車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月20日 イイね!
サウンド・オブ・エンジン 鈴鹿サーキット今日は鈴鹿サーキットへ。
サウンド・オブ・エンジンの見学です。

朝一から色々とイベントが組まれている様子で、
頑張って朝一から出張ってきました(笑)




着いたなりに飛び込んできた光景がこれ。
いいですねぇ。だけど、この種のマシンはこの2台だけでした。
もっとみたいなぁ。


続いては、本日のメインフューチャーのGr.C。
スカイライン・シルエットはこのクラスに編入。
アタシがレースを見始める前のマシンなのですが、だからこそ興味が涌くマシンです。
カッコよかったです。


クレーマーポルシェ。テールが短いので後期型ですね。


シルクカット・ジャガー。このイベントの為に海の向こうからやってきました。


タイサン・ポルシェ。懐かしいぃ。


グリッド上から。マツダ787。
寺田選手が4ローターの快音を響かせてました。


続いてオールドF1。
フェラーリ312T。このイベントの冠スポンサーの社長さんの持ち物。
社長さんのドライブで走行してましたが、お上手でした。


ティレル006。素性は312Tと同じくです。


ロータス97T。セナ搭乗車両だそうです。
今日は、石浦選手のドライブで走行してました。


ウルフWR-1。


サーキット以外でも色々とイベントが行われてました。


パドックでは、一般オーナーさんの車両展示。

ジャンセン・ヒーレー。初見でした。


サーキットの狼仕様のヨーロッパ。


コルティナ・ロータス。昔から気になる一台なんですよね。


ポルシェのペア。いいなぁ。


フェラーリ軍団。手前のデイトナはスパイダーでした。


ビンゴ・スポーツさんの展示。
どれも、すっごいキレイ。お高いでしょうね。。。

3.5CSL。ホモロゲモデルの凄味が伝わってきます。


う~ん、カッコいいとしか表現できません。


今日の№1かなぁ。イソ・グリフォ。初見でしたが、スタイルいいですね。


DB6。これが似合う大人になりたい(笑)


ピットガレージの風景をザーッと。


もう、見どころが多くて、夕方まで動き回ってました。
ここに紹介できてない車両も多数です。
なかなかこれだけの陣容をみることは難しいんではないでしょうかね。
あとは、冒頭に上げたようなツーリングカー系があればもっと良かったかなぁとは思いますが、
それは無いものねだりですね。
これだけの内容を2500円という入場料で見れるのはかなりお得かと。
入場者の多さもそれを物語ってました。

おまけ。今日の収穫。元日産ワークスの北野選手と長谷見選手のサイン
Posted at 2016/11/20 22:47:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマのイベント | クルマ
2016年10月23日 イイね!
アウトガレリアルーチェ 童夢展今日のお出かけは、
名古屋のアウトガレリアルーチェで開催されている、
童夢展を見学に出かけました。

折角名古屋まで出かけるので、
アタシの中でのゴールデンルートである、
オートプラネット名古屋→高原書店→ルーチェと巡ります。

まずは、オートプラネットで中古車を吟味。
いえいえ、箱替えは全く考えてませんよ(笑)
どんなクルマが売っているかなぁ、という単純な興味のみです。
写真を撮り忘れましたが、先代クワトロホポルテが今日のスターでした。
乗り込むことも出来て、マセラティの空間をしばし堪能しました。
しかしながら、車両価格500万強、アタシにはちょっとムリ(笑)

ということで現実的なところで気になったクルマをザッと。

まずはDS5。
個人的には、ちょっとフロント部分のメッキがやりすぎかなぁ、
とは思いますが全体的なラインとかフォルム、それが醸し出す退廃的な雰囲気が好きな一台です。


それにこの内装はそそられますね、もう一息安くなれば。


ボルボV60 Rデザイン。この個体はなぜかお手頃な価格でした。
となりに赤の同じような程度の個体がありましたが、こちらははるかに高価でした。なんで?


次期FX最有力候補。クラブマンのボンドストリートっていう限定車です。
カッコいいなぁ。クーパーSという事もあって、まだまだ高価です。
あと2年くらい経って、手ごろな個体が出てきたら、、、ちょっと我慢できないかもです。


クーパーSも手ごろになってきました。


そんなこんなでオートプラネットを後にして、高原書店へ。
残念ながら、お店を閉めてネット販売のみのお店になるそうで、来月下旬までバーゲン中です。
古本とカタログが50%オフになってます。
アタシはカーグラの80年代初めの古本を7冊ほど買いました。
それにしても、珍しい本や古本を手に取って確認できる貴重なお店だっただけに非常に残念です。

続いて、本日のメインである、ルーチェさんへ。

入ったら、いきなりドーンです。う~ん、元スーパーカー小僧には何とも言えんです。


さらに一台ずつじっくりと。


他にも、浮谷東次郎のドライブで有名なホンダSベースのカラスや、


その後のマクランサ。ホントはフレームから作るつもりでボディを作ったものの、
結局Sのシャシーを流用したためエンジンがボディからはみ出てしまって、
それをカバーするためにエアスクープ状のものでエンジンを覆ってます。


あとパニックっていうフォーミュラー。


ヒストリーやモックアップの展示もあります。


あと、懐かしの童夢グッズがわんさか。懐かしいものがそろってました。


お時間があれば是非。
Posted at 2016/10/23 21:07:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマのイベント | クルマ
2016年10月16日 イイね!
前回に引き続き、昔乗ってたくるまの振り返りです。
シティカブリオレ、2CV、500と3台体制を謳歌して、4年が過ぎました。
通勤でほぼ毎日シティを使用、週末の足は2CVをメインにし、500はホントにドライブのみ、
というスタイルで使い分けてました。
しかしながら、暑い夏も寒い冬も、週末を基本2CVと500で過ごすというのは、なかなか大変で。

ちょっとそういう生活に疲れつつあったんでそしょうねぇ。
フツーに乗れるクルマが欲しいと思っちゃったんです。
で、白羽の矢が立ったのが2CV。こいつを、買った中古車屋で90万で買い取ってもらって、
じゃ、その金を元手になにを買う?追金なしで、という条件のもと、思い当たったのがBXでした。

スタイルが好きだったのと、ハイドロってどんな感じかなぁ、という興味があって、
知り合いが始めた中古車屋さんにお願いをして、
100万の予算でオークションで引っ張ってもらいました。
ホントは初期のボビンメーターの個体が欲しくて、一旦オークションで落札してもらったものの、
あまり程度が良くなく、ちょっとボビンは難しいねぇ、ということでこの個体に落ち着きました。





ちょっとカサカサ乾いた音がするエンジンで、のんびり走るには良いクルマだと思いました。
シートもしっかりたっぷりで包まれるような感触で、乗り味は至極快適でした。
しかし、しかし、です。
乗ってから気づいたのです、「これはアタシが欲しいクルマではない」と・・・。
当時アタシはもっとアツイクルマを欲していたのでした。
BXに乗るまでそれに気付かなかったです、不覚にも。

というわけで買って3か月後くらいには、飽きてしまってましたね。
今乗ると、多分違った印象になると思うのですが、まだ若かったんでしょうね。。
その反動は次のクルマに現れるのですが、それはまた別の話で。
Posted at 2016/10/16 15:37:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ遍歴 | クルマ
2016年09月18日 イイね!
むかし乗ってたくるま その3(今ももってますが)きのうはフラッとトゥインゴを見にルノーさんへ。
実車はコロンとしてて可愛いですね。
ノーズの短さとキャビンの大きさのバランスが
なんか微笑ましいです。
試乗もさせてもらいましたが、
割と重厚感というか骨太感があり、
またリアエンジンということで気になるエンジン音も
さほど気にならず、
乗り心地もそれほどドタバタ感も無く、
街乗りでは好印象でした。
信号からの発進でも、蹴りだしは思ったより力もありますし、
それなりに後ろから押される感じもあって、峠で飛ばすとそれなりに面白いかもです。
ただリアシートの誂えは、クラス相応なので、リアシート使用頻度が高い人には障害かもです。

さてさて、今日は前回より間があきましたが、クルマ遍歴のその3です。
今回は今も連れ添っているFIAT500購入についての顛末です。
働き出してシティカブリオを買い、その後2CVを買ったところまでお話をしました。
ちなみに2CVは増車でしたので、この時点で2台体制でした。

で、その2CVを買って半年後くらいですかね、
2CVを買ったクルマ屋さんに500が入荷したんですね。
社長がオークションで落としてきた、広島のトヨタのメカニックさんが所有されていた個体との旨。
早速見せてもらったんです。色が好みのクリーム色だったこともあり、第一印象は良好。
その段階ではその程度で、買おうとは思ってなかったのです。
ところが、社長の勧めもあって試乗をしてみたところ、これがはまりましたね。
なんというか、クルマと一体感があるというか、ダイレクト感があるというか、
手足がクルマの四隅とつながっているような感覚を感じたんです。
そんな感覚は初めての経験でした。「これっ、くださいっ」って試乗後叫んでました(笑)

欲しいことは欲しい、だけど2CV買ったばっか、シティも通勤で必要。。。。
ということで、「え~い、もう一台かってしまえ~」と即決しちゃいました。
初見から二時間くらいしか経ってません(笑)
時あたかもバブルの時代、ローンはいくらでも組めました。
2CVの残りのローンと、500の代金120万位を合算して、ローンを組みました。
その時点で親には一応購入を連絡。

ところが帰ってから親兄弟からは叱られましたね。キャンセルしろ、とまで言われました。
そりゃそうですよね、まだ仕事も半人前の男がクルマを3台も乗り回して、
うちのほうは田舎でしたから、親的には周りの目も気になるでしょう。
今ならわかるんですけど、その時は若気の至り、勢いもあり、
何とか説得というか、ごり押しして、何とか購入に至り、3台体制が構築されました(笑)

その後、社長の好意で、足まわりのオーバーホールをしてもらって3か月後くらいに納車。
しかしながら置く場所がないので、しばらく、そのクルマ屋さんに置かせてもらってました。

その後は大きなトラブルもなく、今に至っているわけです。
基本的にエンジンは丈夫なクルマです。
今はまだ、某所で化粧直し中です。
パッと見はキレイでしたけど、塗装の下で錆は着実にボディを貪っており、
ウエストラインから下のパネルはほぼ総とっかえです。
正直、もう一台そこそこの程度の500が買えるくらいお金が掛かる見通しです。
だけど、アタシには他の個体ではダメで、この個体でないと意味がないのです。
この何かの縁で巡り合った個体をきっちりと直し次世代へバトンタッチをしたいと思ってます。
また化粧直しの過程は、紹介させて頂きます。
Posted at 2016/09/18 14:25:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ遍歴 | クルマ
2016年09月11日 イイね!
今日は三重県津市の美杉町ってとこで開催された、
ヴィンテージ商用車大集合なるイベントに出かけてきました。
美杉町ってスゴイ山の方にあって、そこを名松線ってローカル路線が走っているのですが、
その名松線を盛り上げるのがイベントの趣旨です。

面白いのは集まるが商用車、集まるところが材木市場ってとこですかね。
それに加えて今回はこのトラックが来場!!!



小学生のころ、繰り返し放送されるトラック野郎に胸を熱くしていた元少年としては、
これは何はなくとも訪ねねば!!ってな感じです。
この車自体のヒストリーはよく存じないのですが、当時の車両そのものなんでしょうね。
プラモデルもよく作ったなぁ。
流石に荷台の絵は寄る年波を感じさせるところはありましたが、
それはそれとして、こうやって走ってきてくれるだけでも感激です。


しかも、運転席にも座らせて頂けました。
このタタミの室内も映画で少しみて、スゲェー、って思った記憶があります。


これ見れただけでも、来た甲斐あったわぁ。

それに加えて、三番星も来場です!
この車両も、せんだみつお演じる三番星玉三郎が乗って映画に出演してました。
一番星を慕う役柄でチョイ役だったせいもあって、あまり画面にでてこなかったと思うのですが、
荷台の達磨の絵と「なせばなる」の文句がすごく印象に残ってます。





他にもちょいと古いデコトラも来場。


もちろん、フツーのトラックも来てます。
この辺は、子供のころよく見ていたクルマたちですね。
今となっては貴重なクルマたちだと思います。パーツ供給はどうなんですかね?
タイタンは売り物です。


キャリィとステップバン、両車とも今見てもオシャレです。


サンバー。これも少し前までよく走ってましたよねぇ。


ジムニー。これも見なくなりました。


大御所二種。やはりこの手のイベントには欠かせませんね。
ダイハツは初見でした。


こちらもお馴染みT360。これもトラックなんですよね(笑)


スバル連合。どれもキレイでした。それにしてもカワイイです。


ダットサンとスカイラインバン。
双方ともキレイな個体、特にスカイラインはあまり手を加えた感じがなかったです。


最後は、あまりわかりませんけど、古い大型トラックたちです。


よく言われますけど、商用車って貴重ですよね。
維持するうえでパーツ確保等ご苦労も多いかと思いますが、
末永く維持していって頂きたいですね。
他にもマイナーな機種含めて来場されており、いいものを見せて頂きました。
何気にタイタン欲しかったりしてますが(笑)
Posted at 2016/09/11 21:39:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマのイベント | クルマ
プロフィール
「サウンド・オブ・エンジン 鈴鹿サーキット http://cvw.jp/b/2460162/38885432/
何シテル?   11/20 22:47
クルマとそれに関わる物・事が大好きなオヤジです。傾向的には60年代以降のヨーロッパのクルマが好きですが、古今東西、特に拘りなく関心をもっております。 後は...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
1 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ ストリーム ホンダ ストリーム
通勤の足です。諸々の条件から消去法的に選びましたが、スタイルもいいし、使い易いし今のとこ ...
フィアット 500 チンクエチェント フィアット 500 チンクエチェント
現在、27年連れ添った500のプチレストアを計画中です。
アルファロメオ MiTo アルファロメオ MiTo
嫁さんの足グルマ。といっても週末はアタシが乗るので、自分の趣味バリバリで選びました 笑
ホンダ シティカブリオレ ホンダ シティカブリオレ
初めて買ったクルマ。オープンカーの楽しさと運転の楽しさを教えてもらいました。
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.