車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月10日
『ツール・ド・オランジェ』起承転結。
『ツール・ド・オランジェ』起承転結。 納車後1年と3ヶ月と2週間。
総走行距離15210km。

なんて美しいのでしょう。
30台以上のルーテシアで埋め尽くされた空間に圧迫感が少しもないのは、このボディカラーゆえ?
それとも、ルーテシアと参加者の皆様が醸し出す空気ゆえでしょうか。


私にとっての初ルーテシアオフ「ツール・ド・オランジェ2016」。
まず何よりも。主催されたmikanさん、お手伝いされていたふぐさん、uchiさんにspecial thanksを。
それから、お話させて頂いた方々、一緒に走って頂いた方々、皆様に感謝です!

先日ディーラーへ出向いた時に、担当の方がおっしゃっていたことが脳裏に思い出されます。
「ルノーにお乗りの方は、本当にクルマがお好きな方ばかりで、例えば高いグレードに乗っている方が低いグレードを馬鹿にするようなことがありません。新しいクルマの方が古いクルマを見下すようなこともありません。某輸入車系だとそういう方が多かったりするのですが、ルノーの方はどのグレードでもちゃんといいところをご存知だから、見下したりはしないんです」

私のような入門者は、今回のように「ルーテシア全グレードOK」でも、どノーマルだし、運転下手だし、クルマの知識もないし、という迷いがあるのは事実です。参加しても何をお話したらいいのだろう、とか、そもそもクルマのことなんてよくわからないのに参加しちゃっていいのかな、という躊躇もあります。私が自信を持っているのはゼン愛だけですし。でも、実際に参加させて頂くと、上記の言葉を実感しました。

クルマ文化から運転のノウハウ、洗車のポイントまで、皆様親切に教えて下さいます。それだけでも私にとっては有難いこと。そして、サーキットを走られるような方々でも、ゼンのいいところをちゃんとご存知で褒めてくださいます。私のようにこういった会に不慣れな上に極度の人見知りなタイプには、とても心強くなります。
(人見知り、お酒は飲めない、ということについて周りの人々からいつも信じてもらえませんが、事実です!)
以下、この日の出来事を起承転結にまとめてみました。まとめましたがいつもより若干長文なので、お時間のある時にお付き合い下さい。


1・「起」
今日はどんなルーテシアに出会えるのだろうか・・・と初めてデートする頃のときめきを思い出しながら、集合場所である箱根峠へ向かいます。悪天候で視界はゼン史上最悪な状態。ワイパーを交換しておいて良かった!時折、登板車線に移って後続車を先に行かせつつ、登っていきます。「ここは無理をするところではない」と自分に言い聞かせながら、マイペースで。すると、目的地まであと2kmくらいのところで、後ろからルージュのルーテシアが!しかもライトから察するにもしかしてゼン0.9では??と、気分はいっきに高揚。私のゼン以外のゼンが走っている姿を初めて見ました。こんな天気の中でも、何て美しいクルマなんだろう、といつもの自画自賛病が。
暴風雨の中、集合場所にて皆様にご挨拶をしたあとは、出発時間まで車内で待機。内心、この天候の中、ずっと山道を走ることに相当ナーバスになっていました。なので、最後尾のuchiさんの前を走らせていただくことになりました。

2・「承」
霧の中での山道走行は初めてです。
前方車のテールランプが見えればまだ道標にはなったのですが、あっという間に見えなくなり。精神的頼りになるのは後方にいらっしゃるuchiさんのライトだけ。時々ナビをチラっと見て、次のカーブの大きさの予測をしながら、ここでも「無理をしない」と心の中で繰り返しながら走ります。もわっとした白い霧の中、だんだん現実離れした気分になってきた頃、十国峠のパーキングに到着。ふぐさん率いるターンパイク組と合流しました。知っているお顔が増え、気持ちも和んできます。と同時に、この時点でずらりと並んだルーテシアにニヤニヤが止まりません。さっきまでのナーバス感は吹っ飛びました。ここからは、最後尾のふぐさんの前を走らせて頂くことに。


