車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月13日 イイね!
divergent flow一気に寒くなって心身ともに疲弊しているバードラです。
転職して半年、ようやく全体の流れを把握しつつあるものの、まだまだ不慣れな分、些細なことでストレスを感じている生活です。
自分のペースを作ろうにも、なかなか配分が作れず、周りに流されて葛藤の連続です。
経験不足は経験で埋めるしかありません。色んな方と付き合う中で自分を見つめ直す機会もあり、勉強になっています。自分はまだまだこんなもんじゃない、そう信じて取り組みます。

さて、ランエボⅧ、乗り始めてから1年と3ヶ月経ち、9000キロを越えました。
最初はヒイヒイ言ってたMTの操作も、今では楽しくてたまらないですね。相変わらず、渋滞は面倒だし、たまにシフトミスして反省する運転ですが、馴染んできた気がします。
7月中、出張で沖縄にいたので、帰ってきた3ヶ月は毎月1000キロくらい走っていたので、走行距離が伸び始めています。
紅葉のシーズンなので、混んでいますね。峠道に行くのも毎週躊躇っています。その代わり、少しずつ運動不足を解消する為、ジム行ったり、隣の駅から歩いたりしています。
元気があればなんでもできるはずなので。

ハイタッチドライブでは、ついにチェックポイント1700を突破しました。
これから冬になると、北の方は雪で運転できなくなります。来週は少し遠出できたらと思います。

ところで、先日ジムカーナを見せて頂く機会がありました。
以前に見たことこそありましたが、今回、色んな方の助手席に実際に乗せて頂きました。やっぱり見るのと乗るのでは全く違います。
4WD、FF、FR、MRとそれぞれ乗せてもらい、1分ほどのコースですが、合計で10本ちょっとを存分に堪能しました。自分がやったら一発でクラッチがなくなりそうなランエボの加速は強烈でした(笑)
自分では到底できそうにない、ブレーキングドリフトやサイドブレーキでのスピンターン、荷重移動の連続で終始感動しっぱなしでした。
普通の車の動きでは満足できなくなりそうな世界ですね。
ジムカーナは楽しいですね。運転手の操る独特の安心感があり、滑ったタイヤの灼けた臭いが癖になります(笑)
車に負担がかかりますが、なによりも競技ベースの車が何台もコースで舞う姿が華麗です。今回は写真撮らなかったのですが、また見に行かせてもらった際には写真撮ろうと思います。

たぶん、移動手段や物流という括りなんでしょうが、車とは色んな付き合い方があります。
お金はかかるけど、プライベートな空間でもあり、スポーツでもあり、時にはコレクションするようなたくさんの魅力がありますね。

以上、今回の近況報告はこれぐらいで。
では、また!
Posted at 2016/11/13 18:42:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2016年10月30日 イイね!
ドライブに聴く一枚 Part 9今回は90年代の邦楽ソーンで第一線を走っていたアーティストの一枚でも綴ります。
ドライブに聴く1枚、今回は9枚目。

ZARDといえば世代をこえ、ほとんどの方が耳にしたことのあるアーティストでしょう。ドライブに限らず、時代を彩ってきた曲が多々あります。
元々、モデル活動でレースクィーン等で身体をはってきただけあり、どうしても歌手になりたかった想いが伝わってきます。
個人的な感想ですが、モデル活動で芸能界に疲れちゃった所があるのかなと思います。そのあたりが後になってテレビ番組に一切出なく、いつも昔の変わらない写真を使ってんじゃないかと。
歌声はいつも透明感にあふれていたのに、どこか淋しそうな気がしますし、別れ模様や不倫模様の歌詞は際どいんですね。なかなか紙一重なんですけど、割りと不安になる歌詞は色々と考える所がありますね。

1994年6月4日リリース
『OH MY LOVE』

一言で表せば、ZARD楽曲全盛期!元気の出る一枚です。

1994年の邦楽は今でも語り継がれる名盤が多々あります。
淡い恋愛を綴った1曲目「Oh my love」の空気感が、歌の純情な想いと、これが当時のZARDだって主張する世界観を最大に表現してます。

