車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月16日 イイね!
シーズン終了さて、サクラの美しい季節も終わりですね。
早いところでは既に葉桜です。

固定資産税も払いましたよ♪

アタックシーズンは終了ですがテストのため新たにタイヤをお取り寄せ。


外径が大きく、計算上の接地面積が265/35ZR18よりも広い255/40R18を先ず検討しましたがメーカー、銘柄と値段の兼ね合い、今後の可能性も加味してゼスティノ285/35ZR18をチョイス。



Excel上では、8000回転時に4速で3キロ、5速で4キロ程伸びるのですがはたして狙い通りにハマるのか?

今回の課題として、タイヤとボディの干渉確認。
制止時にバンパーとフェンダーの境目が一番狭く約2センチ程の距離、果たして接触するのかどうか??


10日、月曜日、鈴鹿サーキットへ出撃。


2コーナーからS字、ダンロップからデグ1までのシフトは減るのか?

デグ1は5速でクリアすること。

リアタイヤ、縦の面積が大きな235/45R17、71Rと横に広い245/40ZR17、ゼスティノ07RSの履き比べ。


と、言ったメニュー。

先日とは違いクリアラップしっかり有り。

気温、気圧、湿度があまり良い条件でなかったためか感触は悪くないけれど、タイムとしては伸びませんでした。

656ミリの直径は流石の縦グリップで1コーナーはかなり奥まで入って行けます。

265と比べハンドルレスポンスが鈍く、軽快感はかなり減りました。冷えた状態ではサイドのヨレを感じます。
スタート内圧を265比コンマ2高くセット、内圧の上昇と共に緩和。

絶対的なグリップは一回りあるのでキャンバーをもう少し寝かせた方が良いかもしれません。

シフトも2回減り、5速で通過するデグ1の窪みも特に問題なく末切り以外、走行中に干渉はありません。

リアタイヤは縦横グリップ、特性の違いはありますが接地面積に差は少ないためトータルの差はあまりありませんでした。


次回は前後共にもう少しキャンバーをネガティブ方向に。
リアのトーは少しアウト方向へ。
バンパー下のフラット部分を段階的にリア側に伸してみる。

と言ったメニューでコーナーボトムを上げて行きたいトコロです。

しっかり準備、対策して次回に備えましょう~♪

それはそうと、嫁さんカーをようやくスタッドレスから夏タイヤに交換。
ピロアッパーガタガタ、ダンパーヌケヌケなので何か新品買いますかね~?
Posted at 2017/04/16 22:36:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月20日 イイね!
不発さて、しばらくになりますが9日木曜午後、鈴鹿に出撃。

台数は少ないが全枠CC-BHのためか?至るトコロで引っ掛かります。

赤旗が出たり、疎らに散らばるトラフィックのためクリアが全然取れず。

普段は1本で帰るのですがタイムを出すつもりで行ったのに、あまりに引っかかりクリアを求めて3本も走行。

レコードラインをスロー走行する車両多数、確実にベストのペースでラップ中、全く後ろを見ずにシケインを徐行するGDBに思いっきり引っ掛かってガックリ⤵
チェッカーフラッグ後のフルコースイエローフラッグ振動中86に追い越されたりヒデーなぁこりゃ~🌀

と、探しに探して最終枠でどうにかこうにかクリアが一度取れましたがタイヤ、車両、路面もコンディションが下がり2分28秒71で前回とほとんど変わらず。

ログを見返すまで前回より僅に速いコトに気付かず写真も撮り忘れました。。

残念~!

ミニサーキットはクリアを自分で作れるけど国際は運が重要に絡みますね。

ペースが上がってあちこちでギアが合わなくなってきたのでタイヤ外径と銘柄の選択、処理の変更、最適化で当面の目標を達成できれば次のステップに進もうと思います。

タイヤとフレームのクリアランスはこんな感じ。



静止状態で距離約48ミリ。
現在外径645ミリで650ミリまでは接触した経験がありません。
鈴鹿は車高は低い方が有利だろうからタイヤ外径と相談しながら追い込んでみます。

MLSが目標に達していれば特に迷わずギアを換えるんですがね~。



最近ようやく暖かく過ごしやすい季節になってきましたね。
来シーズンに向けて一緒にデータの蓄積に行きましょう~♪
Posted at 2017/03/20 21:50:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月28日 イイね!
アタックシーズン残り少先日の走行結果から18日は中間のフロントスプリング18キロをセットし、MLSへ。

ドリフト枠後の路面コンディションの低さもありましたが流石に前回の鈴鹿でゼスティノにトドメが刺さったか?
ブレーキ、トラクションの悪さが目立ち、スプリングレートがハズレでターンインに時間がかかります。

普段ほとんど作動することの無いABSが頻繁に介入。

うーむ、こうじゃなかったか~

中古タイヤでベスト付近が出るなら新品投入でジャンプアップを考えていましたが程遠い45秒3しか出ず…
見送りとしました。


27日、鈴鹿ツイン、プロジェクト1。

気温の低い1枠を狙っていましたが出発前にバッテリーが上がり充電のために間に合わず。。



2枠目以降を走るもクリアラップと運転のまとまりが噛み合わず1分5秒136

目標達成ならず無念🌀


前回気になったヘアピンはフロントスプリング20、18キロにさほど変化なし。

1コーナー、Zコーナー侵入でインに入るタイミングが早くフロント弱オーバー。

20キロの方が運転はイージーだったので更に中間の19キロも試してみますかね。

鈴鹿国際同様、今まで大丈夫だった数箇所でギアがショートし始めました。


特にMLSの記録が目標に到達したならファイナルギアの見直しを考えていたのですがもう少し先になりそうです。

アタックシーズンもボチボチ終わりが近いてきたし、他にネタがあるのでそちらのテストを先に開始しますかね。

後は、なんとかシーズン中に鈴鹿国際でクリアラップが欲しいトコロです。


今回は顔見知りの方が沢山見えて楽しめました。

残りのアタックシーズン、一緒に記録を伸ばしに行きましょう~♪
Posted at 2017/02/28 15:43:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月13日 イイね!
キター!さて、日曜に珍しい鈴鹿チャレンジクラブの枠があったので急遽用意をして出撃。

フロントタイヤ
ゼスティノ グレッジ 07RS

265/35ZR18 SA15R 10.5j +25 冷間1.7キロ

リア71R
235/45R17 RZF 8.5j +38 スペーサー5ミリ 冷間1.8キロ

スプリング
F BESTEX 20キロ ヘルパーTEIN2.7キロ
R BESTEX 23キロ

ダンパー エナペタル
F 調整機能無し
R E12 6/12段

リア車高
2ターンダウン

キャンバー トー
F -4度30分 トーアウト20分
R -4度 トーイン10分

スタビライザー
F クスコ
R クスコ

ウイング
角度最大

CTAC以前から、その往復も履きっぱなしだったためかフロントは内減りが少々目立ちますがまだグリップはあります。


鈴鹿は大体芋洗いでクリアは取れないだろう、といつも思うようにしていて、特に今日は日曜だし50台MAX~、と考えていましたが日曜にしては少なめの30数台出走。

フロント20キロのスプリングに対して、スタビを一段レートの低い無限と迷ったのですが傾向の確認がしたかったため一番強いクスコを選択。

前回比、スタビリティが出せず全然だったリアは片側10ミリトレッドを拡幅、キャンバーを-1度ネガティブに。

コースイン直後から安定感がありハンドルレスポンスも良好♪
なんだか妙に車が軽く走ります??

挙動を確認しながらペースを上げるとシフトポイントが随分手前に?

今日はイケると確信。

S字を4速で抜け逆バンクからデグ1まで5速で届いていたのが6速に入ります。

デグナー1、2とも一段上のギアと迷うほどボトムが上がり、スプーンのアプローチもブレーキポイントが一段奥に。

130Rも同じ感覚で走るとボトムは上がっているのに出口でコースが余ります。

完全なクリアはなかったもののセットが当たりで、2分28秒92をマーク♪


265は外径が大きく縦グリップがあるので16キロではダイブし過ぎていたのが減って特に下りレイアウトのコーナーが安定して、楽にブレーキ~ターンインを繋げるようになり、コーナーリング姿勢も前後でロール角度が同じぐらいに揃ってアンダー、オーバー共に出にくくなりました。

ハズレのセットで鈴鹿は恐いだけで全然楽しめませんがキマると気持ち良いですね~✴

やっと鈴鹿の基準セットが出来た気がします。

ペースの上がった車に慣れるコトとクリアが取れればまだイケそうです。

車両やドライバーの違いに応じたセッティングでこうも違うものですね。

伸び悩んでいる人も自分の車やドラビングスタイルに合ったセットアップを一緒に探しに行きましょう~♪
Posted at 2017/02/13 08:16:47 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月10日 イイね!
スプリングテストスタビはロールだけですが、スプリングはダイブ、ロールが同時に変化します。

ミニサーキットではダイブを変えずロールをさせたくてフロントスタビをキャンセルしてセットアップ。

4日土曜日の午前中はテストのためツインフルコース、午後は鈴鹿南コースへ。

ツインフルの場合、コースに対して16キロのスプリングでは少しフロントのロールが多いけれど手持ちで一番弱い純正スタビでもロールが減りすぎます。

また、1コーナー、バックストレートへのアプローチ、Zコーナーでダイブが大きい、と感じ傾向確認のため少し極端な20キロをフロントにセット。



ストローク及び、車高調整のために再びヘルパーをセットしたためか特に跳ねやジャダーも発生せず。

流石に侵入でアンダーステアが強くG、Dコース共に特にヘアピンはかなり苦しくなりましたが減衰やエアの調整をしながら現場でアジャスト。
気になる上記のコーナー、加えて最終コーナーが速くなりコーストータルの差し引き1分5秒287をマーク。


17~19キロ辺りでキャンバー、トーと合わせてより細かにアジャスト、侵入のアンダーステアを減らして縦横の動きのバランスが取れればまだ伸ばせそうです。

鈴鹿南はツインのフィーリングから予想通りコース全体で侵入アンダーステアが強く57秒3でかなりのタイムダウン、フロント20キロは❌、タイトな南には不適合とデータがとれました。

コース毎に更に合わせ込みたいので取り敢えず中間の18キロを注文しました。


カヤバはレートテスターの結果が添付されてくるのでDC5はレートの高い方が右側ですね。


コース、車両やドラビングスタイルに合ったセットを一緒に探しに行きましょう~♪
Posted at 2017/02/10 23:10:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
テンヤワンヤです。よろしくお願いします。 ミニサーキットから国際サーキットまで走ります。 是非お友達になりましょう~♪
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
着弾♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/24 22:23:42
2016/10/23_幸田サーキット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/20 20:53:40
途中経過。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/11 18:09:55
ファン
9 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
ホンダ インテグラタイプRに乗っています。 ミニサーキットから国際サーキットまで走れる仕 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.