• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

akio62のブログ一覧

2017年09月17日 イイね!

東海K-CARミーティング参戦記 決勝編

東海K-CARミーティング参戦記   決勝編

予選から決勝までのインターバルが3時間もあり、Flatwellのテントの下でウダウダしてる内にお昼寝モードに入ってしまいました。




おそらく1時間近く寝たと思いますが、いいタイミングで応援に来てくれた尺さんに起こされて、徐々にレースモードに入れ始めて行きました。
その後も、中部の方々がたくさん応援に来てくれまして、すっかりダラダラだったのですが、少しでも頑張らないと、と気合いを入れ直しました・・・😅




【決勝】

決勝直前の気温は30度でしたが、湿度は5月のセントラルの時よりもマシで、空気はカラッとしていました。
エンジンは、まぁいいとして、タイヤはやっぱりダメだったかとちょっと後悔しましたが、何とか3位表彰台だけは確保しないと、と決勝の作戦をFlatwellの社長と立て直しました。


今回のGRIDは初めてOUT側につく事になり、1コーナーではいつもより挽回し易いので、何とかFlatwell号について行って、引っ張ってもらいながらGTRさんを引き離そう、と考えました。
私もスタートが下手なんですが、GTRさんもドングリの背比べ並みのスタートなので、前にさえ出られなかったら大丈夫だろうと・・・😄

Flatwellの社長は、コースの走り方が全然わからないので、MC平田選手の後ろでコースを憶えて、ラスト3周で前に出て逃げ切る、という作戦にし、ラスト3周の合図を、Ozekiさんに出してもらう手筈に




そうこうしている内に決勝の時間がやって来ました。
スタートの段取りは、コースインして1周回ってGRIDについたらスタート進行後にそのままスタートに


今回はコンプリートスピードのアルトワークス(ノーマルタービンクラス)で、混走で一緒に走る事になったRYU1選手の後ろでコースインして、タイヤの温め方を観察しながらGRIDにつきました。

私の前のGRIDには予選2番手のFlatwell号、イン側斜め前にはクラス違いのRYU1号、その前にMC平田号、斜め後ろイン側にGTR号、というスターティングGRIDです。



レースクイーンのお姉さんが30秒前ボードを掲げながら下がって行きました。

レッドシグナルが1つづつ点灯して行き、全部点いたらすぐに消えて・・・スタートォォォ!

クラッチミートは悪くなくいい感じで滑り出しましたが、Flatwell号は抜群の飛び出しで一気にMC平田号の前に出ました。

1コーナー手前でイン側から黄色のS6(チューンドタービンクラス)が出て来て、半車身ほど前に押し出しましたが、ブレーキングでスパッと前に出てOUTから抑え込みました。
目の前には、1コーナーでRYU1号に被せられて行き場を失って縁石に乗り上げたMC平田号、GTR号はミラーで確認すると後方に埋もれてる様子・・・


『ラッキ〜・・・タイヤが心配なんで、GTRさんはもう少し後ろで寝といてちょうだ〜い‘』


と、ほくそ笑みますww



3コーナーを全開のまま行く、と言ってたMC平田号に、こちらは瞬間だけ軽くブレーキを当てるので立体下ではちょっと離されますが、S字の進入とその後の右ヘアピンの進入で後ろにつきます。
左のヘアピンから次の右でもピッタリついて最終コーナーへ・・・

全然上手く走れない最終コーナーでは、やっぱりひと呼吸離されてストレートに



1周目終わりのラインナップは、今回初めてチューンドタービンらしく予選で我々の前に出たパンドラ号(それでも昨年のRYU1選手のノーマルタービンクラスのタイムには全然及びませんでしたがw)を先頭に、Flatwell号、RYU1アルトワークス号、MC平田号、私、という順で帰って来ました。



後方集団とは明らかに差が開いてるのをミラーで確認し、ホッとしました。
絶対にタイヤが保たないと考えてますので、前半でGTRさんを引き離しておいて、後はディファレンスを確認しながら逃げ切る、というセコイ手に上手くハマリそうな展開になりました・・・🤗



2周目の3コーナーで引き離された間隔を、1周目と同じようにS字の進入で詰めようとしたら、思った以上にリアが流れました。
前周ほど詰め切れないままで最終コーナーに・・・進入で再び大きくリアが出て、立て直したものの失速状態でストレートに


『ちょっと頑張ろうかな、と思ったけど、スピンしたら元も子もないから、や〜めたwww』

と、予想より早いタイヤの進行状態に、早々に3位キープに切り替えました。



ストレートで後方を確認すると、GTRさんがようやく後方集団から抜け出して来たようですが、ストレート半分くらいの差がありましたので、もう完全に前を追うのはやめて、後方ばかりを見ながらのツーリングに入りました・・・😄😄



後は、前の激しいバトルを眺めながらの退屈なツーリングで、最終ラップで何か起これへんかなぁ?
という他力本願光線を一所懸命に送っておりました・・・ら、そのせいかどうかはわかりませんが、起こってしまいました・・・😅😅😅



TOP争いはずっと、Flatwell号を先頭に、間にクラス違いのRYU1アルトワークス号を挟んでMC平田号が続く、という状態だったのですが、レーサーの本能か、はたまた単なる親子の確執か?(爆)、RYU1号が前を走る平井パパ(Flatwell社長:一応RYU1選手の父親です)にバンバンパッシングをカマシて、あんまりうるさいから前に出したらしいのですが、そうすると意外に速くなく、MC平田号にピッタリ付かれる状態に(苦笑)

その上、RYU1アルトワークス号が最終ラップのヘアピンで、イン側縁石に乗り上げてあわや転倒、という状態になって、コースアウトしそうになったドサクサにFlatwell号が巻き込まれてる隙に、マンマとMC平田号に前に出られる、という始末で、結局そのままゴールに・・・(核爆)


最終ラップの最終コーナーを立ち上がって来たら、RYU1アルトワークス号がヨロヨロと前を走っていて、何かあったのかな、と思ってたら、そんな事でした・・・😬



RYU1選手はクラスTOPを独走していたので、前に出ようが後ろに下がろうが順位には関係なく、そのまま平井パパの後ろで大人しくしていれば良いサポートになりましたし、そこでどうして死に物狂いで前に出ようとしたのかは、レーサーの本能・・・ではなく、遅れてやって来た反抗期みたいなもんですな・・・😅😅😅



という事で、MC平田選手が今シーズンの1勝目を飾り、Flatwell社長が2位、私は予定調和の3位、通勤快足GTRさんが4位、という結果に


これにより、シリーズポイントは上位3名が2ポイント差にひしめく、という大混戦になり、残り2戦の展開がホントに楽しみとなりました。



私も、11月のセントラルは全力で臨みますので、お遊びは今回だけです。
このレースで鬱憤が溜まってしまったFlatwellの社長は、確実に36秒台(ノーマルタービンクラス)に入れて来るでしょうから、私もそこまでは到達したいと考えてます。




さて、来週は2度目の鈴鹿です。
何とか50秒を切りたいですねぇ・・・





Posted at 2017/09/17 15:16:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | スパ西浦MP | 日記
2017年09月14日 イイね!

東海K-CARミーティング参戦記 予選編

東海K-CARミーティング参戦記  予選編







フリー走行を終えて各部のチェック

タイヤの空気圧はメチャクチャ上がってて、古いゴムでグリップ力が下がってる上にこの空気圧では、ダメなはずだわ、と思い調整(それにしてもグリップ感がなさ過ぎでしたが・・・😅)
ブレーキが全然効かなかったので見てみると、まだ大丈夫だろうと思ってたフロントのパッドが、左側は完全に無くなってて、ローターもやられちゃってました。換えのパッドは持って来てたもののローターは置いて来てたので、取りあえず予選、決勝はそのまま行くしかない、となり、パッドだけ交換しました。



フリー走行では、気温が28度で水温が92度、吸気温度は72度まで上がってました。
インタークーラーへの対策は全くしていないノーマル状態なので、仕方ないのでしょうけど、でも、それほど熱ダレをしてるようには感じられませんでしたし、補正が入って何ともならない、という状態でもありませんでした。
実際、対策万全のGTR号のストレートスピードとは全く遜色ありませんでしたし、どちかと言えばこちらがやや優速だったように思えたくらいでした。


それより、やっぱりブッツケ本番で臨んだコースの攻略の方が大変
S字と最終コーナーの2ヶ所がミニサーキット特有の形状で、我慢ばかりでホントに面白くなく、全然シックリ来ません。S字では初スピンを喫してしまいましたし、最終コーナーも毎回ラインがバラバラで上手く走れませんでしたが、ストレートスピードに大きく影響するコーナーなので、ここだけでも、もう少し上手く走らないと、と予選に向けて頭を悩ませました・・・😅



【予選】

空気圧を合わせて、ブレーキパッドも新品になったので、取りあえずもうちょっと楽に走れるだろう、と考えて予選に臨みました。

コースインは、またしてもPIT前でタイマーのスイッチ操作をしてもらってる間に最後尾に
前に誰もいないコースを、気持ち良く走り最終コーナーへ
進入でちょっとリアが出たけど余裕〜、と思ってたら、あっという間にクルリ〜ン・・・🤗

フリーのS字の時よりも全然負荷が掛かってない状態で、リアの出方もコントロール下に十分ある感じだったのに、ホントにあっという間に回ってしまい、ビックリしました。
フリー走行で感じていましたが、コースのアスファルトのミューが、セントラルや岡山国際と比べるとかなり低いのでは、と思い始めていたところでしたので、ほぼ確信に変わりました・・・たぶん、一般路面のアスファルトと大差ないレベルの路面なんでしょう・・・😅😅



遅れて最後尾から出てのスピンなので、イン側で反対向いて止まっているところに、先頭集団がすぐにやって来て、なかなかコース復帰が出来ませんでしたが、何とか再スタートを切り、ストレートへ

さぁ、行くぞぉ、と思いフル加速してると、バンッ、という大きな音と共にリアのエンジンフードが開いてしまってます!



「やってもうたぁ・・・ロックし忘れてたわぁ」

と、ひとりごちながら、慎重にコースを1周してPITに戻ると、パグミマネージャーと44Gのヨシタク選手が待ち構えてくれてて、すぐにガムテープで応急処置をしてくれました!(2人ともありがとう〜!!🤗)



何やってるんだろうなぁ、ホントに・・・と、反省しながら、気を落ち着けて再々スタート

タイム計測出来ないんじゃないかと焦ってましたので、インラップの翌周の計測ラップまではスピンしないように慎重に走り、何とか計測出来たのを確認してペースアップ

しかし、おそらく最終コーナーでスピンしたせいでタイヤの表面にいっぱいクソを拾っちゃったんでしょう・・・タイヤがボコボコガタガタいって、全然グリップしてくれません😅😅


で、予選はほとんどまともに走った感覚のないままに終了・・・取りあえず計測なしで最後尾に回されるのだけは回避出来たので、ヨシと思って自分を慰めておきました・・・😱




予選結果は、MC平田選手が一気にタイムを0.8秒縮めてクラスTOPを死守
Flatwell社長も0.7秒縮めて2番手に
私は逆に0.3秒落としてTOPからは2秒も引き離されての3番手・・・GTRさんは私から0.3秒遅れの4番手とタイムを上げて来てますので、3位を守り切れるのか、怪しくなって来ました。




(つづく)



Posted at 2017/09/14 13:51:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | スパ西浦MP | 日記
2017年09月14日 イイね!

東海K-CARミーティング参戦記 フリー走行編

東海K-CARミーティング参戦記  フリー走行編
日曜に行われたシーズン第3戦『東海K-CARミーティング』の顛末を、いつもの参戦記よりは軽めに・・・ササッと書いてみますww






【レース前日】

今回は随分前から、土曜日に現地入りして、温泉でワイワイと遊ぶパターンの大人の遠足モードで参加しようという事になっていて、午前中にお仕事を終わらせて、京田辺PAでチームメイトと待ち合わせして、ロングカルガモツーリングで西浦温泉に向かいました。



愛媛からの遠征となる通勤快速GTRさんは、三重のショップで流行りのパーツを取り付けてから、一番乗りで温泉入りしているのがハイドラで確認でき、ライバルなのに厚かましくも(笑)今回の我々の遠足に参加のMC平田夫妻も、早々に温泉入りしている旨の連絡があり、こちらも道を急ぎ、予定よりかなり早く三河エリアに入りました。



ハイドラを見てると、直前にメールをくれてたeasytommyさんが、どうやらお迎えに来てくれているようで、西浦温泉の少し手前のコンビニ駐車場でのプチオフに😁
久しぶりの邂逅に話しが弾み、明日の再会を約して温泉に急ぎましたが、我々が最後となってしまいました・・・😅



着くやいなや温泉に入って、美味しい料理に舌鼓を打って、食事を別にしていたFlatwell&コンプリートスピード組に合流しての宴会に



今回は女子2名を含む総勢12名での遠足となり、ワイワイと深夜まで騒がせてもらいました。
いやぁ、こういうレース参戦もいいですねぇ・・・🤗





【レース当日】

ホテルから朝食代わりのおにぎりをもらい、7時に出発
とは言え、サーキットまで5分足らずの至近で、あっという間にサーキット入りしました。

今回も、昨年に引き続きFlatwell&コンプリートスピードで出店し、テントを2張出すとの事でしたが、超重役出勤で受付時間が終わっても現れず、何度も呼び出しを受けていて、かなりヒヤヒヤさせられました・・・😅😅😅




フリー走行は10時半から

スポーツ走行は5月のセントラルのレース以来で、すっかり感覚が鈍ってそうな上、今回のレースは参加前からずっと気持ちが入らず、本番当日の朝となっても一向にテンションは上がりませんんでした。


エントリーリストを見ると、TOP争いは、我々同様にスパ西浦の走行経験がなく、ブッツケで臨むためにそれが丁度いいハンデとなる事が予想されるFlatwellの社長と、MC平田選手の争いとなり、私はハナから付いて行く事を諦めての3位確保を目標とする、というレースになるのが明白でした。

但し、その3位争いの相手が、チームメイトの通勤快速GTRさんとなるのもわかっており、この夏の間も、オートポリスだなんだと、私と違って走り続けて来ていて、ノリノリでドンドンスキルアップしている上り調子の相手となり、かなり厳しい戦いとなる事を覚悟しました。

GTR号の吸気温度対策は、水冷インタークーラー以外の方法としては打てるだけの手は全て施してある、という状態で、その上で前日に、更にドロップインの例のダクトまで取り付けて来る、という万全の状態

対するakio号は、せめてウォータースプレーくらいは、と考えていたのですが、仕事の忙しさにかまけて、結局何もしないままで本番を迎える事になり、オマケに、タイヤも2月から履き続けているZIIIで3レース目を迎えるというやる気のなさでして・・・😱




【フリー走行】

取りあえずコースを覚える事と空気圧の調整を主眼にコースイン



先頭近くで出ようとしたのに、PIT前でサーキットタイマーのスイッチをマネージャーに押してもらってる内に最後尾になっちゃいましたが、今回のターゲットのGTRさんが都合良くちょっと前にいました。


後ろから走りを観察しながら、ホームストレートではお互いの車速の伸びをチェックし、何とか1コーナーでは差せそうだと確認・・・😄

すぐには抜かずにもう少しチェックする事にして追いますが、やっぱりGTRさんは確実に速くなってるのが良くわかりました。
一番努力してますもんね、チームの中で・・・最初からずっと見て来ているだけに、後ろから追いながら、ちょっと嬉しくなりましたね・・・🤗


そのまま1周後ろに付いて、次の1コーナーの進入で抜こうと考えていたら、S字の切り返しで大きくリアが出て、リカバリーがシンドそうだったので、ブレーキを踏んでクルリとスピンさせました。
昨年の観戦時に、44G号が連続でスピンするのを見ていて、何でだろう、と思っていたのですが、同じところでやっちゃいまして、理由がわかりました・・・😅

昨年の11月の意味不明のクラッシュは、私の中ではスピンに数えられておりませんので、今回が人生初スピンとなりましたが、やはりスピンの直後というのは、なかなかイケないものなんですねぇ・・・直前に記録したラップタイム(3周目)がフリー走行のベストラップとなってしまいました。



フリー走行の結果は、TOPタイムのMC平田選手から1.2秒、2番手のFlatwell社長から0.8秒遅れの3番手で、GTRさんは私から0.9秒遅れの4番手となってましたが、走りを見ていた感じでは負けてるんじゃないかと思っていたので、ちょっと予想外でした・・・



(つづく)



Posted at 2017/09/14 00:08:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | スパ西浦MP | 日記
2017年09月12日 イイね!

S660トロフィー ポイントランキング

S660トロフィー ポイントランキング
日曜日に行われたK-CARミーティングの第3戦スパ西浦ラウンド

2017シーズンの折り返しを終えてのチャンピオン争いは大混戦となって来ました!




残すは2戦
一番の激戦地のセントラルサーキットと、最終戦の岡山国際サーキットの戦いで決着がつきますが、さて、最後に笑うのは誰になるのでしょう・・・?





Posted at 2017/09/12 23:20:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | K-CARミーティング | 日記
2017年09月09日 イイね!

スパ西浦に向けて出発しま〜す

スパ西浦に向けて出発しま〜す
今日明日とお休みです。
予報通りいい天気で、風もカラッとしてて気持ちいいですね!😁

これから愛知県の西浦温泉に向けて出発します。




昨夜は、助手席を外して荷物を積み込んだだけで、準備は終了、と思ったんですが、クルマがあまりに汚くて、取りあえず洗車だけしておきました。
フロントのブレーキPADは本番直前に交換する事にしたので、ホントに何もする事がありませんでしたが・・・ホントにこんなんでレースに出ていいんだろうか、と反省してますが、後の祭りです。
まぁ、いいでしょ😅



今夜は温泉に入って、美味しいお魚を食べて、気の合う仲間とワイワイしての前夜祭です。
こういうパターンはいいですね。



上位ランカーは全員エントリーしてますので、さて、シーズン折り返しの1戦が終わった時には、この並びがどうなってるでしょう?😁😁



Posted at 2017/09/09 12:04:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | K-CARミーティング | 日記

プロフィール

「予選終了
ノーマルタービンでチューンドタービンを抑えて2番手獲得ですが、POLEのFlatwell号が速過ぎて話になりませんwww
取りあえず決勝も諦めずに頑張ります!」
何シテル?   05/21 12:31
結婚以来大きなファミリーカーばかりを乗り続けて来たのが、いきなり小さなスポーツカーに変身しました。2輪のレースをそれなりにやっていたので、バイクのライディングの...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

重~い純正バッテリーを何とかしよう 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/20 13:00:40
タッチアップ補修 仕上げ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/20 14:29:46
競技車両の自動車保険? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/30 21:40:24

お友達

S660のおかげで生活が一変していますが、今はこのカーライフを楽しみたいと思います。ホントに色んな遊び方が出来る最高のクルマだと思いますので、一緒に楽しみましょ〜!
120 人のお友達がいます
Type尺Type尺 * ジョーズ( つかさファミリー)ジョーズ( つかさファミリー) *
ハイウェイのカモシカハイウェイのカモシカ * ハヤタハヤタ *
サクジィーサクジィー * シュピーゲルシュピーゲル *みんカラ公認

ファン

120 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S660 ホンダ S660
最初で最後の私だけのオモチャです。 外見メインで色々と遊んで行こうと思ってましたが、時々 ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
5年目を迎えてたステップワゴンからの乗り換えで、デミオとS660を買いました。 結婚以来 ...
スズキ RGV-Γ250SP スズキ RGV-Γ250SP
苦楽を共にして一緒に戦い続けた本当の意味での愛車・・・今はガレージで永遠の眠りについてい ...
ヤマハ RZ50 ヤマハ RZ50
初めての愛車です。 コイツで身に付けたことが、後のレースでのライディングのほとんどを作 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.