• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

しょう206のブログ一覧

2012年04月29日 イイね!

お久しぶりです・・・


しばらく、みんカラから遠ざかっておりました。 たった2週間ほどのことですが、最後にブログを更新したのが、遠い昔のことのように感じます。

理由は、自分に対して ここが どれ程 大切なのかと問いかけたら、答えは 案外 あっさりしたものだったから。 「クルマ好きに悪い奴はいない」なんて言葉に偽善を感じる度に、

楽しいはずのみんカラを恐ろしい場に変える物がいる

という事実を思い出してしまうのも...

メッセージを下さった皆様、ご心配をおかけして申し訳ありません。 ここに来ないだけで、日々 楽しくやっております。 もう五月になりますが、今年も 最後の花見を 楽しめそうです。 そういう訳で、気が向くまで ブログ更新もコメントも稀になりますが、よろしくお願いいたします。


 ※ 当面、すぐに お返事できそうにありませんので、コメント機能を オフにしております。
Posted at 2012/04/29 04:46:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | みんカラ | 日記
2012年04月14日 イイね!

207SW Sprortium ファイナルバージョン

207SW Sprortium ファイナルバージョン安くなったなぁ...と、ユーロ安 と モデル末期 を実感させるこちらのモデル。 ほぼ これが、207の最終モデルではなかろうか。

ベースはうちと同じSWスタイルだが、16インチアロイホイール、革巻きスポーツステアリング、バックソナー、クルーズコントロール、アルミペダルなどを装備しつつ、ダブルグリーンボーナス適用で205万円。 SWの場合、元々 スタイルにも グラスルーフや電動シェード、フォグランプが装備されていて、上位グレードとの差が 少ない。 その上、これだけの特別装備がつくのだから、かなりのお買い得。  平日は奥様がメインに乗っているSWなので、バックソナーの存在はうらやましい。(笑)

うちの場合は 廃車に伴う 急な乗り換えだったので、短期決戦・納期重視の商談となってしまい、選ぶ余地がなかったけど、計画的に 乗り換えを考えている人には、今まさに 絶妙のタイミングなのでは?? クルマ選びって、本当に タイミングだと思う。

Posted at 2012/04/14 05:37:33 | コメント(6) | トラックバック(0) | プジョー | 日記
2012年04月13日 イイね!

開けたら良くなる


純正オーディオの音が、CCでSWで ちょっと異なると気付いた今週。 半年ぶりに ルーフを開けると、また一つ、音が違ってくることに気付いた。

クーペ状態の狭い室内に反響していた音が、頭の中の もやもやが解けた時にように、すっと広がる感じ。 なぜ、今まで気付かなかったのだろう。 後期型のオーディオを装着したことや、そこでの音質設定が 影響しているのかもしれない。

室内空間の制限や スピーカーの大きさと配置、それに 車内外の騒音と、オーディオの音を仕上げるには、ちょっと過酷なクルマ環境。 オープン・クローズで両立する音設計を目指したとしても、あえて言うなら、前者に軸足を置いた仕様なのかも。。。

ルーフを開けると 音が良くなるなんて、クーペカブリオレの小粋さに、あらためて 惚れなおしてしまった。

Posted at 2012/04/13 18:59:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | プジョー | 日記
2012年04月12日 イイね!

お恥ずかしい話なのですが...


オープンカー乗りとしては、ちょっとお恥ずかしい話ですが、気がついたら、もう半年くらい オープンで走っていませんでした。

昨年の秋以降、しばらくオープンな気分でなかったせいもありますが、その後 寒くなると ますます機会が減り、暖かい季節になったら 黄砂や花粉が気になって...(笑) とりあえず、取り外していた ウィンドデフレクターは再装着したので、空気が澄んだ日になったら 考えます。

ちなみに、空気が澄んでいるかどうかは、私は 10km四方ぐらいの景色が澄んで見えるかどうかで判断します。 水蒸気で霞んでいるだけならいいのですが、この時期は、黄砂で霞んでいることが多いので、そういう日はパス。

ホントのオープンカー乗りなら、多少のことは気にせずオープンで走ることでしょう。 以前の私は、そうだったかな。 空気環境が気になりだしたら、オープンの開放感に、以前ほど 心地よさを感じなくなっているのかも... プジョーのCCは、クーペ状態も良く出来ているので、なおさらのこと。

Posted at 2012/04/12 06:07:36 | コメント(7) | トラックバック(0) | プジョー | 日記
2012年04月10日 イイね!

カルチャーショック


●君が代を歌うのは、何年ぶりのことか。 私が子供の頃は、入学式・卒業式でも国歌斉唱はなかったような気がする。 子供や先生が大きな声で歌っているのに、保護者席では、小さく念仏を唱えるような調子。 きっと 私と同じで、正確な歌詞を思い出せないのかも。

校長先生の御挨拶では、来賓への臨席御礼よりも前に、まずは新入児童への暖かい言葉からスタート。 さらに、徐に ギターを取り出した校長先生は、「世界中のこどもたちが」という歌を テノールで弾き語り。 今風なのか、あるいは 昔風なのか。 どちらにせよ、異例ながらも 子供達への愛情に満ちた御挨拶だった。


●子鉄に渡された児童用の名札は、反転式になっていた。 先生の説明では、「通学路では裏返して 自分の名前を隠せ」とのこと。 実は数日前、ちょっとした 付きまといに遭ったばかりの子鉄。 物騒な世の中と思いつつ、ありがたい仕様だと思ったのも事実。

教科書が入っていた紙袋には、文部科学省からのメッセージ。 曰く「教科書無料化は、国の繁栄と福祉に貢献してほしいとの国民の願い(負担)が籠められており、その意義を子供にしっかり伝えよ」とある。 給食費不払いなど、常識で考えればあり得ない話が聞かれる中、こんなことをわざわざ裏書きせねばならないとは... 書く方も書く方だが、書かれる方にも...




●入学式の出来事一つで、まるで異文化に触れたかのように、カルチャーショックを感じてしまう私。 時代が変わったと言うのは簡単だが、そんな時代を作ってきたのは私達なのだから、この世代は 逃げも隠れもできない。 校長先生のように暖かい大人もいるが、ネットの世界でも リアルの世界にも、つまらん大人は ちょこちょこ見受けられる。 今日、入学を認められた新一年生達は、どうか 真っ当に育ってほしい。。。

Posted at 2012/04/10 05:56:40 | コメント(6) | トラックバック(0) | その他 | 日記

プロフィール

「水泥公司と書かれたホキ+セキの貨物。日本のようなコンテナ貨物は皆無で、昔懐かしい混成貨物が主流。。火砲を載せたチキが留置されていたり、いい感じの鉄風景。ちなみに水泥って、セメントのことらしい。」
何シテル?   08/06 09:17
プジョーのCCとSWに乗ってます。 オープンカーは四台目、フランス車は五台目です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

旅の燃費 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/16 12:36:15

お友達

お友達のところには、ちょくちょくお邪魔させてもらっています。
109 人のお友達がいます
猫ばな猫ばな * CHELLCHELL *
ロイヤルエンジンロイヤルエンジン * わかかなわかかな *
ごしゅりんごしゅりん * 753s753s

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

プジョー 208 プジョー 208
通勤車五代目です。 カブリオレ四代続きの後半は、 オープンで走ることもほとんどなくなり ...
プジョー 207SW (ワゴン) プジョー 207SW (ワゴン)
ファミリーカー3代目です。 マイチェン後の仕様。 さらに小変更が加えられた2011年式 ...
プジョー 207CC (カブリオレ) プジョー 207CC (カブリオレ)
207CCプレミアム(2007)です。 オープンカー4代目です。 マイチェン後のグリフ ...
ルノー メガーヌ ツーリングワゴン ルノー メガーヌ ツーリングワゴン
メガーヌ2 ツーリングワゴン Ph1(2006)です。 ファミリーカー2代目です。 20 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.