• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

はっさくまーさんのブログ一覧

2017年07月23日 イイね!

恐怖の大王がやってきた!! ぅあ───(((;'Д' )))───!!!!


6月からずっと激務の毎日でみんカラもみん友さんの投稿しか見れない余裕のない状況がずっと続いております((+_+))
先週、久しぶりに早く帰れたと思いましたが会社を出た時間は22時を過ぎてました・・・



原因の一つに上から色々な指示が下りてきてそれに時間がかかりすぎて結局お客さん対応が疎かになっている状況・・・営業なのに何をやっているのかよくわかりません・・・
ま、お客さんからの依頼も多いですが、それはとてもありがたくお陰様で1Qは予算達成し2Qも予算達成見込みなのが唯一の救いです(^^;)


で、そんな余裕のない毎日を送っていたのでブログも書くことも出来ない毎日。
ストレスも相当に溜まってきたので先週末の3連休の土日はカミさん・娘にも謝って放浪の旅に出ることを了解してもらい(とは言えカミさんは毎日仕事、娘はバイトの毎日ですけど)ワクワクしていたところ・・・


ヤツが・・・
恐怖の大王がやってきました・・・



3連休直前の金曜日、相変わらずの定時後の会議で18時30分から1時間半の会議。
で、19時30分くらいから下腹部に違和感が出てきて、チ〇チ〇の中の管に違和感が・・・
で、お腹の調子も悪くなってきて、会議が終わった20時過ぎにすぐにトイレに。
でも、なーんも出ません。
でも、お腹は痛いし、腰も痛くなってきた・・・



ゲっ、これはもしかして
アレか!!

わたくしこれまで2回、尿管結石を患っております。
初めて罹った時から2回目は2年後でしたが、その2回目からこれまで7.8年経っていたのですっかり忘れておりました。
で、21時頃にはかなり下腹部が痛くなり、もはやこれは絶対にそうだと思い、これまでの経験上このまま病院に行かなければ救急車で運ばれると思ったのですべての仕事をほっぽり出してリー即ツモで帰りました。
会社を出た時にはこれで放浪の旅もパーか!
と、かなりショック状態(T_T)



で、電車の中で住んでいる区内の救急病院をチェック。
どんどん激痛になって多分顔も青ざめていたと思いますが必死に耐えてとにかく病院まで持ってくれと。
いよいよ危なくなったら多分周りの人に助けられて救急車で運ばれることになると思いますが、流石に小っ恥ずかしいので必死で堪えていました(1回目の時は悶絶状態のため車の運転も出来ず自宅から救急車で運ばれました( ;∀;))



何とか近くの駅に着いてから、そこから徒歩10分ですがとてもそんなに歩ける状況ではないのでタクシーで。
いよいよ激痛も更にひどい状況ですが、あと1、2分で病院やと思ったその瞬間・・・


フッと、楽になりました・・・
アレっ?と思いましたが痛みがどんどん引いていきます。
前回と前々回は、最初の痛みから病院で処置をするまではずっと痛みが続いていたので驚きましたが、病院に着いたころには痛みは殆どない状況。
拍子抜け状態で
「先ほど電話をした者ですけど・・・」ニヤニヤ(^^;)


ま、それでも尿検査とレントゲンとCTスキャンを撮ってもらい結果を聞くとやはり結石でした。
しかも石の大きさは1.5cmもあるとのこと。
膀胱の中にあるそうです(^^;)
前回・前々回は5~6mm程度で尿管にあったので自然排出しましたが、今回は自然排出は無理とのこと。
そりゃそうですよね・・・1.5cmの石がチ〇チ〇の中を通るわけないっす。
ということで手術確定っす。


とりあえず救急病院なので痛み止めの飲み薬と緊急時の座薬をもらって帰りました。
後日泌尿器科のある病院に行ってくれとの事。
手術は多分、体の外から衝撃波をあてる、「ESWL-体外衝撃波結石破砕治療」という手術になると思います。
やったことないので痛いのかよくわからんですが、若干気が重いです・・・


で、自宅に着いたのは23時30分頃でしたが、痛みは全くなく完全に普通の状態に戻ったので、ニコニコしながら放浪の旅に出ました(笑)
もちろん、万が一の時のために薬も持参です。
診療所もないような山奥なので少し不安もありましたが温泉を目いっぱい堪能してリフレッシュ出来たので、また仕事も頑張れそうです!


