• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぽんこつネコのブログ一覧

2017年05月25日 イイね!

VABのD型・・・・・

VABのD型は、かなり食指が動きました。

6Podにドリルド・ディスク、さらにキャリパーの色(性能には関係ありませんが^^;)

が、しかし・・・・


・ GRBのタイミングベルトを交換してしまった事

・ ヘッドライトASS'Yを新調した事

・ 6月頭から仕事が相当に忙しくなるから、D型を買っても弄る暇がなくなる事

・ GRBと同じ程度まで改造をするには、お金も暇もない

・ GRBの総走行距離が未だ、3万km程度である事

・ 2年前に買ったWRX S4は、未だに全く弄っていない事

という様々な理由で、


諦めました( _ _ )..........o



前回のブログで書いたヘッドライトASS'Yは、中古であるにもかかわらず、かなり程度が良いシロモノでした。



あまり期待してはいなかったのですが、ここまでモノが良いと、黄ばみ&クスミ対策を万全にやってから取り付けようと思っています。

対策法は

・ ヘッドライト専用PC(ポリカーボネート)ハードコート

・ セルフリペア・コーティングフィルム施工




ヘッドライトを業者に送るとやってくれるらしいので、これを同時にやろうと考えています。


そういえば、VA系のヘッドライトは、レンズ単体で部品が取れるというウワサを聞きました

これって、環境対策(PL法も?)でこうなったのでしょうかねぇ?
いずれにしても、ありがたい話ですが。



これも前回話した「週刊インプレッサを作る」ですが、だいぶ車っぽくなってきました。



とはいえ、Vol'4~9の部品が来ていないので、エンジンはスッカラカンですが。



EJ20のデフォのインタークーラーはエンジン上部のトップマウントですが、WRカーではVマウントになっています↓



これを市販車でやったら、値段はとんでもなくなるでしょうが・・・・


ラジエーター(下段)と、インタークーラー(上段)をシュラウドで囲い、ボンネット・エアスクープで車外へ放出する手法を取っています↓



ただ、残念ながらインタークーラーがモナカ形状で2箇所でネジ止めという理由で、裏から見るとネジ頭が見えています(そのうち、パテ埋め&塗装をする予定)。


左インナーフェンダーに、パワステフルード・クーラーも付いています↓



今後、実車にしろ、「インプレッサを作る」にしろ、趣味をやっている暇を作れるかは、かなり疑問ではあります・・・・

Posted at 2017/05/25 22:02:06 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月20日 イイね!

近況・・・・

実は、私の会社が業務拡大となりまして、多分これからは忙しくなってしまいます。。。。

お金は増えるけど、時間は無くなる・・・・良いんだか悪いんだか。。。。。


近況です。



1: 先日のヘッドライトの件は、

純正の中古を手に入れました



2: 週刊インプレッサを作るは、



だんだん嵩張って、部屋の中で邪魔になっていってます(爆)


上画像↑の中に腕時計が写っていますが、大きさ比較として置いています。


エンジンのインナーパネルとシャーシです↓




さっきの腕時計比較より、こっちの方がイメージが湧きますかね?↓





GW中に作っていましたが、その後、Vol'18~21が届きました↓




でも、相変わらずVol'4~9が品薄で欠品しています


早く送ってくれぃ!!




余談・・・・・

実車ですが、最近はSAMCOのホースが増えてきました。

で、折角なのでSAMCOのステッカーを車体に貼りたいのですが、

残念ながらSAMCOのカッティングステッカーは売ってません


無いのなら 作ってしまえ ホトトギス・・・・・(ウソ)



例によって、イラレのフリーハンドで作りました(トレースはしてません、あしからず)



今後はこんなことをやっている暇はなくなりそうですが(´;ω;`)ウゥゥ
Posted at 2017/05/21 00:06:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月15日 イイね!

レリーズベアリングを長持ちさせるには

シフト時の引っ掛かりの原因の一つと考えられる、レリーズベアリングを長持ちさせる事を考えます。

それにはクラッチの構造を一通り勉強しておいた方が良いのですが、しかし、クラッチ構造をネットで調べても、ごく簡単なモノか、専門書の様な複雑なモノしかないので、またしてもイラレで作ってみました(分かり易いように適度に簡素化しています)。



部品毎に色分けしていますが、文字の色と同期しています。

ダイヤフラム・スプリングは、何もしなければフライホイール側にスプリングのバネ圧で圧着されています(上画像赤矢印)。

この圧着力を、俗に

クラッチカバー圧着力

といいます。


ダイヤフラム・スプリングの実際の画像です↓



それぞれが、板バネのようになっていて、クラッチディスク側(フライホイール側)に圧力が掛かっていますが、TY系ミッションの場合は、およそ1000kgf/m程度の強さで圧力が掛かっています。


レリーズ・シリンダー(オペレート・シリンダー)から油圧ピストンで、てこの原理でレリーズフォークを介し、レリーズベアリングをミッション側に引っぱると、ダイヤフラム・スプリングの圧着力が解除されてクラッチが切れる構造になっています

このダイヤフラム・スプリングは、日用品で例えると、ダブルクリップに例えられます(書類を束ねたりするもの)↓



ツマミ部を押さえて、板バネ部を開く行為が、正にクラッチのダイヤフラムスプリングをレリーズベアリングで引き、クラッチを切る行為によく似ています。


クラッチの実際の動きを図解してみましょう。

レリーズベアリングの外輪(黄緑色部分)は、レリーズフォークで固定され、カバーはフライホイールにボルト留め(橙丸部分)されているので、実際の動きは、クラッチカバーもフライホイールと一緒に、下画像赤矢印のような回転をしています↓




上画像の左側の様にクラッチが繋がっている場合、同じ回転数で回っている部位は同じ色で塗り分けていますが、橙色の部分は当然ながら、エンジンのクランクシャフトと同じ回転数で回っています。

右側の図はクラッチを切った状態ですが、橙部分はクランクシャフトと同じ回転数、黄色い部分はタイヤの惰性で回っています。


レリーズ・ベアリングの外輪(黄緑色部分)はレリーズフォークで固定されているので、レリーズベアリングは、正にベアリングの仕事をしている事になりますが、クラッチを切る場合は、この強い圧着力のバネ(ダイヤフラムスプリング)をレリーズベアリングで引くので、


レリーズフォークでレリーズベアリングを引いてクラッチを切ると、ベアリングボール(赤い部分)
に多大な負荷が掛かるのが図からもよく判るかと思います



ということは、

・ 半クラッチは最小限で行う事

・ クラッチペダルに常時足を乗せない事

・ クラッチワークが粗いと、寿命が短くなる事

・ 純正よりもカバー圧着力が強い強化カバー使用の場合は、強化レリーズベアリングが好ましい



という事が言えるでしょう。
Posted at 2017/05/15 14:01:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月14日 イイね!

スバル内製TY系ミッション頻発のギヤ鳴りの原因

事の始まりは、友人から相談された、GVBの2速と5速のギヤ鳴りでした。

スバル内製のTY系ミッションで頻発に起こると言われているギヤ鳴りですが、今回私は、巷でよく言われるチャンファーのブロー(俗にいうギヤ欠け)、ミッションフルードの相性の話ではなく、別の原因を話します。


私が考える、「変速時のギヤ鳴り」の原因の一つと考えているのが、

レリーズベアリングの劣化です

レリーズベアリングの構造をイラレで書いてみました。

赤色がベアリングボールですが、摩耗していくと、最終的には内輪(黄色い部分)が抜けて、クラッチが切れなくなります。


最近のレリーズベアリングの構造は内輪が抜け難くはなっていますが、今度はベアリングボールが摩耗すると、内輪と外輪(黄緑色部分)とのガタが発生して変速ロスが生まれます。

レリーズシリンダーから入ってきた圧力がキッチリ入らなくなるので、クラッチが切れるペダル位置が奥になる原因の一つと考えられます

それを過ぎると、最終的には異音が出ます(画像は分かり易いように大袈裟に書いてあります)。




実際に外したレリーズベアリングの内輪を回したり、引っ張ってみたりすると、ガタが発生していたり、回りが渋い事が多々あります。



スピードギヤやスリーブ、及びシンクロのチャンファーが欠けていないのに変速時にギヤ鳴りがするという場合には、レリーズベアリングが原因であることが結構多いです。

ミッションを下すとこの部品はほとんどは交換されることが多いので、結局何が原因だったかがよく判らないケースをよく耳にしますが。


私は現在、EXEDYのメタルクラッチを入れていますが、これを考慮し、クラッチ交換と同時に強化レリーズベアリングを入れています。



http://shop.zerosports.co.jp/shopdetail/019002000004/

ゼロスポーツ製と言っても、ベアリングの製造は業界大手のNTN社ですが。
Posted at 2017/05/14 13:23:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月05日 イイね!

