• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

お~さまのブログ一覧

2017年12月11日 イイね!

ヘルメットのサイズ調整など…

ヘルメットのサイズ調整など…20171211-01.jpg

 先日購入したベルのヘルメットのコピーと思しき中華ヘルメットですが、昨日の牛久大仏へのツーリングでは使用しませんでした。

 買ったばかりのヘルメットなら喜んで使ってしまいそうですが、使用できない理由がありました。それは…

 フリーサイズのヘルメットだったためユルユルで使い物にならなかったのです…orz

 フリーサイズで55cm~59cmが対応と書かれていたので、ショウエイやアライならLサイズの私の頭なら丁度だろうと思っていたのですが、全体的に緩くてXLサイズくらいの大きさでした。

 また、内装もフル脱着内装ではなく頬パッドと後頭部の下の一部の内装しか外せないため、洗濯できる内装に代わるアイテムが欲しいなぁ~とも思っていたのです。

 そんなわけで本日届いた商品がコチラ(↓)。

20171211-02.jpg

 ラフアンドロード製のヘルメットスペーサー(内装の追加スポンジ的なもの)と、よくわからないメーカーのクールマックスライナーです。

 まずはラフアンドロードのヘルメットスペーサーを取り付けます。

20171211-03.jpg

 厚さが6mmのものと10mmのものが売られていたのですが、とりあえず段階的に試してみようと思い6mmの方を購入しました。価格はamazonで972円でした。

 まずはヘルメットの内側にポンとはめてみました。

20171211-05.jpg

 サイズ的にちょうど良さそうな大きさです。使用方法としてはこのままスポンジ裏面のシールで貼り付けてしまうのですが、見栄えが良くないな~と思っていました。

 …で、実はこの中華ヘルメットですが、外側のデザインフィルムの気泡の他にも問題があって、内装の一部の縫製がほつれていたのです。
 そのほつれた部分から内装の内側の緩衝材(発泡スチロール部分)にアクセスが可能という、なんともいい加減な造りw

20171211-06.jpg

 緩衝材の部分を覗いてみると、意外にもきちんとベンチレーション用の穴が開いていたり、エアルート用の溝が彫られていました。

20171211-07.jpg

 この内装のほつれた部分を広げて、ここから中にヘルメットスペーサーを突っ込むことにしましたwww

20171211-08.jpg

 スペーサーを折りたたんで、内装と緩衝材の間に突っ込み、中で広げて緩衝材側に貼り付けます。

20171211-09.jpg

 あら!イイ感じ♪

 内装部分を元に戻してみると、スペーサーを装着したとは思えない仕上がりですw

20171211-10.jpg

 これはなかなか良い買い物でした。

 次は脱着式の内装の代わりに使用する洗濯用のクールマックライナーです。

20171211-04.jpg

 こちらもamazonでの購入ですが、ちょいとお高めの1,695円でした。緩めのヘルメットだったので、できるだけ髪の毛と接触する面積が大きくなるようにXLサイズを買ってみました。

20171211-11.jpg

 内装側に貼り付ける部分にマジックテープのオスが4枚付いています。

20171211-12.jpg

 このマジックテープをヘルメットの内装生地に貼り付けて固定する仕組みです。

 前後を貼り付けてから、左右を貼り付けてみましたが…

20171211-13.jpg

 左右のマジックテープは耳のイヤーカップ付近に位置してしまい、固定することはできませんでした。

 XLサイズでは大きかったのかもしれません。消耗品でしょうから次はLサイズを買ってみようかと思います。

20171211-14.jpg

 スペーサーとライナーを装着した状態でヘルメットをかぶると、頭についてはだいぶ緩さがなくなりました。

 ただ、頬っぺた部分の固定は緩いままです。頬パッドのスポンジを増すことができればもっとフィットしそうな感じですが、今回はここまでです。頬パッドは取り外して洗濯もできるので、しばらくはこの状態で使用してみることにします。

 送料込み5,500円の激安中華ヘルメット…外装に問題ありで1,000円返金となり、実質4,500円だったわけですが、内装を調整するのに今回合計2,667円を使いました。