とりあえず、あれから全く問題はないですが早めに病院に行かなくては・・・
ではでは(^^)
Posted at 2017/07/23 12:39:49 | コメント(12) | トラックバック(0) | 日々のこと | 日記
2017年05月16日 イイね!

土曜・日曜はオーディオイベント三昧(^^)




オーディオネタで相変わらずの長文ですので興味のない方はスルーしちゃってください。


まず、先週末の土曜日は有楽町で行われた
OTOTEN2017に行ってきました。


OTOTENはホームオーディオがメインですが、行く前に事前情報を見ていたら気になる記事が。

ETANI ONE

デジタル技術を駆使して車室内の音場補正をするというもので、これまでのDSPとは明らかに違うみたいです。
このエタニ電機は以前はカロッツェリアと組んでDSP関連はここが開発していたんですね。
何かすごいですね。


で、試聴してみましたが駄耳ですしよくわかりませんが、まー良かったと言っておきます(^_^;)
用意された音源のみで5分弱しか聴けず、知っていた曲は有名なホテルカリフォルニアのアコースティックライブだけなので他と比較しにくいですが、DSPをON・OFFで切り替えではさすがに音の違いは明らかでONのほうが響きと伸びと広がりがよかったです。

デモカーです



で、取り付けるには今使っているスピーカーをメーカーに送ってそのスピーカーに合わせて個別にDSP補正をするというのも驚きました。
で、金額は機器代が88万円に認定店での取り付け工賃が追加されるので軽く100万は超えるんでしょうね。
僕はパスですが、興味がある方はどうぞ。

もう一つDIATONEのデモカーで新型インプレッサで標準スピーカーとNR-MZ200PREMIの組み合わせも聴きましたが、デッドニングも無しで標準のスピーカーでここまで鳴るんだとこれも別の意味で驚きました。
恐るべし・・・サウンドナビ。
こちらもDSPのオン・オフの切り替えでその効果がわかりましたが、1点気付いた部分がありましたけど勘違いかもしれないのでここでは言わないでおきます。

他にも車関係ではケンウッド・カロッツェリア・クラリオン・アルパインのデモカーもありました。
ホームオーディオのイベントにカーオーディオが一緒に開催されるのもカーオーディオ業界の活性化に繋がると思いますのでこれからもドンドン開催して欲しいです。


で、メインのホームオーディオはいろんなオーディオ機器を見たり聴いたり、最近気になっているケーブルの比較試聴のセミナーに行ったり、DIATONEのこの秋発売予定の新型スピーカーの試聴と楽しめました。


ちなみにこのDIATONEスピーカーとカーオーディオのDS-SA1000のウーファーのユニットは同じですが、SA1000がユニットとネットワークだけで67万なので、これに浜松の某ピアノメーカーが仕上げる拘りの6層塗りのピアノフィニッシュ仕上げのボックスが付くとなると100万超えるんですか?としつこく聞きましたが検討中としか言わず大体の金額さえも教えてくれませんでした。
ま、自分の中ではブックシェルフ型の最高峰であるB&W 805D3が92万なので、それよりは安くないと・・・と思いますけど。



で、今回一番良かったのは堀 沙也香さんのチェロの生演奏が聴けたことです!



