• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

デル他のブログ一覧

2017年07月24日 イイね!

7月の堺浜ゆるぐだオフ会

7月の堺浜ゆるぐだオフ会








7月23日の日曜日に開催されました
堺浜ゆるぐだオフに参加してきましたので当日の写真などを
























7月中頃ということでカンカンでり灼熱地獄を覚悟して行ったんですが
会場に着いてみると空がいい具合に曇って直射日光をシャットアウト
ゆっくり車を見て回ることが出来ました。


以下会場でお話しさせてもらったりした車をピックアップ





会場に参上するやいなやネオクラ旧車マニアの視線をくぎ付けにした
平成5年式ファミリア (1.3L 3AT)
スポーツモデルは稀に残ってますが標準お買い物グレードとか残ってるのが奇跡
いやあ、いい物見させてもらいました。






初代ホンダインサイト

オールアルミボディで細かい部品までアルミ製になってるという採算度外視のモデル
しかし初代インサイトってATモデルあったんですね。
MTしか無いものかと思ってました(無知)





今でも根強い人気を誇る100系マークⅡ
このシュッとしたサイズ感がいいですよね。





MS60クラウン (LS 5MT ツインキャブ)
ボディの隅々を舐めるように見てもピシッとした極上コンディション
新車時からの純正塗装にコーティング加工済みで新車以上に光り輝いてます。





2台ともオーナーさんは20代中盤!!

B15サニーのオーナーさん「これでサーキット走行するとロールがすごくて
                 車が傾きすぎてコーナリング中前が見えないんですよ」


そんなこんなで写真撮りつつ喋りつつ遊んでるとお昼過ぎ
午前中は過ごしやすかった気候もじわりじわりと暑くなってきて13時ころにギブアップ
エアコンレスの愛車で帰る体力も考えてちょっと早めに会場を後にしました。





帰り間際に自分の車の写真も撮影
この車見た人に会場で「よくエアコンレスの車で来れるねえ」ってめっちゃ言われた。

「ご心配なく大丈夫!エアコン無くても三角窓付いてるから!」

そう、ポーターキャブならね

Posted at 2017/07/24 22:38:41 | コメント(3) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2017年06月15日 イイね!

G23Bエンジンステンレスガスケットのお知らせ





G23軽ミニカにお乗りのmichelle氏がG23系エンジン用ステンレスヘッドガスケットを1ロット特注生産されるらしいです。

詳細は下記リンク参照願います


2017年6月15日
<script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>


2017年6月15日
<script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

1.8mm圧縮が上がる仕様で値段は一枚1万程度、早くて8月頃生産予定とのこと。

尚、今後はフロントカバーガスケットも生産予定らしいです。

興味のある方は直接本人または私に一声かけてください、取り次ぎます。
Posted at 2017/06/15 20:19:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | ポーターキャブ | 日記
2017年06月07日 イイね!

6月の堺浜ゆるぐだ

6月の堺浜ゆるぐだ







おばんどす


個人的なことなんですが
これまでは日曜と言えども仕事にプライベートに色々用事が入っちゃって
なかなか自動車関係のイベントに行けないことが多かったんですが
最近そういう周りの環境が微妙に変わって来て日曜フリーの週が多くなった!


と、言うことでここ数か月毎週のように車のイベント行ってるデル他です。


そんな感じで6月4日に開催された堺浜ゆるぐだオフにも参加させて頂きました。





















天気が良かったので青空と一緒に撮った写真が多い。





会場でお隣に並ばせてもらった知り合いの方のプログレ


なかなかしっかり拝見する機会のない車ですが
外車みたいな本革シートに昔のベンツみたいなエンジンキーシリンダー
マセラティみたいなセンターコンソールの時計がめっちゃかっこいい。
これはクラウンより豪華だぞ。





以前からイベントで何度かお会いしている方のセリカXX

1GエンジンでAT、XXの文字が入ったシートカバーがポイント高し。



知り合いの方のベスパ
50cc→75ccにボアアップされてるんだとか。





フェラーリ512BB
マフラーカッターのデザインが凝っててかっこいい





会場で一際注目を集めていた1966年式ルノー10(ディズ)

オーナーさん曰く不動状態で購入後自らの手でレストア、一年半かけて路上復帰させたとのこと。
外装関係のパーツは出るかよく分からないけど機関系はルノー8や4とかと共通のが多いので
なんとかなるんだとか。









萌えポイントが多い








ケンメリ
当時モノパーツが嫌味にならない程度にセンス良く配置されてます。

と色んな車をしこたま堪能して
色んな方とおしゃべりしてたらあっという間に2時。

閉会後の渋滞に巻き込まれないようちょっと早めに会場を後にしたのでした。


最後になりましたが
会場で車を見せていただいてお話しさせて頂いた皆さん。
並びに主催者の皆さま
素晴らしいひと時を有難うございました。

Posted at 2017/06/07 22:44:13 | コメント(3) | トラックバック(0) | イベントレポート | クルマ
2017年05月31日 イイね!

