• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年11月13日

蜜か毒か。その名はルーテシア 〜ツール・ド・オランジェ2017〜

蜜か毒か。その名はルーテシア  〜ツール・ド・オランジェ2017〜 ご存知でした?ルーテシア愛って感染するんです。

私がゼンに乗り始めて、その過剰過ぎる愛を周囲に振りまきまくった結果、それが毒気とかウイルスのように少しずつ蔓延していくのです。
最初は「これ、何て言うクルマ?」と言っていた人々が次第に「あ、昨日どこどこでルーテシア見たよ」と逐一報告してくるようになり、さらに冒されてくると「そう言えばこの前どこどこでRSが走ってたよ」「どこどこの駐車場にゼンらしきクルマが止まってた」とグレードまで報告してくるようになります。しまいには「あのホイールはインテンスだったかも」とか言い出します。その人たち自身はルーテシア自体乗りたいとか欲しいとか思ってないにも関わらず、ですよ?何て罪なクルマ。しかも、この現象は私の周囲だけではない、ってことを今回確信しました。

そんな私のルーテシア愛(毒)を喰らった1人であるsunny3を連れ出し、今年の「ツール・ド・オランジェ」に参加してきました。

まず最初に主催の28mikanさん、お手伝いされていた皆さんに最大の感謝の意を。素敵な会をどうもありがとうございました。

当日の流れや美しい画像は他の方々にお任せし(と言いつつ画像はお借りしたものもあります)、私は私で書いてみたいと思います。何度も推敲しましたが、それでも恐ろしく長文になってしまいました(巻末付録付き)。お時間許す時にでもお読み頂ければ。


第一章

数ヶ月前に某車を新車で購入したのを機に、唯一クルマの話が出来る女友達となった、妹分であるsunny3。クルマのイベントは初めてだと言う彼女に「大丈夫、変わった人たちばかりだから安心してね」と声をかけ、出発。普段、助手席に人を乗せない私なので、人を乗せて走るということにこっちが緊張を感じつつも、ドライブスタート。幸い、お天気には恵まれた。道路もまだ空いている。順調に箱根の道を上がりながら、早速日常のストレス毒吐き大会に。そう、女2人のドライブは、殺伐としてなきゃいけない。「テルマ&ルイーズ」みたいにね。

とカッコつけたものの、箱根エコパーキングに到着して数台のルーテシアを見ると、殺伐とやらは何処へやら。すでにニヤニヤが止まらない。でも、再び車列が走り出すと、車内はまた殺伐としてくる。思えば彼女とゆっくり話すのも夏以来。無理もない、お互い色々溜まっている。
が、それも十国峠に到着するまで。
そこで見たのは「見渡す限りルーテシア」という、信じ難い光景。普段、街なかでも滅多に出会えないルーテシアなのに、ずっと向こうまでルーテシア。すごいパースだ。さすがの私も絶句。これ、絶対「死ぬまでに見たい日本の絶景」のひとつでしょ!

さらに嬉しいことに、お隣には1年ぶりに再会出来た「納車日1日違い 」の双子のかたわれ1zmさんのゼンが。

あの日から2年以上たった今でも、ゼン愛を競っている仲。

ここでルーテシアン大集結ミーティング、お洒落なネームカードを頂いたり、今後の移動スケジュールなどの説明をして頂く。これだけの台数、人数をオーガナイズするって、今更ながらみかんさん、素晴らしい。さすが私の中で北斎と双璧をなすお方。サポートされているお馴染みのふぐ_R.S.さんやuchiさんなどもスマートな手際の良さ。いよいよ楽しくなってきた!


第二章

約3チームに分かれて目的地のワイナリーへ向けて出発。私は昨年同様ペースが遅いので皆さんのご迷惑にならぬよう、最後尾のまーやRさんの前を走らせて頂こうと思っていたところ、双子が後ろについてくれた。私たちも「こんな楽しい時にネガティブなことを考えるのはやめよう!」と一致。殺伐ムードはすっかり吹き飛ばした。私たちのグループはちょっとウロウロしてしまったけれど、無事に伊豆スカイラインへ(まーやさん待ってて下さってありがとうございました)。昨年はここで「見渡す限りルーテシア」現象を目の当たりにした。この日はその代わりに多くのライダーさんが列をなしている。


