• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

バードラのブログ一覧

2017年10月04日 イイね!

ドライブに聴く一枚 Part 12

ドライブに聴く一枚 Part 1210連勤で今日は久々に休めたので、初めてヤビツ峠に行ってきました。なんかテンションのおかしいバードラです。
最近、よく昔のことを思い出すんですよ。

ドライブに聴く一枚 Part 12ですが、今回は番外編。
存在しない仮想の一枚を綴ってみます。
PCが普及してmp3形式でipodやら携帯端末が登場してから、持ってるアルバムはデータ化して全部ぶち込むのが今の流儀ですが、その昔は1曲ずつ聴きながらカセットへ録音したものです。
その後、MDで倍速録音ができた時は感動したものですが、誰もがやってた自分だけのオリジナルアルバムってやつです。

テーマはバードラが過去に見た、コアな80~90年代アニメ、21世紀に語り継ぎたいマニアック曲選です。
その時代らしさを感じる楽しくなる1ダース分の12曲。半分知ってたら、あなたも相当です(笑)

文字だけだと味気ないので、適当にユーチューブのリンク貼ってみました。読みにくいかもしれませんが、暇な方は見てくれると綴った甲斐があります。


①OVA『ガルフォース ETERNAL STORY』挿入歌
スパイのように
初出 1986年

本編を見ると、結構意味が深い歌詞なんです。女性の声優さんがたくさん出て歌うっていう今の深夜アニメ枠の元祖でしょうか。
終盤のギターサウンドが痺れる80年代らしくて泣ける旋律です。

②映画『プロジェクトA子』ED曲
Follow your Dream
初出1986年

以前、ドライブに聴く一枚 Part7にて紹介したプロジェクトA子の、当時らしいユーロビートな曲。
本気で宮﨑駿監督に挑んで散ったと聞きますが、僕は好きですよ。本編で声優さんの新人離れした痛快なノリが感じられます。さわやかな日本語バージョンも好きです。

③OVA『トップをねらえ!』主題歌
アクティブ・ハート
初出1988年

作品自体は有名です。続編は蛇足ですが、ロボットもののエースをねらえ!な作風です。
まさにオープニングを飾るに相応しいドンッと来る曲調で、作詞に森浩美さん、のりピーこと酒井法子さんが歌う明るいノビのある歌です。

④OVA『緑山高校 甲子園編』ED曲
遅れてきた勇者たち
初出 1990年

この野球アニメは馬鹿げた魅力があって、ハチャメチャな高校球児による凄まじいプレーが繰り広げられます。当時、野球漫画は豊富でしたね。
行進曲みたいで、歌詞から青春時代を感じられます。

⑤OVA『超時空要塞マクロスII -LOVERS AGAIN-』挿入歌
恋のバナナムーン
初出 1992年

初代マクロスから100年くらい経った設定で展開されたマクロス初の続編。
歌が士気を上げる兵器とされる世界観で、この歌もバックアップの歌としてちょっとだけ本編で披露されました。歌名はピンときませんが、原一博さん作曲、鷺巣詩郎編曲で後に企画ものでカバーされるほど、完成度の高い戦う曲です。

⑥OVA『天地無用 魎皇鬼 二期』OP
ぼくはもっとパイオニア
初出 1994年

本編の内容は結構スカスカですが、声優さんは豪華。
パイオニアからリリースしたこともあり、パイオニアのテーマソングみたいな元気になる曲。
ストレートな歌詞がまっすぐでひたむきで純粋だから幸せになれます。

⑦映画『攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL』イメージ曲
未来への約束
初出1995年

押井守監督の起点となる作品『攻殻機動隊』のテーマソング?
当時CMでしか聴いたことがありません。90年台中盤、日本のアニメがアメリカでようやく注目されるようになってきました。スーパーマリオやストリートファイターがハリウッド映画化しちゃって、アジアでいえばジャッキー・チェン氏がようやくアメリカデビューできました。
本編は一見暗いですが、この歌はどこまで行けるそんな気持ちにさせてくれる、とても明るい曲調です。
編曲が村上啓介さんだからかな。

⑧TVアニメ『ストリートファイターII V』OP曲
風吹いてる
初出 1995年

格闘ゲームの代表作ですね。
例えば、焼け野原を再び恵まれた草木のある自然を蘇らせるのは大変でしょう。例えば、最下位のチームの監督をしたいでしょうか。この曲は、そんな難しい状況でした。
小室哲哉さんが篠原涼子さんの大ブレイク曲「恋しさと せつなさと 心強さと」の後にプロデュースしたASKAさんは凄いと感じました。
サビの浮遊感がたまらなく、まんまチャゲアスのねっとりとした癖になる曲です。

⑨OVA『GOLDEN BOY さすらいのお勉強野郎』ED曲
STUDY A GO!! GO!! 
初出1995年

ハーレムアニメは今ではラノベのノリで当然ですが、この作品はなかなか中身が凝ってて、見応えがあります。原作は酷いものですが(汗)
学生時代に知ったキャピキャピした曲ですが、個人的にサラリーマンになってから染みる歌詞です。

⑩OVA『サイバーフォーミュラSAGA』OP曲
Identity Crisis
初出 1996年

90年代のF1ブームからサンライズがレースものとして展開した作品。
OVAで続編が発売され続けていました。SAGAも続編ですが、マシンが人間を支配するというレースものでの禁じ手を用いて、それまでよりライバルのレベルが一気に増しました。
速いBPMで、独特の緊張感がある一曲です。

⑪TVアニメ『セラフィムコール』OP曲
pray
初出1999年

角川書店の電撃G's magazineからの読者参加企画発の作品。
この辺りから萌えアニメの始まりですかね。作品は毎回別々ヒロインのお話だけに、内容は残らないのが正直な所ですが、この曲の持つ、せつなげな空気感がたまらなく好きですね。

⑫TVアニメ『デ・ジ・キャラット』挿入歌
PARTY☆NIGHT-Hyper Parapara Version- 
初出1999年

ひょっとしたら、そんなにはマニアックではないかもしれません。ブロッコリーのキャラクターです。
作品自体はわざわざ書き出す必要もないくらい、スカスカです(笑)
販売促進が目標なので、歌がやたら多く、歌詞も深くないですが、その中でもキラリと光るアガる曲です。

なんだか古いアニメの紹介になってしまいました。
こんな企画もののアルバムがあったら、間違いなく売れないでしょうね(笑)
ただもっといろんな方に聴いてもらっても良いなって思ってます。

以上、ドライブで聴くオススメの12回目でした。
次回も好き勝手に綴ります。
Posted at 2017/10/05 22:44:27 | コメント(3) | トラックバック(0) | 音楽/映画/テレビ
2017年09月13日 イイね!

ドライブに聴く一枚 Part 11

 ドライブに聴く一枚 Part 11安室奈美恵さんが引退されるというニュースがあったことと絡めて、ドライブに聴く一枚 Part 11

1997年に発売されたモンスターファームというソフトをご存知でしょうか。
PlayStationというテレビゲームのソフトで、なかなか初代は盛り上がったのですよ。
さて何が言いたいのかというと、そんなモンスターファームでは、ゲーム内でCDを文字通り円盤と呼び、CDをゲーム内で読み込ませると、モンスターが生まれるというコンセプトでした。

そんなモンスターファームでレアなモンスターを誕生させられたと記憶している、バードラのドライブに聴く1枚シリーズ、今回は11枚目。

やっぱり、安室奈美恵さんを象徴する原点的な一枚だと思っています。
スーパーモンキーズから離れ、確実に歌手としてブレイクの渦中でした。当時、SPEEDともに沖縄を象徴する歌手でしたね。

1996年7月22日リリース
『SWEET 19 BLUES』

一言で表せば、ダンストラックス 第二弾!

