• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年07月16日

バッテリーを長持ちさせる使い方


Dell バッテリー新品 に寿命がきている?


ノートパソコンの寿命は、一般的な目安として約2年といわれています。ただし、これはあくまで目安であり、もっと早く寿命が来てしまうこともあれば、5年以上問題なく使用できることもあります。


日本の大手メーカー製のノートパソコンには、バッテリーの状態をチェックするソフトウェアがプリインストールされているものがあります。その場合は、ソフトウェア上でバッテリーの劣化具合を調べることができますし、寿命が近くなると「バッテリーを交換してください」と表示されます。


こういったソフトウェアがない場合には、DELL 3500バッテリー の駆動時間や充電時間で判断するしかありません。たとえば、以前はバッテリー駆動で4時間使っても半分くらい残っていたのに、今は1時間で半分になってしまう、あるいは、いくら充電してもなかなかバッテリーが100%にならないといった場合には、劣化している可能性が高いといえます。


300


ただし、たとえばニッケル水素電池の場合は、完全に放電させて再度充電することで復活することがありますし、リチウムイオン電池の場合には逆に完全放電させるとバッテリーの寿命をさらに縮めてしまう結果になります。まずは自分のノートパソコンに使用されている電池の種類を把握しましょう。なお、2015年現在ではリチウムイオン電池が主流のようです。


バッテリーの寿命が来てしまったら


電源ケーブルをつないでも、まったく充電されなくなった。電源ケーブルをつないでいると100%表示なのに、ケーブルを抜くと0%になってしまう。バッテリー駆動で使うと10分でバッテリーがなくなる。こういった場合は、バッテリーに寿命が来ていると考えられます。


この場合は、 XPS L501x バッテリー を交換するしかありません。多くの場合、ノートパソコンを製造したメーカーは一般的に5〜10年はバッテリーの新品を在庫しているといいます(メーカーによって異なります)。このため、購入したメーカーに問い合わせて取り寄せるのが一番の方法といえます。


あるいは、大型家電店やネットショップなどで購入できることも多いので、使用しているバッテリーの型番を書き留めておき、同じものを購入すれば問題なく使用できます。


中古品を購入することもできますが、前述のように使い方によってバッテリーの劣化度合いが変わるため、使用期間が短くても劣化が激しいこともあります。できれば新品を購入したいところです。


バッテリーの寿命を延ばすために


現在の主なノートパソコンのバッテリーは「リチウムイオン電池」と「ニッケル水素電池」の2種類に大きく分けることができます。リチウムイオン電池とニッケル水素電池は性質が大きく異なるので、取り扱い方にも違いがあります。


まずは、自分のパソコンのバッテリーがリチウムイオン電池なのかニッケル水素電池なのか確認しておきましょう。リチウムイオン電池には「Li-ion」の表示が、ニッケル水素電池には「Ni-MH」の表示があります。


 ※ 1.について、満充電を避けるのはリチウムイオンDELL M17x バッテリー だけです。ニッケル水素電池では満充電して構いません。こまめな充電を避けるのは両方に共通した注意です。


※ 2.については共通した注意ですが、ニッケル水素電池ではできるだけ放電した状態で保管しておくように心がけてください。


バッテリーを長持ちさせる使い方


では、バッテリーそのものの寿命ではなく、充電したバッテリーの駆動時間を延ばすコツを説明しましょう。まず、消費電力を少なくすることが第一です。モニターの明るさ(輝度)を暗くする、こまめに無線LANをオフにするなど、パソコンが詳しくなくてもできる節電は意外とたくさんあります。


設定変更にはキーボードやスイッチなど外部から手で操作する方法(ハードスイッチ)と画面の中の操作(ソフトスイッチ)があります。


Asus バッテリー 充電し過ぎ」がダメな理由


リチウムイオン電池での注意で意外と知られていないのが「満充電を避けること」です。電源ケーブルをつないでパソコンを使った場合、消費する電力より充電される方が多いため、使っているうちに満充電されてしまいます。


しかし、バッテリーはガソリンではないので、満タンにすればいいというものではありません。満充電するとリチウムイオン電池を痛めてしまうのです。リチウムイオン電池は、80%の充電で使用すると2,000回まで充放電が可能ですが、100%充電してしまうと、充放電回数が500回ぐらいまで低下するのです。


つまりリチウムイオン電池は、満タンに充電することで寿命が1/4になってしまい、毎日充電していた場合には2年ももたないということになります。


一方、ニッケル水素電池は「メモリ効果」が発生します。これは「充電しはじめた容量を0%充電と記憶する」という現象です。すぐに発生する現象ではありませんが、ニッケル水素電池を長い間使っていると発生します。


ノートパソコンをいつも電源につないだまま使用していると、ASUS pc 内臓電池 K55D バッテリー残量はほとんど残っています。ここでメモリ効果が発生すると、バッテリーに電力が残っていても、表示は0%表示になってしまいます。ほとんどの電力が使われないわけですから、これは相当な無駄になります。


また、充電しながらノートパソコンを使っていると、バッテリーがノートパソコンの熱にさらされることになります。バッテリーは化学反応で充放電しますから、熱にさらされると寿命が縮んでしまいます。


300


リチウムイオン電池の過放電はバッテリーを痛める


リチウムイオン電池は「小惑星探査機はやぶさ」にも使われたことがあるほど優秀なバッテリーです。一方、放電をしすぎるとバッテリーとしての機能がなくなってしまいます。はやぶさも行方不明になったときに過放電になり、11あったリチウムイオン電池のうち4つが充電できなくなっていたといいます。


リチウムイオン電池は、電力残量が20%程度になったら、電源ケーブルをつないで充電し、80%まで充電できたらケーブルを外すようにしたらバッテリーの寿命をのばすことができますが、常にバッテリー残量を気にしながら使用するのは現実的ではありません。ノートパソコンの機種によってはバッテリー管理ツールで寿命を延ばすためのモードで充電を自動調整するものもありますので、そのようなツールを使用しても良いでしょう。


ノートパソコンの G71Gxバッテリー 、特にリチウムイオン電池はニッケル水素電池の倍の容量を持つなど高性能です。しかし、劣化が進んだリチウムイオン電池を無理に使うのは発火や破裂の恐れがあり、大容量であるために危険であるともいえます。劣化が進まなければそれだけ安全に使えるということを意味するので、劣化させない=安全とおもっても良いかもしれません。


また、上手に使用した場合には2年といわず、倍以上の寿命が期待できます。「エコ」の観点からもバッテリーは長持ちさせたいものですね。


http://blog.eigyo.co.jp/sabisi/article/199450


https://vid.me/tSsp


ブログ一覧 | パソコン/インターネット
Posted at 2015/07/16 15:52:04

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

大特価Asus A33-W7 PC ...
jintian0721さん

ノートPCのリチウムイオン電池ソニ ...
白いショコラさん

ノートPCのバッテリーの劣化
masa1128さん

割引なAsus A42-K53 バ ...
jintian0721さん

電動歯ブラシ 買い替え検討開始!
ユタ.さん

リーフ新旧比較 パートⅡ
Mi's☆papa(み~パパ)さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

utukusiです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

愛車一覧

日産 180SX 日産 180SX
日産 180SXに乗っています。

過去のブログ

2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.