車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月06日 イイね!

皆様おはようございます。



画像はマツダさんのスカイアクティブディーゼルエンジン(記事とは全く無関係です。)


私はディーゼルエンジンの車に乗ったことがないし、寒冷地出身でも在住でもないので全く知らなかったのですが、軽油についてこんな記事が出ていました。

「合わない軽油」命取りに? ディーゼル車、冬のドライブは要注意

記事を要約すると、

●軽油には5種類ある。

●温暖な地域の軽油は寒冷地で、寒冷地の軽油は温暖な地域では使わない方がいい。


ということなのですが、


それって、みんなが知っている常識で、私が不勉強で知らないだけですか?


記事は最後に、(緑字 は引用)

普段は気づかないかもしれませんが、販売店でその地域の気候に合った軽油を提供しているからこそ、安心なドライブができるのです。

と結ばれていますが、


いやいや、命取りになることもあるなら、
気づかせなきゃダメでしょ。



と思うのは私だけ?
Posted at 2016/12/06 09:41:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | ちょっとどうなの? | クルマ
2016年12月05日 イイね!

皆様こんにちは。


下世話なタイトルでごめんなさい。

今日はさっきまで会社がお祭り騒ぎでした・・・。

お付き合いのある会社の社長が、早めに年末のあいさつに来られたようなのですが、その人の車が、

マセラティクワトロポルテGTS

(マセラティ公式サイトより)

でした・・・。

例のごとく遅れて(遅刻というわけではなく)出勤した私、
なんだか駐車場がざわめいているなあと思ったらその社長襲来でちょっとしたお祭りになってたんです・・・。

写真撮りたかったけど、いろいろ事情がありそうでめんどくさかったので、撮っておりません(笑)

その社長さんが帰って落ち着いてから、公式サイト見たら、

希望小売価格が、

¥18,340,000
(価格を調べるのが貧乏くさいとか陰口言ってるのは誰ですか(笑))

これは、あくまで希望小売価格だから、オプションとかつけていったら、とんでもないことになるんじゃないでしょうか(知らんけど・・・。)。


もうね、この辺の価格になったら、車が良いとか悪いとかじゃないですよね・・・。
正直、いろんなことが怖くて乗りたいとも思わない(庶民代表)

だって、中古で買った我が家の価格より高いからね(苦笑)



ちょっと前にこんなニュース(下の記事)も出ていたけど、

所得格差が過去最大に…子どもの貧困も6人に1人と先進国でも最悪水準



お金はあるところにはあるんだなあ・・・。




うーん・・・、格差社会・・・・。
(無駄にこないだの写真を使う(笑))



失礼しました。

Posted at 2016/12/05 10:04:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車のこと | クルマ
2016年12月03日 イイね!

皆様こんにちは。


今日の霧は深かった・・・。
もうね、「霧のロンドンエアポート」なみに霧が凄いのですよ・・・。

流石に危ないので、少し気温が上がってから出勤しました。


それでもこの(下)状態(画像では結構見えていますが実際は・・・。)。


前も、



後ろも、



にしても、霧で周りが隠れたら畑以外何にも無いね(汗)





何とも・・・・孤独な世界(笑)

先週の大阪とは全くの別世界ですね(苦笑)
まあ、どっちが良いということではないですが・・・。



でも、びっくりしたのは、



その霧の中にカイエンがいたことです(笑)

ある意味都会より凄い風景(笑)



失礼しました。
Posted at 2016/12/03 11:51:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | スプラッシュ | クルマ
2016年12月02日 イイね!

※減税される側の人を非難するつもりは全くありません。



皆様こんにちは。


総務大臣が新しいエコカー減税について発言をしたそうです。

エコカー減税「より高み目指す目標を」...高市総務相

この記事の中で気になる部分は、(緑字 は引用)

しかし、総務省にとって車体課税は、市区町村道の維持管理に欠かせない財源だ。今回も制度の2年の延期は決まっているが、その対象範囲は、何としても絞りたい。高市氏は中味については、税制改正の議論だとしながらも、次のような考え方を示した。
「より性能のいい車を生み出していくということは、日本の国際競争力の強化にもなる。今後どうしていくかということでは、さらに性能のいい車、燃費値のいい車を普及させていくことを新たな目標を考えるのが好ましいのではないか。より高みをめざしていくことも必要ではないか」



この部分です(特に文字を大きくしたところ)。



・・・・・・、総務大臣さん、

言わせてもらいますが、


その対象範囲は、何としても絞りたい んだったら、

500万を超えるような高級車に減税するのをまずやめなさいよ。



国交省のホームページには

国土交通省 減税対象自動車一覧

というページが有り、そこを見るとメーカーごとの減税対象車と減税割合を知ることが出来ますが、

例えば、ポルシェ「カイエンSハイブリッド」(現行価格11,990,000 円)なども減税対象車に入っています。(実際いくら減税になるのかはよくわかりません。)


各メーカーのホームページを少し見ても、たくさん出てきます。
(以下の画像は各メーカーの公式サイトより)

BMW7シリーズ(すべて1000万越えの車)



アウディA83.0 TFSI quattro tiptronic(11,290,000 円)



メルセデスベンツSクラス(最高額は2200万以上)



レクサスLS600h(1200万以上)





まあ、前にもエコカー減税については何度か書いてきたので、

まじめに思う。高級車に減税が必要なのか?

