車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月23日 イイね!
横浜そごうで、“InBody 430” による測定をした(2017年5月)“InBody” はインピーダンス法(BIA法)を用いた体組成計の中では最も正確に身体組成を測定できると考えられ、主に医療施設やフィットネスクラブで使われています。

そごう横浜店にある “カラダステーション” (横浜のほかに西武池袋本店、そごう千葉店にあり)ではメンバー登録を条件に “InBody 430” を使った身体組成の測定を無料で実施しています。

私は本年3月にこのことを知り、月1回の頻度でこのサービスを利用することにしています。



【 “InBody 430” 】
“InBody 430” は両手両足間で測定する体組成計です。金属のアクセサリーを外し裸足になることが必要ですが、衣服は着たままでOKです。衣服分の重量(0.7 kg)をマイナスする設定になっていました。

大前提として心臓ペースメーカーを装着している方は使えません。



【 InBody 検査表 】
測定結果は専用の用紙の中面に即座に印刷されます。


用紙のオモテ面には用語の解説等が記載されています。後述する文字色緑の箇所はこの検査表のオモテ面から引用したものです。

◉ あなたの体の構成
以下の4つの成分を合計すると体重と同じ重さになります。
■ 体水分(Total Body Water)
体水分とは私たちの体を構成している水分を指し、体重の約50〜70%を占めています。体水分は摂取した栄養素を体の細胞に届け、老廃物を外に排出できるよう運搬の役割をしています。

■ タンパク質(Protein)
タンパク質は体水分と共に筋肉を構成する主な成分です。タンパク質が足りないことは細胞の栄養状態が良くないことを意味します。

■ ミネラル(Minerals)
ミネラルの約80%は骨にあり、人体を支持する役目をします。足りないと骨粗鬆症や骨折の危険性が高まります。

■ 体脂肪(Body Fat Mass)
食事で摂った栄養分は消化吸収後、活動に必要なエネルギーとして使われたり、子供の場合は成長に使われたりしますが、余分なエネルギーは脂肪細胞に蓄積され、肥満の原因になります。

◉ 体の各部の評価
■ 部位別筋肉バランス
四肢と体幹の筋肉分布を示しています。部位別筋肉量の差から上・下半身の左右のバランスなどが分かり、現在の体重に対する筋肉の適切さを低・標準・高の3段階で評価します。

■ 部位別脂肪バランス
四肢と体幹の脂肪分布を示しています。部位別の体脂肪の評価は体脂肪率でなく、体脂肪量を基準にしており、標準体型(標準BMI・標準体脂肪率)の人の約95%が該当する範囲を標準と評価します。



【 前回(4月10日)と今回(5月21日)の評価を比較 】
■ 体型チェック
 前回同様[筋肉型スリム]でした。

■ フィットネススコア
  スコアの満点は100点です。[74点]➡︎[75点]に上がりました。ちなみにそごう横浜での最高点は陸上競技のアスリート(やり投げ)の90点です。

■ 基礎代謝量
 [1445 kcal]➡︎[1459 kcal]に上がりました。



■ 部位別筋肉バランスと部位別脂肪バランス(体の各部の評価)
  上肢と体幹の筋肉が僅かながら増え、下肢の筋肉が僅かながら減りました。上半身と下半身の筋肉バランスが改善されつつあり嬉しい結果となりました。


■ メタボリックチェック
  内臓脂肪レベルは前回同様[1]でした。




【 最後にちょっと 】
骨格筋量が 0.5 kg、体脂肪量が -0.4 kg では、見た目でわからない程度の変化です。しかし、体脂肪を減らすのは比較的容易でも筋肉を増やすのはたやすくないので、僅かな変化でも励みになります。

▼ 4月11日に撮影した写真。

▼ 5月23日に撮影した写真。

おしまい。
2017年05月23日 イイね!
左脚 “脛骨疲労骨折” の保存的治療の経過(2017年5月)過日(5月19日)、スポーツ整形外科を受診してきました。

脛骨疲労骨折はアスリートや比較的年齢の若いスポーツ愛好者(15〜24歳)でない限り、あまり縁のない障害かもしれません。

前回はレントゲン検査でしたが、今回はMRIによる検査でした。簡単に報告させていただきます。






【 MRI画像の比較 】
▼ 右は2月27日のMRI 画像、左は今回(5月19日)のMRI 画像です。脛骨上部に黒く写っていたギザギザが白いギザギザに変わりました。

医師からはランニング等の運動の再開について、限定的ですが許可がおりました。

 ・アスファルトではなく土のグラウンド上
 ・きつい勾配のない平坦な場所

というものです。この条件に適う身近な場所は1周200m程度のコースを取れる市の公園ぐらいしかありません。

周回コースは景色が単調なのであまり好みではありません。しかしながら、そこは割り切って短い距離(1km程度)で良いので始めるべき頃合いなのかもしれません。さて、どうしたものか・・・

次回は6月16日に受診する予定です。

おしまい。
Posted at 2017/05/23 15:33:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | メディカル・ケア | 日記
2017年05月23日 イイね!
“Runtastic” アクティビティー履歴 -- Week 205月6日を以ってジムでのエアロバイクを一時中断し、今は週7日の頻度で早朝の時間帯にウォーキング(約12km)を実施しています。

ウォーキングの際にも胸に巻く心拍計をつけ “Runtastic PRO” のアプリでログをとっています。

今回のアクティビテイー履歴の記事はこれまでと異なり、簡単に記すことにします。



【 Week 20、7日間のウォーキング等の概要 】
私はカレンダーの区切りは月曜始まりを好みます。画像は 5月15日(月)から21日(日)の “Runtastic PRO” で記録したアクティビティーの一覧を “Runtastic.com” の[アクテビティ]から切り出したものです。

▼ [距離]、[時間]、[ペース]、消費カロリー、[平均心拍数]等が一覧できます。ここから[メモ]を追加したり、アクティビティーを削除したりすることもできます。



【 体重及び体脂肪の変化 】
画像は “Runtastic.com” の[ボディー]という管理画面の一部を切り出したものです。

Withings “Body Caridio” の測定値を自動で読み込むよう “Runtastic.com” から連携設定しています。ただし、読み込まれるのは体重と体脂肪だけです。





【 最後にちょっと 】
エアロバイクを一時中断しているのは、筋肉の使いすぎのためか(あるいは使い方が上手くない)、こむら返りの頻度が増えたことが発端です。筋肉疲労のリカバリーを主目的として、ウォーキングに切り替えています。

週5日のエアロバイクから週7日のウォーキングに切り替えてからはこむら返りは起きていません。

しかし、運動強度の目安となる[平均心拍数]は大幅にダウンしましたし、消費カロリーも同様です。

このため Withings “Body Caridio” の測定値(体重及び体脂肪率)では上昇傾向にありますが、基礎代謝量(BMR)が高いせいでそれほど気にはしていません。


Week 21 ではストレッチ(あるいは筋膜リリース)を追加して身体の柔軟性の向上にも取り組もうと考えています。
2017年05月17日 イイね!
“2017横浜トライアスロン” 観戦 その3(最終回)  14日は一般選手の競技(エイジパラトライアスロン、エイジグループのスタンダード、リレー、エイジグループのスプリント)が行われました。

トライアスロン用語では、トップ選手をエリートと呼ぶのに対し、一般選手をエイジグループと呼ぶようです。名前の由来どおり、5歳刻みの年齢別グループに分かれてスタートします。

スタンダード及びスプリントは距離の区分で、前者はエリートと同じ スイム1.5km ➡︎ バイク40km ➡︎ ラン10km を、後者は半分の スイム750m ➡︎ バイク20km ➡︎ ラン5km を走ります。

14日の競技は13日(エリート)とは異なるコースが使われました(ただしスイムは同じ)。なので、観戦場所を決める際には注意が必要です。



【 エイジグループのスタンダードを観戦。40歳台男子の勇姿に触発された 】
観戦したのは10:27から11:34まで、場所は “象の鼻パーク”、ちょうど “象の鼻テラス” の真裏です。

▼ 14日のランのコースの一部。マップは横浜市港湾局のwebから拝借し加筆したものです。マゼンタのラインがランのコースです。折り返し地点はもっと赤レンガ倉庫よりだったかもしれません。

出典:http://www.city.yokohama.lg.jp/kowan/guide/gaiyou/zounohana/plan-zou/03.html



▼ 14日のスタートスケジュール。マゼンタの枠囲みはエイジグループのスタンダードです。Category にある[M40-49]は男子(Male)の40歳から49歳を意味し、[F-39]は女子(Female)の39歳以下を意味します。

出典:https://yokohamatriathlon.jp/wts/schedule_age.html#Start_age


私が観戦した時間帯ではゼッケン4000番台、5000番台、6000番台の選手が多く見られました。残念ながら女子の姿はありません。

撮影した写真の中から、エイジグループのスタンダードクラス公式記録を睨んでセレクトし、総合順位順に21選手の画像を並べていきます。すべての選手を撮影したわけではないので順位を網羅できていないことをお断りしておきます。


14位となったゼッケン6028番(40歳)。年齢別では2位。総合記録は2:07:20。2枚。



20位となったゼッケン5085番(45歳)。年齢別では3位。総合記録は2:09:22。4枚。





■ 参考 ■ 24位はなんと31歳・女子でした。総合記録は2:10:37。この選手より速い40歳台の男子選手は3人しかいません。男顔負けの見事な記録です。もちろん女子全体のトップです。写真はありません。


26位となったゼッケン6034番(41歳)。年齢別では4位。総合記録は2:11:03。6枚。







28位となったゼッケン6057番(41歳)。年齢別では5位。総合記録は2:11:11。6枚。







29位となったゼッケン5019番(44歳)。年齢別では6位。総合記録は2:11:23。2枚。



33位となったゼッケン6083番(42歳)。年齢別では7位。総合記録は2:11:54。後ろを走っている方の選手です。4枚。





42位となったゼッケン5040番(44歳)。年齢別では10位。総合記録は2:13:35。後ろを走っている方の選手です。3枚。




46位となったゼッケン4096番(49歳)。年齢別では5位。総合記録は2:14:31。3枚。




57位となったのはゼッケン5041番(44歳)。年齢別では13位。総合記録は2:17:00。1枚。



74位となったのはゼッケン6109番(43歳)。年齢別では17位。総合記録は2:18:42。2枚。



80位となったのはゼッケン6039番(41歳)。年齢別では19位。総合記録は2:19:25。2枚。



83位となったのはゼッケン4124番(49歳)。年齢別では12位。総合記録は2:19:52。3枚。




89位となったのはゼッケン6079番(42歳)。年齢別では21位。総合記録は2:21:00。3枚。




96位となったのはゼッケン6101番(42歳)。年齢別では23位。総合記録は2:21:40。3枚。




100位となったのはゼッケン6127番(43歳)。年齢別では25位。総合記録は2:22:05




121位となったのはゼッケン4088番(48歳)。年齢別では18位。総合記録は2:25:03。2枚。



124位となったのはゼッケン4103番(49歳)。年齢別では19位。総合記録は2:25:24。2枚。



142位となったのはゼッケン4077番(48歳)。年齢別では23位。総合記録は2:27:02。1枚。


151位となったのはゼッケン4095番(49歳)。年齢別では24位。総合記録は2:27:43。1枚。


161位となったのはゼッケン6096番(42歳)。年齢別では33位。総合記録は2:28:34。1枚。


■ 参考 ■ 163位は道端カレンさん(38歳・女子)。総合記録は2:28:40。これほど実力のある方だとは知りませんでした。女子だけの順位では10位、女子の年齢別では2位でした。写真はありません。


178位となったゼッケン6128番(43歳)。年齢別では37位。総合記録は2:29:58。5枚。道場さんと比較するために取り上げたわけではありません(彼女が速すぎるのだと思います)。余裕の笑顔が大変素敵でした。








【 最後にちょっと 】
写真を掲載した選手の皆さんはシェイプした肉体の持ち主ばかりですが、掲載しなかった選手の中にはメタボな方も少なからずおられました。完走できるのだろうかと余計な心配までしてしまいました。

トライアスロンは過酷なスポーツだろうと普通は考えます。しかし、実際のところ、自分のペースを守りさえすればマラソンより身体への負担が少ないという声を聞きます。

ランニング愛好家人口(マラソン大会に参加するレベル)ほどではありませんが、トライアスロン愛好家も確実に増えているらしく、年齢別・性別では40歳台男性の競技人口が最も多いようです。

この年齢層の男性が多い理由としては、①有酸素運動であるためいくつになって始めても遅くはない、②複合競技であるためバランスよく身体を鍛えることができる、③バイクという機材スポーツ種目があるためメカフェチ心を満たすことができる、・・・といったところでしょうか。

トライアスロンに参加される方のバイクはカーボンフレームが主流と思われます。機材だけで40万くらいは軽く超えてしまいますし、レースの参加費用もマラソンの倍以上かかるようです。このためどちらかといえば裕福な方(準富裕層クラス)が多いような気がします。

逆に女性の競技人口が少ないのはバイクが種目に入っていることが原因のような気がします。

■■■

さて、トライアスロンに興味が湧いてきました。3年くらいかけてトレーニングを重ね、その後競技会に出てみようかという気になってきました。

おしまい。
Posted at 2017/05/17 17:37:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | Sports Meeting | 日記
2017年05月15日 イイね!
“2017横浜トライアスロン” 観戦 その2  エリート女子のレースを観戦した後、近くのカフェ “Au jardin de Perry” (オー・ジャルダン・ドゥ・ぺリー)で軽食を取ることにしました。

しっかり食べたい方にはNGですが、ゆったりと過ごしたい方にはオススメです。横浜開港資料館と同じ敷地にあるカフェでお店の雰囲気はとても良いです。英国総領事館の守衛室だった建物です。

スイーツですと “アップルパイ バニラアイス添え” が人気のようです。

http://www.kaikou.city.yokohama.jp/guide/tearoom2.html




【 エリート男子、裸足でバイク? 】
エリート男子は5月13日13:06にスタートし、エリート女子と同じコースでスイム1.5km(2周回)➡︎ バイク40km(9周回)➡︎ ラン10km(4周回)が行われました。

私が観戦したのは13:28から14:39まで、場所は横浜開港資料館付近の公道です。バイクのレースの序盤からの観戦です。デジイチで傘をさしながら撮影しています。

バイクシーンの写真もいくらかマシなものが撮れたので6枚ほどアップします。

▼ 撮影時刻13:29。足元を見ると裸足!? 靴とペダルがビンディングでつながっているはずなのにどうなってるの? しかも前を行く選手は片足だけシューズを履いている?

▼ トライアスロンの観戦は初めてで知らなかったのですが、ビンデイングとつながった靴を素足で踏んづけて走る選手が少なからずいるようです。この2選手の他にもチラホラ見かけました。

▼ 撮影時刻13:34。疾走するゼッケン30番。この選手のバイクラップは1:01:54。平均速度換算では40km/h未満ですが、ここでは40km/h以上の速度と思われます。

▼ 撮影時刻13:35。疾走するゼッケン54番。この選手のバイクラップは1:01:12。平均速度換算では40km/h未満ですが、ここでは40km/h以上の速度と思われます。

▼ 撮影時刻13:47。

▼ 撮影時刻13:52。疾走するゼッケン14番。この選手のバイクラップは58:32。平均速度換算では40km/h以上です。




【 エリート男子、トップの総合記録は1:48:15 】
レース終了後の公式記録を睨みながら、撮影した中からセレクトした写真13枚を選手別に並べていきます。エリート女子よりずっと少ない枚数です。

優勝したのはゼッケン3番、Mario Mola選手(Spain)。総合記録は1:48:15。後続の選手は4位のゼッケン4番、Henri Schoeman選手(South Africa)。総合記録は1:48:29。4枚めと5枚めの画像に写るゼッケン34番は3位になったKristian Blummenfelt選手(Norway)。総合記録は1:48:26





▼ 画面右から。5位となったゼッケン36番、Andreas Schilling選手(Denmark)。総合記録は1:49:147位となったゼッケン52番、Adrien Briffod選手(Switzerland)。総合記録は1:49:266位となったゼッケン35番、Rostislav Pevtsov選手(Azerbaijan)。総合記録は1:49:259位となったゼッケン1番、Javier Gomez Noya選手(Spain)。総合記録は1:49:40。2枚。



15位となったゼッケン10番、Andrea Salvisberg選手(Switzerland)。総合記録は1:50:19。バイクシーンのみの2枚。




25位となったゼッケン51番、Makoto Odakura選手(三井住友海上)。総合記録は1:51:12。その右に26位となったゼッケン55番、Ji Hwan Kim選手(Korea, South)。総合記録は1:51:20。2枚。


39位となったゼッケン31番、Yuichi Hosoda選手(博慈会)。総合記録は1:54:20


41位となったゼッケン32番、Jumpei Furuya選手(三井住友海上)。総合記録は1:54:47




【 最後にちょっと 】
次回はエイジクラスを予定しています。
Posted at 2017/05/15 21:10:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | Sports Meeting | 日記
プロフィール
「朝のウォーキング中、とても美しいスタンダード・プードルに遭遇。飼い主さんとお話をさせていただきました。標準より小柄とのことですが、都市で飼うにはこのくらいが最適かもしれません。」
何シテル?   05/28 09:37
私にとっての愛車とは、服と同じように “第二の皮膚” であり(Like a Second Skin)、アイデンティティの一部であって欲しいと願っています。 ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
自動ブレーキ付き車が事故を誘発 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/31 05:56:06
フォード エコブースト1.0L 3気筒とその後で : その1 (ルノー編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/23 05:46:13
エンジンオイルの専門的な話のまとめ - 技術者のジレンマ - 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/30 19:43:21
お友達
ファン
29 人のファンがいます
愛車一覧
ルノー メガーヌ (ハッチバック) ルノー メガーヌ (ハッチバック)
【2004 RENAULT Mégane II 2.0 16V Privilege, G ...
ルノー セニック ルノー セニック
【2000 RENAULT Scénic Ph2 2.0 16V RXE, Gris H ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.