僕はオーディオ機器と音楽が好きですが、実のところ自分の下手くそなギターとピアノを除いて楽器の生演奏を近くで聴いたことはあまりないんです。
で、今回はオーディオ機器のイベントなので、堀さんが生で演奏し、その後に堀さんが演奏したCDを聴き比べてみようというものです。
生演奏VS高そうなCDプレーヤーと高そうなラックスマンのアンプとヤマハのNS-5000(定価1,500,000円)に立派な電源環境やごっついケーブル等という総額数百万のシステムです。


で、最初に生演奏を聴きましたが、もー堪らなくチョー驚きました。
音の響き(倍音というのでしょうか)が半端じゃなくて一瞬マイクで音を拾って響きを強調してスピーカーから出しているのかと思いましたがそんなものは一切なく、チェロから出てくる生音です。
で、消えゆく音の余韻もはっきりとそして消えゆく最後までスーッと自然に聴こえています。
音の波というのでしょうかものすごくリアルだけどアナログ的で心地良く聴こえてきて、その音色に今までにないくらい驚き、あまりの美音にウルルと感動さえしたほどです。
チェロの音ってこんなにすごいんや・・・と。

で、次に別の曲ではありますがCDの音(何で同じ曲じゃないんやろ?)。
もうレベルが違いすぎです。
音源は44.1kHz/16bitのCDなので今時のハイレゾより情報量は少ないですが、そんなレベルではなく次元が違います。
響きも薄いですし、消えゆく音の余韻もさっぱりしてて生演奏とは比べ物になりませんし、音が淡白で先ほどの感動は全くありません。
先ほどの生演奏は柔らかな音の波が心地良く伝わってきますがオーディオ機器から出てくる音はどこかを通ってきたような音(マイク録音なので仕方ないのかも)に聞こえ、耳もそうですが脳や心で感じる部分も全く違いました。

ま、生音とオーディオ機器の音は違うというのは当たり前なのかもしれませんが、メーカーの技術者や職人さんが出来るだけ生音に近い音を出せるよう日々努力してオーディオ機器を作っているんだということを改めて思いました。

結局この日は朝の10時過ぎから閉会の19時まで朝飯も昼飯も食べずずっといましたが、最後にたったの1.5曲ですが堀さんのチェロが聴け新たな発見があったので行ってよかったと心底満足して帰りました。
ホントは翌日に堀さんの生演奏のライブがあるので行きたかったですが、日曜日は車のオーディオでお世話になっているサウンドプロさんも参加されるカーオーディオのコンテストがあるので残念ながら行けませんでした。



で、翌日はJBLやBLUE MOON AUDIOを展開しているグルーヴインターナショナル主催のカーオーディオのコンテストに行きました。

スミマセン 写真を撮っていないので去年のを載せます


宇都宮で開催され去年は僕も
出場しましたが、今回は一般ピープルとして行きました。
こういうイベントも結構楽しくて色んな車のシステムが聴けるので参考になる部分もあります。
昨年と比べると出場台数は少ないような気もしましたが20~30台位は聴いたと思います。
で、サウンドプロさんから出場している方も数人表彰されたので良かったです。
あと、みんともさんにもお会いしてご挨拶が出来たので行ってよかったです(^^)

で、来年からはJBLスピーカーのクラスのコンテストはないそうです。
日本で一番早く車のハイエンドスピーカーとして入ってきたのはJBLであり、一時代を築いてきたようですが、これからは車メーカーのOEMとして活動するみたいです。
JBLのガッツのある熱い音が好きな僕からすると少し寂しい思いですが、時代がどんどん変わっていくのは仕方ないことなのでしょうね。



で、下道愛好家の僕としては行きは下道をひたすら走り、帰りも下道を走る予定でしたが、帰りだけサザエさん症候群もあって早めに帰りたくなり川口から高速で帰りました(^_^;)


最後に、今回のブログは土曜日のイベントに行く前は書くつもりはなかったのですが、あまりにもチェロの生演奏が良かったので日曜日のイベントと合わせて書こうと思った次第です。
最後まで読んでいただきましてありがとうございましたm(__)m


ということで、充実した楽しい2日間でした(^^)
Posted at 2017/05/16 23:42:56 | コメント(4) | トラックバック(0) | オーディオ | クルマ
2017年05月08日 イイね!

第三回黒ねこちゃんオフ!



