• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

がく@323のブログ一覧

2017年09月28日 イイね!

さよなら、、こまさん

さよなら、、こまさん2015年に公道復帰させたこの個体はマツ耐・MFCTの全てのコースレコードを書き換える為だけに製作しましたので、私のなかでは、目標を達成できた今となってはこのまま存在する意味はありません。

シェルターさんで造形された外装はクーリング重視で設計・施工されたにも関わらずオリジナルのボディラインを残しつつ本当に美しいのですが、走る機会も無くなって「ガタガタ」と同じくこのまま手元で朽ちるに任せるのは淋しく悲しいことです。

富士から帰宅して以来色々と考えましたが、三十爺氏、シェルターさんともお話して、この機体は戦闘性能最重視の現況から大幅に改装することにしました。

10月末には尼崎へ回送し、11月半ばには全ての作業を終えて帰ってくる手筈ですが、シェルター製のスペシャルパーツの全てを取去り、今の純白の優美な姿で無くなってしまうのは、正直言ってチョッピリ惜しい気がしております。

             さよなら、こまさん、、3シーズンに渡ってありがとう

                君は速くはなかったけど強い機体でした
Posted at 2017/09/28 18:46:02 | コメント(2) | トラックバック(0) | MA人倶楽部 | 日記
2017年08月19日 イイね!

マツ耐・第4戦 東海ラウンド ピットクルー募集

マツ耐・第4戦 東海ラウンド ピットクルー募集9月24日(日)に富士スピードウェイで開催されますマツ耐でピットクルーとして一緒に闘ってくれる御方(3名)を老若男女問わず募集します。(8月末日まで)


お願いしたい事柄は本戦時(2時間半)の簡易な計時・記録(大体の経過時間の把握で、ズぅ~~っとストップウオッチとニラメッコなんてコトありませんから安心ください)と、ドライバー交代補助です。
(当日はMFCTとマツ耐のダブルヘッダーですから、もしも早朝の車検から御助力いただけるなら大変ありがたいです)
当日は「2017 GLOBAL MX-5 CUP JAPAN FINAL」「Racing Rotary Fan Meeting」が開催されます。
ピットクルーにはパドックパスが発給されますから、観客席(そっち)からではなく、どうぞ内側(こっち)からサーキットを楽しんでくださいww

手弁当でギャラなんて無いのですが、ご本人にはピットクルーとしてのパドックパス、ご来場のお車はサービスカーとしての駐車パスを当方で用意させていただきます。

興味がおありでしたらコメントもしくはメッセージにてご連絡ください。




さて・・2018年はLANTIS発売25周年となります。

マツダスピードカップ・サーキットトライアル時代のランティスの昔日の栄光を取り戻すべく、2015年の競技再開以来、MFCT,マツ耐の全コースレコード樹立を唯一無二の目標として活動してきましたが、来年は記録、勝敗を二の次にして多くの現・元ランテ乗りさんにドライバーとして参加いただき、マツ耐を楽しみ、(今シーズンのAZ1の皆さんのように・・・)1シーズンを通して「LANTIS25周年」をお祝い出来たら素晴らしいな、、と考えております。

もしも2018年、ドライバーとして一戦でも(無論シーズン通してでもww)一緒にランティスでマツ耐を闘ってもイイぞ!って方がおいででしたら、今回はピットクルーではありますが、どうかレースの雰囲気を体験しにいらしてください。

ご連絡をお待ちしております!!



Posted at 2017/08/19 22:54:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | MA人倶楽部 | 日記
2017年01月14日 イイね!

種を蒔く者 花愛でる人 2

種を蒔く者 花愛でる人 2この日、雪降りしきる中、ご無沙汰しまくってたチームの新年会へ出かけました。

お誘いを受けた当初の心中・・・

息子さんは高校卒業以来、私は3年前の落車・骨折以来、ピストどころかほとんどロードさえも乗ってねーし、他のチーム員は皆それぞれの年齢カテゴリーの中でアマチュアながらも競技生活をガチで送っているからあわせる顔が無い、、、汗
現役の時はカッコよいプリケツだったのに無残に筋肉の落ちまくったチャラ男と、もう何の言い訳も出来ない腹回りに成り果てた不摂生親父は場違い感アリまくりに違いない、、凹

で~~~も、今回はryou君のインハイ新記録と競輪学校合格のお祝いなんで是非とも顔見てお祝いしたい!!

あぁ~~~行きたいけどぉ、、行きたくないよな微妙なオッちゃん心なのよねぇ、、、。


・・・・そんなこんなありましたが、、乾杯しちゃったらそりゃぁもう楽しく飲んじゃいましたわ♪

色んな話をするうちに、チームの皆さんと過ごした苦しくて楽しかった自転車生活の日々を思い出して、もう怪我する前の状態には戻らないけど、またボチボチ自転車も乗りたくなって来ました。

走り出せば事前に選んだギアを変えることも、チェーンを介して後輪に固定された足はどれ程苦しくとも完全に停止するまで止められないピストバイクは、人が創り出した最も純粋で最も残酷な乗り物ですが、またそこがとても魅力的ですwww

多くの方にこの悪魔的な乗り物を経験していただきたいのですが、なんせ素人がバンクを走ろうとすると各地の競輪場にある愛好会に入るしかないのが現状で、その愛好会にしても月に一回ほどしか開かれないという、正にレアなスポーツ。ロードみたいに気軽に始められないのが玉に瑕です。
高校生にしても競技自転車部は愛知は3校なのですが、来年度以降は尾張部でトラック競技を続ける高校は皆無となります。

うぅ~~ん、、、何とも淋しい限りです。

各地の競輪場では年に1~2回ロード車でもバンクを走ることが出来るイベントを開催しておりますので、傾斜角30度以上の走路を体験してみたい方はお出かけください。 そしてもっとディープに自転車を楽しみたい!って思ったら「最も純粋で最も残酷」なピストバイクの世界へどぉ~~~ぞwwww




さて、画像は現在、日本最強の高校生と16T以上は要らない貧脚酔っ払いジジイのツーショット♪

私    「毎年、インハイでセントラ優勝者は一人出るけど新記録を出すってスゲーよね!」って言ったら、、

ryou君 「実はトラックとかコンディションが悪くて予想タイムが出なかったんすよ、、、すんません」

私    「・・・・・・・(汗)」


競輪選手デビューしたらば多くの方に名前と顔を覚えてもらわにゃなりませんが、まだ今は現役高校生なんでryou君の名前と顔出しはナシにしときますですww
Posted at 2017/01/26 20:40:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | 泣虫さどる | 日記
2016年12月31日 イイね!

種を蒔く者 花愛でる人

種を蒔く者 花愛でる人今年、広島県三原市でのインターハイ・ロードで息子の母校のジャージが真っ先にゴール線を切りました。
(画像は高体連・公式記録から)

中学2年時に同じ敷地内の高校1年の有志がインハイ出場を目指して何故か畑違いも甚だしい科学部顧問の先生を口説き落とし、中・高またがる同好会を発足させてから8年。 息子の現役時には部室はおろか満足な自転車保管庫も無かったのが、歴代選手達の地道な活動と実績が学校側に評価され正式に競技部に昇格し今年の快挙となりました。

在学時、トラック競技を志望したのが息子だけでしたので、競輪場での練習には顧問が同行してもらえず私を高体連にコーチ登録していただき名城大付属高さん、愛工大名電高さんと一緒に練習させていただきました。
トラック競技専用のピストバイクは自転車専門店でもなかなか扱っておらず、伝手を頼って当時店主が現役けいりん選手だったカーロスポルトさんにお世話になりました。 その後トラック、ロード共に父子揃って学校外ではここのチームジャージを着させてもらうようになり、各地の練習会やレース、タイムトライアルに一家で楽しく参加させていただきました。
このチームには後に女子けいりん第一期生となる方や、プロ選手になる夢を果たせずに年を重ねた方、好きが高じてロードだけでは飽き足らずにトラックの世界に来てしまった方など年齢、職業も多様な集まりで、その中に小学校からプロ自転車選手を目指して頑張る少年がいらっしゃいました。
彼は息子の3級下だったので公式戦では一度もご一緒することは無かったのですが、中学時から頭角を現し、高校は自転車の名門校に進学し3年で迎えた今年のインハイでは1000mTTで高体連新記録を出しての優勝と素晴らしい戦績を残しました。 そして今、彼は競輪学校の受験中です。

過日カーロスポルトさんから、彼のインハイ新記録・優勝、(チョッと気が早いけど)競輪学校合格を祝う新年会のお誘いが来ました。

息子の高校卒業以来、自分の落車骨折もあって自転車の世界からは遠のいていて、チームにも不義理していたのですが、皆さんがまだ私たちを大事な一員と思っていてくれたことをとても嬉しく思いました。

チームからの久しぶりの電話の中で、自身は東海ハイまでしか行けなかったけど、高校当時の息子のささやかな頑張りも今年の素晴らしい二つの大輪に繋がる一助にはなったのかな、、、と少しだけ息子を誇らしく思った年の瀬でありました。

           親バカですね、、、。



・・・ということで来年、少しはロードを再開してトラックにも復帰できればイイのですが、、、、先ずは腹回りに付いた贅肉を何とかしなきゃですわね、、、、凹


*諸事あって新年のご挨拶が出来かねます。 皆様よいお年をお迎えください。
Posted at 2016/12/31 18:10:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | 泣虫さどる | 日記
2016年12月24日 イイね!

ドライバー or オペレーター

ドライバー or オペレーター「戦闘妖精・雪風〈改〉」 「グッドラック  戦闘妖精・雪風」  読了

大昔、NAVI誌の書評で「戦闘に支障アリ」と判断したコンピュータが搭乗しているパイロットをイジェクトしてしまうSFとして紹介されていて、当時はファンタジーの類と思って何の興味も無かったのだけど、15MBやNDのフルスカイアクティブ車を手元に置くようになってどうしても読んでみたくなった。
(アマ〇ンってこういう時はスゲー便利、、ワンクリックで即配達! 21世紀を実感する瞬間ですな)

15MBとNR-Aを乗り始めてずぅーっと頭から離れない思いがある。
出木杉君のNDは誰が乗ろうともNDの制御下で走る限りはその限界を安全かつ簡単に体験することができる。そしてその状態では乗り手の一番の仕事は「車の挙動を邪魔しないでいるコト」でしかない。昨日まで家族の為にミニバンを運転し、FRに初めて乗るようなオッサンが予備知識なく乗ったとしても何の違和感もなく操縦が楽しめるというのは十分に技術進歩の勝利だといえる。

     そう、、、「この戦いに、もはや人間は必要ない。」・・・・のだと。


過日、雨のマツ耐でランティスを走らせながら、今これがNDや15MBであったなら何分の一かの緊張で走ることができるだろうに、、と思っていた。
ABSもTCSもなく超がつくフロントヘビーでそのためにリアの接地に乏しいV6ランティスは低μ路面ではいとも簡単に制御不能となる。実際何度かハイドロ食らってコースアウトしかけた。

ランテ・ドライバーであるためにはそれ相応の覚悟と技量が求められるのだ、、、などと書くとカッコ良さげだが、平たく言うと車と運ちゃんの出来が悪いっていうことでしかない。 コースに留まれたのも運がよかっただけだしね。

年末進行で忙しくしているカミサン相手にそんなこんなをグダグダ取り留めなく話していたところ、サーキットどころかクルマ自体にさえ興味のない彼女から
「よーするにエレクトーンとピアノの違いってコトじゃないの? 、、っていうかエレクトーン奏者って機材の能力を最大に生かした演奏をエレクトーンにさせる、なんていうかオペレーターさんて感じで、決してピアニスト的な技量は求められないし楽曲や楽器に対する立ち位置がピアニストとは根本的に違う気がするのよね。 そんなことが何か月も気に掛かってるなって、、、アナタって暇ねぇ、、、」

あぁ、、、何だか腑に落ちたよ、、ストぉ~~ンとね。


さて、そうなると、、「NDってエレクトーンなのかい?」ってのがどのイベントに出掛けるにせよ来年のテーマの一つになりそうです。


最終巻 「アンブロークンアロー 戦闘妖精・雪風」 も楽しみww
Posted at 2016/12/24 19:02:41 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「毎度のことながら四苦八苦しながらガタ修理完了  時間の読み間違いで終わったら真っ暗さ (´д`|||)」
何シテル?   11/19 18:22
苦しいこともあるだろう。 言いたいこともあるだろう。 不満なこともあるだろう。 腹の立つこともあるだろう。 泣きたいこともあるだろう。 これら...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

美浜サーキット・クニモト 
カテゴリ:美浜サーキット
2010/02/01 21:13:00
 
レインボーカラーズ 
カテゴリ:美浜サーキット
2010/02/01 21:06:02
 

お友達

アレコレ考え過ぎて、お誘いするのが苦手なタチのA型です。
お気に召せばお誘い下さい。

特定車種・メーカーだけしかお認めにならない方は苦手です。
クルマの愛し方も十人十色、眺めるもヨシ、磨くもヨシ、、走るもヨシです。
「人類が最も愛し熱狂した発明品・クルマ」を通してご縁が頂ければ幸いです。
92 人のお友達がいます
おみむ@ミク色買いおみむ@ミク色買い 三十爺三十爺
kam^o^kam^o^ e46hiroe46hiro
赤い人赤い人 widewide

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
もう一度最初からクルマの乗り方を勉強し直すべく四半世紀ぶりにFR・MTを手元に置くことに ...
マツダ ランティス こまさん (マツダ ランティス)
前を通るガキンチョ達が「こまさん!こまさん!」と指差すんで画像検索したら妖怪ウオッチのキ ...
マツダ ランティス はねつき (マツダ ランティス)
Squadron323F 二番機 2006/5   春日部から回送 2008/5   ...
マツダ ランティス らんてぃ (マツダ ランティス)
Squadron323F 一番機 (22年目) 我が家の日常を支える「主婦の友」

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.