• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

しょう206のブログ一覧

2011年07月31日 イイね!

夏休みのお召列車


どこまでも広がる夏の青空に、もくもくわき上がる雲。


夏休みになったので、いつもと違う場所に行ってきた...

と言いたいところだが、この方の志向は 夏も冬も同じ。

IMG_4169



梅小路蒸気機関車館では、企画展に変化が。
「お召列車の今昔」というテーマが夏休みらしい(?)。

お召列車牽引歴がある機関車に日の丸を掲げて、
扇型機関庫から5mほど引き出して展示していた。

IMG_4225

IMG_4214



いつもの学芸員さんを見つけて、談笑する6歳児。

「C51 239は、お召列車を104回も牽引したんですよね。」
「相変わらず 良く知ってるなぁ...」と言う会話もいつも同じ。

展示機の入れ替えに 動態機とディーゼルの2台を使う話や、
ご自身がデザインされた絵本の情報も教えてもらった。

IMG_4170



この学芸員さん、手作りの紙芝居や絵本で知られている。

今回、先着限定で入館者に配布された絵本も彼の手による。
「SLスチーム君の1日」は、ほのぼのとしていて名作だと思う。

P1300561



絵本のお話を使ったクイズの迷路もあり、子供達に大人気。
石炭をくべる展示で「投炭訓練やな」などと呟く6歳児もいたが。

IMG_4190



帰り道、「貨物専門の撮り鉄のおじさんに会いに行こうか」と、
6歳児から提案があり、おじさんとお話しながら写真撮影。

稀少となった湘南カラーの8両編成は、いつまで見られるか。。。

IMG_4234



Posted at 2011/07/31 15:07:25 | コメント(4) | トラックバック(0) | 子供と鉄道 | 日記
2011年07月30日 イイね!

涼しい写真

涼しい写真オホーツク流氷館では、氷点下15℃の冷凍室の中で 流氷の世界を体感。 室内の流氷は 今年採取されたホンモノで、動きだしそうな迫力があった。 入口で渡される濡れタオルを振りまわすと、数十秒で凍ってしまうほど寒い... 記念撮影して 家族を引き留めていたら、6歳児が 「寒すぎる! 早く外に出よう!」 と叫びながら逃げて行った。 地味なスポットだが、生きたクリオネさんにも会えるし、おススメしたいところ。

実際、朝夕の気温が10℃前後という日もあって、こんな寒いスポットに行かずとも、とても涼しかった道東・知床紀行。 暑い本州に帰ってきて一週間。 北海道旅行の写真を見て、涼しい(寒い)気分を思いして楽しんでいる。。。

Posted at 2011/07/30 09:47:32 | コメント(4) | トラックバック(0) | 子供とお出かけ | 日記
2011年07月28日 イイね!

打ち上げ花火

打ち上げ花火打ち上げ花火の季節がやってきた。

オープンカーでの帰宅時、「どどーん」という音を聞いて見上げれば、夜空に 花ひらくいた 火炎の煌きが美しい。。。

そんな素敵なケースもあるのだが、たいていの場合は、沿線の路上駐車に悩まされたり、一歩違いのタイミングで 打ち上げ終了に間に合わなかったり。

地元では、大花火大会をテレビ中継していて、あちこちの見所からの映像を同時に楽しめたりする。 祇園祭りでも同じ気持ちになるのだが、あえて出かけたりせずに早めに帰り、ビールでも飲みながらテレビで観賞するのもありかな。。。

Posted at 2011/07/28 12:30:52 | コメント(3) | トラックバック(0) | 子供とお出かけ | 日記
2011年07月26日 イイね!