第三回黒ねこちゃんオフに行ってきました!
昨年に引き続き2回目の参加です。

車を洗ったりしていたので少し遅くなり着いたのはAM11過ぎ。
既にたくさんのレヴォーグがずーっと向こうまで並んでいるのに驚きました!


はじからはじまで歩きましたがすごい距離があって少し大変でしたが、いろんなレヴォーグを見ながらなので楽しいです(^^)
127台と聞きましたので400mくらいあるんでしょうね。
レヴォーグ乗りの方、皆さん凄すぎます・・・(笑)

今回はデジイチも持って行きましたが何せシロウトなのでへたっぴーですみません・・・


黒ねこちゃんとパル魔女さんのケーキ入刀シーンもあり盛り上がりました。
新山下オフではパル魔女さんだけでしたが今回はお二人揃っての入刀だったので見れてよかったです(^^)


また、結婚式以外でのこういうシーンは見たことはなく青空の下で手作り感もあってすごく新鮮で感動しました!
お二人とも末永くお幸せに!


パティシエであるにゃんちゅうーさん手作りのケーキは美味しそうです(^^)


これまで僕が食べてきたケーキのイチゴはフレッシュ感が無くとりたてて美味しいとは思いませんでしたが(安っぽいケーキしか食べてないんです・・・)、にゃんちゅうーさんのケーキのイチゴはフレッシュ感がすごくあって激ウマ~でした。
前回の新山下オフでは遠慮して1口しか食べませんでしたが、今回は残り具合を見ながら何回かに分けて結局10口くらい食べました
ウマウマ~でした(^^)


ご挨拶しようと思っていたのにご挨拶出来なかった方もたくさんいましたが、それでも色んな方達と名刺交換やお話をさせて頂きありがとうございます!
三毛猫ちゃんからはビールまで頂きましてありがとうございました


翌日の車中泊で温泉の後に飲むつもりでしたがもったいないのでしばらく飾らせていただきます(笑)


1つ失敗というか間違えたことがあって、自分の車に乗ろうとドアを開けた瞬間違和感が・・・
よく見たら自分のレヴォーグではなく、間違えて隣に停めていたEbi蔵さんのドアを開けてしまいました・・・
ま、同じ車・色ですので間違えることもあるかと・・・(^_^;)
あ、ドアを開けただけで乗り込んではないので車内を汚したりはしてませんのでご安心を(^^;)

抽選会では今回も残念ながら当たることはありませんでした・・・(T_T)
ま、次回何かのオフ会で協賛品があれば期待したいです。

楽しい時間は過ぎるのも早くオフ会も終了となり、どんどんレヴォーグが減っていくのが寂しかったですが、海に沈む夕日に再びテンションがあがりました!

写真は523さんの愛車です









正直言って、地平線に沈む夕日を見たのは初めてのような気がします!
一生懸命写真を撮っていましたが、沈んだ後にふと思ったのが・・

あ、肉眼で見てへんな・・・(T_T)

レンズ越しにずっと見てたので少し後悔をしましたが、また次回機会があれば見たいです(^^)


その後は後夜祭に出席でしたので、出発前にアンドロイドのYAHOOカーナビをセットして出発。
で、なぎさドライブウェイを出てカーナビを見ましたが自車位置がセットした場所のまま動いていません・・・
再検索をしても自車位置が動かない状況・・・
アレレと思いつつメーター内を見ると、アイサイトのSRVDの一時停止ランプが!

お前もか~っ!!

こっちも色々操作しましたが、エラーのまま・・・
カーナビといい、SRVDといい何やねん己らわ~と思いましたわ
で、エンジンをかけなおせば元に戻るかと思いましたが、自動車専用道路上で停める場所もないので仕方なくそのまま走り、もう一台のアンドロイドでドコモナビをセット出来たので助かりました。
で、アイサイトのほうはいつのまにかエラーは解除されてました。
後でヒローレヴォさんに教えてもらったのですが、雑談掲示板にも千里浜ではSRVDがエラーになるって書いてましたね。
読んでいたのですが、すっかり忘れてました。。。


後夜祭の会場であるテルメ金沢に無事到着(^^)
初めて行きましたが、一人旅であればすごく使えそうな施設ですね
とりあえず風呂に入って汗を流してすっきり。
でも、首の後ろと腕は日焼け対策をしてなかったのでヒリヒリでした・・・。
後夜祭では美味しいビールと肉をたらふく食べて大満足でしたし、会場が閉まる12時までいましたが色々なお話も出来て楽しい時間でした。


で、もう一回風呂に入りさっぱりして仮眠室で熟睡。。。

朝は6時前に起きて、風呂に入ってすぐさま出発。
雨だったのが残念でしたが観光したり、氷見牛の握りを食べて夜食用の氷見牛ステーキ弁当を買った後はきときと寿司で楽しみにしていたのど黒の握りをはじめ沢山食べて大満足(^^)




その後は白馬方面で車中泊をして7日はずっと下道を走って17:30頃に自宅に無事到着。

荷物を降ろしたり、スタンドに行って下回りを含め洗車機で洗って落ち着いたのが19時過ぎ。
で、その後は殆ど何もすることもなく泥のように眠りこけました・・・

殆ど下道を走り全走行距離は1147キロ。
MFD上の燃費は11.5キロ。


宴会の時に、会場の準備でごろう.さんのレヴォーグが耕運機になっている動画を見せて頂きましたがめちゃくちゃ驚きました。
その他にも木材で製作したモニター台も含めそれを千里浜まで持ってきたこと、手の込んだ名刺など、オフ会を成功させようと思うその気持ちと行動力に感服しました!
本当に凄すぎます。

写真はヒローレヴォさんからお借りしました

今回の黒ねこちゃんオフの幹事であります、ごろう.さんを初めてスタッフの方々が一生懸命に企画・準備・運営をしてくださったお陰で本当に楽しい時間が過ごせましたし、いい思い出となりました。
本当にありがとうございました。
そして、お疲れさまでした!

また、このような楽しいオフ会に参加させて頂ければと思います。
今後ともよろしくお願いしますm(__)m

P.S.
今度金沢に行くことがあれば必ずいたるののど黒料理を食べよう
Posted at 2017/05/08 22:54:07 | コメント(12) | トラックバック(0) | オフ会 | クルマ
2017年04月08日 イイね!

使わなくなったカーバッテリーの再利用。自宅オーディオ&車中泊用


去年の11月まで使っていたこちらのOPTIMA YELLOW。
7.8年前(もしかしたら10年くらい前かも)に買ったものですが、外した時の電圧は12.6Vもありまだまだ使えそうだったので時々充電しながらずっと保管してました。



で、やっと出番です(^^)
使い道としては、自宅オーディオのサブシステムとして使っている、Luxmanの小型デジタルアンプ LXA-OT3の電源として使います。





このアンプは2014年1月号のSTEREO誌の付録だったもので雑誌込みで3,800円。
オペアンプの交換が出来るなど人気商品で相当数売れたようで自分も3個買い、1個は新品未開封の状態で昨年の黒ねこちゃんオフの景品として出品しましたが、雑誌と一緒にパッケージングされているのでパッと見はただの音楽雑誌にしか見えず最後まで残ってました・・・(涙)




このアンプはDC12Vで動きますがコンセント使用なのでACアダプターが付いています。
でも、カーバッテリーは12Vなので直接電源がとれるわけですね。
んで、カーバッテリーから電気をとるために作ったのがこの電源ケーブル。
半田ごてとか慣れていませんが、自分で作りました(汗)




製作場所は最近チョコチョコお邪魔しているサウンドプロさんで(笑)。
適当な電源ケーブルを買おうとしたら、車から取り外したケーブルだったら自由に使っていいよとの嬉しいお言葉!
早速作業場の廃材置場を物色。
高そうなぶっといケーブルもありましたが、使い勝手とアンプとのバランスを考えて選んだのはコレ。

audio-technica
AT7422



アンプに接続するために外径5.5m・内径2.1m、センタープラスのコネクターをハンダで取り付け。
半田ごてや工具も一式借り、なんと!ハンダは贅沢な銀入りのオーディオ専用品でWBT製!(高いハンダ使ってごめんなちゃい・・・)



バッテリー側はワニ型クリップで。
こっちはハンダは使わず挟み込んでます。




小さな失敗をしてやり直したりと少し時間がかかりましたが何とか出来ました(^^)


で、家に帰ってから試聴です。
ワクワク(^^)

自宅オーディオのサブシステムは下記の通りです。



別売りのケースが男心をくすぐる(^^)
上からLXU-OT2、LXA-OT3、LXA-OT1改


PC再生ソフト及び音源 : foobar2000によるWAV・FLAC再生
アンプ : Luxman LXA-OT3 (STEREO誌付録)
USB DAC : Luxman LXU-OT2 (STEREO誌付録)(48kHz/16bitまで対応)
イコライザー:SANSUI SE-80(古~い。1989年頃発売)
スピーカー:DIATONE DS-A5(古~い。1995年頃発売)

試聴は最近音チェックでよく使っている曲でマライヤキャリーの「WE BELONG TOGETHER」。
最初にAC電源の音を聴きます。
なお、アンプ付属のACアダプターはあまりにもショボいので少し大きめのアダプターを使ってます。
で、その後にOPTIMA YELLOWから電源をとった音を聴きます。




音が出てすぐに
( ̄ー ̄)ニヤリ

音に厚みが出て濃くなってます。
低域は力強く中高域は伸びがあって響きが良く優雅に聴こえます。
誰が聴いてもわかるほどに音が良くなっています。
大成功~と思いニヤニヤしながら聴いてました(^^)
ま、ACアダプターはスイッチング電源でオーディオには不向きですし、かたやバッテリー駆動はノイズが入りにくいので音がいいと聞きますがそれなんでしょうかね?
ま、オーディオにおいて電源の強化はケーブル以上に効果が出ます。

音は良くなりましたが、デメリットとしてバッテリーが場所を取りますが、邪魔にならない場所に置くなどして目を瞑ろう。
あともう一点、バッテリーなので充電をしなければなりませんが、これまでボリュームを40%の位置で50時間ほど聴いていますが今の電圧は12.78V程度。
0.05Vくらいしか減ってません。
このへんは僕はよくわかりませんが、電圧(V)は通常でも電流(A)は確実に減っているのでしょうかね?
ま、この調子なら2~3週間に1回くらい夜寝る前に充電しておけば常にいい音で聴けそうなので大成功・大満足です(^^)



も一つ、不要になったカーバッテリーの使い方として車中泊等で使うサブバッテリーとしても役に立ちそうです。
下記のようなバッテリー直付けの正弦波DC/ACコンバーターを用意すればエンジンを切っていてもAC電源が取れますので快適に過ごせると思います。
(正弦波タイプで容量が1200Wとか1800Wと大きいのがベター。でも高い)

BAL 1787



バッテリーへの充電はキャンピンカーのように自動で充電出来るような高額なシステムを組まなくても、出発前に自宅で充電、夜はバッテリーを使用、翌日の走行中にDC/ACコンバーター経由で追加充電して再び夜はバッテリーのみ使用など、車移動のある数日間の車中泊程度なら楽しめると思います。
バッテリーの置き場はレヴォーグのサブトランクは広いのでそこに置けば邪魔にはなりませんね(私は置けませんが・・・)。

