• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年05月07日

福井クラシックカーから少しだけ

mixiのつぶやきに上げたものを集めて
まとめて記事一つにしたもの。

---
福井クラシックカーより。

まずはパルサー・ミラノ


世代だし価格帯だし超懐かしい!
しかもフィアットと組んだバージョンのミラノ。
学生ターゲット車種だよねえ。

てか、下手に派手な車じゃないところに
本来の車技術と文化の発展の要点があるものだ。
やはり残存率は低かろうが
今回の中で最注目の時代を支えた車種だと思うよ。


次に
先日の舞鶴のクラシックカーでも見かけて感心していた
スバルff (舞鶴とは別個体だろう)がここにも!


意外で喜び。
直線基調のスバルに転換する前の、
個人的にはステキだと思う造形で。
(基本的にわたしは外形造形の云々は第2要素以下なのだが、
ここでは敢えて。)


スバル車続きで、
ちょっとクラシックではないんだがネオクラではかなり光る1台。
ヴィヴィオT-TOP


ヴィヴィオ派生の限定車だが、
くるんと回って開くリア窓と、
軽自動車では前例のない独立トランク型の3箱形状で
タルガデザインを採用したなかなかの挑戦モデル。

無論、王道に売れる車種ではないが、
時代の余力が伺える。


展示車では最後に輸入車も1台。
オペルGT


これは見ないね。
オペル・カデットベースらしいが、
大変扱いやすい1.9リッターエンジンのスポーツモデルである。

オーナーさんはつい最近入手されたばかりらしく、
維持に係る保守部品は輸入代理店を頼りに考えているらしい。
オペル車は正規系が退いて久しいし、大変だよー(笑)。


以降は展示車4台に対し、ギャラリー車からも4台を。
まずはランチア・フルヴィア


チョ~珍しい!
多分国内に残っていて10台とか、そんなレベルじゃないか?
ラリーで活躍した車種で有名な1台。
リアのオーナメントから、これはラリー1.3。
1200ccのクーペのベースモデルからは排気量微増版。


話題の三菱だが、
旧車にあたる頃はもちっと真面目だったんじゃないか?
スタリオンだが、リアのエンブレムは
コンクエスト(クライスラー/ダッジの北米輸入車)がついていた。


右ハンドル車なので単にバッジエンジニアリングものか?
展示車じゃないので外見以外は情報集めをすべきではないから
謎のまま。

京都33なので、当時ナンバーのままの1台かな?


国産国内車に移って、マツダ・ルーチェ


これまた昭和後期の絶妙な世代の3代目。
縦目角形4灯というなかなかアイデンティティのある造形だが、
この辺からマツダは高級車イメージをなかなか定着しきれなくて
トヨタ日産とズルズル差を開いていったのではないか?

ただ、わたし的には当時の日産よりこっちの方が押しを感じる。


最後にEP71スターレット


なんかKP61ばかりが
準旧車クラスで幅を利かせているような気がするが、
FFに変わった最初の韋駄天スターレットって
保守トヨタとしてはなかなかアグレッシブなホットハッチだったから、
もっと注目したい車種である。

今回のツボである「どんぴしゃり世代」の1台だしね。
---

ただねえ、
ここんとこで舞鶴、垂井、福井と
前面にクラシックカテゴリを掲げたイベントを観覧していて、
やっぱり、
オープンとかのわたし的に付加要素的なカテゴリや
狙い目がグレーなイベントへの参加は
やっぱりひかえるべきだなあと感じている。

参加型で感じた違和感を良かれと口にして
理解に届かず叩かれることもないし、
純粋に見るだけに没頭するか、
話もコンセンサスの得られているトピックに限れるしな。
ブログ一覧 | 徒然 | 日記
Posted at 2016/05/07 01:07:29

イイね!0件



タグ

関連記事

たまにはいいね♪
マディフォックスさん

松戸クラシックカーフェスティバル2 ...
車好き人間さん

〈1/43〉TOYOTA STAR ...
クロポロさん

クラシックラリー
ジェームスアングルトンさん

クラシックカー博物館
ずうさんさん

classicなbenz
akmt2007さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「常に「我が道が正しい」という視野の中に留まり続ける安定期に至った集団の様子がまた今の本田技研の様子に通じているようでウケた。まあ、どの集団も似たようなものだってこともまた、描かれている通りではあるが。 」
何シテル?   10/21 01:01
わ!です。よろしくお願いします。 奔流に流されないようにしていたいですね。 Hello, enjoy yourself.
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

「オリジナル嗜好」を踏まえて友達になって戴ければ幸いです。

オリジナルは車が設計者から授かった味です。
オリジナルの能力を目一杯引き出せない人は、喩え車に手を入れても同比率でヘタクソだ、という思想です。競技で絶対的にタイムを削る必要もなく機械に手を入れることの自慢は、車としては虚構です。
15 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 ローテクロイツローテクロイツ
とも@Yとも@Y みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム
otakuppoiotakuppoi ハシリアハシリア

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S600 ホンダ S600
Don't equate S600 with S660 which is just a ...
スズキ アルト スズキ アルト
Light is in the right at vehicle designing. ...
ホンダ ライフ ホンダ ライフ
This Honda Life since 1972 was designed in a ...
ヤマハ SEROW225 ヤマハ SEROW225
Work in progress.

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.