そして、この日一番の感動シーンがこちらです。



感動のあまりむせび泣きそうになりましたが、実際は泣き笑いみたいな、「すごい」を通り越して、あまりにも非日常で美しい文様を眺めている気持ちになりました。
私はしつこいくらいにこのブログでルーテシア愛を表現して参りましたが、その愛ここに極まれり、という映像でした。夢に出てきそうです。

途中、サービスエリアで全員揃ったルーテシアを見学。
みんカラ上ではご存知でもお会いしたことのなかった方や、初めてお会いする方々ともご挨拶出来ました。clio4さんに洗車ハウツーを伺ったり、AKIさんファミリーの関西弁に癒されてしまったり。
再び出発しますが、天気は回復してきたとは言え慣れない山道、あっという間に前方のルーテシアは見えなくなってしまいます。目的地まではナビと後方のふぐさんが頼りです。ええ、実は方向超絶音痴なんです。
町なかに降りてくると、小さな交差点の角に見覚えのあるお姿を発見。「右折するところにsenseiが立っています」緊張が解けました。


3・「転」
目的地の駐車場に着くと、そこはまさに「禁断の花園」。芳しい香りまで漂ってきそうな雰囲気です。恐らく、1台として同じルーテシアはないのではないでしょうか。グレード、ボディカラーが同じでも装着パーツやスタイリング含めると、すべてが違うルーテシアに見えます。不規則に並んでいる視覚効果が絶大で、咲き乱れた花のよう。まったくリアリティに欠けた幻を見ているようです。最初は写真を撮ったりしていましたが、写真ではこの空気感を残すのは無理と判断し、自分の目に焼き付けることに。

まだお話したことのない、初めてお会いする方々のテーブルでお食事をご一緒させて頂き、「なぜルーテシアを選ばれたのですか?」という質問を。皆様の答えを伺うのが楽しいんです。ひとつとして同じ理由がないからでしょうね。逆に私はいつも「女性誌の広告を見て一目惚れして・・・」と答えるのに若干の気恥ずかしさを感じてしまいます。性別、年齢、職業、居住地関係なく、数あるクルマの中から「ルーテシアを選んだ」というたったひとつの共通項が広げてくれる世界。素晴らしいな、と素直に思いました。

ランチ後、集合写真を撮影して、解散。otakenさんにお願いしていたナビゲーションをインストールして頂きます。その間、こちらも以前からお願いしていたmikan師匠の「ゼンによるシフトダウン操作の一連の感覚を掴むための講義」をして頂きました。

私の可愛いゼンの、別の顔がそこに・・・
それはまるで、「長年付き合っていた自分の恋人が、別の人といる時は普段自分には絶対に見せないような表情をしていた」というシチュエーション。
音で表現すれば、ぐわーん、ギュルギュル、ばっきゅーん、シーン、ばりばり、スースー、って感じです。先生の足元を観察していると、これを華麗な足さばきと言わず何と言うのでしょうか。でも、お上手な方は無意識に操作されているのですよね。先生は穏やかに説明して下さっていますが、手元足元の動きは常に連動して素早く動いています。躊躇いがないのですね。私などはまだまだ頭で考えてしまったりしてタイミングがなかなか合わなかったりするのですが、やはり経験ある方だと違います・・・当然すぐに真似は出来ませんが、頂いたヒントをもとに、また明日からトライです。っていうかゼン、これがあなたのポテンシャルだったのね? 

otakenさんにナビを入れて頂き(私の大好きなイノセンス風!)、使い方はこれから勉強するとして、まだ一人で帰りたくない私、お寿司屋さんまで参加させて頂きました。660hybridさんが道を熟知していらっしゃるということで駐車場所まで先導して下さいました。無事移動出来たのも、こうしたご親切な皆様のおかげです。お寿司屋さんでは、ほとんどの生魚がダメな私は、サーモンのカルパッチョ、卵焼き、ツナ巻きを頂きつつ、こちらでも皆様の「ルーテシアとの出会い」を伺いました。


