• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぴょん太_500のブログ一覧

2017年11月19日 イイね!

Sound of Engine

Sound of Engine今日は寒かったぁ。

そんな中、鈴鹿サーキットで行われていた、
標題のイベントを見てきました。

鈴鹿サーキットを舞台にして、
往年のレーシングシーンを懐かしもう、
というイベントですかね。

とは言うものの、レーシングだけではなく、旧車の展示もあります。

デイトナ・スパイダー。宝石ですな。


73カレラ。さりげなくレーシーにカスタムされてます。


カニ目2態。どちらも魅力的。絵になりますね。


オースチンA35。可愛さとレーシーさのギャップがいいですね。インテリアもレーシーでした。


スターリンでしたっけ?スーパーカーカードで見た覚えがあります。すげぇ。


レーシーなベレット。それもそのはず、フィリピンでレースに出ていた個体だそうです。キレイです。


ディーラーさんの展示もあり。グリーンのベントレーはステキです。


ビンゴスポーツさんのブース。パガーニもありましたけど、こっちに目がいく(笑)


お宝レーシンググッズの販売も。ドライバーやメカニックのレーシングスーツもたくさん。
ただし、お値段もそれなりで、おいそれとは買えません。


例えば、ライコネンのスーツ2種。
メルセデスの方は100万超え、フェラーリの方は200万超え、ひょえー。


他にも色々あり。真ん中のメルセデスのステアリングも200万強。いやはや。


パドックではドライバーさんがサインを。
元F1ドライバーのモレノさん。
寒空の下、椅子を持ち出して、サイン待ちの列がなくなるまで30分くらいサインをし続けてました。
間違いなくいい人です。


右京さんも、負けじと丁寧に対応をされてました。


写真はないですが、星野さんや寺田さんもファンサービスされてました。

ピットの方はこんな感じです。



グリッド上。
トムス85C。レイトンハウスのロゴが懐かしいです。これはおそらくルマンの時のカラーかと。


ニッサンR90CK。FROM Aカラーも懐かしいです。


ニッサンR92CP。こちらは星野車ですね。強いニッサンの象徴。


MCSグッピー。アタシ的にはすごく懐かしいですけど、一般的には人気無いみたいです。


続いては往年のF1。

伝説のコジマ。いやぁ、見ることが出来て感激です。日本の宝。


こちらもお宝度では負けてません。なぞ多きマキF1です。
海外で発掘されて日本へ凱旋です。


以後のマシンはヨーロッパで行われているヒストリックF1レースに出場しているマシン達。
今回のイベントの為に空輸されてきました。一部のみご紹介。

ウィリアムズFW08。パパ ロズベルグがドライブした個体だそうです。82年チャンピオン獲得。


ブラバムBT49C。速かったころのブラバム。カッコいいです。


ロータス92。この頃となると少し馴染みが出てきます。この個体はマンセルがドライブ。


ティレル012。ベネトンが当初はただのスポンサーだったことを思い出させます。


マクラーレンM26。ハント時代のマシンですね。


少し、サーキット上光景も。寄りの写真は全然うまく撮れませんでした(-_-)


寒かったけど、行って正解でしたね。楽しかったです。ワクワクしました。
スケジュールが結構詰まってて、広いサーキットを右往左往 (笑)
ピット/グリッドウォークは正味30分しか時間がないので、じっくりマシンを見れないのが難点です。
まぁ、いいものを見させてもらいました。

戦利品(笑)
Posted at 2017/11/19 22:57:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月17日 イイね!

紅葉狩り at 京都

紅葉シーズン真っ盛り、というわけで昨日京都まで出かけてきました。
今日のブログはクルマ情報がないので、興味の無い方はスルーしてくださいませ<(_ _)>

平日とは言え、このシーズンの京都はスゴイ人だろうからと、
早めに家を出て、9時過ぎには永観堂に入ることができました。

朝は日が出てていい感じでした。やはり、それなりの人出ですね。


紅葉が青い空によく映えます。


池のほとりも真っ赤でキレイでした。



少し高台から。


まさに今が盛り、って感じで色づいていて、ちょっと感動しましたね。

続いて、詩仙堂です。


こじんまりとして、特に大規模な紅葉ではないのですが、風情があってここもステキでした。


座敷は誰も写ってませんが、私の背後と横にはたくさんの人がおられ、 
皆さん額縁庭園を楽しまれてました (笑)


ワビサビ。


続いて、圓光寺。ここは詩仙堂から至近です。
あまりガイドブックにも載ってないようですけど、ここが意外と良かったです。



こちらも額縁庭園。色とりどりで、これはこれでキレイなものです。
ここも同様にたくさんの人が座敷内にひしめいておりました(笑)


こちらのお寺は、家康ゆかりのお寺ということで、
家康の歯を埋葬したお墓がございました。知らなかったのなんかへぇーって感じ。得した気分。
家康のお墓は、寺の裏手の高台にございました。


最後は、これまた詩仙堂からほど近い、金福寺。


こちらは芭蕉ゆかりのお寺ということで別名芭蕉庵と言われているそうです。
芭蕉ゆかりということから、与謝蕪村をはじめ著名な俳人が出入りしていたそうです。
ワビサビです。


こじんまりとした、しかしながら風情のあるお寺でございました。


たまたま休みがとれてバタバタと出かけた割には、
紅葉もキレイで、意外なものも見れて、満足できた小旅行でございました。

今週末くらいまでが見頃ですかね。

明日からは鈴鹿サーキットでSound of Enginesです。
私は日曜日に出撃予定です。
Posted at 2017/11/17 21:56:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | おでかけ | 日記
2017年11月03日 イイね!

東京モーターショー 2017

東京モーターショー 2017先月31日、モーターショーに行ってきました。

手段は高速夜行バス、
平日だったせいで、名古屋から片道1800円で行けました。
名古屋まで出る費用も含めて往復5000円強。
う~ん、安い。
ホントはMITOで行きたいところなんですけどね。



朝早く東京に着くので、行くあても無く、取り急ぎ会場で待つわけで、
結果フロントロウに並ぶわけです(笑)


沢山、写真は撮ったものの、下手な写真をダラダラ並べるのも心苦しいので、
特に興味のあったクルマのみをアップします。
写真に偏りがあるかと思いますが、個人的趣味なのでご容赦くださいね。

まず、トヨタ。
意外と一番見たかったのはセンチュリー。怒涛の迫力です。
品格と風格は、嫌味でもなんでもなく、ロールス並みかと。


ハイブリットスポーツコンセプト。
フロントのデザインにちょっと違和感はありますが、いいサイズ感です。


レクサス。新しいLSです。こちらも風格ありますね。
新しい領域へ踏み込んでいる感じ、応援したいです。


続いてホンダ。
EVコンセプト二種。クーペの方は往年のSクーペの雰囲気が上手く表現されてました。
スタイルは、次のS2000のベースではないかともウワサされているようです。


マツダです。
ビジョン・コンセプト。今回のベストオブショーですね、個人的に。
伸びやかでスムースなデザインでカッコいいです。シンプルなラインですけど存在感アリ。


こちらもコンセプトですが、次期アクセラのイメージではないかと思います。
こちらもシンプルなラインながら塊感のあるデザインで大変好みです。


スバルのコンセプト。こちらも次期モデルのエッセンスが多分に含まれている模様です。
ガンダムチックですが、それなりカッコいいです。


ダイハツ。コンパーノコンセプト。反面こちらはホノボノ系です。
オリジナルとの連鎖性は正直あまり感じませんでしたけど、
発売されれば、以前のフィガロのように一定の人気は出そうです。


スズキ。全然、畑が違いますが、キャリイの移動販売車。
ディスプレイが凝っているので、余計可愛くみえますが、
街中にこんなクルマが止まっていると華やかな空気になるかと。


メルセデス、というかAMG? F1マシンの公道仕様。
億するクルマですが、すでに予定数は完売済らしいです。ホォーって感じです。


BMW M5。早そうです。


アウディRS4アバント。早いワゴンって、昔からの憧れなんです。ブリスターフェンダーがスゴイ。


911GT3。インスタ映えするディスプレイ(笑)
それにしてもポルシェはスゴイ人気でした。


往年のTYPEⅡのイメージを踏襲したEVコンセプト。
スタイルだけみれば、嫌いな人なんていないでしょ、というくらいのテッパンですね。


ルノー。メガーヌRS。スタイルはビジネスライクですが、惹かれますね。
GTも展示されてて、そっちでも十分かなとは思いました。一回乗ってみたいです。


まさに今販売されてますが、トゥインゴGT。これも良さげ。
自分には少し小さいので購入対象にはならなさそうですが、面白そうですね。


最後に、キレーなオネーサンを少々。
自動車メーカ系はお上品なコスチュームが多かったので、
露出が相対的に多かったそれ以外からセレクトです(笑)


平日でしたけど、スゴイ人でしたね。
色々と座ってみたかったですが、どのクルマも押しなべて座り待ちの人が居て、
スッスッとは座れずあきらめたクルマ多数。
きちんと見て座ろうとすると、まるっと一日必要な感じですね。

それはそうと、クルマのスタイルがシンプルな方向になりつつあるのが感じられて、
今風のウネウネしたスタイルに、少しウンザリしているアタシには嬉しい感じでした。
マツダのスタイルがどのように進化していくのかに興味津々です。




Posted at 2017/11/03 16:27:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマのイベント | 日記
2017年10月14日 イイね!

Ferrari 70 Years Exclusive Japan Rally

Ferrari 70 Years Exclusive Japan Rally今日のお題は、
Ferrari 70 Years Exclusive Japan Rallyです。

フェラーリの70周年記念イベントの一つで、
東京両国から伊勢神宮まで、
70台のフェラーリがラリーをするイベントです。

松坂にも寄るという事なんで松阪まで出かけてきました。
ただHPには「11時30分頃 松阪市内」と書かれているだけで具体的な立ち寄り先は記載なし。
こういうイベントの時によく使われる施設に向かいましたが、
途中で対向車線を2台のフェラーリが真逆方向に去って行ったので、急遽Uターンして尾行(笑)
フェラーリの集合場所は、松坂牛の名店「和田金」さんでした。

ただ、駐車場には関係者以外立ち入り禁止の模様。
遠くから眺めるだけでした。


ほぼほぼ最近のモデルでしたが、中にはこんなモデルも。


なんかホッとするなぁ、この頃のモデルは相対的にですが、身近でしたね。

今日の極め付けはこちら。


崇高ですな。このクルマで東京からラリーに出場するオーナー様に拍手です。

移動距離が長いので仕方ないのかもしれませんが、
やはりもう少し古いモデルを拝見したかったというのが正直な感想でございます。

Posted at 2017/10/14 20:08:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月10日 イイね!

CG CLUB MEETING at 富士スピードウェイ

CG CLUB MEETING at 富士スピードウェイ朝夕はすっかり過ごしやくなって、
秋の気配も感じられる季節となってきました。

そんな中、本日は標題のイベントに行ってきました。
クルマ雑誌カーグラフィックのファンミーティングです。
特に何を見に行くというわけではなかったのですが、
要はアタシ自身がどこかに
出かけたかった口実にしたにすぎません(笑)

とは言うものの、それなりイベントはあり、
オートテストというジムカーナ風の競技をやってましたね。
そちらはCG CLUB員限定且つ事前申し込みの為、もっぱらアタシはギャラリーです。

イベントの一つは、カーグラフィック現編集長/副編集長とOBのトークショー。
裏話が沢山聞けて楽しかったです。


あとの目玉はローラT70の展示と、走行。


エンジン始動に少し手間取りましたが、快音を響かせて走行してました。

来場者の愛車も、やはりこだわりが強いですね。

こちらはティーポのライターでもあり、
BS放送のレース中継のアナウンスもされている中島さんの愛車のエクセル。
先に書いたオートテストの実況をされておりました。


968クラブスポーツ。スパルタンでいいですねぇ。


930と964。964もすっかりクラシックの仲間入りですね。
なかなか並んで見る機会もないので、色々と見比べさせて頂きました。


珍しい! Z8です。内装もクラシックでステキでした。


日本では正式輸入なしのシトロエンC1。これはオープンのようです。
ミラーの刺し色がルーフのカラーとあってたり、
内装の一部パーツとあってたり、内外装ともオシャレな一台。


比較的オリジナルを維持し、きれいなシティカブリオレ。元愛車なんで目がいきますね。


ベラボーにきれいなアコード。今回は旧車は少な目でした。


カングー。顔がA110になってます。思わずニヤリとなりますねぇ。


Y10とバンへのコンバージョンされたパンダ。
Y10は見なくなりました。


キレーなローバー。品がありますね。


あと、会場出展者から500のオリジナルマニュアルを入手。
ちょっと迷いましたけど、あとから後悔しそうだったので購入しました。
イタリア語で記載されているので内容は分かりませんが、
図解やら写真やらが豊富で見るだけでも楽しいですし、
ところどころ、元の持ち主のチェックとかメモ書きがあって、
それが却って過ぎた年月を感じさせてくれ、愛おしさを感じます!(^^)!


1時過ぎに会場を後にして、天気もいいので折角なんで少しドライブ。
長尾峠から箱根スカイライン、芦ノ湖スカイラインとまわります。
久しぶりに峠を、それなりの回して、走りました。楽しかったぁ。
生憎富士山は見れませんでしたが、久しぶりに走りを堪能しました。



その後、帰路に着いたのですが、伊勢湾岸に入ったところで、エンジンのチェックランプが!!

様子を見ますが、パワーも変わらず、水温も変わらず。
SAに入ってエンジンを見ますが、当然ながら何もわからず(苦笑)
マニュアルを見ても点灯の場合は特にシリアスでは無さそうだったので(点滅はダメ)、
少しペースを落として家路につきます。
帰りにディラーによりますが、閉店間際/日曜はサービス不在なので詳しいことはわからず。
恐らくセンサー系の不具合ではないかとのこと。
後日テスターにかけてもらうことにして、ディーラーを後にしましたが、
寄り道してエンジンオフを何度かしている間にランプ消えちゃいました。
まぁ、いずれにせよ見てもらわないと、です。またお金が掛かりますかね。。。
Posted at 2017/09/10 23:12:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマのイベント | 日記

プロフィール

「Sound of Engine http://cvw.jp/b/2460162/40735891/
何シテル?   11/19 22:57
クルマとそれに関わる物・事が大好きなオヤジです。傾向的には60年代以降のヨーロッパのクルマが好きですが、古今東西、特に拘りなく関心をもっております。 後は...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ストリーム ホンダ ストリーム
通勤の足です。諸々の条件から消去法的に選びましたが、スタイルもいいし、使い易いし今のとこ ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
現在、27年連れ添った500のプチレストアを計画中です。
アルファロメオ MiTo アルファロメオ MiTo
嫁さんの足グルマ。といっても週末はアタシが乗るので、自分の趣味バリバリで選びました 笑
ホンダ シティ ホンダ シティ
初めて買ったクルマ。オープンカーの楽しさと運転の楽しさを教えてもらいました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.