車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月27日 イイね!

皆様こんにちは。

昨日一昨日と、期せずして内容の濃いブログとなったので、ちょっと気分転換を体が欲していますが今日も安定の仕事です(^^)

昨日は久しぶりに出張でした。


例のごとくスプラッシュでいくので、前日の夜に何となく遠出の前の儀式「洗車」を・・・。



洗ったからって安全になるわけでは無いのですが、気分として、遠出前には車をきれいにしておきたい。
洗車機の中を通るので、これがまさに通過儀礼・・・・(失礼しました。)


朝一で麦畑にご挨拶し、




だいぶ実ってきたね。



朝なのにもう暑い。


出張先に向かう時にも時々寄り道を・・・。


偶然見つけた、ご神木なのか、幹に紙垂(神社にあるぎざぎざの紙ね。)がいっぱいつけられた木の横で、朽ち果てて行っている軽ワゴンにご挨拶してみました。



野を越え、


山を越え、


何だかんだで300キロ位走っちゃった・・・。


帰りに休憩がてら線路にかなり近いところで一休みし、


鉄道ファンのみん友さんも結構いらっしゃるので、たまには列車とスプラッシュでも写して、みん友さんのネタにして頂こうと列車を待ちわびましたが、

さすが、田舎・・・・。

しばらく待っても全く通らない(苦笑)

時刻表を検索してみると、案の定1時間に2本あればいい方くらいの感じでした・・・。

時間が無いから諦めよう・・・。



最後に線路とスプラッシュでご勘弁下さいませ。



失礼しました。
Posted at 2017/05/27 11:52:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | スプラッシュ | クルマ
2017年05月26日 イイね!
この記事は、予防安全やエアバッグに関してについて書いています。





皆様こんにちは。JASHSです。


昨日書いたJASHSブログに、車の開発に関わっておられる方からコメントを頂き、さらにトラックバックで私のブログに関してのブログを上げて頂いた方がいました。

詳しくはトラックバック先をご覧頂きたいのですが、


車の開発に直接関わっておられる方からJASHSブログに対してコメントを頂くことはあまりないので、貴重なご意見が頂けたことを素直に嬉しく思いました。


私は、昨日書いたブログに

軽自動車や小型車には、安全性の低い車が平気で売られているわけで、
私のような経済状態の人間は、そのような車をメインカーにして生きていかなければならない訳ですが、それはいつもメーカーから、

「貧乏人は死んでも構わない。」

と言われているような気がして落ち込むんですよねえ。


と書いたのですが、その表現に、車の開発に実際に関わられている方としてとても悲しい気持ちになった、とブログには書かれていました。

ブログを拝見して、内容には納得する部分も多々あったのですが、最終的には納得のいかない点が2点ほどありました。(その方のブログでは予防安全についても触れられていますが、基本的にJASHSでは予防安全では無く衝突安全に関わる受動的安全装備の全車標準装備化を目的にブログを書いていますので、少し誤解があるなあとは思うのですが・・・、そこはまあいいです。)


その2点というのが、

「日本車の海外仕様には6エアバッグが標準装備されているのに、同じ車の日本仕様では、6エアバッグ(の内サイド・カーテンエアバッグが)オプションもしくは設定すらされていない車がある」
(例:エスクードとか)

ことと、

「日本仕様でも同じ車で上位グレードには6エアバッグが標準装備されているのに下位グレードにはオプション設定すら無い車が存在すること。」
(例:ワゴンRとか)


この2点についてはブログを拝見し、何度読み返してみても納得がいかないなあと思ったわけです。


結局の所、

そこに、

「JASHSが求めているもの。」

の核心があるなあと思いました。


確かに、

例えば軽自動車で2エアバッグと6エアバッグの装備差は実際の事故の時にどれほど違いがあるのかと言われると、突っ込んできた相手が大きなトラックとかだったらほとんど違いはないのでしょうが、
横から突っ込まれたのが軽自動車で、「カーテンエアバッグがあれば亡くなることはなかったのに」等という状況が全くないとは、私は断じて思えません。

たとえ物理法則で説得されようとも、

実際販売している車に6エアバッグのものとそうでないものがある以上、そこに意味を持ってメーカーは装備を付けているわけでしょうから、どちらが安全にとって有効な装備かは明白

だと思いますし、そこについては納得することはできないと思いました。


受動的安全装備に関して言えば、

「乗員分の3点式シートベルト、乗員分のヘッドレスト、6エアバッグ」

は、現代にあっては標準装備すべき基本的な装備だと思いますし、それが仕様やグレードによって使い分けられるものではないと、改めて強く思いました。


失礼しました。



【追記】

かまぐりさん、
おかげでJASHSの求めるものをよりシンプルに認識することができました。ありがとうございました。
2017年05月25日 イイね!




皆様こんにちは。JASHSです。

新型XVの発売日に当たる昨日、
スバルさんがメディア公開する形で新型XVやインプレッサの衝突実験等を実施したようです。

【動画】発売日にスバル 新型XVがガシャーン!日本一安全かどうか試してみた

記事の動画


同じ衝突実験の別動画



このような発表方法をとること自体が、スバルさんが新型XVやインプレッサの安全性に対して大きな自信を持っていることの表れだと思いますし、こういうボディー剛性や受動的安全装備による安全性のアピールは、他のメーカーもどんどん行って欲しいと思います。


それがヘッドレストや6エアバッグの大切さを消費者へ周知することにつながり、さらに全車標準装備につながるのなら、JASHS的にありがたいことこの上ないと思います。


例えそれが売らんが為の戦略であったとしても、受動的安全装備の普及につながるならどんどんやれ~って思う訳です。
新型XVが、インプレッサと同じく最低価格約214万の最下グレードから「アイサイト」に「6エアバッグ」に「ニーエアバッグ」に「歩行車エアバッグ」まで標準装備しているというのは、大いに賞賛すべきことだと思います。


ただし、


「問題の本質」を自動車メディアはけして伝えてくれない。


新型XVのボディーサイズは、
全長4465㎜×全幅1800㎜×全高1550㎜

ベースとなるインプレッサスポーツのボディーサイズは、
全長4460㎜×全幅1775㎜×全高1480㎜


ボディー自体が相当にでっかいわけですよ。


問題の本質は、それよりも小さくてボディー剛性も弱い軽自動車や小型車に、6エアバッグ標準装備じゃない車や、ひどいものだとヘッドレストさえ装備していない車がたくさんあるということです。



例えば、先日発売になったダイハツ「ミライース」とスバル「XV」のサイズを図面で比べて見ると、

上がXVで、下がミライース。


(図面はそれぞれ公式サイトより(加工してます。))


こんなにも大きさの違いがあるわけです。

当然、衝突安全に関してはXVの方が安全性が高いのは間違いないでしょう。

そして、

当然、事故の時の危険度はミライースの方が高いと言えると思います。
(当たった後の話なので、軽い車だから早く止まれるとか、そういう条件は抜きで考えて下さい。)

で、

それだけ大きさに違いのある車ですけど、普通に考えたら、

「危険度が高い方の車にエアバッグをたくさんつけよう。」

ってなるのが常識的な考えですよね。


でも実際は、


危険度が低い方は、日本車の中でもトップクラスのエアバッグ数を標準装備していて、
危険度が高い方は、サイドエアバッグが装備されるグレードはあるけど、基本は2エアバッグのみで、ヘッドレストが無いのもあるっていう状態。



メディアはこれを伝えないし、消費者も知らない人が多い。
装備表見れば分かるんですけどね・・・。




軽自動車や小型車には、安全性の低い車が平気で売られているわけで、
私のような経済状態の人間は、そのような車をメインカーにして生きていかなければならない訳ですが、それはいつもメーカーから、

「貧乏人は死んでも構わない。」

と言われているような気がして落ち込むんですよねえ。




※軽自動車は好きですし、軽自動車に中・大型車なみのボディー剛性を持たせろなんて無茶なことを言ってるわけではありません。せめて6エアバッグに全席ヘッドレストくらいは標準装備して欲しいということが言いたいのです。


失礼しました。
2017年05月23日 イイね!

皆様こんにちは。

イギリスマンチェスターで行われていたアリアナ・グランデさんのコンサート会場で爆発があり、多数の死傷者が出ていると言うニュースが今朝飛び込んできました。


英コンサート会場で爆発音、19人死亡 自爆テロの可能性も


情報はまだ確定していませんが、どうやらテロらしいとのことですね。

記事には、会場には子どももたくさんいたと書いてあります。

アリアナ・グランデさんと言えばまだ23歳の人気歌手ですから、当然10代から20代くらいの人達にファンが多いでしょう。
人気歌手のチケットを必死で取り、コンサートを待ち望んでいたであろう、自分の子どもと同じくらい年齢の子ども達があの会場にいて、爆発に巻き込まれていると考えたら胸が締め付けられるような思いです。

あえて若い子が集まる場所を狙ってテロを起こしているということに憤りを感じますし、やはりどんな理由を並べて正当化しようと、このようなテロリズムには絶対に賛同できないと改めて思います。


全ての人は、


「みんな安全な方がいい。」


と思っているはず。

普段さんざんネタにしている自動車の安全装備にしてもそうですが、

みんな平和がいい安全がいいと思っているはずなのに、


何故、世界はこんなにもちぐはぐにゆがんでいってしまうのでしょうか。


問題の根本を解決することは大変なことだとは思いますが、諦めてしまったらいびつな世界はそのままです。



私は、自分の子どもに

「いびつなままの世界を受け入れることが大人になることだ。」

とは言いたくないなあ・・・。






失礼しました。
Posted at 2017/05/23 13:34:30 | コメント(1) | トラックバック(1) | 雑記 | クルマ
2017年05月22日 イイね!



皆様こんにちは。JASHSです。

JASHSでは主に4輪自動車の受動的安全装備の標準装備化を働きかけるような内容のブログを書いていますが、

「4輪の自動車でありながら、ヘッドレストやエアバッグどころかシートベルトさえ義務づけられていない車」

が世の中にはあって、合法的に公道を走ることが出来ると言う現状があるのです。

もちろん、シートベルトやエアバッグが無かった時代の旧車のことではありませんよ。

それは、


こういうカートや、

(画像は下の弁護士ドットコムの記事より)


こういうバギーです。

(拾い画像です。)



それについて、こんなニュースが出てきました。

<警視庁>公道カート走行 安全対策を要請 レンタル業者へ


ちょっと前にはこんな記事も
<公道カート>安全対策を検討、国交相が表明


法律上の位置づけはこちらが詳しい。
公道を疾走するのはマリオ? 街中でよく見かけるカートの法的位置付け



昔から、危険な乗り物だなあと思ってはいましたが、ついに国交省が規制に乗り出すのか?ってとこでしょうか。


こういう乗り物の面白さって分からなくもないのですが、個人的な意見を言わせてもらうと、

公道を走る以上は、さっさと規制しろよ。


って思ってますです。はい。

そもそも法律上の位置づけが原付だけど4輪って言う意味分からんことになっていて、

ざっくり言うと、

原付だからっていう理由で、2輪基準に基づいてシートベルトなどの着用義務が無い。(そもそもシートベルトがついてない。)

でも、

4輪だからっていう理由で、ヘルメットも要らない。


何だそれ?

ようするに、法の網をかいくぐるような乗り物なわけですわ(汗)


※いや、広大な私有地とか私道とかゴルフ場とかでこういう車を走らせるのは別に勝手にしてって思います。


でも、公道を走る以上、それなりの安全対策を施すべきでしょうって私は思います。

上の記事によると、

『最高時速が60キロのカートもあり、事故で運転手が車外に放出される危険もある。』

なんて記述もありますけど、時速60キロなんてエアバッグつきの普通車でも死ぬ確率が十分あるスピードですけどね・・・。

こちらの動画をどうぞ。(ダミー人形ですが、結構衝撃的なので見たくない人は見ないほうが良いかも。)



この動画を見て、それでも乗りたいって言う人には「ご自由にどうぞ。」と言うしかないですけど、「公道」を走る以上は、何かの弾みで他人を巻き込みかねないってこともあるわけですから、こんなものはさっさと規制するべきです。

上の動画でも、ゴルフカートは実際こんな速度出ないみたいなこと書いてる人がいるけど、こっちが時速20キロでも、対向車が60キロ出しているところにつっこんだら、衝撃は時速80キロと同じになると思うんですけど・・・。


公道を走らせるなら、エアバッグは無理でもシートベルトとヘルメットくらいはすぐに義務付けていいと思いますけどね。



失礼しました~。
プロフィール
「@citro さん、にゅ,入院するだけですよね?」
何シテル?   05/27 15:02
susp2です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
お友達
基本的に人見知りですし、付き合いの悪い人間ですので、自分から「お友達になってください。」とは言えません・・・。
コメントはいつでもどなたでも大歓迎です。よろしくお願いします。
47 人のお友達がいます
komiragekomirage * vertinvertin *
トヨタ~トヨタ~ * ぽぽろん231ぽぽろん231 *
ととまととま * GentaGenta *
ファン
39 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ スプラッシュ スズキ スプラッシュ
スズキ スプラッシュに乗っています。
スズキ ハスラー スズキ ハスラー
そうです。ハスラーです。
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.