• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

のびいのブログ一覧

2017年12月10日 イイね!

今年の良く出来たで賞

今年の良く出来たで賞今シーズンのジムカーナ活動で新しい部品や用品をいくつか使いましたが,もっとも満足しているのは間違いなくこの”手縫いアルカンターラNardiステアリング”です.
(”アルカンターラ”の名は今は名称的に”ウルトラスエード”か”エクセーヌ”が正しいようですが)

シリーズが始まる際に,BRZ1号機から使い続けていたNardiのSports TypeAがかなり傷んでしまっていたので,思い切って自分で補修しようと思ったのが始まりでした.
http://minkara.carview.co.jp/userid/245972/car/2271105/4081558/note.aspx

思いのほかうまく仕上がったので,シリーズが始まってからはみんなに”見て見て!”と自慢していたのですが(爆),一方で一番心配だったのが競技ユースの耐久性でした.
なにせ,オリジナルのNardiスムースレザーが3年持たない使い方ですので,自動車内装やシートに使われているとはいえ,切り売り販売しているレベルのアルカンターラが実用に耐えうるかがとても心配でした(もちろん自分の縫製も(笑))

で,結論から言うと少なくとも今時点では破損はおろかまったく劣化する様子もなく,グリップ感も変わらず.色味も真っ黒でなくて少し灰色がかっていた分だけ汚れが心配でしたが,こちらも問題なし.


加えて,期待以上だったのが素材のグリップ感です.
以前も書いたような気がしますが,グリップ感はスムースレザーとスエードの中間くらいでこれが自分にはちょうど良い!もともとずっとスムースレザーでやってきていたので滑ることそのものは問題ないのですが,その分負担をかけていたグローブへの負担が軽減されて傷みが軽減されたように思います.加えて,素材が従来から言われているスエードのコントロール性も併せ持っているので,ステア操作がとても扱いやすくなりました(スエードに慣れきっていると少し滑る感じがするかもしれませんが,私はむしろそのくらいのコントロール性を好ましく思いました).

市販品ではスエードかスムースレザーの二択が一般的でフルアルカンターラのステアリングはなかなかお目にかかれませんが,もしあれば積極的に選択してもよいと思うようになった次第です.

というわけで今時点大変満足しているので,競技ユース耐久試験は来年に続きます(笑)
Posted at 2017/12/10 13:27:54 | コメント(0) | 日記
2017年12月03日 イイね!

近況と栃木茨城ジムカーナフェスティバル

近況と栃木茨城ジムカーナフェスティバルご無沙汰しております.
車は修理から帰ってきたものの,海外出張やらこまごましたものやらで,あまり身動きが取れておりませんでした.

とはいうものの車活動も忘れない程度にはやっており,シーズンオフになったことからバックプレートをいつ壊れても悔いのない予備品の方に交換したり,経年で色あせてきたけん引フックを塗り直したり


前回の車両トラブル経験から,走行中に何かの警告灯が点いたらわかるように(と,ついでに走行後に運転を振り返られるように)お試しのアクションカムを導入したりしていました


そんな中,せっかく予想よりも早く車が戻ってきたので今年の締めをどこでしようかと考えたのですが,千葉東京Fはとっくに定員オーバーということもあり,最近時は走る機会も少なくなったもてぎマルチで行われる栃木茨城フェスティバルに決定(場所も近いし).
さらにはクローズドで人を集めて特設クラスが組めれば,シーズン中同様2,000円ほどお得になるという情報を頂いたこともあって(笑),まずは関東PN3有志に声掛けしたところ優しい皆様方が手を挙げて頂きました.その後ガレージ天竜さん一門や,元々のPNクラスで成立が難しかったPN1/PN2の方々を含めた選手の皆様も合流して頂き,気がつけば総計20名という最多クラスが出来上がりました(一部私の段取りの悪さでうまくお誘いできなかった方,誠に申し訳ありませんでした<(_ _)>.またこの急仕立てクラスに対して快くご協力いただいた栃木ジムカーナ部会長様にも心から御礼申し上げます<(_ _)>)

そんなわけで始まった栃茨Fですが,朝の気温は1℃(._.)
路面温度も一桁とタイヤ的にはかなり厳しい条件だったので,密かに期待していたのは慣熟走行のあと引き続き行われる予定の1本目でした(実際,慣熟走行が終わって戻ってきたら,PN3同志から”終わりましたね”と言われました(苦笑)).