ぽーた君高雄オートテストチャレンジ参戦

ぽーた君高雄オートテストチャレンジ参戦







「5月に京都嵐山の高雄でオートテストあるんだけど見に来ない?」


某SNSで友達に誘われたデル他


はて、車のイベントらしいのは分かるけどオートテストって?

ググってみるとどうやら初心者向けジムカーナ競技って感じで

参加されてる車も軽トラからスポーツカーまで多種多様。


「これなら観戦だけじゃなくてポーターキャブでも参加できるんじゃね?」


すぐに電話で参加問い合わせ、どうやらまだエントリー空きがあるとのこと。


「じゃあ参加予約します」


車は550の軽トラなのに何も考えずにエントリーするデル他

とりあえずタイヤが外れたり吹っ飛んだりしたら恥ずかしいので事前に足回りガタチェック


ぽーた君空中浮遊芸


無駄にダブルウィッシュボーンなフロントサスに注目

そうそう、なぜかフロントだけ無意味にダブルウィッシュボーンなんだよなあ~

ってぼーっと見てないでガタ確認ガタ確認

…確認してみても特に何もなかったのでそのまま着地

上げて下しただけかい



そんなこんなで準備万端で迎えた当日

会場の高雄パークウェイ入門ゲートまで来てみると。

それらしい車が集結してる!!

フェラーリ360にホンダS800にベンツSLKに…


これはやっちまったパタ―ンか!!


半分泣きそうになりながら550の軽トラで入場

そしたら奥の方にオートテスト参加者の方々が



どうやらさっきのスーパーカー軍団は全然別のツーリングだったみたい

参加車両を拝見すると画像のとおりスポーツカーから軽トラからミニバンまで多種多様

出走準備をされる面々もみんなすごく和気あいあいとしていて

ピリピリしたムードも一切無し。

車が550のポーターキャブの上に初参加者の自分でも肩身の狭い思いとかは全然無い

キャリィで参加されてる方の隣に停めさせてもらいました。

この方オートテストに何度か参加されているらしく

分からないことはだいたいこの人に聞いて教えてもらいおんぶにだっこ状態

キャリィのオーナー様その節は大変お世話になると同時にご迷惑お掛けしました…


会場入りしてちょっと落ち着いて来たんでコースチェック


「オートテスト」は写真のように駐車場等を閉鎖してする小さいジムカーナみたいな感じ

ただジムカーナとの決定的な違いが’コースにバックでの車庫入れ駐車がある’と言うこと

パイロンを通過するタイムだけでなく素早く駐車をこなす技術も求められて

速さばかりではなく’運転の正確さ’に重きを置いた競技と言う感じ。


競技開始まで時間があったからツイッターしてると

「なんか京都で車の大会してるの?」と友達から連絡。

ホンダのトゥデイに乗られている方なんだけど

京都に中古のエンジンが出たからお住まいの岡山からトゥデイに乗って買いに来てるとか

デル他「今京都に来てるなら遊びに来る?」




とかなんとかやりとりしてると友達の暦氏が本当にトゥデイで参上

後ろにエンジンが載ってます。ミッドシップみたいです。

他にもランエボに乗られてる友達とその友達のスイフト乗りのアキラ氏とも合流。

4人でワイワイ盛り上がってるうちに競技開始。

出走されてる方々を見てると

本当に免許取り立ての方から

普段使いのミニバンで出場されてる方

ビンテージなオースチンヒーレーで走る方

本当に人それぞれ自分のペース等身大で楽しみながら走ってる感じ。

そしてぽーた君の隣のキャリィの方が出走



なんですかアレ



軽トラがパワースライドしてドリフトしながらラリーカーみたいに舞ってます

普通にぶっちぎりトップタイムです。

会場から拍手喝采。


そして一緒に盛り上がってたスイフト乗りのアキラ氏


すげえ!スイフトがコーナーで3輪走行してる!


その直後が僕の番です。

ええい!もうなるようになるさ!



戦場に向かうぽーた君  撮影:暦氏

ぽーた君の勇姿は暦氏がしっかり録画しててくれました

ありがとう暦氏!!




遅!!

参考までに、速い人で50秒前後のタイムのとこ77秒

いや~恥ずかしい。

走行2本目はオンタイム走行、予め定められたタイムを目標に走る

ちなみに設定目標タイムは80秒めっちゃゆっくり走って行けるタイムです。

主催者「助手席に同乗走行も可ですよ」

デル他「タイムアタックとかじゃないし暦氏横に乗る?」


隣に人が乗ったんでカッコつけて意味もなく飛ばすデル他。

MC「あっ…タイム縮まってますね」


しまった!オンタイム走行なの忘れてた!


