• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

しょう206のブログ一覧

2010年10月31日 イイね!

雨のトリコロール成分補給

雨のトリコロール成分補給フレンチブルーミーティングをドタキャンしたせいで 不足してしまったトリコロール成分を補給しようと、近所のSCで開催されていた輸入車展示会に寄ってみた。

と言っても、あいにくの大雨。営業さん達は、お客さんに声をかける余裕もなく、早々と片付けを始めていた。私も、とても屋外では撮影する気になれず、避難がてらに こもった新型C3の室内からゼニスウィンドウを撮影。雨粒が全天に広がってゆくのを、のんびり眺めることができた。

内装の仕上げも悪くないし、スピードメーターの雰囲気も悪くない。これで209万円と言うから、ホントお買い得だと思う。でもBセグメントだと、トランクや室内はちょっと狭いかな?… なんてことを、コメダのシロノワールを味わいながら話すうちに、雨の午後は暮れていった。

Posted at 2010/10/31 20:08:08 | コメント(3) | トラックバック(0) | フランス車 | 日記
2010年10月30日 イイね!

5歳児の写真館(秋の鉄道編)


前回の写真館から一転、季節はすっかり秋らしくなってきた。




1

山の上の宗教都市に向かう観光列車。
5歳児曰く「登山路線用のモーターを積んだ車両」らしい。




2

車体に描かれたラッピングや型式表記などにも興味津津。
後で聞いたら、製造元は「東急車両大阪」だと言っていた。




3

列車がそのまま博物館になったミュージアムトレイン。
わざと傾けて臨場感を出したのか、それともブレただけか...




4

子供時代、沿線に住んでいた私にとって、とても懐かしい行き先標識。
プレートのミニチュアが駅にも売られていて、私も何枚か持っていた。




5

こども遊園に来ていたミニ蒸気機関車。
朝から密着、整備や連結の様子を食い入るように見つめていた。




6

同じ場所に走っていたミニ電車。

知らぬ間に 係の人と意気投合し、写真まで撮ってもらっていた。
5歳児によると、本業は某地方私鉄の気動車の運転手さんらしい。




7

新型特急車両の内覧会に参加。

イベントに来ていた同社企画部の人に、いろいろ質問していた。

非常時には、連結アダプターを介し、電車に引っ張ってもらうらしい。
5歳児が そんな情報を仕入れて、どうするつもりなんだろう...




P1270175

蒸気機関車の「架線注意」標識と同じものを気動車にも発見して大喜び。




8

6年ぶりとなる鉄道工場公開にも潜入。




9

鉄道マニアが群がる車両展示、彼らの足元に潜り込んで撮影。
背が小さいので、どうしても、余計なものが写りこんでしまう。




10

「あっ、りゅうでんやんか!」と駆け寄ったのは戦前の電車。
大人の鉄道雑誌を読んでいるので、レトロな知識も持っている。




11

おまけ:プジョーのお店に寄ったら、私と同じクルマが入庫。

Posted at 2010/10/30 08:14:45 | コメント(3) | トラックバック(0) | 子供と鉄道 | 日記
2010年10月29日 イイね!

FBM参加断念...

仕事もクリアし、台風も何とかなりそうですが、子供が熱を出してしまいました。。。

お宿もいつものところを確保していたのですが、大事を取って、今回は参加断念することにします。急転直下で残念ですが、やむを得ません。

皆さん、お気をつけて! 楽しんできてください。
Posted at 2010/10/29 18:21:09 | コメント(6) | トラックバック(0) | フランス車 | 日記
2010年10月29日 イイね!

フレンチブルーミーティング参戦


仕事のメドがついたので、フレンチブルーミーティングに参加します。 ただし、肝心の天候が怪しいところですが...

今回は、10/30(土)のフリマの冷やかしと、10/31(日)の遅いめの会場入りを考えてます。 ただ家族連れであることと 天候の問題もありますので、中止あるいは 短時間で切り上げる可能性もあります。

過去のFBM参加は、全て、CC+一人+グループというスタイルでしたが、今年は 初めて、ファミリーカー+家族+単独で お邪魔しようと思います。 と言っても、蓼科・八ヶ岳エリアには、年に2~3度はメガーヌで訪れているので、このスタイルのほうが慣れてます。 今回は、家族にも、FBM独特の「高原に出現するフランス」の雰囲気を味わってもらおうと思います。

iPhoneの恩恵で みんカラには随時アクセスできます。 ヴィラージュ・ルノーに 赤いメガーヌワゴンを見かけたら、メッセージ お願いします。

Posted at 2010/10/29 04:04:13 | コメント(6) | トラックバック(0) | フランス車 | 日記
2010年10月27日 イイね!

営業攻勢


営業攻勢と言うほどでもないが、
車検を前に、営業さんから乗り換えの提案。

何やら お得な話もあるとのことだったが、
新しいクルマに興味が持てない今日この頃。

前車では、3年経って 飽きや不満を感じたが、
現車に不満はなく、今もスタイルに惹かれている。


206CCの車検前には、307CCを勧められたが、
車検を通した半年後に、207CCを衝動買いした。

今回は、308CCと RCZのカタログを頂いたので、
ついでに、5歳児と二人、RCZに乗ってみた。

---

RCZは、いい意味でプジョーらしからぬスタイルで、
クラス・キャラを考えると、競合を見つけにくい。

走らせると、6ATは滑らかだし、運転もしやすい。
重心が低いので、回頭性も操舵感も悪くない。

指名買いが多いという商品性も納得できるし、
動力性能や実用性のバランスも理解できた。

次も オープンしかないと思っている私なので、
幌であっても、オープン版が出ることを期待したい。


308CCの方は、デビュー時に試乗済みにつき、今回は省略。
家族でも使える広さや ゆったり感を評価している。

---

ここにきて、プジョーもルノーもラインナップが広がり、
長く乗れそうな、自分だけの一台を見つけやすくなった。

それでも、購買意欲が涌かないのは、年のせいか。

新しい物に挑戦するより、現状維持を選びがち。
クルマの良さを認めても、欲しいと思えない悲しさ。

みんカラユーザーらしからぬ状態に、テンションは沈む。

来年には、ルノー・ウィンドや 次期メガーヌが導入される。
その頃には、多少は、やる気が戻ってくるだろう事を期待。

Posted at 2010/10/27 00:23:56 | コメント(8) | トラックバック(0) | プジョー | 日記

プロフィール

「水泥公司と書かれたホキ+セキの貨物。日本のようなコンテナ貨物は皆無で、昔懐かしい混成貨物が主流。。火砲を載せたチキが留置されていたり、いい感じの鉄風景。ちなみに水泥って、セメントのことらしい。」
何シテル?   08/06 09:17
プジョーのCCとSWに乗ってます。 オープンカーは四台目、フランス車は五台目です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/10 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

旅の燃費 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/16 12:36:15

お友達

お友達のところには、ちょくちょくお邪魔させてもらっています。
109 人のお友達がいます
GentaGenta * あかピカあかピカ *
KoukouKoukou * ロイヤルエンジンロイヤルエンジン *
CHELLCHELL KWばっちゃんKWばっちゃん

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

プジョー 208 プジョー 208
通勤車五代目です。 カブリオレ四代続きの後半は、 オープンで走ることもほとんどなくなり ...
プジョー 207SW (ワゴン) プジョー 207SW (ワゴン)
ファミリーカー3代目です。 マイチェン後の仕様。 さらに小変更が加えられた2011年式 ...
プジョー 207CC (カブリオレ) プジョー 207CC (カブリオレ)
207CCプレミアム(2007)です。 オープンカー4代目です。 マイチェン後のグリフ ...
ルノー メガーヌ ツーリングワゴン ルノー メガーヌ ツーリングワゴン
メガーヌ2 ツーリングワゴン Ph1(2006)です。 ファミリーカー2代目です。 20 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.