車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月08日 イイね!

去年の11月まで使っていたこちらのOPTIMA YELLOW。
7.8年前(もしかしたら10年くらい前かも)に買ったものですが、外した時の電圧は12.6Vもありまだまだ使えそうだったので時々充電しながらずっと保管してました。



で、やっと出番です(^^)
使い道としては、自宅オーディオのサブシステムとして使っている、Luxmanの小型デジタルアンプ LXA-OT3の電源として使います。





このアンプは2014年1月号のSTEREO誌の付録だったもので雑誌込みで3,800円。
オペアンプの交換が出来るなど人気商品で相当数売れたようで自分も3個買い、1個は新品未開封の状態で昨年の黒ねこちゃんオフの景品として出品しましたが、雑誌と一緒にパッケージングされているのでパッと見はただの音楽雑誌にしか見えず最後まで残ってました・・・(涙)




このアンプはDC12Vで動きますがコンセント使用なのでACアダプターが付いています。
でも、カーバッテリーは12Vなので直接電源がとれるわけですね。
んで、カーバッテリーから電気をとるために作ったのがこの電源ケーブル。
半田ごてとか慣れていませんが、自分で作りました(汗)




製作場所は最近チョコチョコお邪魔しているサウンドプロさんで(笑)。
適当な電源ケーブルを買おうとしたら、車から取り外したケーブルだったら自由に使っていいよとの嬉しいお言葉!
早速作業場の廃材置場を物色。
高そうなぶっといケーブルもありましたが、使い勝手とアンプとのバランスを考えて選んだのはコレ。

audio-technica
AT7422



アンプに接続するために外径5.5m・内径2.1m、センタープラスのコネクターをハンダで取り付け。
半田ごてや工具も一式借り、なんと!ハンダは贅沢な銀入りのオーディオ専用品でWBT製!(高いハンダ使ってごめんなちゃい・・・)



バッテリー側はワニ型クリップで。
こっちはハンダは使わず挟み込んでます。




小さな失敗をしてやり直したりと少し時間がかかりましたが何とか出来ました(^^)


で、家に帰ってから試聴です。
ワクワク(^^)

自宅オーディオのサブシステムは下記の通りです。



別売りのケースが男心をくすぐる(^^)
上からLXU-OT2、LXA-OT3、LXA-OT1改


PC再生ソフト及び音源 : foobar2000によるWAV・FLAC再生
アンプ : Luxman LXA-OT3 (STEREO誌付録)
USB DAC : Luxman LXU-OT2 (STEREO誌付録)(48kHz/16bitまで対応)
イコライザー:SANSUI SE-80(古~い。1989年頃発売)
スピーカー:DIATONE DS-A5(古~い。1995年頃発売)

試聴は最近音チェックでよく使っている曲でマライヤキャリーの「WE BELONG TOGETHER」。
最初にAC電源の音を聴きます。
なお、アンプ付属のACアダプターはあまりにもショボいので少し大きめのアダプターを使ってます。
で、その後にOPTIMA YELLOWから電源をとった音を聴きます。




音が出てすぐに
( ̄ー ̄)ニヤリ

音に厚みが出て濃くなってます。
低域は力強く中高域は伸びがあって響きが良く優雅に聴こえます。
誰が聴いてもわかるほどに音が良くなっています。
大成功~と思いニヤニヤしながら聴いてました(^^)
ま、ACアダプターはスイッチング電源でオーディオには不向きですし、かたやバッテリー駆動はノイズが入りにくいので音がいいと聞きますがそれなんでしょうかね?
ま、オーディオにおいて電源の強化はケーブル以上に効果が出ます。