ところがですね・・

その日はもてぎ全体でHondaレーシングサンクスデーが開催されていました.同じ敷地で本コースの至近距離にいた栃茨Fの選手には”一粒で2度おいしい”とてもお得な感じがあったのですが,朝のミーティングの際,”お昼前にグランドスタンドでイベントが行われる時は,例え競技中でも一旦競技中断することになっていますのでご協力お願いします”と説明がありました(一部には社長あいさつのためという噂もありましたが,そっちじゃなくてたっくん・マルケスなどのトークイベントがメインですから(笑)).
で,慣熟走行が終わり,1本目が進んでいってあと少しで全車1本目終了&昼休みという時,予告通り競技中断となりました.

私の目の前で ○| ̄|_

中断時間は40分と告げられ(実際はもう少し短かったと思います),そのままスタート位置で待機となりました.このパターン,実は今年に入って2回目.こんなことって・・

(自分ではめったに撮れないスタートに並ぶ自分の車)

その後スタート再開で1本目走行となりましたが,当然ながら期待していた”慣熟走行効果”などすべてなくなってしまい,1本目は5番手?で折り返しとなりました.

2本目は思いのほか好天となりましたがそれでも路面温度はシーズン中にはないほど低く,もはや厳しいモード全開ではあったものの,さすがにスタートだけは学習したこともあって何とか1本目よりも取り返すことができ,ぎりぎりでトップタイム更新.その後再出走で走ったああるあいさんにタイムを塗り替えられるも,大人の心遣いかパイロンをひっかけてもらえたので(笑),結果を優勝で終えることができました.
正直,事前の予想では12月上旬の気温などを考えると今回はボコボコにされても仕方ないかなと思っていたのですが,思わぬ結果を頂きとてもうれしかったです.

また,今回はガレージ天竜さんに大変お世話になりました.というのも,一門を率いてのご参加でクラスが大変盛り上がっただけでなく,代表ご本人のシーズン中走行機会が大変限られていたにもかかわらず,ポン乗りのN選手車両を前日なしの3本走行でまとめあげ,結果3位に入ってしまうのですから.その上,この特設クラスのために終了後急遽じゃんけん大会までお心遣い頂いてしまいました.大変ありがとうございました<(_ _)> 参加されたみなさんもとても喜んでいました.

こうして無事に今シーズンの行事をすべえ終えることができました.思えばいろいろあった1年でしたが,最後のイベントを大変楽しく,また個人的にはうまく締められたのはとても幸いだったと思います.
最後に,スタッフの皆様,参加された皆様,お疲れさまでした&ありがとうございました(^o^)/

Posted at 2017/12/09 15:12:49 | コメント(0) | 日記
2017年10月22日 イイね!

おかえり

おかえり2週間に渡って修理預け入れしていた車が土曜日にスバルさんから帰ってきました.

複数部位の異なる事象が時間差を持って生じるという難易度の高い案件でしたが,フリーズデータをもとに手間を惜しまず追跡調査をしていただいこともあり,これでゴールにたどり着けたと思います.

ちなみに車がいつ戻ってくるか全くわからなかったこともあり,今季の残りは何も予定を入れておりません.いい機会なので,車の調子を確認がてら今しかできなことを少しずつ始めてみたいと思います.
Posted at 2017/10/23 00:26:37 | コメント(0) | 日記
2017年10月17日 イイね!

修理中

修理中実は今,車は修理で預け入れ中です.

というのも鈴鹿南で起きたトラブルがなかなか厄介で難解だったからなのですが,ディーラーさんの大変献身的なご協力により,大体方向性は見えてきました.今は最終の事象確認段階なので,ほどなくして対応がすべて終わればきっと元通り速くて元気な姿になって帰ってきてくれることでしょう.

で,それとは無関係なのですが,今年は11月のJAFCUP出場を断念することとなりました.
PN3より前も含めて過去6年連続で出場させて頂き,今年はせっかくのタイトルホルダーとして参加できる機会ではあるのですが,今回はどうしても業務調整がつかずあきらめた次第です.

チーム関東のみなさんとご一緒できないのはもちろんのこと,年一の各地のみなさんとお会いできないのは残念至極ですが,遠くから皆様の悔いのない戦いをお祈りするばかりです.

というわけで,良く分からないうちに今年の正式行事は終わってしまいました(苦笑).

ちょっと落ち着いたら予定を立てて,課題の整理でもしようかと思います.
Posted at 2017/10/17 01:21:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月01日 イイね!

全日本ジムカーナ選手権第8戦鈴鹿南

全日本ジムカーナ選手権第8戦鈴鹿南関東選手権最終戦の翌週は全日本最終戦鈴鹿南に参戦しました.ここは自身にとって初めてですが,結果を求めるというより初めてのコースを自分で考えつつ,時に答え合わせしながら学んでいくのが目的です.初めての鈴鹿南はもてぎ北ショートをイメージしていたサーキット路面とは全く別物でかなり荒れている印象.今回は少し無理して金曜入りしましたが,土曜終わりまで練習タイヤが持つか心配でした.

金曜は順走+αでしたが,考えて走って見直してを繰り返し,1本ずつ確実に上向いて良い状態で終了.土曜も結果こそもう一つではあったものの,原因はシンプルだったので決勝には希望がもてるものでした.

ですが,今年の全日本決勝は(エビスもそうでしたが)うまく噛み合いません.結果から言うとこれまで参戦した全日本の中でワーストとなる17位でした.

難所となった最初のセクションは360重視でそこは無難でしたが,そこからの立ち上がりのラインは読み違いS字逆走が遅い.また,戻ってきてもう一度の360も無難にクリアしたものの立ち上がりが悪く裏のヘアピンまでで車速が伸ばせられない.
1本目はPTはしたものの仮に無くてもさほど良くなく,2本目はPTせず1本目の反省も織り込んだはずでしたが1本目よりもさらに遅くなっていました.

今回の要因は1本目の組み立てや2本目に織り込んだ内容,すなわち自分自身の読みの甘さと精度の低さが結果のすべてと思っていましたし,後述する内容がなくても今回は期待される結果を得るだけの力は無かったと思います.内容の悪さへの反省は今も変わっていません.

一方で,帰宅後どうしても気になって改めて確認したロガー内容や運転していた時の操作と合わせてみると,低回転からの立ち上がりがやけに遅いことに気がつきました.当日は自分を全く信じていないので,踏んでも加速が悪いのはすべてラインやアクセルの開けるタイミングが悪くて速度を乗せられないからだと信じ込んでいましたが,ほぼ同様のセクションがあった土曜と比べても遅い(確かに現地でもある方に”君の車遅いんじゃない?”とも言われましたが・・).

実は2本目の出走前待機列に並んでいる時にEPSの警告灯が点灯し,ENGをON/OFFしても消灯しないという事象が発生していました(またよりによって本番でなんて・・).違和感は感じたものの重ステにはなっておらず,車速が入るととりあえず消灯したのでそのまま出走したのですが,車両保管解除となったのちにダイアグテスターを持参されていた方に故障履歴を診てもらったところ,なぜかEPSには履歴がなく,別ユニットにDTC履歴あり.
BRZでは前期型含めて初めての事象で現在も因果関係を調査中ですが,周囲含めてあまり聞いた事の無い内容ですので時間がかかるかもしれません.今のところこれが加速不良とつながるかどうかは分かりませんが(やっぱり自分がすべて悪かったとなるかもしれません),考えられる要素もあるだけにシーズンオフになった今しっかり調べておきたいと思います.

いずれにせよ,修行も含めて今年の集大成とすべく出場した全日本最終戦は,金曜から多くの収穫があった一方で,車の件を抜きにしても自身の課題を新たに持ちかえるという形になってしまいました.ただ,今シーズンの最後で多くの課題が出たのはむしろ良かったと思っています.
これから時間をかけて,次に向けて進めていきたいと思います.

2017年シーズン,お世話になりました<(_ _)>
Posted at 2017/10/05 09:01:37 | コメント(0) | 日記

プロフィール

車の仕様に関するものや,練習会でご一緒した方との情報交換にオープンしました.
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

2015 JAF関東ジムカーナ選手権Rd.7 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/28 16:16:42

お友達

ご一緒した方やお会いした方はもちろん,ピンと来た方は競技有無に関わらずお気軽にどうぞ!
42 人のお友達がいます
ダートラしんちゃんダートラしんちゃん * あるごんあるごん
yohei nishinoyohei nishino kasikasikasikasi
AKT77AKT77 撮影班長撮影班長

ファン

55 人のファンがいます

愛車一覧

スバル BRZ スバル BRZ
2017年 JAF関東ジムカーナ選手権PN3クラス シリーズチャンピオン獲得
スバル BRZ スバル BRZ
JAF関東ジムカーナ選手権PN3クラス 2013,2014シリーズチャンピオン獲得,20 ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
2012年 JAF関東ジムカーナ選手権 N3クラスチャンピオン獲得 2011年 JAF関 ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
結婚を機に競技を引退した時に導入した車両. かみさんが気に入って使ってましたが,時折ジム ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる