車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月22日 イイね!

探してた電線のサイズ選定表、わかりやすいのを偶然見つけたのでメモ書きとして。


Posted at 2016/10/22 08:33:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | メモ書き | 日記
2016年10月11日 イイね!

奈良に帰省して整備を3日間。いきなりの長距離&高速走行で勤務地 静岡へと戻ります。
(整備内容についてはまた後日)

前日にはガソリンスタンドまで往復3km程度は試運転済み。基本的には整備を行っていたわけなので不安はない! はずですが、やっぱり心配でした。

結果、その不安は的中!

静岡へ戻るためいざエンジンを始動。すると、インジケータの「GEN」が煌々と照っているではないですか。バッテリーの充電不足かとも思いましたが、前日充電しているのでそんなわけもなし。オルタネーターが弱っているようです。。。

エンジンをふかすとランプは消えるようです。ただ、それもどこまで発電できているのか甚だ疑問。かなりの高回転までふかす必要があるので、三速ではどう考えても一般道の制限速度を遥かにオーバー。。。

今日中にどうしても静岡には戻らなければならない。。。少し考える。
『オルタネーターは弱っているのは確か。だが、機能はしている。高速なら回転数を上げたまま走行可能。』という思考の結果、万全ではありませんが辿り着けると判断。このまま静岡に戻ることにしました。
最悪の場合、ルート的にはSA/PAが多いので、オルタネーター死んでも、バッテリーだけでなんとか辿り着けるはずです。

ということで、いざ参らん。

高速ではやはり「GEN」ランプは消灯しました。しかし、心なしか加速が悪い気が。。。とかいろいろ考えながら、なんだかんだ無事に静岡にはたどり着くことができました。燃料計を見ると、往路よりも復路のほうが燃費はよかった様子。今回の整備の点火時期調整のおかげでしょう。

ただ、エンジンを止めたあと電圧を見ると11V程度しかありませんでした。一般道で消耗してしまったのか?それともオルタネーターの発電の限界が遥かに低下しているのか?いずれにしてもこのままではまずそうです。というよりも、まずいです。

実はかねてより、デンソーのオルタネータを装着するための準備はしていました。しかし、今回の整備の予定はしていませんでした。次回にと考えていたのですがこれは早急に対応する必要がありそうです。なんとか、もう少し持ってくれれば。。。

タイヤについて適当な所感
今回、レグノを前後同サイズで装着しました。高速走行ではロードノイズは遥かに低減されたのを感じられました。まぁ、この年式のアメ車ですとエンジン周りの騒音のほうが遥かに大きいですが。。。また、一般に言われる通りレグノは重く、その分ブレーキの効きは悪くなった気もします。この程度で効きが悪くなるブレーキもどうかとは思いますが。。。
近年、レグノはミニバン用、軽自動車用なんかをラインナップしています。けれど、こんな旧車に装着されるとは開発者も全く想定外でしょうね。マッスルカーにレグノ履いてる人ってどれくらいいるもんなんでしょう。

この日のODOメーター 73,392Mile
(前回のODOメーター 73,264Mile)
この日の走行距離 128Mile (204.8km)

Posted at 2016/10/13 22:15:21 | コメント(0) | ドライブ | 日記
2016年10月10日 イイね!

先日、奈良に帰省したわけですが、その理由は何と言っても車の整備です。アメリカからの部品も無事に間に合いましたのでやれる限りのことはしました。

ということで、やったことだけ備忘録として記録しておきます。


・MSD(中古)の取り付け
・点火時期の調整(Aの位置に調整。これ以前は遥かに早かった)
・Holleyキャブのインレットをホース接続に変更
・燃料ポンプのアウトレットはフィッティングが合わず。旧燃料ラインを加工して対処
・インマニのベースガスケットを交換。スタッズを取り付け
・オートチョークの配線接続
・K&Nのブローバイフィルター取り付け
・プラグ全交換(熱価は一つ下げて4)
・ラジエータキャップを新品に交換
・ウインドレース取り付け(ボディ板金で一部切り取られてた)
・助手席側ブロワー室の蓋がなかったのでアルミ板で作成
・燃料キャップをキーシリンダー式に交換(要加工でした)
・燃料ドアの当たりゴムを交換
・ダッシュパッドにクリップ取り付け(Short2つ不足)
・ナビの夜間切り替え機能の修正
・ワイパーゴム交換
・ドアのロックノブを純正タイプに交換
・タイヤをレグノ215/65R15に交換
・ラグナットをすべて交換

とりあえずはこんなところです。

Posted at 2016/10/21 21:15:11 | コメント(0) | 整備 | 日記
2016年10月07日 イイね!

先週にバッテリー上がりにより不動状態となり、
その後、なんとか始動するもチャージしきれず、バッテリー電圧は11V程度、
始動についてもかなり不安な状態のなか、その車で帰省しました。

バッテリーの端子は事前に外しておきましたので、漏電があったとしてもとりあえずOK。
端子が外れているついでなので、今更ですがテスターで暗電流をチェック。
。。。特に大きな電流は流れていない様子でした。これは厄介な予感が。。。

それはそれとして、帰省することにします。
エンジンは少々掛かりづらかったですが、一度かかればこちらのもので
市街地も高速も特に問題なく走行できました。

心配していた東名集中工事については迂回しましたので渋滞にかかることもなく
いいペースで走り続けられました。

そんなこんなで、走行中の電圧も13.5V程度になり、ひとまず安心していたのですが。。。
なにがあったのかは後日。

この日のODOメーター 73,264Mile
(前回のODOメーター 73,117Mile)
この日の走行距離 147Mile (235.2km)

Posted at 2016/10/12 22:53:20 | コメント(0) | ドライブ | 日記
2016年10月01日 イイね!

この日は、車がうんともすんとも言わなくなってたまげました。

いつものように出かけようと車に乗り込みキーを差し込み、キーを1段階捻ったところで
「何かいつもと違うぞ。。。」と感じると同時に左手はキーを最後まで捻りきっておりました。

すると、まさしくうんともすんとも言わないではないですか!
セルが回らないどころか、ナビすら動作しない!

唯一シガーソケットに差し込んだ携帯の充電器のLEDが赤く点灯していました。
と思ったら、その光もあっという間に消えてしまい。。。

完全な不動車です。原因は言うまでもなくバッテリー上がり。

先週まであんなに元気だったのに、突然です。
おそらく漏電かと思いますが、心当たりはウインカーぐらいしか。。。

原因を突き止めるにもまずはバッテリーを充電しないことには始まりませんので
友人に車で来てもらって、ジャンプさせて始動させました。トホホ。。。

とりあえずエンジンはかかりましたが、バッテリーをチャージしなければならないわけです。
と言っても少々音が大きい私の車では駐車場で放置も近隣の方々に申し訳ないですし、
なにより水温が上がって電動ファンが回りだすと何が何やらになってしまいます。

ということで、20分ほど放置した後、もともとの予定だった買い出しやらに行っていました。

当然、お店に入るときだってエンジンは切りません。
キーが一本しかないので、エンジンかけてるとドアはロックできません。
「窓ぐらいは。。。」と思っていましたが2件目からはヤケクソで窓も全開、エンジンかけっぱなし!で
お店で買い物していました。お店の方、すいません。。。

なんだかんだで2時間はエンジンを止めずにいたのですが
最終的には11V程度しかチャージされなかったようです。

駐車場に戻る前に一度ガソリンスタンドで若干の給油をしておきました。
給油が目的ではなく、バッテリーがチャージされているのかの確認と
もしチャージされてなくてもすぐになんとかしてもらえるから。が理由です。
次にエンジンは掛かるのでしょうか。。。

給油はかなり適当に入れて 17.3L。
燃費計算すると 6km/L だがアテにならない数字かなと思います。


前回のDCFの走行距離も含めて
この日のODOメーター 73,117Mile
(前回のODOメーター 73,052Mile)
この日の走行距離 65Mile (104km)
Posted at 2016/10/04 22:55:18 | コメント(0) | 不具合 | 日記
プロフィール
静岡のシェベル乗り。 予定取りに行かなくなったらプランBでいこう。 そんな調子でプランBばかり提案してくる愛車の記録。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.