ただ、サブバッテリーとして使うには普通の液式バッテリーはガスが出たり、倒して使うことが出来ないのでAGM(ドライ)バッテリーでないと使えないでしょう。
AGMバッテリーは少し高いですが、僕のように7.8年前(10年前?)に買ったOPTIMA YELLOWがいまだに使えています。
レヴォーグのみんカラ内で最近バッテリー交換のブログやパーツレビューをよく見かけますが、僕のように7.8年持てばトータルコストは安くなりますし、電気的な高負荷に対して電圧降下が少ないのでエンジン始動時などの大電流を必要とするときに有利ですし、オーディオの音が良くなる!というメリットもあります(笑)
他にも繰り返しの充放電に強く、バッテリーが完全放電してしまっても専用充電器でほぼ完全復旧させることが出来るなどメリットも多々ありますのでオススメです。

欠点は同型の液式と比べて容量は少なくなるのでバッテリーが上がりにくいというわけではありません。
なのでAGMバッテリーは出来れば定期的に充電をしたほうがいいので別途充電器代と手間はかかりますね(実際には大した手間ではないですけど)。
あ、充電器は数千円で買えるのもありますが出来れば専用機がベストですね。




最後はメインバッテリーにAGMバッテリーをお勧めするようなブログになっちゃいましたね。

ではでは。
Posted at 2017/04/08 13:46:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | オーディオ | 日記
2017年04月05日 イイね!

こっ、こうてもうた・・・ ACROTEC 8N-A2080


ACROTECの8Nケーブル 8N-A2080が欲しくてヤフオクで入札する予定だったが、
現時点で23,500円
今日終了した
こちらは少し程度も悪そうなのに何と27,055円で落札・・・
高杉建設・・・


で、夕方中古屋さんで売っていないかネットを見てたらヒット~!
何と、今日情報発表日!
すぐ売り切れると思ったし、音的に合わなくてもヤフオクで売れば逆に儲かると思い仕事中にも関わらずすぐさま会員登録をしてポチっとな・・・(^_^;)

チョーラッキー \(^o^)/





8N Cuは高炉取り壊しのため生産不可能であり二度と販売されないのでヤフオクではどうしても高くなっちゃいますが、中古とはいえかなり安く買えたのですごく嬉しい(笑)


カード払いですが、費用捻出のため早よオーディオ機材を売らんと・・・
あと、お客様感謝デーで考えてたSTIのスカートリップ(チェリーレッド)も諦めたっ!


少し前にSOUND ProさんでACRO(6N-A2300・8N-A2080・8N-A2080III)やZonotone、
Cardas、M&M、アコースティックハーモニーなどのオーバー10万円以上のRCAケーブルの比較試聴をした時にこのケーブルを越えたのは8N-A2080III Evolutionのみ。
それほどの高音質8Nワールドの世界!



スピーカーケーブルに続いてお前もか!
いよいよケーブル沼にハマってもうたか・・・
Posted at 2017/04/05 23:23:33 | コメント(4) | トラックバック(0) | オーディオ | 日記

プロフィール

「恐怖の大王がやってきた!! ぅあ───(((;'Д' )))───!!!! http://cvw.jp/b/2464068/40132730/
何シテル?   07/23 12:39
はっさくスエット改め、はっさくまーさんです。 もともと面倒くさがり屋ですし仕事も忙しいのでこういうサイトやブログ等は全くしていませんでした。 若干勝手が...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

レヴォーグ AVパネル エアコンパネル 取り外し方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/27 16:11:42
レヴォーグ シフトパネル 取り外し方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/23 21:42:05
レヴォーグ シフトノブ 取り外し方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/23 21:41:09

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レヴォーグ はっさく8号 (スバル レヴォーグ)
スバルは3台目です。 オーディオがメインになりますが、よろしくお願い致します。
輸入車その他 パナソニック オフタイム はっさく7号 (輸入車その他 パナソニック オフタイム)
2013年12月~現在。 メインのチャリ。 折りたたみ電動自転車でパナソニックのオフタ ...
輸入車その他 自転車 はっさく6号 (輸入車その他 自転車)
2010年~現在 サブのチャリ。 27インチのシティサイクルです。 西友で15,800 ...
スバル レガシィツーリングワゴン はっさく5号 (スバル レガシィツーリングワゴン)
2000年6月~2015年7月 BHレガシィC型でもっとも思い出のある車。 BGレガシ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.