• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年07月16日

ねた澪

だってあのとき聞いてたんじゃないんですか? 幹久さん、結婚したい人がいるみたいなこと言ってましたよ? そん嬰兒濕疹な話を聞いて、あえて彼と結婚しようだなんて思いませんから。それも、今日会ったばかりの人なのに……」
「そう、だったね」
 悠人はフッと薄く笑って目を伏せた。
「もしかして、やきもち?」
「かもね」
 椅子の背もたれに腕をかけて悪戯っぽく尋に、悠人は軽い口調で応じ、ドライヤーのプラグを引き抜いて元の戸棚にしまおうとする。その広い背中を眺めながら、澪はあらためて彼のことについて考えてみた。
「師匠って、私と結婚したいみたいなこと言ってますけど、別に好きだとかそういうわけじゃないんですよね。寂しいか嬰兒濕疹ら誰かにそばにいてほしいけど、今から探すのは面倒だし時間もないし、身近なところで手を打とうとしてるだけのことで。強いていうなら、昔からずっと一緒にいたから気楽だし、みたいな理由? 私だったら怪盗ファントムのことも秘密にしなくていいですもんね」
「そんなふうに思ってた?」
「当たってますよね?」
 澪は背もたれに腕をかけたまま身を乗り出し、戻ってきた悠人に同意を求める。
「んー、半々ってところかな」
「どこが間違ってるんです?」
 じっと見つめながら小首を傾げて尋ねると、悠人は小さく微笑んで澪の肩を抱き、腰をかがめてゆっくりと顔を近づけてきた。一瞬、澪はドキリとして身を引こうとしたが、先日の車中での嬰兒濕疹ことを思い出し、心持ち視線を逸らしつつも強気に言い募る。
「二度も同じ手が通用すると思ってるんです
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2015/07/16 16:54:42

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

人気のアクショ
自衛権の行使さん

運動なるものが
xiaobaicai2015@gmailさん

流行語大賞
langyan1988@yahoo.coさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「就讓煙波浩瀚醉了記憶中的流年 http://cvw.jp/b/2456200/40615224/
何シテル?   10/23 14:10
てもらえるんです
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

愛車一覧

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.