車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月26日 イイね!
遂にくらってしまいました半年前に、フロントガラスを交換し、前車からの落氷に注意を警告したばかりなのに、深夜の4号線で帰路についたときだった。前車に追従していると、後輪で跳ねた何かがこっちに向かって飛んできた。咄嗟に避ける間もなく、それは大きな音でボンネットにぶつかると数回跳ねて後方に飛び去って行った。
うわぁ、やっちまった。
翌日、確認してみると広い範囲に渡って、へこみが見られ塗装が割れて下地まで見える。ヤバいなこれ。とりあえずタッチアップペイントしといたが、まさにどうする?って感じ。
車両保険は使ったばかりたし、ひとまず一年は我慢するしかないようだ。
フロントガラスに直撃しなかったのは不幸中の幸いだが、本当に冷や汗ものだった。
追従するときは車間を空けるべきだが、そうは言っても避けられないものは避けられないものだ。
一年でいろんなことが起こり過ぎだ。そうだ、お祓いに行っておこう。
オヤジの守護も切れてきたみたいだ。来週は三回忌なので、しっかりと報告しておこう。
Posted at 2017/03/26 13:17:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | モブログ
2017年03月23日 イイね!
巷では、選抜高校野球が始まって新聞を賑わしている。夏の甲子園で優勝した作新高校が一回戦に登場していた。
選抜と言えば、高校野球と思うが、当然、他の競技もやっている。長男のテニス部は12月の関東大会で、辛うじて10位に入賞し、春の選抜の出場権を手に入れた。昨年に続けて2年連続は学校史上の記録だそうだ.昨年は、強力な先輩の実績に乗っかる感じで連れて行ってもらった感じだったが、今年は2年と1年のメンバーが総力を挙げて勝ち取った出場権で、大いに価値のあるものだとオヤジ目線でも感じている。
開会式は雨で順延となり、初日は中止。翌日に開会式と一回戦が開催された。日程が詰まる中、雨の中強行開催。午後からは雨も止む予報だったので開催者側の気持ちもわかるが、選手たちにはコンディション的には辛い一日になった。もちろん、屋外で応援するものにとっては、もっとしんどい。
相手は北海道地区代表との対戦。ムスコのダブルスは惜敗だったが、チームは3-2で辛勝。昨年一回戦敗退に対して大きな進歩だと自信を持ってほしい。
翌日の二回戦は、雨は上がったが、気温は低く調子が上がるまでは時間がかかるようだ。
相手は地元九州代表の名門高校。応援団の数もハンパなくフェンス一面が応援団に囲まれて、止むなく少し高台の後方から離れて観戦することとなった。息子たちはというと、フェンスの片隅に追いやられ声を出して応援するも相手側の歓声にかき消され、果たして届いていたのだろうか。結果は、0-5の完敗。完全アウエイ状態、十分な実力が発揮できたのかは不明だが、勝利にはまだまだ高く遠い壁を感じた。夏のインターハイに向けて、新一年生を迎えた新チームで、精進していってほしい。
試合会場となった博多の森は、東平尾公園の一部で、選抜選手権の聖地となっている。個人戦は県営春日原コートに移るらしい。二十数年前に、亡き父と嫁と三人で練習に来た思い出の会場だ。残念ながら、息子は出場機会はなく、応援団として会場に向かうらしい。

公園の駐車場を見ると、県外ナンバーも多く集まっている。関西より西側からは結構自走で来るようだ。同じ県のもう一校代表となった学校のメンバーがキャンプカーから降りてきた。ナンバーもウチと同じだ。おぉ、ここまで走ってきたのか、と感心してしまった。きっと、熱烈な保護者なんだろうと推測できる。 息子の学校からは引率教員二人を含めて12人で乗り込んできた。さすがに新幹線と飛行機を使用しているそうだ。レンタカーに分乗し移動しているらしい。前に、OBが寄贈したバンを紹介したが、さすがに博多までの自走はしないらしい。教員の運転の負担とリスクを考えると当然の判断だ。飛行機で地方に遠征に出るのも、バンで自走するのも、ムスコたちにとっては貴重な経験で、これからのテニス人生にの中で、頑張った自分たちの自信になってくれればいいと思う。
彼が今後、免許を取得し、自ら運転し遠征に向かって、結果を残してくれるようになれば、きっとそのときの愛車が彼の大切な相棒になることだろう。