実はもっと後の更に磨きのかかった最強の一枚『TODAY IS ANOTHER DAY』と迷ったのですが、
アルバム曲も捨て曲なしで、「もう少し あと少し…」と「きっと忘れない」に続き、ミリオンセールス「この愛に泳ぎ疲れても」を含めるこちらの方が、平成6年にしてまだ5枚目のアルバムなのに、もう絶対に21世紀になっても色褪せないアルバムだと昔から確信していましたので、こっちにしました。
もしZARDのアルバムを一枚オススメするなら、これですね。

「負けないで」を含む、前のアルバム『揺れる想い』も傑作アルバムですが、このアルバム含めてその後の『永遠』くらいまで、本当にアルバムがリリースされる度に完成度が高く、売れに売れた常にトップアーティストでした。確か7枚くらい連続でアルバムがミリオンセールスを記録しました。

例は挙げませんが、売れて調子にのってしまうロックバンドや作曲家とか違い、最初から最後まで、どんなに売れても嫌味のない一貫したスタイルで、まさに文字通り90年代を駆け抜けてました。
織田哲郎氏や葉山たけし氏をはじめとした周りのメンバーの楽曲も聴き応えがあり、今でもスワップしているWANDSやFIELD OF VIEW等、たまに聴くと心に染みるんですよね。

車の中のカセットテープには必ずZARDがありました。あの頃とは音楽の聴き方が変わってCDアルバム一枚の重さが変わってしまったけど、今もたまに聴きますので、20年以上聴いています。
坂井泉水氏ほどカリスマ性をもった歌手と同じ時代にいられて良かったです。

なんとなく、活動後期から『名探偵コナン』のタイアップが多いイメージになってしまってますが、レーベルがべったりだっただけで、アニメなら『スラムダンク』や『YAWARA』のテーマになってることをお忘れなく。

子供心にお姉さんな印象があったので、亡くなった時は自分も歳をとったなと思ってしまいました(笑)
「君がいない」が現実になりました。でも、今の時代を生きる皆の心に残る楽曲があるだけで十分です。

以上、ドライブで聴くオススメのアルバム9回目でした。
次回も好き勝手に綴ります。

エボⅧは相変わらず楽しいです。

昨日は久々に中央道をドライブしました。タイヤを買い替えようと画策中です。
では、また!
Posted at 2016/10/30 18:02:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブに聴く一枚 | 音楽/映画/テレビ
2016年10月26日 イイね!
ドライブに聴く一枚 Part 8前回の一枚は非常にマニアックだったので、少し名が知られているアーティストでも。
ドライブに聴く1枚、今回は8枚目。これはオススメです。

moveといえば、アニメ『頭文字D』と共に出世したようなイメージがあり、やはりドライブに合う楽曲だと思ってます。
リーダーのt-kimura率いるFavorite Blueと同時期デビューだったのに、moveの活動期間は随分長かったように思います。最後はシングルすら出せなくなりましたが、最初から最後までCDを購入してました。
活動末期にアニソンをカバーしたのは蛇足な気がしますが、割りと楽しめたし、ゲラゲラポーになったので結果オーライでしょうか。

元々、90年代中頃からDREAMS COME TRUEのような3人構成ユニット、globeやMy Little Loverあたり、なんだかんだ似たようなEvery Little ThingやDo As Infinityだったり、Hysteric Blueだったり、moveも同じようでレーベルや事務所の都合もあって、それぞれ方向性が違っててあの頃は面白かったです。
そうそう、3人組ならウッチャン・ナンチャンのポケビとブラビとかもありましたね。マモーミモーやはっぱ隊と違って、めちゃんこ売れていたのが、印象的です。

2002年2月27日リリース
『SYNERGY』

さて、話が脱線しましたが、
タイトル通り「シナジー」という相乗効果を見事に体現化した一枚です。
一言で表せば、邦楽ポップトランスの玉手箱。

前のアルバムまでの頭文字D的なユーロビートから一転し、globeが選んだトランス方向に進んだ形が、疾走感あふれる楽曲につながりました。ラッパーがいるので、間髪をいれず音にのって飛び交う楽曲は聴いていて心地よいです。メンバー3人の個性が良く出ています。個人的に、motsu氏の言葉遊びが非常に力強く、それでいて繊細であり、面白いです。
トランスというジャンルは無駄に長く、ガチャガチャうるさい、とっつきにくいジャンルだと感じます。今はそうでもないのかもしれませんが、当時はまだそんな世の中でした。

このアルバムはポップなシングル「SUPER SONIC DANCE」以外、様々なトランスがひしめき合っているので、トランス初心者にも聴きやすいと思います。どれか一曲くらいは何度も聴きたくなると思います。

大好きな一枚なので、CDも今でもあるし、MDプレイヤーがない今でも録音したMDが押入れで眠っていて、何年も眠っていましたが、この度、エボⅧのカーナビがMDに対応していたので復活しました(笑)
不便だけど味のあるカセットテープと、ハードとして未来感の強かったMDの時代は邦楽にロマンがつまっていましたね。
シングルのB面にあたる「RIDE ON THE WAVE(t-kimura RAVE TRANCENTRAL MIX)」「SUNDAY FUNDAY」という同時期の名曲をMDに追加して、自作のアルバムにしてました。

でも、色々と残念な思いが溢れてきます。
「come together」「blue jewel」シングル版より短くなってしまうのは仕方がないにしても、レーベルとしての都合で宣伝が少なかったのが残念。もっと売れても良かったように思います。
move史上、最も華があった頃のような気がします。派手な楽曲が並ぶだけにお祭り騒ぎの一枚です。

以上、ドライブで聴くオススメのアルバム8回目でした。
次回も好き勝手に綴ります。
Posted at 2016/10/26 22:45:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブに聴く一枚 | 音楽/映画/テレビ
2016年10月23日 イイね!
ドライブに聴く一枚 Part 7そういえば、ここで日記以外にもバードラの自己満足な内容で更新してました。
2月に更新以来、だいぶサボっていたのですが、途中で綴りたいCDの1枚や2枚あったのも事実。
ふと聴いてしまうドライブに聴く1枚、今回は7枚目。

80年代後半、ハチャメチャなアニメがございました。ある意味、日本のアニメらしいと思います。
『うる星やつら』『北斗の拳』に代表される80年代独特のノリとテンションで繰り広げられるだけあって、スタジオ・ジブリやサンライズ、押井守氏、大友克洋氏のように評価される作品ではありませんが、それでも劇場版で公開されて完結編まで4作。忘れられちゃったアニメなんでしょうか。
あんまり進展がない粗っぽい物語のストーリーでしたが、アップテンポな音楽が格別に良く、今でも代表される声優さんの迫力ある戦闘シーンが印象に残ってます。原作は同人誌だし、一部の人にはウケた作品です(笑)
大体、当時ヒットしたジャッキー・チェンの『プロジェクトA』をもじったタイトルはふざけてますよね。

1988年10月21日リリース
『プロジェクトA子 Original Song Book』

一言で表せば、80年代アキバ系アニメソングと表現しましょうか。
でも、この時代、BPMがどんどん速くなってきました。音のつくりこそ昭和ですが、そこには躍動感が成分として混ざっててアニメを彩ります。

この作品の中で「Follow Your Dream」は今でも輝く楽曲です。
ユーロビートが来る前、踊れるディスコ音楽をアニソンにもってきたので疾走感があります。
この一枚には収録されていませんが、完結編の「さよならのシグナル」として生まれ変わった日本語バージョンは昇華させた感がたまらないです。
あくまで、個人の感想です(笑)
このアルバム前半は主題歌集、後半は声優さんのやり取りが楽しめる一枚だけに、先日、久々に聴いて楽しんでました。最後の方は窓を開けて聴く一枚ではないかも(笑)

