車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月21日 イイね!
インプレッサ、及び、WRX系の純正タイミングベルトとベルトサイズを表にまとめてみました。

都合上、ターボ車のみとなっています。


 形式   エンジン形式   純正品番  ベルトサイズ 
 GC8/GF8   EJ20G、EJ20K、EJ22   13160-AA060  281YU30 
 GC8/GF8   EJ207(OD)  13160-AA110281YU30
GDA/GGA EJ205 13160-AA110281YU30
GDB/GGB EJ207(SCD) 13160-AA110281YU30
GH8 EJ20X 13160-AA110281YU30
GRB/GVB EJ207(SCD)
EJ207(SCD) Appl:E
13160-AA110281YU30
13160-AA120281YU30
GRF/GVF EJ257(SCD) 13160-AA110281YU30




簡単に説明を入れておきます。

EJ20エンジンは、20G、20K、EJ22が、番号末尾060。

GC/GF初代オープンデッキのEJ207(アプライドF)から、GR/GVアプライドDまで番号末尾110。

GVB/GRBのみ、アプライドE以降が番号末尾120。

全てベルトサイズが同じなので強化品を入れてしまえば良いですが、ベルト硬度が硬いので、ベルト駆動音が大きくなる可能性があります。

ただし、初期番号末尾060はベルト伸び報告を結構見掛けるので、番号末尾110か、120を入れた方が無難でしょう。
Posted at 2017/02/21 14:03:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月20日 イイね!
GV/GR系も10万㎞を超えるのも不思議ではない経年になってきましたが、リコールによるウォーターポンプ交換に伴い、工賃節約のためタイミングベルト交換(消耗品のアイドラ・プーリー&テンショナー含む)も同時に行う事を考えるのも多い事でしょう。

私のGRBは経年にもかかわらず、僅か3万㎞ちょっとしか走っていないのですが、せっかくなのでタイミングベルト関連一式交換(10万㎞走行整備コース)を行います。

が、しかし、ここで注意点が一つ。

いきなりタイミングベルト交換の意思表示をしない事

です。

何故なら、この手の整備でリコール整備と同時に追加整備を行うと、

本来無料だった筈の工賃や部品が、故意か過失かは分かりませんが、最終支払価格に上乗せされる事が多々あります(スバルだけじゃなく、全般に言える事)

なので、手順としては、最初にリコール整備の見積を取り、どの作業と部品が無料で行われるか確認をした上で、追加整備を含んだ見積もりを再度行うと良いでしょう。

下記に、GV/GR系10万㎞走行時のタイミングベルト関連リフレッシュ整備詳細を表にしてみました。

ここで問題が一つ。。。。

リコール整備でどこまでが無料で行われるか??

タイミングベルト交換整備項目、
及び、
パーツリスト
工賃数量部品
タイミングベルト、及びLLC交換・脱着3~4
万円
--
タイミングベルト115,986円※1
アイドラComp29,072円
アイドラComp12,851円
アイドラComp-NO.215,011円
テンショナー115,120円
サーモ&ガスケットASS'Y12,333円※2
Super LLC 1L4~62,333~3500円
ウォーターポンプ(リコール)1-
ウォーターポンプガスケット1200円
ウォーターポンプシーリング1140円
ホース1529円
ホース1486円
ホース1382円
ホースクランプ4302円
ホースクランプ2173円
オイルポンプ、Oリング脱着・交換5,130円-
クランクオイルシール1410円
カムオイルシール42,678円
カムOリング2605円
カムOリング2756円

青字は、リコール対策部品を取り付けて現状に戻す場合、無料で行われるべき項目で、赤字は、ユーザーが支払う項目です(各々の値段はあくまで参考)

※1、及び※2は、タイミングベルト、及びサーモスタッドASS'Yを純正にした場合で、この2つを社外にした場合は、当然ながら社外品の値段になります(強化タイミングベルト、ローテンプサーモなど)。

ちゃんと見積もりを取らないと、コッソリ?上乗せされるので注意が必要です。


さて、私の場合ですが、サーモスタッドはBILLION製のローテンプを8000㎞走行時に交換していて、まだ走行は2万㎞ちょっとなので、交換せずにそのまま(万一壊れても、タイベル交換よりは整備はダイブ楽なので放置)。さらに強化タイミングベルトはTOMEI製とすると・・・・

合計、\43,505(TOMEI製タイベル別途)

となります。

このように、ある程度の計算はして見積を取ると良いでしょう。
Posted at 2017/02/20 11:18:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月18日 イイね!
巷を騒がせて?いる、あの呼び出しが来ました。

例のリコールです。

リコール内容は、ウォーターポンプと助手席エアバッグの不具合です。




ウォーターポンプ交換という事は、タイミングベルトを外さないといけないので、この際にメンテナンス&改良を施します。

タイミングベルトはそのうちDIYでするつもりだったので、渡りに船という感じでラッキー♪♪

これでまだまだ安心ですね。

さて、タイミングベルトを外すので、ついでに強化タイミングベルトに交換しますが、ついでなのでベルトガイドも交換します。

EJ20エンジンは構造上非常に長いベルトを使っているので、振動が激しく、純正の板金製ベルトガイドでは振動したベルトを抑えきれずに、プーリーから外れてコマ飛びを起こす危険性があるので、アルミブロックのベルトガイドを装着します。

強化タイミングベルト、強化ベルトガイド共にTOMEI製です。

http://www.tomei-p.co.jp/_2003web-catalogue/100_Tbelt.html


ラジエーター&ホースも外すので、ホースはこの際、SAMCO製に交換します。

タイミングベルト交換時にラジエーター撤去、LLCを抜くわけですが、現行で冷却性能は困っていないので、社外のLLCには交換しません(ライフも短くなりますし)。

現在は部品到着待ちです。
Posted at 2017/02/19 00:05:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月15日 イイね!
GV/GR/GH系の頻発トラブルは色々ありますが、その中の一つが・・・・

外気温センサーの故障

です。

外気温センサーが故障すると下画像の様に、大抵は外気温表示が40℃を超えてきます。



この時の実際の外気温は、路上の電光掲示板表示で

6℃

でした。


さて、GV/GR/GHに限らず、最近の車には外気温計が付いていますが、車外気温と車内気温にそれぞれセンサーを設け、温度差を把握した上でエアコンの温度コントロールを行います。

下画像はGV/GR/GH系フルオートエアコン車の説明書ですが、画像の位置にセンサーが取り付けられていて、この温度差を測定して室内温度を快適に制御していますが、センサーに不具合が出ると温度制御が巧くいかなくなってしまいます。



今回の不具合な部品は、バンパー裏に仕込んである外気温センサーですが、下画像の赤線のパーツです。



部品番号は

73731FC000

ですが、どうやら改良されたのか、新しい部品番号が存在するようで、新しい部品番号は、

73731FC002

です。

2017年モデルの車にも使われているので、新しい部品を注文しておきました。

今は部品到着待ちです。
Posted at 2017/02/15 20:22:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月25日 イイね!
題名通り、、「良いショップ(整備工場)の見つけ方」を書いていきます。ちなみに、私が何時もやっている方法です。

前回の予告通り、最終的にはホイールの話になりますが。。。。


まず、用意するもの。

① ど素人を装う(笑)

② 車を1台

③ 色々質問を投げ掛ける



先日、フラっと立ち寄ったタイヤショップにて・・・・・(特定できない様にモザイク掛けてます)



店員さんに、「左後輪のエアが数か月で抜けてしまう」という話を持ち掛けました。

大体これだと、バルブ関係のトラブルが予想されます。


見てもらったところ、左後輪はクランプバルブの緩み、右前輪はバルブのゴムパッキン劣化とのこと・・・・

私がシーズン前のタイヤ交換時に判断した結果と同じです。


まずここで一つ。

ヤバい?業者は、大丈夫なバルブ(ただクランプナットが緩んでいるだけ)もダメと言い、交換を勧めてきます


ここでおさらいしておきますが、最近のチューブレスタイヤ用ホイールバルブは2種類あります。

①: スナップイン・バルブ

純正ホイールに付いている事が多い、バルブ全体表面がゴムで覆われているもの(バルブを弾くとグニャっと曲がるやつです)。

一部、ゴム表面に金属でカバーされているものがあります。

利点は、バルブが接触しても、ゴム製なので衝撃を逃がし、パンクする可能性が低くなる。かつ、オーソドックスなので信頼性が高い。

競技用ではパンクは命取りなので、これが使われる事が多いです。

欠点は、デザイン性が悪い、バルブは使い捨て・・・といったところでしょうか。


②: クランプイン・バルブ

バルブ本体が金属製。

ホイールにクランプナットで両側から締め付けてロック。

利点はデザイン性が高い(色を変えられる)。バルブ本体は再利用可能

欠点は、走行中に接触するとバルブ本体が折れるか、ホイールが曲がるので、競技用ではあまり使われない。ナットが緩んでくるとパッキンからエアが漏れる。

といったところです。


さて、私の車に戻りますが、右前輪のバルブパッキンの劣化で交換する事になりましたが、こういう時のために、私は車内にホイール・バルブを常備しています。

ただ、これを伝えると「それなりの知識がある」とバレてしまいますので、店員さんにお任せすると言いました。

結局、タイヤショップにあるクランプイン・バルブに交換してもらいました。


で。。。。作業が終わった後、「外したバルブは処分してもよろしいですか?」と聞いてきました。


ここで二つ目

クランプイン・バルブの場合は、パッキン交換(1個20円くらい)で再利用可能なので、それを教えてくれる業者さんが親切

という事になります。


私の場合、バルブ表面に汚れが固着していたので、「捨てても良い」と言いましたが。。。。


以上の事から、

ホイールバルブは、タイヤ組み換え、あるいは2~3年経過した場合には定期的にバルブ交換する事をお勧めします。
Posted at 2017/01/25 11:26:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「初めてyoutubeに動画アップしました。もちろん車関係です。近日公開予定・・・」
何シテル?   10/24 23:38
ぽんこつネコです。 自称、「なんちゃって整備士」。20年近く前に、個人経営の整備工場で3年間勤務。兼業でしたので、中途半端な知識しかありません。 将...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
お友達
基本、お断りはしない主義ですが、突然に申請頂いてもお断りするかもしれません。

「ぽんこつ」とお友達になってもメリットはないと思いますので、私からの申請は控えております。
30 人のお友達がいます
ぐんちゃぐんちゃ * WR-XtremeWR-Xtreme *
Gil@k-sukeGil@k-suke みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
飛燕Hien飛燕Hien hajime@junhajime@jun
ファン
73 人のファンがいます
愛車一覧
スバル WRX STI スバル WRX STI
スバル WRX STIに乗っています。 一度、大人しくなろうとラグジュアリー系(CM2 ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
アシェットの、「週刊スバル インプレッサをつくる」を始めました。 全110号予定ですが ...
スバル WRX S4 スバル WRX S4
MT車のクラッチが遠距離運転で辛くなってきたため、長距離用に購入。でも、ほとんど出番がな ...
ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
遮音性と乗り心地の良さ、さらにはオートマという事で、運転中にオチる事もしばしば・・・・ ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.