• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

スー。の愛車 [ホンダ アコードワゴン]

DVDナビ 読み取り不良修理 その2

カテゴリ : オーディオビジュアル > カーナビ > 修理・点検
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間3時間以内
作業日 : 2015年06月05日
1
コネクタブに注目してください。これがフィルムケーブルの固定を外したところ。(白いコネクタから、茶色の樹脂が飛び出しています)
2
フィルムケーブルは既に外していますが、
これがケーブルを固定した状態。
(白いコネクタへ茶色の樹脂が引っ込んでいます。)
つまりフィルムケーブルを外す時は、この茶色の樹脂をスライドさせて
(引っ張り出して)ロックを解除してフィルムケーブルを抜きます。
3
で、外したドライブ側のユニット(裏面のフラットケーブルがあった側。
4
外した上面側。
まだ、外に余計なカバーがありますので、
さらに左右2ヶ所で、ドライブ本体を固定しているネジをハズします。
(一番外の全体を覆っているカバーを外します。)
5
矢印のボールねじ(斜めにネジミゾが切ってある棒)をくるくる指で回すと、
DVDを読み取るレンズ(ピックアップレンズ)が出てきます。
6
このネジが(おそらく)レーザー調整用ゲイン調整つまみです。
最悪もとに戻せるように、マジックで角度の目印を付けます。
ここから時計回りにちょっと回します。

どれくらい回すかは感です(笑)
今回は90度回しました。ちょっと多めです。
数mmとかという噂がありますが、オシロスコープで確認もできませんので、気合でリスク取って回します。
7
ついでにレンズ表面の汚れも、
綿棒と消毒用アルコールでフキフキします。

ピックアップレンズがガラスでなく、アルコールで溶けるとか解けないとか、
懸念がありましたが、、、
大学時代にアルコールで溶けたプラスチックはほとんどなかったので、
おそらくいけるかと。そんな清掃できないレンズ使用しないだろうと期待して、消毒用アルコールで行きました。
すぐに乾いた方の綿棒で拭き取り(消毒用は水があり、不純物の跡が残りやすいので、拭き取りします ← 結構大切な工程)
8
あとは元通り、復元して動作確認。
結果:かつてのエンジンスタートかた10秒ほどで起動するようになりました!!

よかった~~~。

最初はヤフオクで見つけて交換しようとしたのですが、
数万くらいで落札されているようで、諦めました。
意外とニーズがあるということは、皆さんDVDナビの読み取り不良で
困っているのかなと思います。

あくまで、自己責任で参考にしてください。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

7インチナビ取り付け♪

難易度: ★★

7インチナビ取り付け♪

難易度: ★★

スロットルボディ掃除

難易度:

エアバッグダミーハーネス 交換取付

難易度:

19インチホイール ワーウィック

難易度:

サイドマーカー交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

スー。です。 これまで先人の方々の車いじりを参考に させていただいてきました。 少しでもそういった方々に近づいていければと思います
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

1 人のお友達がいます
吉田ちはや吉田ちはや

愛車一覧

ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
人生初の車です。 中古でしたが、社会人になって、初のローンで購入しますた。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.