エコカー減税 ~高額車には不要でしょ!~

正直、もう何回目?って感じではありますが、




お金持ちの人に恨みがあるから言ってるわけではないですが、
取れるところから取らずして、なにが「脱格差社会」なのかと・・・・。



エコカー減税が実際は新車販売促進のための減税措置だというの理解していますし、

地球環境のために省燃費性能を追い求めることは絶対に必要なことだと思いますが、

減税に関して、
高級車を買える人には絶対に必要ないという一点は、譲れないと思う次第です。



失礼しました。
Posted at 2016/12/02 15:27:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車のこと | クルマ
2016年12月01日 イイね!


※長いタイトルでごめんなさい。
※スズキよ!今までは甘い態度で接してきたが、「拡散希望!」ってタイトルに入れちゃうぞ!





皆様こんにちは。JASHSです。



もうね、
テンションだだ下がりですわ。

でも、
怒りはレッドゾーン突入ですわ!





いきなりすみません。

その理由は何故かと申しますと、この(下)記事を見たからです。

【ユーロNCAP】スズキ イグニス、最高評価…自動ブレーキ装着車


日本ではすでに発売されているスズキ「イグニス」


(画像は公式サイトより)

ですが、

国内盤イグニスには安全装備に問題があります。


まず、これは早急に改善を望みたい部分としては、

●5人乗りなのに、後席中央ヘッドレストが未装備なこと!
(オプション設定さえない!)


そして、設定がないよりはまだマシですが、

●サイド・カーテンエアバッグが標準装備されていないこと!
(しかも、自動ブレーキとの抱き合わせオプション設定!)


この問題が、海外で発売されるイグニスにも共通の問題ならば、スズキの姿勢をただただ非難すればいいだけですが、問題は、もうすぐ発売される欧州版イグニスには5人乗り版には後席中央ヘッドレストが標準装備され、5人乗り4人乗りどちらもサイド・カーテンエアバッグは標準装備されているらしいということ・・・・。


以前から、私はブログで指摘をしていましたが、

嫌な予感を書いたブログ
欧州版イグニス~国内軽視になる予感~

予感だったのが、確信に変わった時のブログ
イグニスでも国内軽視確定!



この度、EURONCAPの衝突安全試験結果が公開され、

ブログで書いていた不安が、外部機関に証明される形でスズキが国内軽視を続けるつもりだと言うことが分かりました。


EURONCAP
イグニス試験結果(セーフティパックなし)

イグニス試験結果(セーフティパックあり)

試験結果の動画



この動画の0:39あたりには、



ほーらね。後席中央ヘッドレストがしっかりと写っておりますよ(怒)


もう一度言いますが、

イグニス日本仕様には、
後席中央ヘッドレストの設定さえないですからね!


ちなみに、前回(確定ブログ)はあくまでスズキ公式のCG動画の映像でしたが、
こちらは外部機関EURONCAPが公開した実写の映像ですからね!

もちろん、
試験結果の「Safety Equipment(安全装備)」のタブをクリックして頂ければ分かりますが、サイド・カーテンエアバッグも標準装備であることが分かります。


1:47あたりでポールテストの映像が出てきますが、カーテンエアバッグが見事に展開していますね。


これ、映像を見ても分かりますが、ポールが思いっきり車体内部に入り込んでいるのが分かりますね。たった時速32kmでこれですよ?
例えば、日本でイグニスを買って、セーフティーパックつけなかった人は、この事故だとポールがもろ頭部に直撃するってことです。

こういう事故でカーテンエアバッグがいかに有効かは、こちらの記事をご覧下さい。

レスポンスさんの記事
【カーテンエアバッグ効果実証】エアバッグなしは「頭が飛ぶ」


スズキはそんな大事な装備を、イグニス日本仕様ではわざわざ抱き合わせオプションにして装着率を下げているわけです。

欧州版では標準装備しているのにね!




まったく(溜息)・・・・、


スズキの姿勢には、憤りを通り越して、あきれますね。


はっきり言って、
マスコミも国交省も、燃費なんかより優先して取り上げるべきことだと思いますよ!



だって、スズキは悪質だとおもいますけど、エアバッグを標準装備にしてこないことに関しては、他のメーカーも一緒ですからね。


みんなでもっと怒りましょう!


トラックバックに許可はいりません。どんどん拡散して頂きたい!
皆さん是非お願いします!





【追記】
ちなみに、EURONCAPさんが発売前早々に試験結果を公開しているのに対し、JNCAPさんはようやく試験結果を公開しました。

JNCAPイグニス HYBRID MX試験結果

相変わらず遅すぎるよJNCAPさん。

ちなみに、JNCAPさんの方はサイド・カーテンエアバッグなしで試験しているので、側面衝突時の映像をEURONCAP版と比べて見ると良いと思います。


長々と失礼しました。
プロフィール
「いやいや、気づかせなきゃダメでしょ。 http://cvw.jp/b/2461037/38964605/
何シテル?   12/06 09:41
susp2です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
基本的に人見知りですし、付き合いの悪い人間ですので、自分から「お友達になってください。」とは言えません・・・。
コメントはいつでもどなたでも大歓迎です。よろしくお願いします。
43 人のお友達がいます
やんぢやんぢ * m.gotom.goto *
ぽぽろん231ぽぽろん231 * tetsuji0912tetsuji0912 *
ブルマウブルマウ * hiralinehiraline *
ファン
33 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ スプラッシュ スズキ スプラッシュ
スズキ スプラッシュに乗っています。
スズキ ハスラー スズキ ハスラー
そうです。ハスラーです。
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.