• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

デル他のブログ一覧

2017年12月21日 イイね!

冬のCMSC高雄パークウェイオートテスト参戦記

冬のCMSC高雄パークウェイオートテスト参戦記







こんばんは。
チョークをいっぱいまで引かないとエンジンがかからない季節になりましたが
皆さま如何お過ごしでしょうか。デル他です。
さて、先日ブログでも開催をお知らせしました

CMSC京都クリスマスチャリティ☆オートテスト

が12/9に開催されたので参加してきました。
前回5月の開催と同じ場所だから余裕余裕、すぐ着くだろう。
と朝飯食ったりぽーた君整備してぼーっとしてたら会場入りが車検開始時刻ぎりぎりに…

いや、すいません。完全に遅刻です。
すぐに受付手続きしてゼッケンを受け取るとまもなく車検開始



微妙な場違い感


検査係の人「エンジン見せてください」
デル他「あいよ バコ(運転席シートを外す)」



検査係の人「うわ、すげえ、エンジンこんななってるんだ!」

合格しました


続いて開会式のち完熟歩行…ではなくクルマで走る完熟走行へ











完熟走行に並ぶ車の列

なんでこんなアップで写真撮れてるかってえと
僕が遅刻して到着したんで来た時にはもう一般駐車場がいっぱい
結果出走スタート地点間近の一等席みたいなとこに駐車することに。
スタッフのみなさんご迷惑おかけしてすいません…

皆さんのお車を拝見してると前回から引き続きで参加されてる方がだいぶいらっしゃる
ですがコンディションの方は晴天だった前回と打って変わって曇りでハードウェット
そのことを考慮してかコースも前回よりかなりタイトな配置になってます。



特に曲者だったのが写真の大きい水たまり。
ちょうどパイロンに向かって旋回する途中にあったんで踏んでスピンする人もいるほど
皆さんコースの感触を確かめるように慎重に走られてました。
僕も皆さんに合わせてコースの感触を確かめる感じで探りながら一本走りましたが
走り終えても今一つコースが把握できたのか出来なかったのか…
とは言うものの、一本目の本番までコース内に立ち入って歩くことが出来ないため
完熟歩行が出来ない分コース図を何度も見て復習することに。

30分ほどで完熟走行が終わりとうとう本番へ!





皆さん慎重ながらも果敢に攻めていきます。



僕も負けへんでえ~
加速してすぐパイロン!3本パイロンをターンして駐車スペースに…


あ、ここ駐車スペースちゃうわ





全力で駐車スペースの隣の何もないとこに突っ込みそうに
入る直前で気づいて急ハンドル入庫
フロントが全くない軽トラだったからなんとか入りましたが
ボンネットある車だったらがっつりパイロンなぎ倒してたかも
一応ペナルティは取られなかった感じですがタイムロスしたなあ…

一本目はちょっと悔いの残る結果に。
仕方ない、2本目にかけよう。

2本目が始まるまでのお昼休みタイムはコース内の歩行が可能なので
一本目で出来なかった完熟歩行をしっかりしてコースを確認確認

でもそれも5分くらいで飽きたので






どうでもいい写真を撮ったり
友達と喋ったり
軽トラ使いK氏秘伝のテクニックを伝授してもらったり
(軽トラリーフセッティングのお話し大変参考になりました)
この気軽さがオートテストのいいとこですね。


そうこうしてるうちに第二最終走行開始の時間
お昼になって天候が晴天に変わり、路面コンディションもドライへ
2本目は午前中より格段に条件が良くなってます。



















皆さんガンガン攻めていって殆どの方が午前中タイムを更新していきます



よーし、僕も2本目で一本目の汚名挽回だ!(ジェリド・メサ)
ほどほどの回転でクラッチを繋いでスタートから滑り出し
ちょっとブレーキ踏んでから急旋回
ダブルウィッシュボーンサスなので以外にもフロントがちゃんと付いてきます
一本目で間違えた車庫入れも復習のお陰かミスなくクリア


ちゃんと車庫のとこに入ってる



車庫出てすぐ3本のパイロンを一周!





ここでポーターキャブ自慢の3.7mの最小回転半径がモノを言う
最短のラインでポールを舐めるように旋回出来ます
ですが悲しいかなオープンデフのため内輪がキーキー言うばかりで前に進まない
リアのトラクション少しでも稼ごうとガソリンタンク満タンにしてきたんですが
(ポーターのガスタンクは車体一番後ろ、オカマ掘られたら爆発しそうなとこにぶら下がってる)
それも効果あったのか無かったのか。

スキール音けたたましく音だけは立派に旋回を終えるとお次はスラローム
ポーターだとパワーも無いので何も考えずにハンドル切ったら勝手に曲がってくれます

いや、本当はライン取りとか荷重移動とか色々考えんとだめなんやろうけど…




一仕事終えたぽーた君

とりあえずミスは無い感じ、80点くらいの走り。
無事に汚名挽回できました。

いや本当ぽーた君、29psしかないのによく頑張ったよ
まさか製造30年くらい経ってからこんなことさせられるなんて夢にも思ってなかっただろうな
まずは車を褒めてあげたいね!

オートテストってこの大会以外は参加したことが無いので比較対象が存在しないのですが
オーガナイザーも参加者もすごく和気あいあいとしていて始終和やかなムード
こんなボロボロの軽トラで参加しても皆さん暖かく迎えて下さって全く後ろめたさが無い
このような雰囲気でモータースポーツが体験できるのは最高じゃないかと思います。
競技を通じて運転技術の向上、経験値の獲得も出来ましたが、
それ以上に数多くの方と出会い、語らって親睦を深めることができました。

今回の大会を主催してくださったCMSC京都の皆さま
そして会場でお会いしました参加者の皆様に出会えたことに感謝!



また次の大会が開催されたら参加してみようっと。


PS:ぽーた君の勇姿を撮影してくださったT氏、C氏有難うございました。


Posted at 2017/12/21 23:22:49 | コメント(5) | トラックバック(0) | イベントレポート | クルマ
2017年11月21日 イイね!

部品、廃車探してます。





コルト1200DX(A23E)にお乗りの知り合いの方が事故に遭われました。

オーナーさんは廃車にすることなく修理部品を探されいてます。

つきましてはコルト1200/1500の廃車情報、外装部品の情報がありましたらお知らせください。

現状必要と思われるパーツ
・左フロント周り外装(左フロントフェンダー)(左ライト)
・バンパー
・ボンネット

大変な希少車ですが少しでも情報御座いましたら協力お願いいたします。
Posted at 2017/11/21 21:03:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月11日 イイね!

日本昭和村オフ

日本昭和村オフ







ちょっと時間が経ってますが

去る10月1日に岐阜県の日本昭和村にてお知り合いの方がオフ会を開かれるということで


大阪から岐阜までぽーた君高速ワープ
当日の会場入りが遅れないよう宿を取って岐阜県前日入りです。

いやあ~この前の車検のラジエターオーバーホール(前のブログ参照下さい)が劇的に効いて
これまで高速乗って30分くらいで水温がピーっと上がってたのが

ま っ た く あ が ら な い

これは感動です。
もう高速乗るたびに水温計とにらめっこするのともおさらばですね
るんるん気分で高速をひた走ること4時間、1時ころ岐阜県入り

ん?そんなに早く前日入りしてどうするんだって?

実は今回の旅の目的地はもう一つ御座いまして



ポーターキャブカスタム界で知らない人はいないカスタムショップエンプティーズさん
機会があったら一度ご挨拶(単なる冷やかしとも言う)に伺いたく思っていた矢先
今回のオフ会の話が来たので早速旅程に入れました。

事前連絡無しの突然の訪問にも関わらず暖かく迎えて下さったばかりか
コーヒーまでごちそうになってすごく楽しいひと時を過ごさせて頂きました。
作業ガレージに併設されている雑貨ショップでは自動車の小物と
1980年代アメリカのミルクグラスを購入させてもらって今回の度のお土産に。
いつまでも喋っていたい気持ちも山々ながら、宿のチェックインの時間もあり
後ろ髪引かれる思いでエンプティーズさんを後にします。

そして日付が変わって10/1オフ会当日。
前日の長距離ドライブの疲れもしっかり抜けて万全の体調で宿をチェックアウト
(と言いつつ実は昨晩に飲んだ酒が微妙に残ってたのは内緒だ)
宿から日本昭和村までは約20分



















会場には旧車から現行車まで多種多様な車が集まってました。
しかし車は違えどもみんな車好きであることは同じ、あっと言うまに意気投合
そして今回のミーティング、参加者は20~30代の方が多くナウでヤングながらも
車は変態(失礼!)ばかりといういつもと違う感じの集まりで
本当に話のはずむことはずむこと

いやあ、若者の車離れって嘘なんじゃないの?


駐車場に不審な車がたむろしているとの通報を受けて集結する警察車両(大嘘)





車もステッカーも激レア。




痛車もね。キャラが泣かせる。




マスターエースサーフじゃなくてダイハツ・デルタワイド





2台ともノンレストア当時塗装、低走行で気持ち悪いくらいの極上車。



ミーティング終盤は駐車場で試乗会タイム

僕のぽーた君をみんカラ友達のしばとら氏に試乗していただいたところ。

・トルクがある上にミッションが入りやすくてめっちゃ乗りやすい。
・走っててもボディがガタガタしない。
・ブレーキがめちゃ効く

と好評で「街乗りに最適な車ですね」



そうなんよ。操作系が独特なんで最初はとっつきにくいんだけど
それも一瞬で慣れるし、コツが掴めるとこれ以上ないってくらい乗りやすい。
だから何時間でも運転してられる不思議な車。

濃密な時間は一瞬で過ぎ去ります
大阪まで片道4時間と考えると会場にいれるのは4時半が限界。
まだまだ遊び足りない気分ですがこれまた後ろ髪引かれる思いで会場を後にします。


最後になりましたが
ミーティングを主催してくださったNさん
ミーティングで相手してくださった皆様
そして今回の旅でお世話になった全ての方々にお礼申し上げますと共に
今回のブログの締めとさせていただきます。



Posted at 2017/11/11 21:39:02 | コメント(3) | トラックバック(0) | イベントレポート | クルマ
2017年11月05日 イイね!

冬の高雄パークウェイオートテスト





今年5月に開催された高雄パークウェイオートテストですが、12/9に再び開催されるとの告知がされました。

http://www.kmjg.jp/cmsc/detail/event_o171209_01/event_o171209_01.html

詳細は上記HPに記載されていますので関西近郊のオートテスト参加を考えられてる方はご一考下さい。

参考までに私の前回参戦時のブログを→http://minkara.carview.co.jp/userid/2458671/blog/39863535/
Posted at 2017/11/05 21:12:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月09日 イイね!

ぽーた君車検

ぽーた君車検





ぽーた君にも2年に一度の車検がやってきました。

と言うかぽーた君買ってもう2年なのか…(車検3か月付きで買ったので正確には2年3か月)
ブレーキ関係、ベルト関係は前回の車検でだいたい交換してるので
今回の車検はいっつもお世話になってる整備工場にお願いしてパパっと通して終了!!
ぽーた君車検のために工場に持っていくと

主治医のおっちゃん「ポーター車検の間これ乗っといてもらおうかと」



アア〜〜セルボ!!最高😭好き😭アッアッ 5MT+4WD+ローダウン ドライビングプレジャー👏👏👍👍🎉💃✨✨❤️❤️ありがとうございます…🙏🙏🙏😭🙏🙏🙏



内装がプジョー205みたいでカッコいい。

いやこれめっちゃ面白い、ボディが軽くて5MTミッションも気持ちよく決まって
キャブエンジンなんでNAでもレスポンス良くて音がスポーツカーみたい。
こんなにいい車だとは…

能天気にセルボ乗って遊んでおうちに帰ったら整備工場から電話が


「車検前のチェックしてたんだけどラジエターが錆びて詰まりかけてるよ」


まさか衝撃の事実発覚。

いやあ、確かに思い当たるフシはあったんですよ。
真夏の渋滞はまったら水温がピーっと上がったり
高速1時間くらい走ったらこれまた水温計の針がピーっと上がったり
「550の軽トラなんてこんなもんか」
と思ってたというか見てみぬふりしてたんですが


純粋に壊れてたんですね。


ほっといて直るもんでもないのでラジエターオーバーホール(コア入れ替え)お願いすることに。
ラジエター外したんだからついでにホース関係も換えたいね、
でも純正ホースはことごとく廃盤だね、ってことで

ヒーターホースはモノタロウの汎用品

https://www.monotaro.com/p/3552/6461/?displayId=5

ラジエターホースはキノクニのジャバラ汎用ホース(内径Φ28)

http://www.kinokuni-e.com/productdetails/2/6/3

で修理してもらうことに。

~2日後~

主治医のおっちゃん「ラジエターコア入れ替えてほぼ新品になったよ、でホースだけどヒーターホースとアッパーは普通に行けたけどロアホースがラジエター側Φ27くらいウオポン側がΦ3?くらいあって異径になってて付かなかったよ」

なんでそんな設計にしとんねん!
他社製のエンジンを無理やり積んでる車のだからでしょうか。
仕方ないのでロアホースはもともと付いてたので行きます。
(まだ弾力残ってるんで問題無いという判断)

冷却系はとりあえずこれで形にしてもらって車検へ
検査の方はライトの光軸がずれてた以外は何もなく車検通ったらしい。

セルボ君に乗ってぽーた君取りに行きます



一週間ありがとう(と言っても土日にちょろっとしか乗ってない)セルボ君


ぽーた君復活の図

これであと二年は乗れる権利が手に入りました。


ラジエターがピカピカになってる。

ラジエターオーバーホールの効果は抜群で走ってても水温が暖機運転直後くらいの低い水温で
バチッと安定、水温計の針がピクリとも動かない。
これまでちょっと走ると水温上がってたのが嘘みたい。
高速道路や真夏の渋滞で水温計とにらめっこする日々ともおさらばかな。


高くてもこの水温で安定

あ、それとついでにタイベルテンショナもパーツが出たので交換してもらったんだけど
もともと音も振動も出てないパーツだったんで変化は何も感じなかった。
まあいざ交換しようとしてからパーツが出なかったら遅いからね。予防予防

今回の車検、予想外の大手術があったんで当初見積もりの倍以上の料金になったけど
それ以上の収穫があったんでよかったよかった。

Posted at 2017/09/09 20:15:53 | コメント(3) | トラックバック(0) | ポーターキャブ | 日記

プロフィール

「@整備屋  あ、そのポーターキャブ僕のお知り合いの方です。お若くて気さくなオーナーさんなので声かけてもお話しして下ると思いますよ。」
何シテル?   01/01 10:16
https://twitter.com/d_deruta
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ファン

27 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ポーターキャブ ぽーた君 (マツダ ポーターキャブ)
マツダ ポーターキャブ(平成元年式)   1/1プラモデル感覚でいろいろいじって遊んで ...
スズキ ファンファン ふぁんた君 (スズキ・ファンファン) (スズキ ファンファン)
バイク屋さんが知り合いから5000円で押し付けられ、仕方ないので整備して店頭に並べるも ...
トヨタ アイシス トヨタ アイシス
普段生活の足車
トヨタ ライトエースノア ダイハツデルタのトヨタ版 (トヨタ ライトエースノア)
トヨタアイシスに乗り換えました。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.