• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

susp2のブログ一覧

2017年09月20日 イイね!

また団塊の世代・・・。

※スポーツモデルを出すことには文句ありません。また、取り上げた世代の人に対して文句を言いたいわけでもありませんので、あしからず。


皆様こんにちは。

トヨタさんが、G’sに代わる新たなスポーツカーブランドGRを立ち上げ、一挙に7モデルをラインナップして発売しました。





公式サイト




それは別に全然かまいませんし、ヴィッツGRスポーツなんてちょっと面白そうだなと思う部分もあるのですが、偏屈な私が気に食わないのは、その売り方です。


こちらのニュース記事をご覧ください。

トヨタ、スポーツカー専門の新ブランド

この記事によると、このGRブランド販売の肝は、


『狙いは団塊の世代を中心としたクルマ好きの囲い込みと若者のクルマ離れを食い止めることにあります。』
(記事より抜粋)


ということらしいのです。


またか・・・。


と思うわけですよね。


だいたい、トヨタが若者を免許の取れる18歳から何歳までと考えているのか知りませんけど、まあ、普通若者って言ったら、20代までですよね。

一方団塊の世代って、


(グーグルによる検索結果より)


こうなんですよね。
ちなみに、これは2016年時点での話ですから、2017年だと、団塊の世代の人たちは、68歳~70歳ということになります。
微妙なずれもあるでしょうから、大きく10年単位で見ても、おそらく65歳以上75歳以下くらいの世代ということです。


いや・・・、はっきり言って、

30~64歳までの人の囲い込みの方が大事だと思うけどね。
(もちろん若者や団塊の世代の人たちを無視していいという意味ではなく・・・。)




なんかね~、
まだ使うのかって思うんですよ。


ここ数年使い古してきた自動車業界の「2大キーワード(個人的にそう思っているだけですよ。)」


「若者のクルマ離れ」
「団塊の世代の囲い込み」




なんだかこういう車をポンポン買ってくれるのは、この


「独身者の多い若者」と「リタイヤしているけど、子離れと充実した年金や貯金でお金を持っている団塊世代」


の2世代だけと言ってるような感じがするのは私だけですかね?


メーカー存続のカギを握っているのは、若者はもちろん、今働き盛りの世代も同じなわけで・・・・。


【トヨタGR】あえてスポーツモデルに力を入れる豊田社長の危機感


危機感だとか、なんだかんだ言ってるけど、重要なのは結局ただの

「マーケティング」

なんでしょ?

って思っちゃう・・・。


失礼しました。



【追記】


(公式サイトより)

これ(上)はちょっと興味あるなあ。

特に、


スチールホイールってのがいいよねえ。
しかも15インチ(185/60R15)なのがいい。これ、スプラッシュと同じサイズ。
ただ、「15インチはハイブリッドだけかよ!」 とは思う。
Posted at 2017/09/20 14:31:21 | コメント(5) | トラックバック(0) | ちょっとどうなの? | クルマ
2017年09月19日 イイね!

感染症


皆様こんにちは。


3連休を直撃した台風ですが、皆様特にお変わりなかったでしょうか?


17日に直撃した現住地ですが、久しぶりに少しだけ恐怖を感じた台風でした。
一番怖かったのは最接近した時の大雨で、近所の川が結構増水したこと。


河川情報サイトからとったので、見えにくい画像ですが・・・堤防まであと2mは切ってる感じですね・・・。

そんな恐怖の一日の後の昨日、
待っていたのは、



台風一過の美しい青空。



台風の名残を残す荒々しい雲間から見える澄んだ秋の空がとても美しかったですね。



嵐の雲を見ると「竜の巣だぁ~!」と叫びたくなる世代なので、こういう空を見ると、向こうにラピュタ飛んでんじゃね?って思っちゃう(いや、失礼・・・。)。


そんな朝もあわただしく過ぎ、「40秒でしたくしな!」ってドーラに言われたわけでもないけど、急いで支度して仕事に向かいました。


で、その道すがら、



どーーん!!!


メ、メガーヌ!!!(しかも3ドア・・・ですよね?)




びっくりしました。
しかもこんな色のメガーヌ見たことないし(たぶん田舎だから!)。



そこで、ハッと気が付きました。

ここは仕事でよく通りかかるところです。
実は以前にも紹介しましたが、ここにはよく、



2代目ルノー「クリオ(ルーテシア)」

が止まってるんですね。


代車かなあ・・・?

でも、クリオの代車だったら、ディーラーも普通は現行クリオ(ルーテシア)にするよねえ。

か、買い替えたのかな?

もしくは、こっちがファミリーカーで、クリオは通勤カーとか?



いろいろ考えをめぐらしたとしても、わかるはずもないのですが、想像がかき立てられます(^^)


以前から感じていましたが、


「フランス車」乗りの人って、「フランス車」にどっぷりはまって抜け出せない人が多いですよね。
(単なる個人的イメージですし、「イタリア車」とかでもそうかもしれませんが。ちょっと抜け出せない度合が濃いような気がします(^^))


それはもう、

「趣味」とかの領域ではなく、「感染症」

のたぐい(もちろんいい意味で。)と言ってもいいかもしれません。



それほどの魅力とは、いったい何なのでしょうか?



そこにとても興味があります。


日本車でそこまで深くはまり込むのってあるかなあ?





あぁ・・・、





鈴菌・・・・・・。







あれは、やばいよね・・・・。






なんだか意味不明なブログになったので、画像で締めたいと思います。


昨日の夕焼け




夕焼けとスプラッシュ



そして恒例の、


この車はなんですか?



失礼しました~。
Posted at 2017/09/19 12:16:45 | コメント(8) | トラックバック(0) | 車のこと | クルマ
2017年09月16日 イイね!

アクアに乗ってみる。


皆様こんにちは。


今日は休みのはずでしたが、台風直撃の予想で、明日の仕事が今日に移りました。
昼前までに仕事が片付き、午後から手持ち無沙汰になっちゃいました。


そこで、少し前にマイチェンしたアクアに試乗してみました。


(内装写真とかは撮れていません。乗ったグレードとかもよく確認せず・・・。)

もちろん、相変わらず一人でトヨタディーラーになんて行けない人見知りなので、2008の後輩が行こうって言ってくれたから、ついて行ったんですけど(^^;)

前にも書きましたが、中期型の下あご飛び出し系魚顔のフロントフェイスから比べると、デザインは全体のバランスがよくなったように思います。(下あごは出てますが、ブラックアウトしてあるので、あまり気にならないというのが本当のところですが。)


中期型(ウィキペディアより)


走りは・・・まぎれもなくアクアでした(笑)

ハイブリッドシステムはよくできていると思います。素直にこりゃ売れるよなあと思いました。まあ、以前乗った現行プリウスと比べるとやはり一昔前のハイブリッドって感じはしましたかねえ(と言っても、ハイブリッド車の経験もそんなにないですけど)。

インテリアもかつてのアクアとそう変わらない印象でしたが、ことさらに飾り立てないかっちりとしたインテリアは嫌いじゃないです。



(公式サイトより)


(公式サイトより)


ただ、外装が緩やかな曲線多用して、比較的エモーショナルな感じなのに対して、結構事務的な内装(レザー仕様などもありますが、微妙・・・。)があまりにもマッチしてない。この辺は日本車だなあ・・・って感じ、丸出しです。やはり、初期型のデザインに合わせた内装なので、外装デザインがこれだけ変わると小手先の加飾では違和感がぬぐえないですね。



初期型(ウィキペディアより)

後席はやはり少し狭い。
と言うより、スプラッシュと比べると相当天井が低く感じます(そりゃそうか。)。


本当はクロスオーバーの方に興味があったんですけど、残念ながら、試乗車がなくあきらめました。

後輩は見積もりを勧められ、一応と言って出してもらっていました。
おおよその額は乗り出し軽く200万越え。

まあ、そもそも最下グレードが180万近くする車ですから、当たりまえですね。

はっきり言って、この価格でこの車を買うなら、試乗もしてないし、実車も見ていないけど、スイフトスポーツの6ATにセーフティーパッケージつけた方(大体同じくらいの価格かな)が、圧倒的に楽しいカーライフが送れるはずと思いました。


さて、そんな試乗の帰り道、



(スプラッシュの内蔵時計はずれまくりですけど何か・・・。ホントは2時半)

走行距離111111km(^^;)



台風近づく大雨の中、一並び6けた。

次に6けた数字が並ぶためには、
あと111111km走らないと無理(マジか!(汗))



壊れないでね・・・・。


ところで、2008の後輩、最近やけにトヨタのハイブリッドの試乗に誘ってきます。後輩に理由を尋ねると、


後輩:「いや~ヨーロッパに電動化の波が来てるじゃないですか~。」


私:「え、それだけ?」

後輩:「そうですけど、何か?」

私:「で、なんでトヨタ?」


後輩:「俺はトヨタじゃないなって確認しておきたいから。」




私:「・・・・なんか怖っ・・・・。」




後輩:「え?何でですか?」

私:「いや、俺はそれだけの理由で試乗になんていけないから・・・。」

後輩:「だから先輩誘ってんでしょ。」

私:「・・・怖っ・・・。」

後輩:「いやいやいや~冗談っすよ~。」



ってなわけで、

最後はベリーサとの2ショットでおしまいです(なんで?)。



マツダさん、こういう車もう一回作ってくれんかなあ・・・。


失礼しました。


【追記】
皆様台風には十分お気を付け下さい。
Posted at 2017/09/16 15:58:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | スプラッシュ | クルマ
2017年09月14日 イイね!

自動運転がついに法律を追い越す。


皆様こんにちは。


フランクフルトモーターショーがはじまり、いろいろな車が話題になっていますが、モーターショーに先だって、アウディが発表した新型A8がレベル3の自動運転技術を搭載していると話題になっているようです。

【アウディサミット】A8 新型が「ラグジュアリーサルーンのお手本」をうたう理由[写真蔵]


(画像は上の記事より)


アウディ公式の動画もありました。




ドライバーが運転中、完全に後ろを向いてますね。
これを認める自動運転と言うことは、ドライバーに代わってシステムが運転の責任を負う状態がある車ということです。(まあ、A8に搭載されるのは、かなり限定的な条件下でのレベル3自動運転なので、実際使うことがどの程度あるのかは疑問ですが(苦笑))

各国で法律が違うので、レベル3の自動運転が不可能な国に対しては、アウディ側は、これが承認されるよう働きかけていくらしいです。

確かに、一定の条件下だとはいえ、システムが運転の全責任を負う状態があるということは、ほとんどないこととはいえ、万が一その時に事故をした場合、だれが責任を負うのかといった部分で法整備が必要になってくるでしょうね・・・。


アウディA8の気になる予想価格は、

約1100万~2000万くらい・・・。


こんだけ金持ってたら、そもそも自分で運転しなくてもいいんじゃない?
ていうか、それでも運転したいって人は、ポルシェとか運転を楽しむ車を買うんじゃないかなあ?



なんて、元も子もないこと言っちゃダメですか(笑)



失礼しました~。
Posted at 2017/09/14 11:13:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車のこと | クルマ
2017年09月13日 イイね!

スイフトスポーツ発表!~エアバッグは欧州にもアジアにも届かず・・・。~




皆様こんにちは。JASHSです。

スイフトスポーツがフルモデルチェンジし、日本で発表になりました。


公式サイト



(画像は公式サイトより)


まあ、走りとか中身とかについては詳しい人に任せておきまして、個人的に気になる部分とJASHS的に気になる部分を書きますね。


個人的に気になる部分ですが、

まず、
CVTをやめ、6MTと6ATを搭載してきたこと。これは気になりますね。
家庭の事情で、MTは選べないけど、スポーツでCVTはなあ…と思っていた人たちにとっては6AT化はかなり朗報ではないでしょうか。

それと、
ベース車「スイフト」が、フルモデルチェンジを機に日本仕様と欧州仕様で全幅を変えてきた(日本仕様は1695mmの5ナンバーサイズ、欧州仕様は1735mmの3ナンバーサイズであり、トレッド幅も4cm違います。)ことは、正直かなりの驚きで、そのことは欧州仕様がジュネーブで発表された時に速報でお伝えしました。
今回、その時のブログに書いた予想が当たり、スイフトスポーツは欧州仕様と同じ全幅1735mmになったことはとても気になります。

素のスイフト現行日本仕様に乗ると、走りに関しては先代ほどのまとまりに欠けるなあと言うのが率直な感想で、やはり、日本の事情に合わせて5ナンバー幅にしたことで、トレッド幅の縮小による影響がどこかにあるのかなあと思っていました。

今回、スポーツの方が欧州仕様と同じ幅で出てくれたおかげで、トレッド拡大の効果を確かめることができそうだなあと言うのが個人的関心事です。


で、

JASHS的に気になるのは、ヘッドレストは先代からOKなので、エアバッグです。

先代スポーツでは、欧州仕様はもちろん、中国・台湾などのアジア仕様(アジア全てではありません。)でも標準装備されているサイド・カーテンエアバッグがオプションすら用意されないという残念な仕様でした。
そもそもベース車にあたるスイフトの、最上級グレードXSには標準装備されているのに、その上級車種にあたるスポーツでそれが外される(オプションすら用意しない。)ということに、スズキが安全装備を軽視する姿勢が垣間見え、呆れたものです。


で、いろんなものがアップデートされた今回のスイフトスポーツ、


(画像は公式サイトより)


エアバッグはどうなったかと言いますと、


先代より一歩前進したけど、欧州や中国には届かず・・・(泣)と言う仕様に。


どういうことかと言いますと、

スズキ最近のお得意技、自動ブレーキなどとの合わせ技オプション

セーフティパッケージ!!

であります・・・(溜息)


ついこないだエスクードの1.4ターボには標準装備したところなのにねえ・・・。
来年の6月にはポールテストも実施されるのにねえ・・・。
まあ、先代みたいにオプションすらないよりはマシだけどねえ・・・。

と言うことです・・・。


失礼しました。


【追記】
ちなみに、現行スズキラインナップでJASHS的にOKな車

・エスクード1.4ターボ 約270万~
・スイフトハイブリッドSL 約195万~
・ワゴンRスティングレーハイブリッドT 約178万~
・ランディ(日産セレナOEM)2.0Gと2.0X 約273万~


たった、これだけです・・・。

プロフィール

「また団塊の世代・・・。 http://cvw.jp/b/2461037/40440756/
何シテル?   09/20 14:31
susp2です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

基本的に人見知りですし、付き合いの悪い人間ですので、自分から「お友達になってください。」とは言えません・・・。
コメントはいつでもどなたでも大歓迎です。よろしくお願いします。
48 人のお友達がいます
tetsuji0912tetsuji0912 * es355es355 *
GentaGenta * トヨタ~トヨタ~ *
ちゅん太ちゅん太 * ぽぽろん231ぽぽろん231 *

ファン

43 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スプラッシュ スズキ スプラッシュ
スズキ スプラッシュに乗っています。
スズキ ハスラー スズキ ハスラー
そうです。ハスラーです。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.