まあ楽しかったからいいや。


気を取り直して3本目…


そう、この大会一日3回も走らせてくれるんです。


3回目は過去2回の走行を踏まえて経験値が上がった分みんなメキメキタイム縮めていきます

僕もがんばるで


…やっぱり遅い

でもみんな拍手で称えてくれます



全員走り終わって表彰式。


優勝は隣のキャリィの人、軽トラが一等賞です。

一応順位分けや賞も用意されているものの

みんなそういうのにガチガチにこだわるわけでもないゆったりした空気

最後の最後まで皆が主役の気持ちの良い大会でした。



暦氏は予定がおありなので先に帰られましたが

残ったメンツでオフ会タイム






時間を忘れるほど話し込んだ後閉門も迫ってきたので解散。

あ~一日中遊び倒した~


今回のオートテスト、順位的には下から数えた方が早かった

(確かビリではなかったと思う。成績表見るの忘れてたから詳しくは分からない)

んだけど、最大の収穫は

「ポーターキャブの限界付近での挙動が分かった」ってこと。

一般公道だと思いっきりブレーキ踏んで急制動かけたり

2速全開で急ハンドル急旋回なんて出来ないですからね。


正直、「ポーターキャブで急ハンドル切ったらひっくり返るんじゃないだろうか」

ってずっと思ってたんですが、実際にやってみると

リアの内輪が浮き上がってオープンデフなんでタイヤがカラカラから回りするだけで

全くトラクションがかからくてひっくり返るほどのスピードが出ない。

うまくパワーがどこからともなく逃げていくんですね。

でもさっき言った通りフロントだけは無駄にダブルウィッシュボーンで

ショートホイールベースなんで鼻先だけはクイクイ面白いように入っていきます。

いや、ポーターキャブって何気に絶妙なセッティングされてるんだな…。

で、限界付近での挙動を体験してから

街中でコーナー曲がる時も挙動と足回りの動きが良く分かるようになった気が。

なんか道路をさわって走ってる感じ。


そういう感覚や知識が増えたってのは大変大きな経験

今回の参加費は4500円だったけど収穫は計り知れない。


車の制限とかもほぼなく、僕みたいな550の軽トラでも気軽に参加できるオートテスト

速度域も2速から上に上がらないレベルだけど限界域の挙動はそれとなく感じれる

この体験は他ではなかなか味わえないので


車好きの方は一度は参加されてみてはいかがとお勧めします。

Posted at 2017/05/31 22:53:21 | コメント(7) | トラックバック(0) | イベントレポート | クルマ
2017年05月19日 イイね!

4月の堺浜ゆるぐだ

4月の堺浜ゆるぐだ







おこんばんちわ


もう5月も半ばだってのに4月22日に行ってきました

堺浜ゆるぐだオフのレポートでも。

まずは会場内で見られた熱い並びの数々を





日英ツーシーターの共演







新旧MR2 Tバールーフの作りがすごく良かった。さすがトヨタ






デル他がツイッター等でお知り合いな方々の並び(個人的だな)





ロードスターがこうやって並ぶのもなかなか見られなくなってきましたねえ



マツダつながりで厚かましくも混ぜてもらうの図



アメリカのトヨタと日本のマツダのトラックの比較

え、比較対象が間違ってるって?

次は一台一台見ていくよ!!





三菱・FTO ここまで綺麗なFTO見たの初めて。

オーナーさんの愛を感じます。




めっちゃ決まってるK11マーチ。

個人的に今回一番ツボでした。





シトロエンCX





マツダAZ1

年式的には僕のぽーた君とあまり違わないので

ドアハンドルが一緒だったりテールランプがそっくりだったりして

なんか親近感みたいのが湧く。





ディーラーからタイムスリップしてきたトヨタハチマル



関西舞子レーシングカー

ジャンルに縛られることなく色んな車が眺められるのはいいですね。



そう言えば今回の大会には某SNSの知り合いの方が作ったTシャツ着て参戦

このTシャツをよく見ると…




お陰で会場内で車から離れてても乗ってる車が丸わかり状態で

「ポーターキャブのオーナーさんですか?」

って声かけされたり話しかけられたり。


一目でオーナーって分かってもらえる服は便利だなあ…


そんなこんなでのんびりだらだら遊んで14時半頃会場を後に



最後になりましたが

会場で相手して頂いたみなさん

そしてロードスターとSA22Cの共通パーツ情報とかの

クッソマニアックマツダ車談義で盛り上がったKさん。

遊んで頂いて有難うございました
Posted at 2017/05/19 21:04:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベントレポート | 日記

プロフィール

「7月の堺浜ゆるぐだオフ会 http://cvw.jp/b/2458671/40141611/
何シテル?   07/24 22:38
https://twitter.com/d_deruta
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ポーターキャブ ぽーた君 (マツダ ポーターキャブ)
マツダ ポーターキャブ(平成元年式)   1/1プラモデル感覚でいろいろいじって遊んで ...
スズキ ファンファン ふぁんた君 (スズキ・ファンファン) (スズキ ファンファン)
バイク屋さんが知り合いから5000円で押し付けられ 仕方ないので整備して店頭に並べる ...
トヨタ アイシス トヨタ アイシス
普段生活の足車
トヨタ ライトエースノア ダイハツデルタのトヨタ版 (トヨタ ライトエースノア)
トヨタアイシスに乗り換えました。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.