4・「結」
さて帰り道です。出発する前に帰宅ルートを検討。私の場合は縦貫道を通り、国道1号線から箱根へ上がり、そこからは今朝の道を逆に走れば一番いいのではないかということになりました。東名組が多い中、幸いにもotakenさんが山を走られるとのことで、早川までご一緒させて頂くことに。途中までmikanさんが先導して下さり、名残惜しくお別れします。それからはルージュ2台でひたすら山道を上がり、下り。最後までルーテシアと一緒に走れることが嬉しくて、終わってしまうのが寂しいな、と思っていました。時々、講義で頂いたヒントを試してみたりしながら、あっという間に箱根越え。早川でotakenさんともお別れし、私はそのまま西湘バイパスへ。ここからは自分の日常エリアとなるので、アクセルを踏むたびに少しずつ現実世界へ戻っていく感じがしました・・・・


皆様のルーテシア、それぞれにすべて素敵でした。
RSはもちろんのこと、今回はゼン始めインテンス、GT、本国仕様のクリオなど、これまで出会えなかったルーテシアにも出会え、普段滅多に見かけることのないクルマだけに、前も後ろもルーテシアという非日常な状況が私を幸せに・・・。この記憶を胸に、また日常を頑張れる!そんな気がします。

慣れない悪天候、慣れない山道でしたが、皆様のおかげで無事に楽しく走り切ることが出来ました。

次回皆様にお会い出来るのは、来月のルノースポールジャンボリーでしょうか。
今年、初参加です。オール・ルノー・ランにエントリーしておりますので、どうぞよろしくお願い致します。


参加された皆様、素敵な時間をどうもありがとうございました。



ブログ一覧 | LUTECIA ZEN | クルマ
Posted at 2016/10/10 22:27:40

イイね!0件



この記事へのコメント
2016/10/10 23:02:34
こんばんは。

LEDAさん、品のある文章をお書きになりますね〜!素晴らしい、いい年して私のブログが恥ずかしい(^^;

昨日は本当にお疲れ様でした、楽しい時間をありがとうございましたm(_ _)m

私も、超絶人見知りで本来は昨日のような場所は酷く苦手なんです(笑)実際の知り合いはmikanさんだけだし、みんカラ繋がりの方が数人いるだけだし。ただ、オッさんがそんなこと言っていてもしょうがないので、出席してみました。なのでLEDAさんはじめ参加者さんと話しが出来て本当に良かったです。

今後も宜しくお願いします!
コメントへの返答
2016/10/10 23:18:27
660hybridさま、

こんばんは!ご訪問ありがとうございます。
こちらこそ、昨日はありがとうございました。
楽しかったですね!

とても660hybridさんが超絶人見知りには見えませんでしたが、お互い人見知り同士だったんですね笑
でも、次回からは「お久しぶりです!」というご挨拶が出来ますね♪嬉しいです。

クルマのSNSらしからぬ内容で変なブログをたまに書いておりますので、気が向いたらまたいらしてください。

こちらこそ、どうぞよろしくお願い致します。
2016/10/10 23:06:42
ブログアップ、待っていました!(あ、でも重荷に感じたらすみません)

高いグレードに乗っている方が低いグレードを馬鹿にするようなことがありません。新しいクルマの方が古いクルマを見下すようなこともありません←こちら、本当にその通りだと思います。そんな風に思う気にもなりませんし。だってボロボロのベースグレードの御先祖に乗ってみたら、なんとも楽しかったりしますから!これは今じゃ作らないだろうなぁ~という感じがあるんですね。本当にゆる~い感じが。これがフランスなんだって。未だにドイツ車と比べたらゆるいですが、それよりもっとゆるい。葛きり並みに柔らかい感じですねぇ。笑

私の可愛いゼンの、別の顔がそこに・・・←自分の車を上手い人が運転したらどんな風になるんだろう、と。貴重な体験をされましたね。私もmikanさんに運転していただきたいですし、運転が上手くなりたいです!