ヘッドライト考察と近況

昨年の夏辺りから気になりだした、ヘッドライトのレンズ劣化・・・・・

ここ最近は、キジマのQUIXX、シュアラスターのゼロリバイブなどに手を出して誤魔化していましたが、レンズ自体の黄ばみはなくなったものの、

ついにレンズ裏側から無数のヒビが確認できるようになってしまいました

「目は口ほどに物を言う」と言う様?に、車の目であるヘッドライトの劣化は古い車の印象を与えてしまいます。

ということで、ヘッドライトを如何にかしないといけません。


さて、現行のヘッドライトですが、ここまでヒビが入ると現物を如何にかするのは無理な話になりますので、候補がいくつか。


1: 中古で程度の良いモノを手に入れて、紫外線防止ハードコートをする

2: いっその事、純正新品ASS'Y交換してしまう

3: 社外品のヘッドライトに変えてみる



といったところでしょうか。


まず1番目ですが、残念ながら私の場合、Yオクなどで手に入れた中古品でマトモな目に1度も遭っていないので、かなり冒険な感じがします。


2番目は一番信頼性が高いですが、なんせ価格が・・・・・・


3番目ですが、GV/GR系の社外品ヘッドライトというと、極端に選択肢が少ない上、胡散臭い会社&質が良くないモノばかり・・・・・


社外品でまあ、名の知れた会社はあるにはあります↓

http://minkara.carview.co.jp/userid/1525454/blog/39659384/


画像拝借しています↓



私は元々光り物は嫌いな方ですが、もう一台のWRX S4でポジション・ファイバーLEDは見慣れているので、まあ、違和感はないかと。

しかし、目立つなぁ~・・・コレ(^^;

とはいえ、懸念材料はあります。

やはり、純正ではないので、

・ 視野性は純正並みに確保できるのか?

・ ファイバーLEDの耐久性は?(生産国によってLED(基板)の耐久性は大きく変わる)

・ レンズにハードコートはされているか?

・ ますます、「ぽんこつ」の正体がバレやすくなる(爆)



最後は冗談として?こんなところですが、純正ASS'Yと社外物の値段がほとんど変わらないなら、多分、純正を買い直すことになると思います。
Posted at 2017/05/05 21:04:15 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「[パーツ] #WRXSTI BCS ブレーキシリンダーストッパー(マスターシリンダーストッパー) http://minkara.carview.co.jp/userid/2448385/car/1971130/8381337/parts.aspx
何シテル?   04/10 10:09
ぽんこつネコです。 自称、「なんちゃって整備士」。20年近く前に、個人経営の整備工場で3年間勤務。兼業でしたので、中途半端な知識しかありません。 将...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

基本、お断りはしない主義ですが、突然に申請頂いてもお断りするかもしれません。

「ぽんこつ」とお友達になってもメリットはないと思いますので、私からの申請は控えております。
32 人のお友達がいます
たすこたすこ * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認
HOPPYHOPPY Gil@k-sukeGil@k-suke
ぐんちゃぐんちゃ LAYZLAYZ

ファン

84 人のファンがいます

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
スバル WRX STIに乗っています。 一度、大人しくなろうとラグジュアリー系(CM2 ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
アシェットの、「週刊スバル インプレッサをつくる」を始めました。 全110号予定ですが ...
スバル WRX S4 スバル WRX S4
MT車のクラッチが遠距離運転で辛くなってきたため、長距離用に購入。でも、ほとんど出番がな ...
ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
遮音性と乗り心地の良さ、さらにはオートマという事で、運転中にオチる事もしばしば・・・・ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.