車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月17日 イイね!
エンジンルーム内の照明S660オーナーズクラブ東日本「ほ組」隊長のk_273さんのS660を真似てエンジンルーム内に青い照明を仕込んでみました。
使ったLEDはこれ。

立山黒部アルペンルートに行くまでの区間、夜間の出発であること、トンネルが多いことを考え、小さいS660の後方視認性を少しでも上げるために急遽装着。
リアパネルのアミアミからうっすらと青く見えればOKと思い、リアパネル内側(エンジンルーム内)に両面テープで装着。
消音器に反射して夜間の視認性アップしました。
外に向けて点灯している訳ではないので大丈夫かな。
たぶん法令には違反しているんでしょうけど(苦笑
出掛ける数十分前の突貫工事だったので後日消灯可能にするスイッチを増設する予定。
今回の立山黒部アルペンルート、ブログアップ時に貼り忘れた画像を少々・・

黒部ダムから南方向?
ちょうど扇沢駅からトロリーバスに乗って到着した黒部ダム駅の真上に巨大な砂防ダムがある。
その下にレストハウスと展望台。
展望台から眼下を眺めると200mもあるそうだ。
今回は時間の関係で展望台はパス。


黒部平
日本海側から見て黒部を挟んで立山連峰の南側を後立山連峰と呼ぶらしい。
中部山岳国立公園 通称北アルプスの山々。


黒部ダム駅構内の壁面をくりぬいて造った「黒部ダム186分の1モデル」
ちょうどここに岩清水が湧き出していたらしい。


レストハウスの上にそびえていた砂防ダム直下から撮ってみた。


トロリーバスの発着風景。
時速40キロで走るが狭いトンネルなのでスピード感がある。
法的には電車なので信号機などは鉄道を同じものだった。
でも外見はバスだし線路を走る訳ではない。
運転手さんのハンドルさばきに命を預けるのは路線バスと同じ。


上りと下りの行き違い箇所にも鉄道と同じ信号機があった。


黒部平は紅葉が見頃でした。

室堂平あたりは低木と石ころだらけ。


黒部ダム名物?の「木苺ソフト」と「黒部ダムダムソフト」
木苺ソフトはほんのり酸味があってさっぱり味。
ダムダムソフトはコーヒーとチョコで甘すぎかな・・


帰路、横川SAで「おっ切込みうどん」を食べ、夕食用に「横川かま飯」を購入。


こんな1日でした。
Posted at 2016/10/18 17:28:52 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月16日 イイね!
思い立って立山黒部アルペンルート午前2時。
栃木那須を出発。
目的地は扇沢。
立山黒部アルペンルートの南の玄関口だ。
東北道・北関東道・関越道・上信越道経由。
片道330キロ。
黒部ダムまで走るトロリーバス発着ターミナル駅に7時到着。

7時30分の始発に間に合った。

お天気が良かったので、すでにたくさんの人が乗車を待っている。
この時刻に3台のトロリーバスが発車する。
余裕で全員が乗車。

快晴の黒部ダム。
ダム放水は昨日の10月15日で今期は終了しているので静か。
眼下の渓流まで186mもあるんだそうだ。
覗き込むだけで身がすくむ。

黒部ダムの約500mの長さの堤頂を歩き、黒部平まで行くケーブルカー駅へ。

急傾斜のトンネル内を走っていく。
トンネルなので景色は全く見えない。

黒部平から大観峰まではロープウエイだ。

遥か下方に黒部ダム湖が見える。
大観峰から今日の目的地である室堂までは再びトロリーバスに乗る。

室堂より先へは時間の関係で計画段階で断念。
立山黒部アルペンルートの中で一番高所の2450mに位置する室堂。
周辺の景色も絶景だが、室堂駅からほんの少し歩くと「みくりが池」がある。
周回遊歩道もあるがこれも時間の関係で無理。

みくりが池を観て記念写真を撮って、来たコースを折り返す。
正午前に我がS660「らんタン号」が待つ扇沢駐車場に到着。
ここから今朝来た道をひたすら走る。
途中横川で休憩。
往復660キロの旅は無事終わりました。
快晴で無風。
お天気最高で楽しいドライブになりました。
Posted at 2016/10/16 22:20:32 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月03日 イイね!
追突されないために。最近、交差点での軽い追突事故が多いと聞いたのでみなさん気を付けてください。
S660に乗っている時は後続車の車間距離が近く感じる・・
S660は小さくて低いせいで後続車はやや接近気味になります。
近づいて見たくて接近するドライバーも多々おられます。
追突なんてされたら大変です。
こちら側の挙動をできるだけ後続車にわかるような運転をして自己防衛をすることも大事です。

