Posted at 2016/10/17 17:17:31

イイね!0件



この記事へのコメント
2016/10/19 19:50:59
こんばんは~ (^^)/

結構工夫して付けましたね (^_^)v

やはり、穴を空けたり出来ない制約があるので難しいですよね (^o^)

参考になりました m(_ _)m



コメントへの返答
2016/10/19 21:09:50
白根のパパさん、こんばんはー。

はい、工夫というより、今のところこれしか無いので (^^ゞ

いつになるか分かりませんが、本当の意味で自分の車を所有したら、穴開け、割り込み等々頑張ってみたいです。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
#緑色のクルマ
車しゃないけど、SYZUKI ミニトレ(OR50)。懐かしー。
(写真拝借)」
何シテル?   11/29 15:18
kurokkoです。 車は残クレ購入なのでレンタカー感覚です。 なので、ほとんどノーマルを続けますが、 取り外し可能なパーツやインテリアは有りです。 ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
マッドフラップ リア編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/02 16:53:24
マッドフラップ作成~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/02 16:37:51
マッドフラップ  自作 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/02 16:00:17
ファン
7 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ フィット3 ハイブリッド Fitちゃん (ホンダ フィット3 ハイブリッド)
ホンダFit3 ハイブリッドSです。 「いつか、ノブレッセのフロントリップスポイラーとリ ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.