• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

しょう206のブログ一覧

2009年05月30日 イイね!

9月のゴールデンウィーク

9月のゴールデンウィーク







某紙の記事を読んだところ、今年の連休配列によると、
9月19日(土)~23日(水)に5連休となる人が多そう。

このような連休の並びは、なかなか貴重らしく、
2009年のあとは、2015年、2026年まで無いらしい。

ちなみに、2015年には、ウチの子は小学4年生。
2026年には、なんと成人している計算である。

---

かく言う私も、その前の週の月~金に連続休暇を取り、
12連休にしてしまおうと、ちょっと狙っていた。。。

記事によると、インフルエンザ騒ぎで旅行を延期した人が、
この時期の旅行リベンジを狙っているケースが多いらしい。

「ヤバイ・何も準備していない...」と事態に気付いて、
とりあえず札幌のホテルの予約を調べると、既に満杯。

この時点で、札幌での大型滞在型旅行は不可能と確定。(泣)


混んでる時に行くのは、ちびっこ連れにはつらいこともあるので、
時期を変えて、おとなしく9連休で楽しむことにしよう。。。

となると、時期が変わるので、行き先も検討し直し。。。



Posted at 2009/05/30 17:25:25 | コメント(4) | トラックバック(0) | 子供とお出かけ | 日記
2009年05月30日 イイね!

お母さんが迎えに来られました。。。

お母さんが迎えに来られました。。。










昨夕、我が家に舞い込んできたスズメの雛

調べてみたら、「朝7時には 安全な木の枝に留まらせてあげること。
チュンチュン鳴く声を聞いて、親鳥が迎えに来るかも。」という情報。


バケツから救出した直後は、弱っていたのか、ほとんど動かなかったが、
夜半には、羽ばたいて浮遊してみたり、餌をゴクンと飲み込んだり。

明朝に期待して、暗い箱の中で、一晩休んでもらった。

---

翌朝、周囲が明るくなりかけた4時半前に目が覚めた。
窓を開けると、なにやら外が騒がしい。

スズメ、ウグイス、ヒヨドリ、カラス、セキレイ、トビなど、
いろんな鳥たちのさえずりが、辺りに こだましていた。。。

「ゲッ、こんな早いの?」と思いつつ、慌てて準備を始めた。


スズメの箱を覗いてみると、ご本人はもう起床していて、
小さな顔が こちらを見上げていた。傍らには小さなウンチも。

ウンチできるなら、元気になったんだろうと、一安心。
朝一番のご飯と水をあげて、お母さんの元に帰る準備完了。

---

早速、庭先の目立つ場所にある木に、雛を留まらせてみた。

が...高い所が怖いのか、すぐに羽ばたいて飛びおりようとして、
壁に当たったり、地面の上に降りて その場で 固まってしまったり。


飛ぶ力はあるようだが、巣立ち直後なので、飛行が心もとない。
方向を選んだり、目標にめがけて舞い降りることが苦手な様子。

まだ、お母さんについて飛ばないと 難しいんだろうと判断。
地面に置いて窓から観察し、危険が迫ったら救出する作戦に変更。

---

地面に置いてから10分。雛は、慣れない外の世界が怖いのか、
お母さんを呼ぶために鳴くどころか、固まったまま動かない。

写真は、まだ薄暗い早朝の庭で固まっているご本人。


15分後、落ち着いてきたのか、キョロキョロ首を動かしたり、
体の向きを変えたり、「ちゅい」と一声だけ鳴く仕草を始めた。

30分後、余裕が出たのか、しきりに毛繕いをしてみたり、
羽根を広げたり、連続して鳴くこともできるようになった。


前後から、家のまわりで、スズメの成鳥が 忍者のように見え隠れ。
東の屋根にいたと思ったら、西の電線に移り、声だけが聞こえたり。

ただ、雛鳥のところに降りて来ることはなく、
このまま、見捨てられるんじゃないだろうか。。。と心配が増大。


と思ったら、目を離した一瞬、雛鳥の姿が見えなくなった。
どうやら、意を決して、どこかに飛んでいったようだ。

姿が消えてから、雛鳥の鳴き声がしばらく聞こえていたが、
餌をねだるような鳴き方に変わり、位置も家を中心に東西南北に移動。

雛の声に応えるような成鳥の声も聞こえたので、
親鳥と合流できたのだろうと判断し、探すのをやめた。

---

ホッとして、仮の巣箱を片付けてゴミ捨てに行ったら、
家からだいぶん離れたところで、親子の会話が聞こえてきた。

ここまで飛ぶには、お母さんのガイド無しにはムリだし、
あれだけ鳴き続けられるなら、もう大丈夫だろう。


これを書いていたら、今度は家の近くまで戻ってきたのか、
親子でチュンチュンと鳴く声が、庭先で 聞こえた。

しばらくしたら、「チュイ」と挨拶するような一声が聞こえ、
それっきり静かになった。

達者で暮らせよ。。。

Posted at 2009/05/30 06:40:05 | コメント(4) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2009年05月29日 イイね!

我が家にスズメの雛が。。。


スズメがいない...と書いたのは、2月のこと。

その後、冬が終わって春がやってくると、
珍しいことに、スズメを見かける日が続いた。

どうやら、隣家にスズメの巣が出来たようだ。
「しりしり」と雛が鳴く声が、辺りに響いていた。

---

そんな今日この頃の夕暮れ時。

花火をしようと、花火かすを入れていたバケツを見ると、
スズメの雛が水の上に浮かんで、ブルブル震えていた。

成長と比べると、体格は 二周りも小さい感じだが、
羽根はきれいに揃い、羽ばたいて短い距離を飛べそうな勢い。


そう言えば、昼間、隣家の屋根瓦の上で、
親子のスズメがチュンチュン跳ねていた。

どうやら、巣立ちの ちょうどその日に、
うっかり、バケツの中に落ちてしまったらしい。

---

日も暮れて、親鳥もいなくなってしまった。

ネットで調べてみると、早朝に巣の近くに置いてあげると、
運がよければ、鳴き声を聞きつけた親と再会できるらしい。

しかし、朝まで何も食べていないと衰弱するとのことで、
餌を作って 口を開けて食べさせたり、水も少し飲ませた。

今は、暗くした仮ごさえの巣の中で、静かに眠っている。

---

明日、うまくお母さんが迎えに来てくれるだろうか...




Posted at 2009/05/29 21:40:28 | コメント(4) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2009年05月28日 イイね!

朝の洗車


出勤前に、クルマを洗った。

と言うのも、前日に、CCのルーフの真ん中に、
鳥の大きなウンチを見つけてしまったため。

塗装を痛めぬための最小部分だけ...と思ったが、
水を掛けてみると、ムシやら泥跳ねやらも発見。

結局、20分くらいかけて、それなりの洗車をしてしまった。


ガレージの中で207CCを洗っていると、
大抵、隣に停めているメガーヌにも水をかけてしまう。

いつもは、このパターンで 一台洗車の予定が二台とも...
となってしまうのだが、出勤前なので、さすがに諦めた。

---

CCを洗車すると、各部の細かいところに水が残ってしまう。
例えば、ドアミラーの鏡面の裏とか、ルーフまわりとか。

ルーフ開閉動作や走行時のG・風圧で水が出てくるので、
洗車直後の走行では、ルーフを開けないようにしている。


日が高くない早朝は、涼しいし作業性も良いのだが、
出かける前...という部分、二台とも...という部分で不利。

Posted at 2009/05/28 05:42:36 | コメント(5) | トラックバック(0) | プジョー | 日記
2009年05月27日 イイね!

インフルエンザ解禁? 九州・山口の旅


神戸・大阪の高校でインフルエンザ感染が急拡大したあと、
ディーラー訪問を最後に、不要不急のお出かけを自粛していた。

九州鉄道記念館訪問を中止し、電車や人混みを避けたものの、
大人の出勤・オープン走行、子供の図書館や公園は通常通り。

---

さて、その後10日ほど経過し、休校措置の効果があったのか、
感染者の拡大は急速に鈍り、もうすぐ収束か?という期待も。


となると、自粛措置を終了させたい気持ちも高まってきて、
とりあえず、6月の九州・山口行きのチケットを改めて確保した。

新しいプランでは、SLやまぐち号で津和野を訪問したり、
山陽新幹線の制覇(100~500・レールスター・N700系)も企画。

もちろん、当初予定していた九州鉄道記念館・門司港レトロも。


ただ、学校再開で、感染拡大の速度が復活する可能性もあり、
子供には「いつ乗りに行く」と、はっきりとは伝えないつもり。

---

この10日間、お店や図書館など、人が多そうな屋内に入る時には、
近寄ってくる人を制御できないし、簡易仕様のマスクを着用していた。

子供の咳で 周囲の人を驚かせないという別な効果もあったが、
結果的に、車・職場・屋外で着けることはなく、週末のみの消費。


役所が、ラジオなどで「外出時はマスク着用」とPRしていたこともあり、
当地では、お店でのマスク着用率は4~5割、電車では7~8割くらい。

正直な所、言われる通り、出かける度に装着すれば数に限りがあるし、
完璧に防御するためには、手洗いやフツーのマスクだけでは不足で、
高価なマスクや、防御服はムリとしても 帰宅時の着替え・洗髪も必要。

今の時点で、そこまでの防御が必要だとは、とても思えないが...


むしろ、感染者が少ないうちは、個人を守るためのPRというより、
自覚症状がない人からの感染拡大を防ぐ社会的な施策なのかも。

ただし、マスクが急激に品薄になるという制御不能な事態に至り、
その施策は「感染者にマスクが渡らない事態の回避」へ方向転換。

結局は、社会人として、社会のための施策に協力しつつも、
自分と家族の身は自分で守るための判断と備えが必要なのか。

Posted at 2009/05/27 05:43:14 | コメント(4) | トラックバック(0) | 子供とお出かけ | 日記

プロフィール

「水泥公司と書かれたホキ+セキの貨物。日本のようなコンテナ貨物は皆無で、昔懐かしい混成貨物が主流。。火砲を載せたチキが留置されていたり、いい感じの鉄風景。ちなみに水泥って、セメントのことらしい。」
何シテル?   08/06 09:17
プジョーのCCとSWに乗ってます。 オープンカーは四台目、フランス車は五台目です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/5 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

旅の燃費 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/16 12:36:15

お友達

お友達のところには、ちょくちょくお邪魔させてもらっています。
109 人のお友達がいます
CHELLCHELL * Kei-1976Kei-1976 *
ロイヤルエンジンロイヤルエンジン * GentaGenta *
meganetmeganet ポジョォ君ゎうぇるきゃぶポジョォ君ゎうぇるきゃぶ

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

プジョー 208 プジョー 208
通勤車五代目です。 カブリオレ四代続きの後半は、 オープンで走ることもほとんどなくなり ...
プジョー 207SW (ワゴン) プジョー 207SW (ワゴン)
ファミリーカー3代目です。 マイチェン後の仕様。 さらに小変更が加えられた2011年式 ...
プジョー 207CC (カブリオレ) プジョー 207CC (カブリオレ)
207CCプレミアム(2007)です。 オープンカー4代目です。 マイチェン後のグリフ ...
ルノー メガーヌ ツーリングワゴン ルノー メガーヌ ツーリングワゴン
メガーヌ2 ツーリングワゴン Ph1(2006)です。 ファミリーカー2代目です。 20 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる