• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ルルモモの愛車 [プジョー 1007]

DIYでデントリペア なんとかなります

カテゴリ : 外装 > 外装 > キズ・凹み補修
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間3時間以内
作業日 : 2017年06月17日
1
記念すべき100回目の投稿です。

最近はボディ補修に専念しています。

そこで軽い凹みがあったのでデントリペアしてみました。



3年前だったと思いますが、右ドアにエクボができていたのでホットボンドを使って吸い出しました。
目立たない程度まで補修できたのですが、光の反射があるとまだ目立つ状態でした。
今回左ドアのドアパンチ補修をきっかけに、本格的に補修してみました。

赤丸が凹みの場所です。
2
デントリペア用の工具は無いので、ドアの内張りをはがして金属棒で押して補修してみました。

凹みの場所が中央なので今回は運よく外板にアクセスできました。
3
メガネレンチや金属棒を使って凹んだ部分を押して元に戻します。

凹みを周辺から細かく押して修復します。

一度に戻そうとせずに、数十回に分けて根気よく押していきます。
この作業で30分くらいかかります。
4
内側からの押しが終わったら、ポンチングで戻しすぎた場所を補正します。

ポンチングは傷が付かない程度、でも弱いと効果が無いので結構難しいです。
5
リペア前と後です。
6
写真ではほとんどわからない程度に補修できました。

よーく見るとまだ反射で歪みがあります。

90点ですね。

DIYでも場所によっては手元にある道具でデントリペアできます。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

バンパー等の塗装経過状況

難易度:

バック専用モニター

難易度:

クラッチ・シフトアクチュエーター・クラッチアクチュエーター交換(ついでにローダ ...

難易度: ★★★

フォグライト、簡単確実なバルブ交換方法

難易度:

不便なので

難易度:

ぬりぬり

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「動かなくなった原付、コンロッドのクランク側ベアリングが破損したようでガタガタでした。部品は高いのでしばらく放置です。」
何シテル?   06/30 17:20
変な車が好きです。 あまり見かけない個性的な車が。 そんなこんなで最近は欧州車に15年、1007で3台目です。 小遣いが少ないのでDIYで整備/修...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

プジョー 1007 プジョー 1007
2013年の夏よりのオーナーです。 トラブル多々と知りつつ2ndオーナーになりました ...
アルファロメオ 156 アルファロメオ 156
Dにプントを見に行った時に一目ぼれしました。 7年でお別れになりました。 また会ってみ ...
フォード Ka フォード Ka
不人気車の王様です。 MTのみの1グレード設定、でもサンルーフ付。 軽いので下りの峠 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
試乗したらシフトのコキコキに頬が緩みっぱなしになりました。 初めてローンを組んで購入し ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.