交差点で赤信号停止している際はCVT車はもちろんMT車もきちんとストップランプを点灯させておきたいものです。
交差点が平たん路だからと、ギアをニュートラルにしてブレーキペダルから足を離してはいけません。
MT車でもCVT車でも、ニュートラルやパーキングならクルマは動かないかも知れません。
でも、フットブレーキから足を離しますと当然ですがストップランプは消えます。
信号渋滞等で停車中、サイドブレーキを掛けてフットブレーキから足を離す時も後続車のドライバーの動向を見ながら行う方が安全です。
自分もそうですが、前車のストップランプが消えると後続車は発進準備をします。
その時怖いのは後続車は条件反射的にアクセルを踏みます。
この心理は前車がCVT車(AT車)だと勘違いしている訳ではありません。
ブレーキを離せばブレーキランプが消え、前車は発進する(発進した)と錯覚するのです。
こういう経験は誰にでもあると思います。

交差点に限らず、フットブレーキを踏まずエンジンブレーキだけを効かせて減速した時も後続車は接近してきます。
当たり前ですが、前車がCVT車(AT車)だろうがマニュアル車だろうがアクセルオフで減速したことの認識は急に車間が詰まったことでしか判断できません。

MT車のオーナーで「自分のクルマはオートマじゃないんだぞ!」とばかりにタイトなコーナー手前でシフトダウンし、ブレーキを踏まない人が居ます。
後続車が居ないのであればそれでもいいと思います。
交差点で停車する時もシフトダウンで減速し、停止線寸前までフットブレーキを使わない人も居ます。
S660のCVT車にはスポーツモードがあります。
実際、自分のS660はCVT車ですが、スポーツモードにしてパドルで減速するとかなりのエンジンブレーキが効きます。
後続車から追突される危険があります。
MT車ならヒール&トゥできちんとストップランプが点灯しますがオートマ車でもフットブレーキ併用するべきですね。

聞いた話ですが・・
MT車に乗っていることを後続車に自慢したくて減速はシフトダウンのみ。
それはNGでしょ。
自慢したいならヒール&トゥでカッコよく減速してほしい。
自分は仕事で4トン車にも乗りますがエンジンブレーキより若干強力な排気ブレーキでもストップランプは作動します。

交通事故の4割近くが追突事故という統計もあります。
ストップランプをやたらに点灯させる運転も後続車はイライラするけれど、フットブレーキを使わないシフトダウンは危険です。
交差点等で停車中も短時間ならフットブレーキは発進直前まで踏んでおく。
追突されないための自己防衛だと思います。


Posted at 2016/10/06 17:38:27 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ
2016年09月29日 イイね!
Enjoy Honda 2016 スポーツランドSUGO9月25日(日曜日)スポーツランドSUGOで行われたS660パレードに参加してきました。
那須からは2時間半。
「ほ組」のみなさんの集合時刻が「村田町民話の里駐車場」午前7時。
4時出発はキツイかなと思い、前日に東北入りを決定。


お世話になった「川西温泉 まどか」さん。

実は24日土曜日の夜、yoshi.bs3さんのお兄さんにお世話になり晩餐へ。
参加者はyoshiさん、お兄さんと奥様、お二人のお嬢さん、お兄さんの友人、そしてダァー!さん。
自分を入れて8名。
翌日早朝出発なのでほんの少しのお酒・・
・・のつもりがおいしい地酒、じゅうぶんに頂きました(笑

「芋煮」おいしかったです。


卵焼きを頂く頃は酔いが回っていてトッピングが煮凝りだったのか米沢牛だったのか不明(苦笑

締めのお蕎麦。
とてもおいしく頂きました。
旅館さんからの送迎までお世話になってしまい、大変感謝!


翌朝午前4時、朝もやの中SUGOに向かいました。
あれ?自宅から出ても同じ出発時刻って・・(笑


「ほ組」の集合場所である「村田町 民話の里」7時集合。


yoshiさんのお兄さん家族も一緒です。
今回はダァー!さんのS660でお兄さんの友人がパレードです。
「ほ組」のマスコットガールは?
やっぱりゲースさんの助手席がよろしいようで・・


SUGOスペシャルのダァー!さん号。
エンブレムの「ほ」がかわいいです。


yoshiさんのエロ1号。
注目を浴びてました。


パレード間近。
SUGOのコースはアップダウンがあって楽しそうです。

パレードまでの時間、一番の興味はやはり新型NSX。

思ったより車幅がある。
ドアミラー両端から2m20だそうです。


パレード開始。
自分のらんタン号の助手席にはyoshiさんのお兄さんの奥様が同乗してくれました。
白組は台数が多いのでみなさんゆっくりまったりのパレード。
それでも一瞬だけ100キロオーバーも。
とてもたのしいパレードでした。

パレード終了後は牛タンオフ。
地元、まめ@660さんのお勧めで「牛たん炭焼 利久 富沢店」までTRG。
途中、赤信号ではぐれそうになったところでゲースさん登場。
先導していただき無事到着。

ほ組の隊長は富沢スペシャルでしたが、おなか一杯にすると眠くなってしまい、帰路が心配。
自分は牛タン丼で我慢(笑
これもとってもおいしかったです。
お土産にレトルトの牛タンカレーを買いました。

帰宅後の夕食です。
牛タンはもちろん、大きな牛肉も入った贅沢なカレーです。


スポーツランドSUGO S660オーナーズパレードに参加されたみなさん、お世話になりました。
「ほ組」のみなさん、yoshiさんのお兄さんご家族と友人のみなさん、お世話になりました。

帰路、東北道那須ICを下りる時、鹿沼で事故渋滞90分の表示。
horiさん大丈夫かなぁ。と思っていたら途中から下道で18時半に無事帰宅の書き込み。
え?自分は順調に走ってきて18時15分帰宅なんだけど・・
horiさん、途中、空飛びませんでした?
Posted at 2016/09/29 18:26:35 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月18日 イイね!
送別オフin高坂SAオフ会でお世話になりました「こけ玉さん」が関西方面に転勤されるということで、高坂SAでの送別オフに行ってきました。

こけ玉さんと交流させていただくようになってからまだ3か月と日は浅かったのですが、優しいお人柄のご夫婦でオフ会がとても和やかになりました。

初めてお会いしたのは6月の寒河江さくらんぼオフ。
私の家内はオフ会初参加でクルマ好きの集まりに浮いてしまうんじゃないかと心配していました。
こけ玉さんの奥様と以前からお知り合いだったんじゃないかというくらい自然に接していただき感謝しておりました。


7月にはいろは坂オフにもご一緒しました。
こけ玉さんは温厚で優しい人柄なのですがS660のハンドルを握るとまるでレーサーです。
いろは坂、上りは二車線なので後半にペースカーに阻まれるまでは特に楽しかったですね。


そしてつい先日の那須BBQオフ。
ちょこるさんやダァーさんたちの「焼き焼き担当」をしてくれてました。
こけ玉さんが着ていたシャツがBBQのお店のスタッフと同じ色だったのでスタッフかと思いました。


BBQオフの前に峠道を走破してきましたね。
心地よいネオバの歓喜が聞こえました。


画像、使い廻しですがちょっと思い出にふけってしまいまして・・
少し寂しくなりますが、大阪でのご活躍、お祈り申し上げます。
そして東に戻られた時はまた遊んでやってくださいませ。
西の皆様、こけ玉さんご夫妻をよろしくお願いします。


主宰されたyoshi.bs3さん、お集りのみなさんお疲れ様でした。

Posted at 2016/09/18 22:34:55 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「茨城県袋田の滝 観滝中(^-^)v」
何シテル?   11/20 10:50
らんタンです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
レーシングハーネス? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/31 00:41:42
S660をMarlboro仕様にラッピング! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/14 17:20:56
S660のエンジンフード 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/27 20:41:52
ファン
8 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
初代オデッセイを14年間所有したあとに乗り継いだ我が家のメインカー。 4代目オデッセイ ...
ホンダ S660 ホンダ S660
初代CITY、シビック、アコード、初代オデッセイと乗り継ぎ、現在のメインはオデッセイ(D ...
ホンダ ホーネット250 ホンダ ホーネット250
穏やかな季節限定でたまに走っています。
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.