最近のアニメは見なくなってしまいましたが、昔見たアニメは今でも心に残ってます。ストーリーは忘れてしまって曖昧なのが多いのですが、パワーのある音楽が素敵です。
80年代独特のSFワールドなら『マクロス(初代)』や『ガルフォース(初代)』もオススメです。長すぎてとっつきにくい『ガンダム』も音楽が印象深いですよ。
そうそう、声優さんを楽しむなら『らんま1/2』がピカイチです。
90年代よりも前なので、僕の場合は生まれた頃だけに、同世代と話が全く合わないのが残念です。

以上、ドライブで聴くオススメのアルバム7回目でした。
今日は洗車しました。仕事で疲れた時は音楽を聴いてドライブするのが現実逃避気味で大好きです。
また綴ろうと思います。
Posted at 2016/10/23 18:51:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブに聴く一枚 | 音楽/映画/テレビ
2016年10月10日 イイね!
そのスピードで久々に先週末、前の会社の方と飲みに行って、なんだか体調が優れないバードラです。
ただでさえ仕事で移動時間が多く、飲みの付き合いが多いので、具合が悪くて三連休はゴロゴロしてました。
三日とも午前中がないような状況だったので、勿体無い連休の過ごし方となりました。午後は横浜DeNAベイスターズのクライマックスシリーズを三日ともTVで観戦してましたが、非常に疲れる試合でした(笑)

三日とも天気はそれほど良くなかった中、昨日レーダー探知機を導入したので近所の河川敷を走ってみました。
今日は洗車すれば良かったな、この時間になって後悔してます。

さて、今回の写真は先週に赤城山で撮りました。
CTライバーさんとオフしまして、山頂でエボを並べて撮りました。さすがノーマルと違って格好良かったです。
ちなみに山頂付近で迷子になりました(笑)
赤城山、僕にはちょっと遠いんですが、ふらっと走りにいける距離なら最高ですね。

来週は飲みや仕事の付き合いで土日も休めそうにないのですが、また走りに行きたいです。
挫けず頑張っていきます。

以上、今回の近況報告はこれぐらいで。
では、また!
Posted at 2016/10/10 18:32:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
プロフィール
「@CTライバー さん お大事に下さい…(^_^;)」
何シテル?   11/26 18:08
はじめまして。 仕事で週に4回は首都高を走り回っていましたが、今は完全なサンデードライバーです。事故なく楽しいカーライフを目指します。 2015年6月2...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
ドアミラー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/25 22:59:29
ボルテックスジェネレータの塗装とガラスコーティング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/29 19:02:59
常時点灯メーター球交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/25 20:48:07
お友達
身近に車好きがいないので、絶賛募集中です。
是非、宜しくお願いしますm(__)m
49 人のお友達がいます
ラン  NAロドスタラン NAロドスタ * サントス310サントス310 *
むさし屋むさし屋 CTライバーCTライバー
マスターの75と106マスターの75と106 ふみリン!!Σ( ̄□ ̄)ふみリン!!Σ( ̄□ ̄)
ファン
10 人のファンがいます
愛車一覧
三菱 ランサーエボリューションVIII 三菱 ランサーエボリューションVIII
教習所以来10年ぶりにして初のMT車。 3ペダルの運転に少しずつ慣れてきましたが、まだ動 ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
2代目後期型。 小さくて何をするにも簡単で、小回りもきくし、燃費もいい。 仕事にも使う機 ...
トヨタ ウィッシュ トヨタ ウィッシュ
2003年式前期型。宇多田ヒカルの歌が印象的なCMでした。 みんなの願いを叶えた車。 街 ...
スバル インプレッサ スポーツ スバル インプレッサ スポーツ
家族の車です。 D型 親にオススメしました。 セダンのG4の方が好みですが、気に入って ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.