車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
何シテル?
02/22 16:25 
「馬や鹿のように『丈夫な人』は風邪ひかない」 by ガヴ(笑 by ラフィ)
02/17 02:24 
う、ダメだ、こんなタイトルばかり見ていたら益々黒く染まってゆく(苦笑)。School Days のDVD掘り出して、直後にクズの本懐で花火が装う笑顔とか見てゾクゾクしていたら(笑)。わかった気になっても女の本性は多分一生分からんものだと意識しても、それでも薄ら感じられる気になる。
02/16 20:05 
テレビ点けたらぐるナイやってて、丁度紹介された今日のタイ料理屋シェフの名前が「伊藤誠」(笑)。いや、先日某日記で School Days をネタにしたばかりだから、あまりのタイムリーさに笑ってしまったわ。なんかまた見たくなったのでDVDを掘り起こそうか。
02/16 15:24 
@ぽしぇすけ さん、昔、在UKのフェラーリエンジニアが言ってたんですが、車体の支持母体をどうするかの設計思想の差異でしかなくて、DHCは重くなると言うのは迷信だと。'extremely saying' 的な言い方で「そんなに屋根が効果的なら何故フォーミュラに屋根がない?」と。
02/16 15:06 
@ぽしぇすけ さん、この車輌が何なのかは分かっていないのですが、987型のボスクターとケイマンの関係も同じだと思います。要は基本設計をDHC前提で始めているかどうかの差ではないでしょうかね(ケイマンのほうが追加設定的な製品)。但し、出だしが同時の981型以降はよく知りません。
 02/16 15:16 
@わ! あれもそうだったんですか!まあこの車はウアイラスパイダーで素材追求した3億円弱の車なので可能なのかもしれませんが凄いと思いました(*゚∀゚*)
02/15 02:12 
どうもオリジナルのままの管ヒューズボックスが問題なようだが、まともに動作する状況を逸しているし、この際ヒューズボックスまで「オリジナル維持」とか言ってられない。管ヒューズボックスから接点掃除もしやすい平ヒューズボックスに変更する方向で考え中。
02/15 02:09 
挙句の果てにはまたダイナモからの給電が止まり、バッテリ半あがり状態。セルが回らん状態で信号とかで4回ほど停まっては自己救援で再始動してやっとこさ工場に逆戻りの再入院。
02/15 02:06 
デスビの脱着したら当然設定が全て微妙に変わってしまって、遠心進角もビミョウに合っていないしポイントギャップもまた何度か再調整してもらわないと気持ちよく回ってくれん。最初は4000rpm以下が不整脈のダルダルで一般交通に馴染める様子ではなかったし、あれもこれも一気に不調で(困)。
02/15 02:01 
プラグも真っ黒だったのも外から冷やされてたからなのか?少なくとも走っている分にはガブガブな感じもなくて燃料濃すぎな感じはなかったんだけどカブっていたからなあ。
02/15 01:51 
工場に聞いた分では、デスビを外した際にカップラの穴から覗いた範囲では特にオイルダラダラでもなく、カムシャフトもタペットも見える範囲では綺麗だったってことだから、たまたま近い場所のオイル漏れなだけでやっぱりヘッドは別か?
02/15 01:39 
コンタクトブレーカハウジングはカップラ軸のシールだけでオイルが止まっているから、デスビの問題にタペットカバーパッキンは関係ないと思うのだが、もしやカムシャフトに回るオイルが上手く落ちずに溜まり、カップラ周辺もタペットカバーのパッキンの隙間も常にオイルに浸っている状態だから漏れる?
02/15 01:32 
ヘッドのプラグの溝にオイル溜まり。まー、年明けてから次から次へと…(泣)。タペットカバーのパッキンがどこか抜けているのではないかと。
 02/15 01:39 
コンタクトブレーカハウジングはカップラ軸のシールだけでオイルが止まっているから、デスビの問題にタペットカバーパッキンは関係ないと思うのだが、もしやカムシャフトに回るオイルが上手く落ちずに溜まり、カップラ周辺もタペットカバーのパッキンの隙間も常にオイルに浸っている状態だから漏れる?
 02/15 01:51 
工場に聞いた分では、デスビを外した際にカップラの穴から覗いた範囲では特にオイルダラダラでもなく、カムシャフトもタペットも見える範囲では綺麗だったってことだから、たまたま近い場所のオイル漏れなだけでやっぱりヘッドは別か?
 02/15 02:01 
プラグも真っ黒だったのも外から冷やされてたからなのか?少なくとも走っている分にはガブガブな感じもなくて燃料濃すぎな感じはなかったんだけどカブっていたからなあ。
 02/15 02:06 
デスビの脱着したら当然設定が全て微妙に変わってしまって、遠心進角もビミョウに合っていないしポイントギャップもまた何度か再調整してもらわないと気持ちよく回ってくれん。最初は4000rpm以下が不整脈のダルダルで一般交通に馴染める様子ではなかったし、あれもこれも一気に不調で(困)。
 02/15 02:09 
挙句の果てにはまたダイナモからの給電が止まり、バッテリ半あがり状態。セルが回らん状態で信号とかで4回ほど停まっては自己救援で再始動してやっとこさ工場に逆戻りの再入院。
 02/15 02:12 
どうもオリジナルのままの管ヒューズボックスが問題なようだが、まともに動作する状況を逸しているし、この際ヒューズボックスまで「オリジナル維持」とか言ってられない。管ヒューズボックスから接点掃除もしやすい平ヒューズボックスに変更する方向で考え中。
02/14 00:29 
またfacebookが過去記事リマインダが(笑)。7年前の今日はここに居たらしい。同じフランス国内だが寒さは格上で道端には除けた雪が残っていたストラスブール。この日の朝は裏路地も一旦綺麗に除雪されていたが、夕方からまた雪で。でもなんか雪でも似合ってる気がするなあ。
02/13 16:54 
facebookのリマインダ。12年前の今日はここに居たらしい(命日は7月末だが)。雪のチラつく中、ダラダラの上り坂を1km少々歩いたわ。意地悪なことに Cimetière d'Auvers-sur-Oise の入り口が北側しか開いてなくて。途中で教会の現物を見ることも出来るよ。
02/13 15:06 
デスビのオイルシールで問題が解決したのかはまだ分かっていないのだけど、久々に3月上旬のエントリ形の旧車イベントに申し込んだ。まあ、参加費無料だし、トラブルで行けなくてもokという事務局の返答はもらっているから気楽ではある。
02/12 22:06 
TVチューナなどのデバイスサービスもVPN越しに行っていたので、例えば海外で普通に大阪のTVを見ることができなくなったり、そのゲートウェイ越しにホームネット上の他のPCカメラを使ったリモート監視とかもボツ。cygwin上のシステムで面倒だから冗長化も怠っていたし。自業自得だが。
02/12 21:58 
ファイルサーバに使っていたPCのSSDが読めなくなった(泣)。プライベートクラウドサービスしていたファイルは外付けドライブなので臨時の別PCに繋いでイントラ側のサービスは復旧したが、VPN等の認証システムが失われてしまったのでインターネット側から使うことが出来なくなった。困った。
02/12 11:31 
悦楽を感じる基本は全て同じ。成功感をどれだけ与えてくれるかってのは重要。その辺はうまく表現されているってことだな。
02/12 11:28 
結局何事も面倒臭さの程度がちょうどいいということが必要なわけね。車の趣味も男女関係も似たようなもので、面倒すぎると飽きたり疲れるから続かず、だから容易に乗り換える。しかし手間のかかる部分こそが工夫の自己満足や成功時の喜びであって、全くの思い通りならこれまた飽きるわけだが。
 02/12 11:31 
悦楽を感じる基本は全て同じ。成功感をどれだけ与えてくれるかってのは重要。その辺はうまく表現されているってことだな。
02/12 01:39 
んで、このパターンだと間違いそうな(笑)。代車の元がH型左上が1速の4速車(最高速が右手前)ってのもあるんだろうか、軽トラだと普通は2速発進で5速だと、無意識に6速目に入れようとしてしまうことも。
プロフィール
「「馬や鹿のように『丈夫な人』は風邪ひかない」 by ガヴ(笑 by ラフィ)」
何シテル?   02/22 16:25
わ!です。よろしくお願いします。 奔流に流されないようにしていたいですね。 Hello, enjoy yourself.
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
お友達
「オリジナル嗜好」を踏まえて友達になって戴ければ幸いです。

オリジナルは車が設計者から授かった味です。
オリジナルの能力を目一杯引き出せない人は、喩え車に手を入れても同比率でヘタクソだ、という思想です。競技で絶対的にタイムを削る必要もなく機械に手を入れることの自慢は、車としては虚構です。
15 人のお友達がいます
otakuppoiotakuppoi みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
ローテクロイツローテクロイツ みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム
kura2209kura2209 ぽしぇすけぽしぇすけ
ファン
4 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ S600 ホンダ S600
Don't equate S600 with S660 which is just a ...
スズキ アルト スズキ アルト
Light is in the right at vehicle designing. ...
ホンダ ライフ ホンダ ライフ
This Honda Life since 1972 was designed in a ...
ヤマハ SEROW225 ヤマハ SEROW225
Work in progress.
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.