車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月10日 イイね!
このブログに同意の旨のコメントが多いようだが、気持ち悪い。
どこにも共感出来ないのだが。


この記事は、最近のドライバー🚙って…👊😡について書いています。
Posted at 2016/11/10 22:09:47 | コメント(41) | トラックバック(2)
2016年10月23日 イイね!
アクティブツアラーとの比較 2先日、サンルーフの不具合で修理に出している間に代車として黒のアクティブツアラー218i(ガソリン)を貸して頂きました。

今回はこのガソリンモデルのアクティブツアラーについて、グランツアラーとの比較で気がついた点を素人目線で書いてみます。

【 運転の楽しさ】
ハンドリングは軽快の一言です。
グランツアラーに乗り慣れていると、曲がり方が全然違い楽しいです。
少しタイプが違いますが、ホットハッチが好きな人の気持ちがわかる気がしました。

3気筒1500ccは非力なイメージがあるかもしれませんが、十分パワフルです。
以前ディーゼルモデル(218d)を借りた際に感じたモッサリ感は無く、吹け上がりが非常に気持ちいいです。
ちょっと踏むとシートに背中を押される感覚があります。
2Lガソリンのグランツアラー220iとの比較においても遜色を感じないどころか、こちらの方が速いのではと思う位の加速性能でした。

【 乗り心地】
アクティブツアラーは全グレードで、Mスポーツサスペンションを搭載しているはずなので私のグランツアラーと同じだと思いますが、ホイールベースが短い分、路面からの衝撃に対してバタバタ跳ねる感じは否めません。
エンジン音は4気筒よりも煩いという話しを聞きますがあまり違いはわかりませんでした。

【 ユーティリティ】
お借りした代車はコンフォートアクセス(リアハッチの非接触開閉)やキーレスエントリー等がついていませんでしたが、これらの機能に慣れているので無いことがややストレスでした。人間、便利になると怠けるものですね。

グランツアラーは自転車も楽々載る積載性に満足していますが、アクティブツアラーはそこまでの積載性はありません。
我が家では4人でスキーに行くとグランツアラーでも荷室は目一杯なので、このサイズはやや不足です。

リアワイパーはアクティブツアラーはレアスポイラーの下に隠れている、上支点タイプでカッコイイです。購入当時、グランツアラーもこれが良かったと思ったものです。


しかし、実際雨の中リアウインドウをミラー越しに見るとこんな感じで、肝心な下部分の水滴が拭えていない事が気になりました。

【 まとめ】
7人乗りである必要が無くて、多くの荷物を載せなくて良いのであれば、断然アクティブツアラーが良いです。
私個人としてはディーゼルよりもガソリンの方が吹け上がりが楽しいし、優秀な加速性能だと感じました。
一方、高速道路等での安定性、乗り心地の良さはグランツアラーの方に分があります。
私と私の家族のライフスタイルにはグランツアラーが合っていましたが、アクティブツアラーの楽しさはかなりのものです。もちろん、運転の楽しさで言えば他にもっと優れたクルマはいくらでもあるのでしょうが。
グランツアラー購入を検討していた当時、225iアクティブツアラーも候補でしたが、それでなくて218iでも十分楽しかっただろうと思いました。

Posted at 2016/10/23 22:06:12 | コメント(4) | トラックバック(0)
2016年10月19日 イイね!
昨日、検定試験が終わったその足で免許センターに行って免許の交付を受けてきました。
深視力検査と写真撮影、飲酒運転防止のDVD鑑賞を経て、無事交付されました。
「け引」って何だよって思いましたが、私にはその二文字が燦然と輝いて見えました。
これから更新の都度、深視力検査が加わると思うと少し胸が熱くなりますね。

一連のブログの最初に書いた通り、今回、転職に伴う有休消化期間をどう有効活用するか考えた結果、夢のトレーラー購入に近づく為、牽引免許の取得をすることにしました。
無事成果を得ることが出来て安心しています。
あとは同時に取り組んでいた英検に受かっていれば言う事無いのですが、こちらは難しそうです。

これをもって牽引免許取得活動は終了となりました。
ブログで応援して頂いた皆様には本当に感謝申し上げます。
先輩方のアドバイスはとても参考になり、やり取りがとても励みになり、何より楽しかったです。
また、昨日の合格ブログにも多くの方がお祝いコメント下さりとてもうれしく思っております。

これから県外(隣県ですが)に単身赴任するにあたり、まだ新しいライフスタイルは見えず、トレーラー購入は先になりそうです。
ただ、免許取得により選択肢は拡がったので、じっくりと研究を進めながら運命の出会いを待ちたいと思います。

それと、次は妻が牽引免許取得に向けて考え始めているので、その活動が始まったらまた報告します。
また、教習メモも記憶が新しい内にまとめておきたいとと思います。

以上、拙いブログでしたがお付き合い頂き、ありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

※昨日のブログでたくさんのお祝いコメント頂いたので大変恐縮しています。
このブログに対してはお手を煩わすことはございませんので、よろしくお願いします。






Posted at 2016/10/19 17:48:41 | コメント(30) | トラックバック(0)
2016年10月18日 イイね!
牽引免許卒業検定ついに卒業検定の日になりました。
朝、早めに出向いて気持ちを落ち着かせようとしたのですが、ロビーは教習生や高齢者講習の受講者で混雑しており落ち着かず、緊張度が増してきました。
試験のときは直前に必ず食べることにしているチョコレートを妻が買ってきてくれていたので食べて気持ちを落ち着かせます。
検定コースが貼り出されていたのでまずはイメージトレーニングします。
そして、これまでブログに記載した教習メモを読み返した所で覚悟を決めてスマホの電源を切りました。

受付を済ませ、改めて検定コースの説明を受けると貼り出してあったコースと違っていました。貼り出されていたのはあくまでもコース図としてとのことで、やや動揺しましたが、気持ちを切り替えます。

いよいよ乗車。
最初に1周ウォーミングアップします。
私の課題はなんと言っても右カーブなので、ためてためて曲がると言い聞かせ、右ミラーに集中して回ります。

そして発着所に戻って検定開始。
最初の検定課題はいきなり方向転換。
でもそこに行くまでに右カーブが2つあるので、まずは感覚を研ぎ澄ませカーブを通過します。

無事、右カーブを2つこなして方向転換です。教習では何度か一発でキレイに入っていたのであまり心配はしていませんでした。
結果、駐車スペースに対しやや斜めに入ってしまい、切り返しをしようか迷いましたがトラクタとトレーラーは真っ直ぐなのであくまでも検定合格を優先し、そのままに。
検定員の先生は車体の伸びた状態を確認し、OKと言ってくれました。
ただ、終わってから聞いたのですが、方向転換して右に出る際に右後輪が脱輪スレスレだったとのこと。そこは油断でした。あぶない、あぶない。

次はS字。比較的得意種目ですが、落ち着いて入りました。ゆっくりゆっくりクラッチ板を摩耗させて進みます。普段より慎重過ぎたからか、左カーブで左後輪が縁石まで迫ってしまい、やや焦りましたがギリギリで通過しました。

続いて踏切へ。
その途中、T字路で一旦停止後、発進しようとクラッチを繋いだところ、外周路の奥の方から向かってくる他車があったので慌てブレーキをかけることなりました。そのまま出ていたら減点だったでしょう。
教習中にも指摘されたことでしたが、奥の方の確認が甘かったです。
さて踏切に来ました。
窓は最初から空いていたのですが、あえて「窓、開けました」「右よし左よし」と大げさに振り向き、声を出し発進。横断中にギアを上げたい衝動にかられましたがガマンガマン。無事通過です。

最後の課題は直線で40km/hまで加速。
これは苦手種目です。
この辺りまで来るとかなり疲労していて、ついつい苦手の右カーブで大回りする意識が抜けそうになったのですが、直線前のカーブを気を付けながら曲がり、ミラーで右後輪が中央線の内側を回ってくれそうなのを確認したら、一気にアクセルを踏み込みました。
いつも5速に早く入れ過ぎて40km到達がギリギリでしたが、今日は4速で引っ張り、余裕をもって40kmまで加速できました。

ここで安心してかなり気が抜けたことを自覚したのですが、発着所に着くまで気を抜くなと自らに言い聞かせ、検定終了。
エンジンを切った後、バックギアに入れる所まで抜かりなく出来たかと思います。

そして検定結果について。

牽引免許は他に受験者がいなかったので、立会い人の方が降りた後すぐにその場で検定員の先生から「おめでとう」と声をかけてもらい、冷静さを装いながらも心の中でガッツポーズでした!

フィードバックは、
①方向転換で、「伸ばす」のが早かったのでまっすぐにならなかった。調整する技術も身に付けること。
②そこから出る時に油断して右後輪が脱輪手前だった。
他に大きなミスはなかったとのことで、トレーラー買ったら練習して腕を磨いて下さいと励ましてもらいました。

ようやく牽引免許取得活動のゴールを迎えました。
これもひとえに教習所の先生方とブログにコメントを下さった皆さんのおかげです。
本当にありがとうございました。

次は免許センターに行って交付(形式としては試験)を受けてきます。

最後に教習所で撮影。
いつの日かここにヒッチを装着して引っ張るぞ!



おまけ。
朝は「カツ」を食べられなかったので、「あとカツ」です。


Posted at 2016/10/18 12:40:26 | コメント(44) | トラックバック(0)
2016年10月12日 イイね!
牽引免許教習7日目(11、12時限目)とうとう最後の教習が終わってしまい、卒業検定を残すのみとなりました。
教習初日も雨でしたが最終日も雨でした。ただ、後半は晴れ上がったので吉兆ととらえます。

ひたすら検定メニューのおさらいをさせてもらいました。
方向転換については、応用出来るかはともかく、検定課題として行う分には大丈夫だと思える位になりました。
それよりも巻き込み確認や、右折や右カーブの切り込みが早いなど基本的な事がまだまだ出来ていないので検定では安心出来ません。

教習所に来て「黄色は止まれ」「一旦停止3秒」「踏切で窓開け」など安全運転において非常に大切なことをたくさん学び直しました。新しい免許を取ることと同じ位大事なことです。

【 教習メモ】
・方向転換の切り返しは最初の位置に戻ってもOK(1回目までは減点なし)
・発着所では内側白線に左車輪をぴったり沿わせる。また、トレーラー前部を番号看板に合わせる。(相当前である)
・シートベルト着ける前にシート位置調整、ミラー調整する。
・右折は交差点中央の印を自分が乗るくらい「ためて」曲がる。
・方向転換において、右前輪が縁石から落ちたら脱輪で検定中止
・左折時の左巻き込み確認は大げさに目視とミラーで。
・まだまだ右カーブで中央線を踏むのでもっと「ためて」曲がる
・2番右折は、最初の横断歩道からウインカー、右カーブに沿うイメージで右車線に入れば中央線踏まない
・検定では外周等を除いて、どんなにゆっくりやっても減点はないのでS字、方向転換等は最微速でやること
・順路を間違えても減点は無し。ただし、復帰するまでに何かあれば減点される
・コース図は朝貼り出される
Posted at 2016/10/17 16:56:08 | コメント(6) | トラックバック(0)
プロフィール
「@モリ☆マッコリ 甘いと思いつつも、子供にはつい買っちゃうんですよね。」
何シテル?   12/04 06:36
わかかなです。 みんカラはBMW Gran tourer購入を機に始めました。 輸入車初めてです。 キャンピングトレーラー購入を目標として、2016年秋...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
01:2016 AUTO SALON LIVE TOKYO D1 demonstration 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/01 23:23:01
のむけん、D1選手によるデモランムービー♪ [ 2016 AUTO SALON LIVE TOKYO ] 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/01 23:22:47
audi A3 自動車保険更新 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/24 12:29:21
ファン
139 人のファンがいます
愛車一覧
BMW 2シリーズ グランツアラー べんべちゃん (BMW 2シリーズ グランツアラー)
BMW 2シリーズグランツアラー、2015年9月12日納車です。 実車を見ないままです ...
ホンダ CB400 SUPER FOUR (スーパーフォア) ホンダ CB400 SUPER FOUR (スーパーフォア)
学生時代にアルバイトで貯金して購入。キレイなブルーでした。
トヨタ カルディナ トヨタ カルディナ
以前に所有していました。 デザインに飽きがこない車でした。 家族が増えて3列シートが必要 ...
トヨタ AE92_レビン_トレノ トヨタ AE92_レビン_トレノ
一番最初に中古で買った車です。
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.