おもちゃ持参

おもちゃ持参小さい子にはよくあることだが、旅先へのおもちゃ持参は欠かせない。 ちょっとした空き時間に 退屈せずに 一人で遊んでもらったり、いつものアイテムを持ち歩くことで 一定の安心を感じてもらったり。

持参するおもちゃは いつも本人が選んでいる。 フルサイズのプラレールは さすがに嵩張るので、たいていはカプセルプラレールコレクションから選ぶことになる。 

写真は、今回の北海道旅行でのチョイス。 マニアの方なら お気付きだろうが、私達が課した数量制限を守りつつ、全て北海道に縁ある列車を選んでいる。 さらに言えば、貨物列車の編成にもコダワリがあり、ぜひ注目して頂きたいところ。(笑)

Posted at 2011/07/26 23:24:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | 子供と鉄道 | 日記
2011年07月26日 イイね!

空港十景


国際線への乗り継ぎ利用は 昨年もあったのだが、
国内線のみ、しかも家族での利用は初めてのこと。

空港も いろいろ工夫しているなぁ...と変化を実感。



関西空港では、世界のご当地料理の屋台が出ていた。
昨年に何度も行ったので、まずはブラジル料理。

1



6歳児が吸い寄せられていたのはトルコアイスの屋台。

ノリのいいトルコのお兄さんは、まるでマジシャンのよう。
アイスの粘性を活かして、カップからカップへと華麗に移す。

たった一杯のアイスを受け取るのに、数分間楽しませてくれた。

2



ラウンジでは、6歳児が雑誌を読みふけっていた。

3



何かと思ったら、月刊「経済界」...

東急電鉄の特集が気になり、チェックしていたのだった。
路線長や売上・利益率の比較表を見て感心していた。

4



女満別便は、ANAの運行だと思ったら、別会社の便だった。
帰りの千歳便と違い、とっても小さな飛行機だった。

6



リニューアルしたばかりの新千歳空港。

映画館や温泉、ロイズやシュタイフのテーマコーナー。
それに、非常に充実した飲食・お土産エリアにびっくり。

国際空港でありながら、関空などは完敗の模様。

7




懐かしい雰囲気の「市電通り食堂街」も大人気。
お昼下がりの時間なのに、「根室はなまる」の行列。

8



市電通りと言うだけあって、ホンモノの市電を展示。
「止まります」ボタンも機能していて、結構遊べる。

9



チャードルを着たお母さんに連れられた兄弟。
6歳児と一緒に、楽しく遊んでいた。子供の世界に国境なし。

10



AIR DO(北海道国際航空)が何便も行き来していた滑走路。
離発着の数が多いので、展望デッキで見ていても飽きない。

11


Posted at 2011/07/26 06:21:05 | コメント(3) | トラックバック(0) | 子供とお出かけ | 日記

プロフィール

「水泥公司と書かれたホキ+セキの貨物。日本のようなコンテナ貨物は皆無で、昔懐かしい混成貨物が主流。。火砲を載せたチキが留置されていたり、いい感じの鉄風景。ちなみに水泥って、セメントのことらしい。」
何シテル?   08/06 09:17
プジョーのCCとSWに乗ってます。 オープンカーは四台目、フランス車は五台目です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/7 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

旅の燃費 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/16 12:36:15

お友達

お友達のところには、ちょくちょくお邪魔させてもらっています。
109 人のお友達がいます
たまみほたまみほ * CHELLCHELL *
ズカロヒズカロヒ * ごしゅりんごしゅりん *
ポジョォ君ゎうぇるきゃぶポジョォ君ゎうぇるきゃぶ * 753s753s *

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

プジョー 208 プジョー 208
通勤車五代目です。 カブリオレ四代続きの後半は、 オープンで走ることもほとんどなくなり ...
プジョー 207SW (ワゴン) プジョー 207SW (ワゴン)
ファミリーカー3代目です。 マイチェン後の仕様。 さらに小変更が加えられた2011年式 ...
プジョー 207CC (カブリオレ) プジョー 207CC (カブリオレ)
207CCプレミアム(2007)です。 オープンカー4代目です。 マイチェン後のグリフ ...
ルノー メガーヌ ツーリングワゴン ルノー メガーヌ ツーリングワゴン
メガーヌ2 ツーリングワゴン Ph1(2006)です。 ファミリーカー2代目です。 20 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.