気づいたらルージュ3兄弟に。間に挟まってしまったライダーさんにはこの後、先に行って頂いた。この日は二輪が多かったので、カーブのないところで左にウインカーを出して速度を落とし左に寄ると、全員のライダーさんが追い越しざまに片手を挙げて挨拶してくれた。とても気持ちがいい。

昨年の初参加時は緊張と天候で景色を楽しむ余裕がなかったけれど、今回は天候も良く、隣に楽しんでいる人を乗せているせいか、私にも少し気持ちの余裕が出来てきた。快適に伊豆スカイラインを走り抜け、いい感じで空腹感を覚え始めた頃、見覚えのある風景が。

ツール・ド・オランジェの風物詩ともなった、通称「Teacher's crossing」(勝手に命名)。参加者が道を誤らぬよう、sensei@R先生がご起立されたまま正しい方向へ誘導して下さる有難い交差点。昨年より気温が低い中、本当にどうもありがとうございました。そして、この場をお借りしてもう一度謝らせてください。道中、亀石で休憩しちゃってごめんなさい!


第三章

ワイナリー駐車場に並んだルーテシアの描く色彩模様は、前にも増して美しく華やか。それはまるで、手入れの行き届いたゴージャスな庭園、あるいは美しい缶に入ったカラフルな甘いお菓子のよう。カメラを構えてみるも、全部入りきらない。あまりにもどかしく、早々に諦めて撮影は他力本願に切り替えた。駐車場からレストランまで、ぶどう畑の坂を皆でぞろぞろだらだらと歩いて行くのがまたいい。

お食事は、例によって「あなたとルーテシアの物語」をヒアリングしながら楽しく美味しく。一人一人に、その方オリジナルのルーテシアとの出会いがあって、私はこの話を聞くのが心底好きだ。だって、その話をしている時の皆さんは決まって顔がにやけて幸せそうだから。それもルーテシア愛ゆえ。まだ聞いていない方もたくさんいる。それはこれからのお楽しみ。

食後は記念撮影の時間。昨年は「みんなでイタリアの田舎に来ています」的なロマン感のある記念写真だったけど、今年は少し場所を変え、さらにトリコロールのルーテシアを舞台装置として設置。なんて素敵な演出。私のゼンも最後に少しはお役に立てたようで良かった。


詩的だ(自画自賛)。


最終章

帰り道は再び伊豆スカイラインへ。理由は、一番わかりやすかったから。冷川の料金所でおじさんに「終点まで」とクールに告げると怪訝な顔をされ、逆に「どこに行きたいの?」と聞かれる。「箱根です」と答えると納得して「ああ、じゃあ熱海ね」と。熱海って終点とは言わないの??

夜の伊豆スカイライン、時々見える夜景がとてもきれい。運転している私はじっくり眺められなかったけど、横に乗せた彼女は楽しんでくれたに違いない。非日常の風景と、楽しかった時間の記憶。けれど、この後箱根から下界まで、大渋滞が私たちを待ち構えていたのだった・・・

初参加の彼女も「皆さん変わってていい人たちばかりですごく楽しかった!また来年も来たい」と。洗脳成功・・・いや、こういう世界もあるんだよ、ということを体験してもらいたかったので、私も嬉しい。帰る頃にはゼンとGTとRSの判別が何となくつくようになっていた。そればかりでなく、手が離せない私のためにキャンディの包装を開けてくれたり、チケットを管理してくれたりと、甲斐甲斐しく動いてくれた。普段は1人だから新鮮だなぁ。サンキュ。

そして参加されたすべての皆さん、またどこかでお会いしてお話出来ることを楽しみにしています。お顔とルーテシアとコードネームがなかなか一致せず、ご挨拶しそこなってしまった方々もいらっしゃいましたが、次の機会にまたよろしくお願い致します。ありがとうございました。




ここからは付録

ブラウンくま助さんのご好意で、ついに私もRSの運転席に座る機会がやってきました。

基本同じサイズなので、シートや視界に違和感はまったくありません。エンジンスタート方法も同じ(同じか確認してしまった)。赤いものに自動的に視線が行く私なので、シフトノブにまず目が行き、握ると思わず1速に入れたくなる。と同時に左足が空を切る・・・最初は普通にATモードで発進します。が、クルマが前に進んでくれない(笑)。アクセルの踏み具合の基準となる左足がお留守だから、加減が全然わからず。少し強めに踏み込むとやっと動き出してくれました。ここまでで何分かかってんだ、ってくらいにオドオド。

ステアリング操作は、良い意味で重さを感じました。なるほど、ゼンがとても軽いんですね。乗り心地は適度にゴツゴツしていて私好み。少しアクセルを踏むと滑らかさも感じましたし。あくまでも末っ子ゼン0.9との比較ですが、乗り心地を一言で言えば「金属感」でしょうか。金属と言っても塊ではなくて、ピアノ線(ミュージックワイヤーのほうね)のイメージです。

エンジンの音が上がると、思わず「このままアクセル踏み続けていいんですか?」とかおバカな質問をお隣のくま助さんにしてしまいます。ブレーキを踏んだ感じはさすがにガッツン、と効いてハードな安心感がありますね。そう言えばアクセルペダル、これは慣れないと怖くて踏み込めません。深く踏んでしまったら二度と戻って来ないような気になってしまうのです。そんな感じでこわごわと山を下り、帰りの上りはシフトチェンジに挑戦することにしました。

しかし、ここで致命的な問題が発生。
パドルシフトを操作するには、ステアリングを都度握り直して指を伸ばさないと届かない!!まるでRSに拒否されたみたいだ(泣)。
きっとこれは乗っているうちに私のほうがクルマに合わせて慣れていくのでしょうけど、おかげでシフトチェンジも四苦八苦。手前に軽く引くだけで速やかにシフトアップ、ダウン出来るのはとても新鮮。だけど、難しい、難し過ぎる!でも、これも慣れですよねきっと。慣れたらリズム良く操作出来るに違いありません。そうなったら、きっと楽しいはず。日本画の先生がおっしゃっていた言葉が思い出されます。「日本画は、私たち人間が目の前の道具に合わせて創り上げていくようなものです。焦らずに。逆だとうまくいきません」そうか、RSは日本画と同じであったか。これは奥が深いぞ。

途中、思いのほかすごい勢いでエンブレがかかり、エンジンが唸り声を上げたことにビビって道を間違えてしまいました。しかも、あの成田農道のトラウマを思い出させるような道です。でも、お隣のくま助さんが「大丈夫だからそのまま進んでいいよ」と勇気づけて下さり、無事通過。ああ、良かった。

長兄のRSは、日本画的でピアノ線のようなクルマなんだな、と感じた試乗でした。あくまで主観です。くま助さん、ありがとうございました!


最後に、どうでもいいことですが備忘録として。
現在のフランス国旗は向かって左から青、白、赤です。
私のこのステッカーのせいで、危うくルーテシアを逆に並べるところでした。偽商品を摑まされたと思いましたが、よくよく見るとポールの位置からするに、旗が裏返っているデザインなんです・・・よね。日の丸が正位置として考えると。うーん・・・

※フランス革命直後はこの並びだったという記述も。

長文をお読み頂きありがとうございました(^^)












ブログ一覧 | LUTECIA ZEN | クルマ
Posted at 2017/11/14 21:22:48

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

続・ルーテシアはデート車なのか?
LEDAさん

『ツール・ド・オランジェ』起承転結。
LEDAさん

ルノー燃ゆ(萌ゆ?)
LEDAさん

やっぱりルーテシアが好き。
LEDAさん

0.9Lから愛を込めて。
LEDAさん

初めての遭遇・・・?
LEDAさん

この記事へのコメント

2017/11/14 21:51:26
Ledaさん^^
この中では、Ledaさんと呼んだ方が良いかな(笑)?

Ledaさん、本当にどうもありがとう。
異世界……異次元空間……ルーテシア愛だらけの空間は、何故だか日頃の鬱憤を忘れさせてくれて……不思議な感覚で……
そして、ほんのり心地よかったです。

また、ルーテシアのルの字も知らない私を快く迎えてくださった皆様。
どうもありがとうございました。
お世話になりました。
またいつか、その世界を覗き見したいなぁと思っております。

あ、そうそう。
書き忘れがひとつあるよ!
帰り道の交差点で、今回の参加ではないホワイトのルーテシアが前を通過したとき……

「あ!ルーテシア!」

なんか嬉しかったなぁ(笑)あの「わかっちゃった感覚」が(笑)

またドライブも連れてってね‼
いつもありがとう♪

追伸
ルーテシアドライバー全ての方に、交通安全をお祈りしています。
コメントへの返答
2017/11/14 22:48:50
楽しんでくれて、連れ出した甲斐がありました!

そうそう、地元の交差点で白いルーテシアが出て来た時、2人同時に「 あっ!」と声を上げたのには笑ったね。
「 これ、どこのクルマなの?」なんて言ってたのが今では信じられない。

色んなことが起こるけど、こういう時間があればまた頑張れる、ってことを一緒に経験出来て私も嬉しかった。また、あなたのクルマにも乗せてくださいな。助手席でふんぞり返ってるから(笑)

お互い安全運転でこれからも楽しもう(^^)
2017/11/14 22:10:32
久しぶりに同期に会えて幸せでした
ホント、全く愛情が冷めないですね
僕も自然に周りを洗脳してます
「どこどこで青いルーテ見たよ」とか
助手席に乗せてると「向こうからRS来るね」とか
クルマに興味無い子でも毒にやられてしまいます

ちょー楽しかったし、ステキな方々に出会えたのも嬉しかった
また、どこかで
コメントへの返答
2017/11/14 22:55:03
1zmくん、こんばんは

こちらこそ再会出来て幸せでした。本当に愛情が冷めるどころかますます可愛いよね、我らがゼンは。
ルーテシア、周りを巻き込んで、蜜であり毒であり。1台でも、何十台でも、心奪われます。

はい、またどこかで再会の日を楽しみにしています!ありがとう。
2017/11/14 22:19:26
こんばんは〜

さすがの物語‼️楽しませていただきました(^^)
妹分さんも楽しんで頂けたようで何よりです。

そうです。あの交差点はもうワタシの物です‼️
ただ、みんなの走行写真を見ると、1枚も写ってないのがちと寂しいが...

また遊びましょう〜
sunny3さんにもよろしくお伝えください(^^)
コメントへの返答
2017/11/14 23:01:04
せんせい、こんばんは!

長文お読み頂きありがとうございました。

あら、ついに開き直られましたね?(笑)
そうです、あそこにはもうせんせいしか考えられません!
ですが、お写真がないのは寂しいので、走行写真問題は次回皆で対策を練りましょう(^^)

はい、伝えます♪
2017/11/14 22:36:17
伊豆スカイラインは冷川から乗ると、北は熱海まで、南は天城まであります。 だから、最終は2つ(笑)
また、来年がまた楽しみですね。 新しい仲間も増えてるでしょうし。sunny3さんも楽しんで貰えた様で良かったです。
コメントへの返答
2017/11/14 23:05:44
うちさん、こんばんは

たった今、謎が解けました(^^)
なるほど、入り口は一つで終点は二つだったんですね。そりゃ聞かれるわけだ。覚えておきます!

妹分も楽しませて頂きました。うちさんもお写真などありがとうございました。またよろしくお願いします♪
2017/11/14 22:42:28
お疲れさまでした。
ほとんどお話しできませんでしたが
去年に比べて快晴で気持ち良かったですねー
コメントへの返答
2017/11/14 23:12:32
リーパーさん、こんばんは

あ、リーパーさんだ!と認識しつつ、お話するチャンスを逃してしまいました。昨年の天候も今思えば良い思い出です。昨年伺ったリーパーさんのルーテシア物語、まだ覚えてますよ。ルーテシアに乗り続けていらっしゃって嬉しかったです。
2017/11/14 23:11:55
ワイナリーで右隣に停めたGTです。
タイミング合わず声掛けできませんでした。(^^;;
私もライダーなので道を譲ってくれた車には左手を上げて挨拶してます。

あの人数と台数では気になる人や車で目移りしちゃいますね。またいつかどこかで。
コメントへの返答
2017/11/14 23:25:29
かなえさん、こんばんは

コメントありがとうございます。なかなかお車とお顔とお名前が一致せず、ご挨拶出来ずすみません。次回どこかでまたお会い出来たら是非改めて。
山道を走る機会が少なく、ライダーさんに道を譲るのも慣れてなくてドキドキでしたが、やはり挨拶してもらえると嬉しいものですね。
2017/11/14 23:33:31
ご無沙汰してます。
RSJもなくなったので、恒例の関東遠征も一つ減り、
Tour de Oranje2017も参加出来ず(日曜参観でした)
来年は、桜エビの時期にでも関東遠征計画します。(早朝メンバー巻き込もう)

感染るんです。(by吉田戦車)
うちのチビーズも菱形見つけると、どっちが先見つけたとかでよく喧嘩してます《爆》

コメントへの返答
2017/11/14 23:45:43
AKIさん、こんばんは

AKIさんファミリーにもまたお会い出来るかな?と思っていましたが、ちびちゃん行事は最優先ですものね。昨年はオランジェ、RSJとご一緒出来たので、また次の機会を楽しみにしています!

AKIさんも素晴らしい英才教育を…ちびちゃんたちの喧嘩の原因にもなる菱形恐るべし(笑)
2017/11/15 06:22:14
おはようございます♪

お友達の
「皆さん変わってていい人たちばかりで・・・・」
その通りですねww
そんな変わってるメンバーのblogの中で一味も二味も違うblogを楽しく読ませてもらいました。
その場に自分がいるようです。

今年は参加できるチャンスだったのに、ペットシッターに外せない用事があって、しかもベビシッター役を押し付けられ参加できませんでした😭
コメントへの返答
2017/11/15 08:49:14
おっさーん、
おはようございます

長い駄文をお読み頂きありがとうございます。行った気になって頂けたら嬉しいです。最大公約数ではない集まり、個性豊かで楽しいですよね。

今年はおっさんも大丈夫かしら?と期待しておりましたが、おっさんがベビーシッターだったのですね(^^)こういうイベントがあるといつも、最初の最初にキッカケを作って頂いたおっさんに感謝です。
2017/11/15 15:13:10
こんにちは。

ご挨拶したかったのですがタイミングを逃してしまいました。
ブログを読んでいるとLEDAさんの世界に引き込まれます。

次回お会いする機会があれば自分のルーテシア愛を聞いてほしいですね(笑)

コメントへの返答
2017/11/15 17:30:22
パオぞーさん、こんばんは

こちらこそご挨拶出来ずすみません。次回お会い出来ましたら改めてよろしくお願いします。
長文お読み頂きありがとうございました。もちろん喜んでルーテシア物語聞かせて頂きます!!
2017/11/15 15:22:03
ご参加&長文レポートお疲れ様でした!

そして・・・ボトルオープナーありがとうございました!
あれだけは欲しかったので(キャンペーン後に気づいたのです)とても嬉しいです。
白はそこそこ良い伊ワインストックがあるのですが、赤は恥ずかしながら手で開けられるボトルしかなく、ルージュフラムの縁でいただいた赤いオープナーなればやはりフランス産の赤を最初にしたいと思い、まだ大事にしまってあります。ちかぢかデビュー予定です!
コメントへの返答
2017/11/15 17:36:58
otakenさんこそ、当日までMedianavのお仕事お疲れ様でした!
7waysの時に死ぬほどお世話になったので、今回はきちんとUSB付きの製品を今朝購入させて頂きました。発送は急ぎませんのでよろしくお願いします。

オープナー、喜んで頂けて何より!ルージュタイムをお楽しみください。飲めるっていいなぁ
2017/11/15 20:15:57
LEDAさん、いつもありがとうございます
今回はお友達も参加していただいて

ブログも綺麗な流れ、何か音楽を聴いているかのようです

私は、文章書けないんで憧れます~(>_<)

ルーテシア愛
私はどうなのかなぁ
ルーテシアと言うより、走らせることばかりに楽しさを感じるのかなぁ
走る喜びを
…それを、美しくトレースしてくれるのがルーテシア
ルーテシアは私にとっての筆のようなものなのかなぁ~
コメントへの返答
2017/11/15 21:02:20
みかんさん、こんばんは

ある時は幹事、ある時は写真家…1人何役もこなして頂き、大変お疲れ様でした。美しいオフ会をありがとうございます。

ルーテシアは筆…なるほど。さりげなく名言です。筆ひとつで描ける線がガラッと変わりますものね。みかんさんにとってのルーテシアは、私にとってのお気に入りの筆と同じなのかもしれません。駆けると描ける、の違いはあれど(^^)

2017/11/15 20:41:48
お疲れ様でした。

同じ日にスーパーGTが重なり、さらには出張でスーパーGTも行けなくなるという惨事でした。笑 そしてそれから一度もルーテシアを動かせていません。ルーテシアと戯れる楽しさを感じることができるほど、こちらのブログから感じるものがありました。ありがたいです

他の参加者さんのブログで見られる皆さんの集合写真もルーテシアの彩りのせいだけではないでしょう、とても良い雰囲気。

ルーテシアRSの運転席が初だとは意外でした。パドルシフトの使い方は私もまだ分かりません。笑
コメントへの返答
2017/11/15 21:10:04
ひろさん、こんばんは

今回はお会い出来ずに残念でしたが、まさかのお仕事だったとは。私の駄文で少しでも参加された気になって頂けたら嬉しいです。皆さん本当に素敵な変人で、和やかな雰囲気でした。

RS運転は意外にも?初めてでした。パドルシフトは想像以上に難易度高かったです。
またご一緒出来る日を楽しみにしてますよ!
2017/11/15 22:21:57
先日はお疲れ様でした。
今回も色々とお話しをしていただきありがとうございました。相変わらずルーテ愛に溢れていましたね。
LEDAさんの文章は秀逸で面白いですね。その時の場面が鮮やかに思い起こされるような内容です😊

成田の頃から相変わらずグラベル(未舗装路)が好きなようですが(笑)、よろしければまたRSを運転してみてください。短時間ではなくじっくりと運転してみたらまた違った感覚を得るかもしれませんので。

料金所のおじさんは終点を伊東だと思ってしまったのかもしれませんね。少し気を利かせてくれたら「終点」で分かりそうですが😅


あと余談ですが帰りの箱根新道の混雑は激しいので、元箱根(芦ノ湖)を通って箱根の旧道に入って畑宿経由で山を降りてから箱根新道に入るのがベストです。そうすると先日もほぼ渋滞なしでしたよ!

またオフ会の時はよろしくお願いします。
コメントへの返答
2017/11/16 09:00:17
くま助さん、おはようございます。

こちらこそ楽しい時間をありがとうございました!くま助さんらしいルーテシア物語でしたね(^^)

なんだかああいう道に腐れ縁があるようですごくイヤなんですが(笑)初めての試乗が山道だったと言うのも今思えば無謀でしたね(笑)。また機会があれば平らな道で少しアクセル踏めるとまた違うかも。

そもそも冷川が南の終点だと思い込んでいたようです…こういうことには疎くて。来年からは大丈夫です!
新道でハマったあとに連れがお手洗いタイムをリクエストしてきたので、その時に旧道行けば良かった!と後悔しました…これもまた次回に生かします。

またお会い出来るのを楽しみにしてます♪
2017/11/16 22:36:23
今回は行きたかったんですがねー。

12/3はクリオミーティングに参戦いたします♪
コメントへの返答
2017/11/16 22:54:47
mo☆noさん
お会いしてからもう1年たっちゃいましたね。次回お会い出来たらすごい質問攻めにしてしまいそうですが、今はまだ溜め込んでおきます。

クリオミーティングも参戦してみたいのですが今年も日程合わず…楽しんできてください!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「TDOじゃんけん大会の景品、準備OK。運転で凝り固まった体をゆるめて頂きたく、強力バスソルト詰め合わせをご用意。私も使いたい!」
何シテル?   11/07 13:03
惚れて早2年。 LUTECIA ZEN 0.9MT を日本でいちばん愛しているのは私です。 10代前半からフランス映画&文学に影響を受け続けてきました。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ルーテシア(クリオ)4オフ開催のお知らせ(ツールド・オランジェ2017) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/25 18:46:42
9/10(日)『ルーテシア4 ゆるいオフ』変更・追加事項です。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/08 07:45:34
突然ですが、簡単な『ルーテシア4』オフ会をしようかと思います 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/05 22:17:16

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー ルーテシア エレーヌ (ルノー ルーテシア)
一目惚れしました。何もかもが大好きです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる