• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

しょう206のブログ一覧

2012年04月14日 イイね!

207SW Sprortium ファイナルバージョン

207SW Sprortium ファイナルバージョン安くなったなぁ...と、ユーロ安 と モデル末期 を実感させるこちらのモデル。 ほぼ これが、207の最終モデルではなかろうか。

ベースはうちと同じSWスタイルだが、16インチアロイホイール、革巻きスポーツステアリング、バックソナー、クルーズコントロール、アルミペダルなどを装備しつつ、ダブルグリーンボーナス適用で205万円。 SWの場合、元々 スタイルにも グラスルーフや電動シェード、フォグランプが装備されていて、上位グレードとの差が 少ない。 その上、これだけの特別装備がつくのだから、かなりのお買い得。  平日は奥様がメインに乗っているSWなので、バックソナーの存在はうらやましい。(笑)

うちの場合は 廃車に伴う 急な乗り換えだったので、短期決戦・納期重視の商談となってしまい、選ぶ余地がなかったけど、計画的に 乗り換えを考えている人には、今まさに 絶妙のタイミングなのでは?? クルマ選びって、本当に タイミングだと思う。

Posted at 2012/04/14 05:37:33 | コメント(6) | トラックバック(0) | プジョー | 日記
2012年04月13日 イイね!

開けたら良くなる


純正オーディオの音が、CCでSWで ちょっと異なると気付いた今週。 半年ぶりに ルーフを開けると、また一つ、音が違ってくることに気付いた。

クーペ状態の狭い室内に反響していた音が、頭の中の もやもやが解けた時にように、すっと広がる感じ。 なぜ、今まで気付かなかったのだろう。 後期型のオーディオを装着したことや、そこでの音質設定が 影響しているのかもしれない。

室内空間の制限や スピーカーの大きさと配置、それに 車内外の騒音と、オーディオの音を仕上げるには、ちょっと過酷なクルマ環境。 オープン・クローズで両立する音設計を目指したとしても、あえて言うなら、前者に軸足を置いた仕様なのかも。。。

ルーフを開けると 音が良くなるなんて、クーペカブリオレの小粋さに、あらためて 惚れなおしてしまった。

Posted at 2012/04/13 18:59:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | プジョー | 日記
2012年04月12日 イイね!

お恥ずかしい話なのですが...


オープンカー乗りとしては、ちょっとお恥ずかしい話ですが、気がついたら、もう半年くらい オープンで走っていませんでした。

昨年の秋以降、しばらくオープンな気分でなかったせいもありますが、その後 寒くなると ますます機会が減り、暖かい季節になったら 黄砂や花粉が気になって...(笑) とりあえず、取り外していた ウィンドデフレクターは再装着したので、空気が澄んだ日になったら 考えます。

ちなみに、空気が澄んでいるかどうかは、私は 10km四方ぐらいの景色が澄んで見えるかどうかで判断します。 水蒸気で霞んでいるだけならいいのですが、この時期は、黄砂で霞んでいることが多いので、そういう日はパス。

ホントのオープンカー乗りなら、多少のことは気にせずオープンで走ることでしょう。 以前の私は、そうだったかな。 空気環境が気になりだしたら、オープンの開放感に、以前ほど 心地よさを感じなくなっているのかも... プジョーのCCは、クーペ状態も良く出来ているので、なおさらのこと。

Posted at 2012/04/12 06:07:36 | コメント(7) | トラックバック(0) | プジョー | 日記
2012年04月09日 イイね!

同じオーディオなんだけど・・・

同じオーディオなんだけど・・・前期型の207CCにも、後期型のSWと同じオーディオを付けたのだが、ちょっと音質が違っているように聞こえる。 イコライザーやラウドネスの設定を同じにしても、CCだと高い音が強めに聞こえる。

ダッシュボードのスピーカーは同じみたいだし、長さはちょっと違うけど、ドア内装は 同じデザインなので、スピーカーも同じなんじゃなかろうか。 リアは・・・ これは、さすがに 違うかな。 運転席からも手が届きそうなCCと比べると、どこにあるのか分からないくらい遠いSW。

じっくり見ると、いや じっくり見なくても 一目瞭然なのだが、室内のすべての端に運転席から手が届くCCの室内容積に対して、SWの容積は4~5倍はありそう。 となると、音の反響や吸収の特性も 違っているのだろう。 レザーシートと ファブリックシートの違いもありそう。

狭さで言えば、CCは もともと プライベートっぽくて、一人で乗っても 気にならないのだが、SWに 一人で乗ると 背中が寒く感じる。 「背中が寒い」と言うのは、ファントム無頼のマンガで、複座のF4のナビ席(後席)が空いた時の 主人公パイロット(前席)の言葉。 うちの場合は、子鉄や奥様が乗っていないと、めっきり静かになる。 それだけでなく、私自身、狭い所が好きな貧乏症なんだろうけど。(笑)


Posted at 2012/04/09 06:40:27 | コメント(6) | トラックバック(0) | プジョー | 日記
2012年04月07日 イイね!

二つの風景


同じ207シリーズの二つの風景。


レザーファッションみたいで、
プライベート感が漂うCCの風景。




機能的な中にも モダンな心地よさ。
気取らずに、落ちつけるSWの風景。

それでいて、走ってみたい気分にも
しっかり応えてくれるオールマイティさ。




同じデザインベースながら、素材や色で、
これほどまで違う雰囲気を演出できる。

プジョーのデザイナーや設計者って、
いい仕事しておられるなぁ・・・と思った。


Posted at 2012/04/07 06:44:08 | コメント(4) | トラックバック(0) | プジョー | 日記

プロフィール

「水泥公司と書かれたホキ+セキの貨物。日本のようなコンテナ貨物は皆無で、昔懐かしい混成貨物が主流。。火砲を載せたチキが留置されていたり、いい感じの鉄風景。ちなみに水泥って、セメントのことらしい。」
何シテル?   08/06 09:17
プジョーのCCとSWに乗ってます。 オープンカーは四台目、フランス車は五台目です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

旅の燃費 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/16 12:36:15

お友達

お友達のところには、ちょくちょくお邪魔させてもらっています。
109 人のお友達がいます
ロイヤルエンジンロイヤルエンジン * たまみほたまみほ *
UNOCAL69UNOCAL69 * KWばっちゃんKWばっちゃん *
BT1221BT1221 * 753s753s *

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

プジョー 208 プジョー 208
通勤車五代目です。 カブリオレ四代続きの後半は、 オープンで走ることもほとんどなくなり ...
プジョー 207SW (ワゴン) プジョー 207SW (ワゴン)
ファミリーカー3代目です。 マイチェン後の仕様。 さらに小変更が加えられた2011年式 ...
プジョー 207CC (カブリオレ) プジョー 207CC (カブリオレ)
207CCプレミアム(2007)です。 オープンカー4代目です。 マイチェン後のグリフ ...
ルノー メガーヌ ツーリングワゴン ルノー メガーヌ ツーリングワゴン
メガーヌ2 ツーリングワゴン Ph1(2006)です。 ファミリーカー2代目です。 20 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.