私も来年はソチラ方面に転勤になるので、どちらかでお会いした際には宜しくお願いします!
コメントへの返答
2016/10/10 23:27:57
ひろ@ルーテココさま、

お待たせしました笑
色々あり過ぎて、まとめるのに時間がかかってしまいました。でも、やっぱりまとまっていませんネ。

街なかでは、我がもの顔で荒い運転をする高級車を見かけたりします。きっと、ああいう人たちはルノー乗りとは対極にあるのではないでしょうか。そもそも、そういう人たちはクルマ自体を好きなのではないような気もします。先日の近所のクルマイベントで古いフランス車をたくさん拝見して、どれも素敵だなあと感じました。運転したらさらに楽しいんだろうなあ、と。

運転の楽しさでは我が現行ゼンも負けてはいませんよ!と、mikanさんの運転で思い知らされた私です笑

こちら方面にいらっしゃるのですね!?それは朗報です。お会い出来るのを楽しみにしていますよ♪
2016/10/10 23:19:01
LEDAさん
こんばんは☆

日曜日はお疲れ様でした!
凄い文才ですね♬
自分の投稿がお恥ずかしいです( ゚x゚)ノ

ルーテシアとの出会い。
LEDAさんとほとんど同じですよ〜
だから私は、愛があるから洗車する!って感じす。
✧( •̀∀•́ )✧

私は「クルマの知識は人に聞け」をモットーに生きてますし、興味のあることしか頭に入らないので。
まわりのルーテシア乗りの方々が、色々いっぱい教えてくれて、本当に感謝してしまいますよね~

では今度はRSJ2016で、お会いしましょう!
コメントへの返答
2016/10/10 23:41:55
clio4さま、

いらっしゃいませ。
cliio4さんこそ、前日からお疲れ様でした!そしてお話出来て楽しかったです。

愛があるから洗車する。名言です!!
私もパーキングなどに止める時、スペースがない場合は出来るだけ手入れの行き届いたクルマの隣に止めるようにしています。

仰る通り、臆さず質問すれば皆さんきちんと教えて下さいますよね。ただでさえ少ないクルマゆえ、とても頼もしいです。

いつも気ままにダラダラと書いているだけですが、良かったらまたいらして下さい。

はい、来月またお会いしましょう♪
2016/10/10 23:25:20
私も待ってました😘

出だしの天候には恵まれませんでしたが、いくつもの望みが叶って何よりでした♪
RLSな面々は、皆さん思いやりのある方々ばかりですから充分楽しめたのでは無いですか。

LEDAさん、blogに一部誤りがありますよ。
「運転下手だし」などと偽りを書いてはいけませんねぇ😊
助手席での感想は真逆でしたけど。
mikanさんの特別講義も叶ったことですし、益々磨きがかかりますね。
そろそろもてぎにいらっしゃいますか😉
パレードランに参加なさったら思いが強くなりますよ。きっと❣️

ディーラーのご担当の方、イイことおっしゃいますねぇ。
私もそういう方が多いと思います。

コメントへの返答
2016/10/10 23:51:31
おっさーん、

こんばんは
お待たせしました(^^;;
いつもお読み頂いてありがとうございます。
昨日はお会い出来ず本当に残念でした。

そうなんです、一度にたくさんの望みが叶ってしまい、先日の覆面だとか傷だとかの悲しみは彼方に消え去りました笑

いえいえ、あの時だって超ベテランのおっさんをお乗せして緊張しまくりだったんですよ。今回も山道で自分の未熟さをいやってほど思い知らされました。もっと上達したいです。
山道の次はサーキット、自分でハードルを上げてますね。パレードランが吉と出るか凶と出るか・・・

はい、その言葉を昨日思い出して泣きそうになってしまいました。
2016/10/11 12:56:00
日曜日は悪天候のなか、ありがとうございました<(_ _)>

雨・霧・風・山道っと沢山のハードルを乗り越え
楽しんでいただけたようで良かったです

写真は、まだまだ纏められていないので後ほどに
コメントへの返答
2016/10/11 17:01:56
mikanさま

何から何まで、本当〜にありがとうございました!

沢山のハードルのおかげで、逆に山道の不安がだいぶ解消されました。来年は皆さんと同じペースで走るのが目標(^^)

私は「さわやか リベンジオフ 」を希望します♪
2016/10/11 23:22:45
こんばんは。

ルーテシア愛溢れるブログですね。
mikanさんの特別講義もあったようで
LEDAさんにブチ抜かれる日も近そうです。

またお会い出来るのを楽しみにしています。
コメントへの返答
2016/10/12 00:03:36
haluPさま

こんばんは、いらっしゃいませ。
先日はありがとうございました!

山の駐車場にいるだけなのにこんな幸せだった時間はかつてありません。皆様のルーテシアのおかげです。ですが運転技術はまた別問題、来年は今年より上達していたいです。まだまだ皆様には追いつけませんからご安心を(^^)

はい、またオフ会等でお会いしましょう
2016/10/12 05:16:42
お疲れさまでした。
皆さんのブログを楽しく拝見しております♪

>皆様の「ルーテシアとの出会い」を伺いました。
そういうのを掘り下げて尋ねたことってあまり無いかもしれません。
ぼくが今の車を選んだいきさつについても自分のブログで断片的には書いているとは思いますが、まとめて書いたこともない気がします。
ぼくの場合はある意味「必然」だったのですが、他のオーナーさんの動機というのを聴いてみるのもええかもですねー。

今年もRSJに参りますのでそのときにでもお聴かせ下さい☆

コメントへの返答
2016/10/12 08:58:41
mo☆noさま

おはようございます。

単純な好奇心からなのですが、皆様それぞれにまったく違うストーリーがあって、ネットや雑誌の記事よりもずっと面白いんですよね。

mo☆noさんの「出会い」も是非お聞かせ頂けたら、と思います。

来月にお会い出来そうですね!
初参加なので、どうぞよろしくお願い致します♪

2016/10/12 22:56:45
日曜日はお疲れさまでした。

色々お話しいただきありがとうございました。
マニュアルのコツみたいなのが掴めたのだったら
大収穫ですねー。

華麗に交差点をシフトダウンしながら
曲がっていくLEDAさんも
もうすぐですね!

今後ともよろしくお願いします。
コメントへの返答
2016/10/12 23:16:54
リーパー00さま

こんばんは!ご訪問ありがとうございます。

こちらこそ笑顔のランチをありがとうございました。リーパー00さんのルーテシアに辿り着いたエピソードも楽しかったですよ。

華麗には程遠いですが、スマートに操縦すべく日々邁進します!
拝見していて時々クスッと笑ってしまうブログ、引き続き楽しみにしています。

これからもどうぞよろしくお願い致します。
2016/10/13 07:24:47
おはようございます。
30台以上のルーテシアは圧巻ですね。

機会があればお邪魔したいデス。
2枚目の写真ずーとルーテシアデスね、凄いです。
楽しさが伝わってきます。

コメントへの返答
2016/10/13 08:45:56
ソレ/タコ/デュアルさま

おはようございます。

参加された皆さんのブログでも、あの料金所でのシーンはインパクト大だったのが伺えますね。私も車内で1人うわぁ〜と叫んでしまいました笑

ソレさんとも今後お会い出来る機会がありますことを期待しております♪
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「おぉぉー、無事に完了!
何もしてないのに妙な達成感。
これで地図の更新が出来るハズ、もうひと頑張り。

《note》
Downloadボタンで失敗、Mirrorボタンで成功


何シテル?   11/20 21:43
惚れて早1年。 LUTECIA ZEN 0.9MT を日本でいちばん愛しているのは私です。 10代前半からフランス映画&文学に影響を受け続けてきました。...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
休息日と洗車の流れ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/14 21:10:10
7Ways用地図作成が超簡単に 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/11 16:36:25
無料カーナビ7ways(on Medi@skinV2)の起動速度を改善 第2版 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/15 20:23:46
ファン
10 人のファンがいます
愛車一覧
ルノー ルーテシア エレーヌ (ルノー ルーテシア)
一目惚れしました。何もかもが大好きです。
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.