2枚目のアルバムにして、トリプルミリオンを達成し、100万枚ごとにジャケット写真を変えるという、今では考えられない離れ技を実現してました。4種類あるはずです。

ジャネット・ジャクソンをリスペクトしたブラックなアルバム曲は数秒のものもあり、ちょっとっつきにくい印象ですが、シングル曲は華があるのでバランスが良いです。
そんな凄まじい勢いで3枚連続でミリオンセラーとなっていた「Chase the Chance」「Don't wanna cry」「You're my sunshine」のシングル楽曲はこれでもかってほど小室氏お得意のアルバムバージョン仕様の無茶苦茶なミックスしてます。
「Body Feels EXIT」は最初のヒット曲ですが、ミリオンセラーなのかしら。
後にタイトル曲「SWEET 19 BLUES」はシングルカットしてたんで、このアルバムは作品として上手く仕上がっている印象です。このアルバムが凄すぎて安室奈美恵さんの後のアルバムを聴いても、これを超える衝撃は味わえていません。

ちなみに、車関連で4曲目「PRIVATE」は日産のSR-VのCMソングで本人出演してました。あの頃はイチローがマーチに乗ってましたっけ。


前回の篠原涼子さんに続き、2回連続小室哲哉作品でしたね。次は別にします。
このアルバムは毎年夏になると聴いているので、もう20年以上になります。

以上、ドライブで聴くオススメのアルバム11回目でした。
次回も好き勝手に綴ります。
Posted at 2017/09/23 23:17:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブに聴く一枚 | 音楽/映画/テレビ
2017年09月12日 イイね!

ドライブに聴く一枚 Part 10

 ドライブに聴く一枚 Part 10ドライブに聴く一枚 Part 10
今回は未だ、つい聞いてしまうこの1枚です。バードラのドライブに聴く1枚シリーズ、今回は10枚目。

元々は東京パフォーマンスドールのメンバーで、その頃から一際輝き、女優にまで登り詰めた、まさに最も化けたこの女性。ただ歌手としては最も光っていた印象です。

1995年8月21日リリース
『Lady Generation ~淑女の世代~』

一言で表せば、爆発!ストリートファイターⅡ。

帯の小室哲哉完全プロデュースという、95年当時の子供心を揺さぶってくれた名盤だと勝手に思ってます(笑)
曲や歌がどうとかじゃない、あの時代に合ってた、あの時代を感じることのできるアルバムです。
なんてたって、安室奈美恵さんや華原朋美さんよりも一早く、対女性シンガー小室節炸裂の1枚(渡辺美里さんは除く)です。最初で最後になりましたが。
篠原さんはその後、忌野清志郎さんの曲もありましたね。

言わずと知れた最強のダブルミリオンセラー『恋しさと せつなさと 心強さと』収録。
アルバムバージョンはパンチが弱いですが、当時の小室氏お得意のextended mixはハマる人はハマる。
小室氏の1個ズレたコーラスも楽しめる一粒で何個も楽しめる1曲です。
また、カップリング曲だった『Good-Luck』がストリートファイターⅡの世界観を痺れさせます。

ヒットはしたけど結果的にセールスが厳しくなった次のシングル『もっと もっと』は本当にもっと頑張って欲しくなる曲で、リードシングル『Lady Generation』も不完全燃焼。当時、ジャングルというジャンルを邦楽に取り込み始め、globeやら華原朋美さんに力を入れるのがメインだったので肩の力抜いたラテンミックスやアルバム曲は気合が感じられないのですが、意外ととっつきやすい雰囲気が感じられます。
ただ、東京パフォーマンスドールから抜粋してきた『Sanctuary ~淋しいだけじゃない~ 』は名曲。
だって、作詞に売野雅勇氏で、H jumgleへの焼き増しだから、私の好きな小室音楽の泣き進行で突き進む1曲に仕上がってます。

明日生きる為に、今日をどうするかがテーマだそうです。
そういえば昔は1枚1枚が発売される度、ガムのように何度も噛めて楽しめました。
夏の終るこの時期、手に取る機会があれば、是非聴いて欲しいです。

以上、ドライブで聴くオススメのアルバム10回目でした。
次回も好き勝手に綴ります。
Posted at 2017/09/12 23:41:42 | コメント(0) | ドライブに聴く一枚 | 音楽/映画/テレビ
2017年09月10日 イイね!

perfect summer

perfect summer前回から2ヶ月ぶり。
日々汗かいて生き続けているバードラです。
書き綴ることが多いので、今回も文章だけです。

たぶん、ネット上の生存報告という言葉の使い方は、あながち間違っていないようです。

みんカラの友であり、実際に小中一緒だった同級生が今月亡くなりました。
突然の訃報には驚きましたが、現実世界から切り離されたこのネットの世界ではそのまま時が止まります。
この現実に存在するものなら、やはて朽ちていきますが、ネットに残る写真や言葉は刻まれたまま、もう誰の手によっても更新されることはないと思いますが、生きている自分たちが彼の生き様を記憶していくことはできます。
自分も突然いなくなったら、このブログも更新が止まるわけですが、何のために生きてきた理由や意味を考えさせられます。

今年はあまり良い年(歳?)ではないのかもしれません。
先月は祖父を亡くし、遺産相続を考える場面もあります。前の職場のお世話になった方も4月に亡くなりました。アポをとった客先のお母さんがその日に亡くなって、アポが流れました。
もう9月ですが、この夏は衝撃的です。

それでも、エボのタイミングベルト交換で更に好きなったり、彼女と色んな所出かけたり、友の死によってしばらく会ってなかった友と飲みにいったり、生きている以上、一喜一憂は必然です。
ああ、昨日は違反切符切られちゃいましたけど(笑)

よく言われるように、いずれ人間は忘れることができる生き物です。
自分がいつまで生きられるか誰にも分かりませんが、死ぬ間際まで自分らしく、生きようと決心しました。
気持ちが弱ろうが、心が弱ろうが戦い続けようと思います。
今、仕事が大変ですが、それどころじゃない状況や境遇を味わってしまうと、案外ちっぽけな話です。
笑い飛ばしてしまえるようにしたいですね。

23年三菱自動車のエボが進化を続けていったように、これからもバードラも進化していきます。
では、また!
Posted at 2017/09/10 18:21:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2017年08月20日 イイね!

愛車と出会って2年!

愛車と出会って2年!8月20日で愛車と出会って2年になります!
この1年の愛車との思い出を振り返ります!

■この1年でこんなパーツを付けました!
ショックアブソーバー
レーダー探知機
インダッシュカーナビ
タイヤ
ブースト計
リアバンパー
随分、お金かけちゃいました。

■この1年でこんな整備をしました!
定期点検(エンジンオイル交換)

■愛車のイイね!数(2017年08月20日時点)
968イイね!

■これからいじりたいところは・・・
タイミングベルト関連
マフラー
社外ホイール?

■愛車に一言
1年目は6310キロほどでしたが、2年目は10520キロと、エボを動かすことに抵抗がなくなってきました。

タイミングベルト含め、お金のかかる車ですが、半年後の車検も通す予定です。

当然ながら経年劣化が目立ちます。特にベッドライトの黄ばみは気にしていきます。

これからも無事故無違反を心がけ、大切にしてきますので宜しくお願い致します。

>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2017/08/20 09:32:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ヤバいな~
仕事への不安からか、最近、散財してしまってるな~」
何シテル?   10/15 21:45
はじめまして。 仕事で週に4回は首都高やら高速道路を走り回っていましたが、今は完全なサンデードライバーです。事故なく楽しいカーライフを目指します。 20...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

純正メーター内の警告灯類の球切れに伴う交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/25 23:55:46
LED化やり直し 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/23 18:53:27
グリル内の錆び補修 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/28 22:12:52

お友達

身近に車好きがいないので、絶賛募集中です。
是非、宜しくお願いしますm(__)m
59 人のお友達がいます
真紅.zc32s真紅.zc32s * ero86gtero86gt *
ふみリン!!Σ( ̄□ ̄)ふみリン!!Σ( ̄□ ̄) なっちDTなっちDT
type-Ctype-C みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションVIII 三菱 ランサーエボリューションVIII
教習所以来10年ぶりにして初のMT車。 3ペダルの運転に少しずつ慣れてきましたが、まだ動 ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
2代目後期型。 小さくて何をするにも簡単で、小回りもきくし、燃費もいい。 仕事にも使う機 ...
トヨタ ウィッシュ トヨタ ウィッシュ
2003年式前期型。宇多田ヒカルの歌が印象的なCMでした。 みんなの願いを叶えた車。 街 ...
スバル インプレッサ スポーツ スバル インプレッサ スポーツ
家族の車です。 D型 セダンのG4の方が好みですが、割りと気に入ってます。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.