今後の活躍に大いに期待した。




Posted at 2017/03/23 19:42:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | スポーツ
2017年02月18日 イイね!
高速通勤を続けていると、いつもいらないものを頂いてしまう。この季節に注意が必要なのが、前車の屋根の上から飛んでくる雪の塊だ。たかが雪だろうと侮ること無かれ。これが氷だったりしたらえらいことになる。
一度、ボンネットに直撃したときは、死んだかと思った。ほんのスマホサイズの板状の塊だったが、まるでスローモーションのように目前に迫ってきたときはまな板上のコイだった。ボンネットの上で粉々に散ったが、あれがフロントガラスだったらと思うと
クワバラクワバラ。
それ以来、雪を積んだトラックやバスの後ろは付いて行かないようにしている。
先日、高速で乗用車と並走しているときに何か跳ね上げたものが、助手席のドアに直撃した。エクボになった跡が痛々しい。
昨年、フロントガラスを保険で交換修理したので、しばらくはガマンするしかない……



た瞬間、









って当たった







Posted at 2017/02/18 09:16:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | モブログ
2017年01月18日 イイね!
オヤジのフィットさんを通勤に使い始めて、1月で丸一年となった。走行距離は実に5万キロピッタリだ。使い始めたときが1万キロだったので、既に6万キロを超えたところだ。
大きな事故に遭うこともなく無事に過ごしてきた。トラブルは、飛び石でフロントガラスが割れて交換したのと、パンクが一回。どちらも故障ではなく被害みたいなもので大したことはない。
トータルの燃費は後で計算してみよう。
タイヤはスタッドレスに履き替える前には既に三分山になっていた。春に夏タイヤに戻すときには、きっと新しいのに交換だ。
今のところ、不満はない。しいていえば、やっぱエアコンはオートがいい。贅沢言えば、オートクルーズがあるともっと嬉しいけど。
Posted at 2017/01/18 22:12:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | モブログ
2016年12月25日 イイね!
クルマと生活ムスコの部活のテニスの試合の応援で、千葉の白子に来ている。来春の全国選抜の出場権を得るための関東大会だ。関東代表枠は多く、参加出場16校の内、半分以上に枠はある。昨年は応援に来れなかったが強力な先輩のおかげで、全国選抜に連れていってもらった。今年は上級生になって、後輩たちを連れていく立場だ。これは応援せねばならない。宇都宮から高速で3時間かけて到着したときには、もう他の保護者の方々はそろっていた。聞いたら日光からの保護者は、四時半に出てきたそうだ。

試合会場は九十九里の浜からの風が吹き抜ける、テニスには最悪の環境だが、たくさんのコートがあって、夏は合宿や大きな大会が行われるテニスの聖地だそうだ。
試合は、一回戦で茨城一位と接戦の末、3ー 2で勝利。ムスコのダブルス以外は一年生二人が勝って自分たちでつかみ取った全国選抜のキップだった。
準々決勝は埼玉代表に完敗したが、明日は順位決定戦があるので、上位目指して頑張ってほしい。

試合が終わって引き揚げるムスコたちは顧問の教員が運転するクルマに分乗し、宿に帰って行った。
見送ったクルマのテールゲートには、25年度卒業生寄贈と書いてあった。
学校のコートやナイター設備は決して充実しているわけではないが、頑張っている部員や顧問の先生を応援している多くの方々に支えられていることに感謝したい。
それがクルマという形で皆に届いているって、やっぱりいいよなぁって思った。遠征から帰ると部員たちで、車内清掃や洗車もするらしい。
ムスコが引退した後も後輩たちが、またあのクルマで遠征や合宿などに回ってくれることだろう。彼らの高校時代の思い出の1ページに刻まれるといいなぁと思う。
皆を見送った後、九十九里を一望する展望の温泉で冷えきった身体を暖めて、宿に戻って祝杯を上げよう。
彼らの頑張りによる勝利と移動の無事を祈って、乾杯!クリスマスの夜に!




Posted at 2016/12/25 04:18:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | モブログ
プロフィール
「怒られるかもしれないけど、実家に帰ると今でも、ただいま、と言ってしまいます。正に、遠くにいるのでいつまでも郷愁に浸っているのかもしれません。」
何シテル?   03/26 12:43
インテとオデシィです。今はフィットとインサイトです。 クルマ大好きですが、いじらないでメーカーのセッティングのまま、味わっています。。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
愛車一覧
ホンダ フィット ホンダ フィット
オヤジの形見分け。弟がオヤジに贈った最後の愛機。グレードやオプションをどうするか弟に相談 ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
ミラノレッド 2016年1月30日、今日がお別れの日。走行距離は32万キロに到達。小さな ...
ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
レイクショアブルーパール 珍しい色に惹かれた。深い紺色だろうか。暗くなると黒に見えるが、 ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
インテグラ兄弟の中での住み分けは、若者向けのクーペとファミリー向けのハードトップ、エンジ ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.