 さらにベルのステッカー3枚セット874円、使用はしませんでしたがノーズアートステッカー等が計1,270円。全てトータルすると9,311円のヘルメットとなりました。

 う~ん、あんまり安くなかったかも…orz


 ちなみに「なんちゃってベルのヘルメット」にするために貼り付けた額のステッカーですが…

20171211-15.jpg

 伸縮性が無いため、ヘルメットの曲面にキレイに貼れませんでした…。

20171211-16.jpg

 ショウエイとかのステッカーは曲面にもキレイに貼れた記憶があるのですが…(25年以上前の記憶ですがw)。

 やはりヘルメットは国産がいいなぁ~と思った次第であります。
Posted at 2017/12/12 01:46:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月10日 イイね!

牛久大仏を観てラーメンを食べるツー

牛久大仏を観てラーメンを食べるツー20171210-01.jpg
20171210-02.jpg
20171210-03-.jpg
20171210-04.jpg
20171210-05.jpg
20171210-06.jpg
20171210-07.jpg
20171210-08.jpg
20171210-09.jpg
20171210-10.jpg
20171210-11.jpg
20171210-12.jpg
20171210-13.jpg
20171210-15.jpg
20171210-16.jpg
20171210-17.jpg
20171210-18.jpg
20171210-19.jpg
20171210-20.jpg
Posted at 2017/12/10 19:18:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月06日 イイね!

BYEヘルメット「フライングタイガー」(BELLのヘルメットのコピー品?)

BYEヘルメット「フライングタイガー」(BELLのヘルメットのコピー品?)20171206-01.jpg

 新しいヘルメットを購入しました。BELL(ベル)のVortex(ボーテックス)ヘルメット「Flying Tiger フライングタイガー」です…と言いたいところですが、BELLの本物はコチラ(↓)。

20171206-00.jpg

 私が購入したのはコチラ(↓)。

20171206-02.jpg

 BYEというメーカーのヘルメットです。おそらく中華ヘルメットの類と思われます。

 本物のベルのヘルメットのような高級感はございませんw

20171206-03.jpg

 シャークマウスのイラストがプリント(ペイントではありません)されたカッティングシートが貼り重ねられたヘルメットです。

 ベルの方のヘルメットのデザインも同じですが、カーチスP40Cトマホーク(P40Fウォーホーク)という昔の戦闘機のデザインがモチーフになっているようです(↓)。

20171206-0.jpg

 シャークマウスがアメリカーンな感じでカッチョイーと思って購入したのですが、品物が届くまでの間にネットで調べてみたら、アメリカで使用された戦闘機のデザインではなく、中国で使用された機体のようです。青い丸に白い太陽のようなマークが中国国民党軍のマークらしいですね。羽の生えた虎のマークはディズニーのデザインだそうです。

 中華ヘルメットなので中国機がモチーフなのかとも思いましたが、もともとがBELLのヘルメットのデザインでしょうから、あまり関係ないのかもしれません。

 20171206-04.jpg

 前述のようにヘルメットの表面は塗装ではなく、プリントされたデカール(シール)が貼ってあるだけで、仕上がりはマットな感じですが高級感は皆無ですw

20171206-05.jpg

 購入価格はamazonで送料込5,500円です。ヤフーショッピングでは4,800円で売っていたのですが別途送料がかかるので、amazonの方が結果安くなります。

20171206-06.jpg

 シールドはスモークシールドが標準なので、夜間の走行は厳しそうです。

20171206-07.jpg

 シールドの開閉はそこそこ節度感があります。

 内装は試していませんが頬パッドなど一部脱着式内装で、あごひもはラチェット式になっていました。

20171206-08.jpg

 付属品として収納袋と説明書の他に防寒用の前垂れが付いていました!

20171206-09.jpg

 前垂れ…試していませんが、間違いなくカッコ悪そうですw

 そして、実際にかぶってみた感想は…と言いたいのですが、このおニューのヘルメットはこのまま未使用で返品予定です。

 値段の割にデザインも良く、面白くて良いなぁ~と思ったのですが、ヘルメット表面に思いっきり気泡(↓黄色い矢印部分)が入っていたのです。

20171206-10.jpg

 気泡の部分の空気を抜いてドライヤーで温めればキレイになるような気もしたのですが、いくら安価とはいえ「新品でそれはどうなの?」というところです。

 よく見たら緑色の矢印でさした部分は、シールの合わせがずれていました。やはり中華クオリティというところなのでしょうか。シールのずれはまあ良いとして、気泡はあまりのも見た目が悪いので返品・交換希望の連絡を即入れました。さて、どのような返事が来るでしょうかw

(つづく…と思います)


 



平成29年12月7日(木)

 販売店さんに問い合わせした返品交換についての返事がきました。

20171206-11.jpg

 え~???

 国内からの発送だったのですが日本語が変です。しかも、あまり返品交換はしたくなさそうなお返事です。なんか、交換してもらってもまともな製品が届かない気がしてきました…というわけで1,000円バックの方を選択しましたw

 しょうがないので自分で気泡を抜くことにしましょう。

20171206-10.jpg

 とりあえず醜い左側の大きな気泡だけデザインナイフで切り込みを入れて空気を抜くことにします。

20171206-14.jpg

 気泡のふくらみの外周部分に半分ほど切り込みを入れて、ドライヤーで加熱しました。

20171206-15.jpg

 ん?

 ドライヤーの加熱しても表面のシール部分の粘着力が回復する気配がありません!

 気泡部分を切り込みからめくってみると…

20171206-16.jpg

 ちょうどデザインされたシール部分が重なっている部分だったらしく、下もシャークマウスの赤い口の色のシートが貼られていました。しかもこのシールはフィルムのような素材でカッティングシートのような素材とは違った感じです。

 ドライヤーの熱で再接着する気配もないので、気泡部分を丸々カットしてしまうことにしました。

20171206-17.jpg

 なんか、もうこれでいいや…

 …というわけで、額部分と…

20171206-18.jpg

 後頭部に「BELL」のステッカーを貼り付けますwww

20171206-19.jpg

 BELL(ベル)は国内ではショウエイやアライに比べるとメジャーではありませんから、詳しくない人が見たら「BELL」のヘルメットなんだろうなぁ~と思ってくれることでしょうw

20171206-12.jpg

 さらに青い中国空軍マーク部分にアメリカ空軍のノーズアート的なステッカーを貼ろうと思ったのですが、ヘルメットの曲面が複雑でキレイに貼れなさそうでしたので諦めました。

20171206-13.jpg

 最後に2年前に購入したシンプソンのスーパーバンディット風ヘルメットとのツーショットです。

20171206-20.jpg

 できればどちらも偽物ではなくて本物が欲しいものですw

(おしまい)
Posted at 2017/12/06 23:40:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月02日 イイね!

トリクル充電器を購入しました!(スーパーナット BC-GM12-V)

トリクル充電器を購入しました!(スーパーナット BC-GM12-V)201202-01.jpg

 先日のバイクの定期点検でバッテリーがやや弱っているという説明を受けたので、新しいトリクル充電器を購入しました。

 「スーパーナット BC-GM12-V」という商品で楽天で税込2,980円という低額商品です。ポイントがちょっとだけあったので767円での購入となりました。

201202-02.jpg

 商品構成は充電器本体、バイクのバッテリー側に常時付けっぱなしにしておくケーブル、屋内保管時に使用する充電用ケーブルの3つと説明書です。

 バイクのバッテリーに接続するケーブルをさっそく取り付けてみました。

 取り付けは簡単で、バッ直で充電器側との接続端子をタンデムシート下に伸ばしておくだけです。

201202-03.jpg

 家の中から延長コードで電源をひいて、さっそく充電器と繋いでみました。

201202-04.jpg

 バイク側との端子と接続すると充電が始まったようです。

201202-05.jpg

 ほんの数分で右端の緑色のランプが点灯したので、「もう充電が終わったのか!!」と驚いたのですが、緑色の点灯はとりあえず問題のないレベルまでの充電ができているだけで満充電はなかったようです。
 説明書をよく読むと満充電になると緑色のランプが点灯から点滅に変わると書かれていました。

201202-06.jpg

 どのくらいの時間で満充電になるのかわからなかったので、バイクをそのまま充電しっぱなしにして、お出かけすることに…

 子供の塾の送迎と、クルマの冬タイヤの交換、買い物などをするためにクルマでお出かけです。

201202-07.jpg

 子供を塾におろして、ガソリンスタンドへ行く途中でポケモンGO!の伝説レイドをしておきました。

201202-08.jpg

 数日前から伝説のポケモンはエンテイからホウオウに変わったのですが、3回調整して今のところ100%の確保率です♪

 スタッドレスタイヤへの交換に子供の迎え、買い物などを済ませて帰宅すると、充電器の緑色のランプが点滅していました。

201202-09.jpg

 どのくらいの時間で満充電になったのかは不明ですが、これで安心して乗れるようになりました♪

(おしまい)
Posted at 2017/12/02 19:38:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月27日 イイね!

気温2度の環境でコミネ製電熱インナー(上下)を試してみるの巻

気温2度の環境でコミネ製電熱インナー(上下)を試してみるの巻20171127-11.jpg

 そんなわけでコミネ製エレクトリックインナーパンツのLサイズが届きましたので、夜走りでその効果を試してきました。午後10時30分、家族に呆れられながら出撃です。

20171127-12.jpg

 気温は2度でした。

 心配していたインナーパンツ側のスイッチの操作性ですが、上に着るジャケットをショートタイプにすれば、なんとか操作することができました。それでもジャケットの裾をめくっての操作になるのですが…

20171127-13.jpg

 インナーパンツ側のスイッチのベロ部分は折り返してベルトの下を通して固定すると、比較的スイッチ操作がしやすい感じです。

20171127-14.jpg

 今回の検証でのレイヤリングは上下3枚の構成です。

 上半身は「下着」「コミネ エレクトリックインナージャケット」「イエローコーンの中綿入りMA1タイプジャケット」、下半身は「下着」「コミネ エレクトリックインナーパンツ」「カーゴパンツ(綿・防風性なし)」です。

20171127-15.jpg

 インナーパンツで暖かさを感じるのは太もも前面の内側部分です。膝周りはいまいち暖かいのかどうかが実感できませんでしたが、太ももが暖かいだけで十分に好印象です。アウターが防風性ゼロのコットンパンツなのに「弱」で十分暖かかったです。

20171127-16.jpg

 上半身の方はアウターのジャケット選びが失敗でした。防風性が低く、襟元に隙間があるので首周りから胸元にかけてスースーして冷えてきてしまいます。このジャケットでは電熱を「強」にしても暖かいのは背中だけで、総合的にはどんどん寒さを感じていきそうでした(完全に冷える前に帰ってきてしまいましたが…)。

20171127-17.jpg

 ヒーテックは首周りにも発熱体が入っているらしいので、やはりコミネのインナージャケットは値段なりなのか…とは思いましたが、アウターをしっかりすればなんとかなるような気もします。どうしても寒いときは胸元にだけホッカイロが必要かもしれません。

 それから気になったのが、バイクを停めておりるさいのスイッチの切り方についてです。エンジンを先に切ってもバッテリー直結のため電熱ウェアには通電しっぱなしになることと、電源オフもジャケットとパンツのスイッチを押すよりも、電源コードを引っこ抜いた方が早いという点です。
 この点についてはバッテリー直結ではなく、間にリレーを挟んだ方が精神的にも良いような気がしました。

20171127-18.jpg
Posted at 2017/11/28 00:03:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ヘルメットのサイズ調整など… http://cvw.jp/b/2454920/40839725/
何シテル?   12/12 01:46
お~です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フリード ホンダ フリード
ホンダ フリードに乗っています。
ヤマハ YZF-R25 ヤマハ YZF-R25
平成28年5月21日(土) ヤマハYZF-R25ABSのオーナーになりました♪
ホンダ CB223S ホンダ CB223S
ホンダのCB223Sです。 カスタム関係の詳しい記事はこちら(↓)に掲載しています。 h ...
ダイハツ ムーヴキャンバス ダイハツ ムーヴキャンバス
平成28年11月13日(日)納車になりました♪
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる