• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

same_rbknの愛車 [スバル インプレッサ]

クルコン用パネルを自作

カテゴリ : 内装 > インテリアパネル > 自作・加工
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★★
作業時間12時間以上
作業日 : 2017年07月09日
1
クリスマス頃にクルーズコントロールを取り付けた物の、パネルがいまいちで押しづらかったのでパネルを自作することに。

実は年明けくらいに一度、自作でパネル作ってたんですがいまいちしっくりこなかったりすぐ取れたりといろいろ問題点が多かったので作り直す事に。
2
クルコン用パネルを自作
まず部品類の手配なんかをしておいて、3D CADでパネルを設計します。データシート見たりはしますが最終的には実物も測定してイメージをしたりとか。今回は温湿度計、クルコン、電圧計を付けることに。
3
クルコン用パネルを自作
次にNCフライス盤で削れるように切削時の部品を配置します。試作してから構想までで半年くらい(何もやってないけど)、実際にやる気になってCAD弄り始めてからこの辺りに来るまでにだいたい10時間くらいはかかっています。
4
クルコン用パネルを自作
この次にやるのがNCフライス盤を制御するための制御コード(Gコードといいます)を作る作業。手作業で作るつわものもいますが、通常はCAMで作ります。写真はNCVCというフリーのCAMソフトで切削のシミュレーションをしたときの図ですね。
これが終わればめでたく加工に移れます。
5
クルコン用パネルを自作
逸般家庭ならどこにでもあるNCフライス盤で加工します。
まだ機械の稼働実績があんまりないためいい感じに削れる設定が見つけられてなくて、うまいこと切削できず。だいぶ雑な加工になってしまいました。
6
クルコン用パネルを自作
加工が終わったら切りくずとかきれいに掃除して、仮組み。部屋での作業なのでクルコン部分だけ穴が開いてますが、こんな感じ。材料はアクリル使ったので、専用のアクリサンデーでパーツ類を接着してます。部品の取り付けは両面テープを使いました。本当はねじのほうが好きなんですが
7
この次にやったのが写真撮ってないけど配線づくりですね。クルコンはすでにあるけど電圧計は新規追加なので配線が必要で。。。将来を見据えて太めの配線をパネル裏まで引っ張ってきてます。仮組と配線づくりで5時間とか?
8
クルコン用パネルを自作
最後にパネルを車に取り付け。配線引き直し
最後の取り付けはクルコンの時にいろいろ触ったから1時間くらいで終わりました。
やる気だしてCAD触りはじめてから終わった!って思えるところまでがだいたい20時間くらい?でもお陰様でいい感じに作れました。

材料費はアクリル板1000円くらいとL字金具が300円くらい、配線類が500円くらいだと思います。
設備費としてNCは15~20万円くらい、CADが2万円くらいかかっている気がします。たぶん変に買わないほうがいい設備だよ!

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

インテリアパネル塗装

難易度:

リアドアトリムガーニッシュ取り付け

難易度:

定期点検

難易度:

アライメント調整

難易度:

ショックアブソーバー交換

難易度:

リアサイドマーカー・リアフォグ電源配線(リアフォグ取り付け始動!)

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

same_rbknです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

B型WRXはC型WRXとS207の夢を見る事はできるのか!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/31 07:57:34
違いが出るからオモシロイ ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/14 10:54:28
やはりS207は高い(-_-;) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/08 17:55:17

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ スバル インプレッサ
中古で買ったスバル インプレッサ15Sに乗っています。 走行距離6万キロ、平成20年式を ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる