車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月16日
欧州6か国市場のAセグ/Bセグ モデル別登録台数 - 2016年9月編
欧州6か国市場のAセグ/Bセグ モデル別登録台数 - 2016年9月編 毎月定期的にウォッチングしている『欧州6か国市場のブランド別シェア(TOP20)』の2016年9月編を10月08日にアップしました。また、初めての試みとして『日本及び欧州6か国市場のプレミアムブランド別登録台数』の2016年9月編を10月10日にアップしました。

これら2本の記事については少なくとも2016年末までは毎月のレギュラーとして続ける予定でいます。

さらに『欧州6か国市場のモデル別登録台数』の2016年9月編を試行的に記事にすることにします。レギュラー記事とするかどうかは未定です。

モデル別登録台数は情報ソースである “自動車情報プラットフォームマークラインズ” の非会員にはアクセスできないデータでしたが、このたび会員登録を済ませました。自動車業界のプロ向けのサイトなので登録するには制約があるだろうと懸念していましたが、個人(個人的な情報収集や興味という理由)でも会員登録は可能でした。

さて、今回はAセグメント及びBセグメントのモデル別登録台数をそれぞれ別表で集計し、6か国の合計の多い順にソートすることにします。

表中の “ - (ハイフン)” は多くの場合、仕向国によっては販売されていないモデルであることを意味します。英国と他の5か国における “Opel” と “Vauxhall” のケースはその典型です。この他にはデータが取れないという意味もありそうです。

スマートフォンでご覧いただくには表内の文字が小さく、見難くてスミマセン。できればPCでご覧ください。





・Fiat の2つのモデルはダントツの強さを誇っています。イタリアのみ “Panda” が “500” を上回っているのはなぜでしょう?

・“Hyundai i10” は3番手の台数を誇っています。驚きです。

・Toyota - Peugeot - Citroen の3兄弟では “Toyota Aygo” > “Citroen C1” > “Peugeot 108” の順の台数です。デザインはヒトによって好みの差があるとはいえ、実車を画像で見比べるとナルホドと感じます。

Source:
http://www.sunmotors.co.uk/news/toyota-aygo-citroen-c1-or-peugeot-108/


・Aセグの登録台数で私の最大の関心は “Renault Twingo” と “smart forfour” にありました。“Twingo” が上回ることは予想どおりでしたが、ドイツに於いても“Twingo” が “forfour” の2.5倍の台数であることには驚きました。





・トップから4番手の順位が “Ford Fiesta” > “VW Polo” > “Renault Clio” > “Peugeot 208”  であるのは順当な結果でしょう。ただし、“Vauxhall Corsa” と “Opel Corsa” は実質的には同じモデルです。これを合算して考えるとTop4の順位は
“Ford Fiesta” > “
Opel/Vauxhall Corsa” > “VW Polo” > “Renault Clio” となり、“Peugeot 208” は5位に後退します。

・“Vauxhall Corsa” は英国だけで6位の台数を占めていることには驚きです。

・Aセグでは3位を誇った Hyundai ですが、Bセグでは20モデル中の11位(“Hyundai i20”)です。



【 最後にちょっと 】
ブランド全体の登録台数よりもモデル別の登録台数のほうがリアリティがあって面白いですネ。

『日本及び欧州6か国市場のプレミアムブランド別登録台数』の2016年9月編のように日本のデータも加えたかったのですが、残念ながらモデル別のデータが公開されておらず叶いません。

次回はCセグメントを予定しています。

※ Bセグの項目に一文を追加しました(2016/10/17 0:52)。
ブログ一覧 | オートモビルズ ■ 総合 | 日記
Posted at 2016/10/16 09:17:20

イイね!0件



タグ
この記事へのコメント
2016/10/16 13:20:01
Renault Twingo は、日本では試乗車がようやくディーラーで用意できたレベルですが、ヨーロッパではすでに街中を走っていますからね。
それにしても、ドイツに於ける Twingo の健闘ぶりは驚くべき数字です。ドイツ人がフランス車に乗る。。。。ちょっと前では考えられない光景です。
ただ、今年6月にドイツを訪れた際には、昔よりもフランス車を見かけるようになったなあとは感じていました。
ボクスホールはもはや、英国国内専用ブランドなのですね。
今も生き残る本当の意味での英国の量産車(開発、設計、生産が英国内)は、もしかしたら
Jaguar - Land Rover だけなのかもしれませんね。これとてインド資本ではありますが。
コメントへの返答
2016/10/16 18:03:58
Aセグの表をドイツ優先で台数の多い順にソートし、4桁台に達している7モデルをあげると、
Fiat 500 > VW up! > Hyundai i10 > Opel Adam > Renault Twingo > Skoda Citigo > Toyota Aygo になります。

1位はイタリア、3位は韓国、5位はフランス、6位はチェコ、7位は日本ですからAセグはドイツ勢が不得手なセグメントなのでしょう。

さらには憶測に過ぎませんが、ドイツ人にとっても Twingo と forfour を比べた場合、オリジナリティは前者にありと捉えられているのでしょう。(実のところは価格の多寡が一番の原因かな?)

Bセグの表をドイツ優先で台数の多い順にソートし、4桁台に達している11モデルをあげると、
VW Polo > Opel Corsa > Skoda Fabia > Ford Fiesta > Hyundai i20 > Renault Clio > Audi A1 > Nissan Micra > Toyota Yaris > SEAT Ibiza > Peugeot 208 になります。

Top5のうち3モデルをドイツ勢が占めています。ちなみにフランス勢は6位にRenault、11位にPeugeot の2モデルしかありません。我が日本勢も8位のNissan、9位のToyotaの2モデルしかありません。

Jaguar についてはDセグメントに登場しますので、楽しみにしていてください。
2016/10/16 22:02:11
こんばんは。
Vauxhall Corsa はオペルの英国向けブランドの扱いですからカウントとしてはオペルコルサにふくめて考える方が良さそうですね。
コメントへの返答
2016/10/17 01:01:45
vertin さんのご指摘は確かに合理的です。しかし、表内で項目を一つにすることは避け、ただし書きとして一文を追加することにします。

貴重なコメントありがとうございました。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「@vertin 情報ありがとう。早速『メカニズム詳密解説 革新的パッケージングの真相』を読み返しました。」
何シテル?   12/05 09:35
私にとっての愛車とは、服と同じように “第二の皮膚” であり(Like a Second Skin)、アイデンティティの一部であって欲しいと願っています。 ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
日産 ティアナ 試乗 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/26 08:58:33
フォード エコブースト1.0L 3気筒とその後で : その1 (ルノー編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/23 05:46:13
エンジンオイルの専門的な話のまとめ - 技術者のジレンマ - 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/30 19:43:21
お友達
ファン
29 人のファンがいます
愛車一覧
ルノー メガーヌ (ハッチバック) ルノー メガーヌ (ハッチバック)
【2004 RENAULT Mégane II 2.0 16V Privilege, G ...
ルノー セニック ルノー セニック
【2000 RENAULT Scénic Ph2 2.0 16V RXE, Gris H ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.