音は良くなりましたが、デメリットとしてバッテリーが場所を取りますが、邪魔にならない場所に置くなどして目を瞑ろう。
あともう一点、バッテリーなので充電をしなければなりませんが、これまでボリュームを40%の位置で50時間ほど聴いていますが今の電圧は12.78V程度。
0.05Vくらいしか減ってません。
このへんは僕はよくわかりませんが、電圧(V)は通常でも電流(A)は確実に減っているのでしょうかね?
ま、この調子なら2~3週間に1回くらい夜寝る前に充電しておけば常にいい音で聴けそうなので大成功・大満足です(^^)



も一つ、不要になったカーバッテリーの使い方として車中泊等で使うサブバッテリーとしても役に立ちそうです。
下記のようなバッテリー直付けの正弦波DC/ACコンバーターを用意すればエンジンを切っていてもAC電源が取れますので快適に過ごせると思います。
(正弦波タイプで容量が1200Wとか1800Wと大きいのがベター。でも高い)

BAL 1787



バッテリーへの充電はキャンピンカーのように自動で充電出来るような高額なシステムを組まなくても、出発前に自宅で充電、夜はバッテリーを使用、翌日の走行中にDC/ACコンバーター経由で追加充電して再び夜はバッテリーのみ使用など、車移動のある数日間の車中泊程度なら楽しめると思います。
バッテリーの置き場はレヴォーグのサブトランクは広いのでそこに置けば邪魔にはなりませんね(私は置けませんが・・・)。

ただ、サブバッテリーとして使うには普通の液式バッテリーはガスが出たり、倒して使うことが出来ないのでAGM(ドライ)バッテリーでないと使えないでしょう。
AGMバッテリーは少し高いですが、僕のように7.8年前(10年前?)に買ったOPTIMA YELLOWがいまだに使えています。
レヴォーグのみんカラ内で最近バッテリー交換のブログやパーツレビューをよく見かけますが、僕のように7.8年持てばトータルコストは安くなりますし、電気的な高負荷に対して電圧降下が少ないのでエンジン始動時などの大電流を必要とするときに有利ですし、オーディオの音が良くなる!というメリットもあります(笑)
他にも繰り返しの充放電に強く、バッテリーが完全放電してしまっても専用充電器でほぼ完全復旧させることが出来るなどメリットも多々ありますのでオススメです。

欠点は同型の液式と比べて容量は少なくなるのでバッテリーが上がりにくいというわけではありません。
なのでAGMバッテリーは出来れば定期的に充電をしたほうがいいので別途充電器代と手間はかかりますね(実際には大した手間ではないですけど)。
あ、充電器は数千円で買えるのもありますが出来れば専用機がベストですね。




最後はメインバッテリーにAGMバッテリーをお勧めするようなブログになっちゃいましたね。

ではでは。
Posted at 2017/04/08 13:46:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | オーディオ | 日記
2017年04月05日 イイね!

ACROTECの8Nケーブル 8N-A2080が欲しくてヤフオクで入札する予定だったが、
現時点で23,500円
今日終了した
こちらは少し程度も悪そうなのに何と27,055円で落札・・・
高杉建設・・・


で、夕方中古屋さんで売っていないかネットを見てたらヒット~!
何と、今日情報発表日!
すぐ売り切れると思ったし、音的に合わなくてもヤフオクで売れば逆に儲かると思い仕事中にも関わらずすぐさま会員登録をしてポチっとな・・・(^_^;)

チョーラッキー \(^o^)/





8N Cuは高炉取り壊しのため生産不可能であり二度と販売されないのでヤフオクではどうしても高くなっちゃいますが、中古とはいえかなり安く買えたのですごく嬉しい(笑)


カード払いですが、費用捻出のため早よオーディオ機材を売らんと・・・
あと、お客様感謝デーで考えてたSTIのスカートリップ(チェリーレッド)も諦めたっ!


少し前にSOUND ProさんでACRO(6N-A2300・8N-A2080・8N-A2080III)やZonotone、
Cardas、M&M、アコースティックハーモニーなどのオーバー10万円以上のRCAケーブルの比較試聴をした時にこのケーブルを越えたのは8N-A2080III Evolutionのみ。
それほどの高音質8Nワールドの世界!



スピーカーケーブルに続いてお前もか!
いよいよケーブル沼にハマってもうたか・・・
Posted at 2017/04/05 23:23:33 | コメント(4) | トラックバック(0) | オーディオ | 日記
2017年03月27日 イイね!

ブログのアップが遅くなりましたが・・・
先週末の土曜日、第一回レヴォーグYH新山下オフに行ってきました。
天気も良く気持ちよかったです(^^)

しかしながら、相変わらずの若干人見知りを発揮し、今回の主役でありますパル魔女さんにご挨拶が出来なかったことが心残りです。
申し訳ございませんでした(T_T)
GWの黒ねこちゃんオフではご挨拶だけでもしなければ・・・

で、協賛品プレゼントはかすりもせず・・・
やっぱりこういうのはあまり運がないっすね(涙)



今回撮った写真はこれだけです・・・(^_^;)
見た目も素晴らしくすごく美味しそう!
実際に3.4口頂きましたがめちゃくちゃ美味しかったです!
ホントはもっと食べたかったけど遠慮しました(笑)
にゃんちゅうーさんの愛情がたくさん入っていましたし、その腕前にひれ伏すばかりです(^^)


パル魔女さんのご挨拶の時は、僕も若干涙腺がウルウルしそうになっちゃいましたが、幸せそうな雰囲気に純粋に本当によかったなーって思いました。
黒ねこちゃんといつまでもお幸せでいられることをお祈りしています\(^o^)/


他には、ごろう.さんのオーディオを聴かせて頂きましたが、昨年の赤城オフで聴いた時と比べて音がすっきりとしていましたし、音がはっきりと出てダイレクト感が感じられました。
インナーバッフルですと音が遠くから聴こえてくる感じや、スピーカーと内張りの間の空間の空気が音と混ざりあってしまいボワっとした感じだったり音のダイレクト感が今一つな部分があるのですが、今回その傾向はかなり少なく、またその空間をいい響きに変えている感じがしてよかったです。
で、ツイーターから出ている高域もクリアでしたし、広がりも感じられステレオ感がより出ていたので、前回の音よりだいぶ良くなっていると実感しました。
僕が聴いた後に、Y.さんがイコライザーを調整し更によくなったとY.さんからお聞きしたので聴いとけばよかったと(^_^;)


他にもMarK@VM4さんと初めてお話が出来て良かったですし、久しぶりにGLCさん、たまかつさん、すこねこさんからもお声をかけて頂き嬉しかったです(^^)


また、レヴォーグのオーディオ系では有名なY.さんにもご挨拶が出来ましたし、自分のオーディオも聴いて頂きました。
気を遣って頂きお褒めのお言葉を頂きましたが、ありがとうございます(笑)
他にも、複数の方からも自己満足なオーディオを聴いていただきましたが、聴かれる方も普段聴いている曲のほうが比較しやすいと思いますので次回からは外付けブルーレイドライブを用意してCDも聴けるようにしておきます。
ちなみにUSBメモリーやSDカードは普通に聞けます。
ま、古いアナログシステムなので今どきのデジタルシステムの方には参考になりませんけど(^^;)
あ、それとボリュームを上げ過ぎて騒音をまき散らしていたような気もします・・・スミマセン・・・m(__)m
音はダダ漏れです・・・(T_T)


以前と比べて今回は色々な方とお話をすることが出来ましたが、もっともっと色々な方とお話が出来ればと思いますので、また次回はよろしくお願い致しますm(__)m
ま、一人で色々なレヴォーグを見ているのもそれはそれで楽しいので沢山楽しめました!
で、カッコイイレヴォーグを見てやっぱり外観も手をいれたいなーと物欲が沸々と湧いてきたりと・・・(^_^;)




最後にこの大規模なオフ会を企画・運営してくださったヌマオさんはじめスタッフの方々に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。
また、機会があれば参加させて頂きたく、今後ともよろしくお願いします



あ、パル魔女さんからのクッキー(ケーキ?)ありがとうございます!
美味しかったでーす(^^)
Posted at 2017/03/27 23:15:28 | コメント(13) | トラックバック(0) | オフ会 | クルマ
2017年03月10日 イイね!

前回の
ブログの続きです。
今回のブログは、いつものごとく長文&自己満です。
興味のない方はスルーしちゃってください(^_^;)


車で使うSPケーブルは1本の長さが5m程度と長いのでその効果は絶大というと大げさかもしれませんが、僕的にはいい方向に大きく変わりました!
いかにOMNIケーブルがボトルネックになっていたということを思い知らされました。
そして、本物の7N導体による高純度ストレスフリー伝送の情報量はタダモノではないです。




交換したケーブルは

①ツイーター用 アクロリンク 7N-S1010III+アクロテック 8N-S1080(先端部分40cmのみ)
②ミッドハイ用 アクロリンク 7N-S1010III
③ミッドロー用 アクロリンク 7N-S1040III
④サブウーファー用 アクロリンク 7N-S1040III ×2本(デュアル仕様)
(上記はすべてホーム用ケーブルですので自己責任での使用になります)









一聴してすぐ分かったのは音が大きくなったことで、同じボリュームの位置だと音が大きいです。


一番気になっていた高音の刺さるようなキンキンやとげとげして暴れるような部分はかなり和らぎ、角がとれてパッキン(意味不明な表現・・・)されたような感じでまろやかな高音になりました。
まろやかになったとはいえ綺麗に高音は出て、シンバルの音がこれまで「シャシャ」と鳴っていたものが情報量が増えたことにより「シャラシャラ」のようにラの部分が増えたような感じですし、広がりや余韻も雰囲気良く再生されるようになった気がします。
そして、B&W 805SDのようなしっとりと濡れた高音に近づいたことも意外でした。
今回アクロテックの8Nケーブル(8N-S1080)をツイーター側に40cm使ったことも何かしらの効果があるかもしれません(最初からS1080を付けたのでその効果は不明です・・・)


アクロブランドの最高峰8Nケーブル



低域から中域は音がよりリアルになって躍動感とか拳を握りしめたパンチ力が感じられ、情報量も多く響きも良くなっています。
そしてミッドハイの1010IIIの銅線は0.26mmφ×37本に対してミッドローの1040IIIは100本。
3倍近い導体面積により連続的に大電流を流せるので低域でより本領が発揮されます。
結果、重量感及びスピード感のアップと奥行のある立体的な音になったことが大満足です。


写真ではわかりにくいですがテーパー加工されてます
1040IIIの直径が1.3cm、1010IIIは1cm。グロメットに2本通すのにえらい大変だったようです。



更にサブウーファーは、デュアルボイスコイル仕様なので1040IIIを2本使用。

12V 2400Wの大容量音楽専用サブバッテリーKinetikとBPX1100.1の組み合わせで増幅された大電流を200本の導体で送ることで、骨太かつ最低域までズンと沈み込むような音になり、前のOmniケーブルと同じ出力レベルだと明らかに音が大きく(骨太?)なりすぎるので少し出力レベルを下げました。
骨太とはいえユルユルとした「ズゥン」ではなく「ズンッ」と引き締まったパワー感のある沈み込む音なので違和感もなく、音楽の土台となる低域をずっしりと支えることで音全体に厚みと奥行の効果をもたらしています。






高域がまろやかになることで心配していたロック系のメリハリがあってダイナミックな音が薄れるという部分は杞憂に終わり、高域は聞きやすくなり、中低域の奥行があってよりダイナミズムされた音、沈み込むタイトな重低音にメチャクチャ気持ちよく帰り道での運転中は軽い恍惚状態に・・・




ケーブルはエージングにより音は変わるので、サブウーファーのレベル以外はそのままで鳴らして、このケーブルの音が落ち着く30時間を目安としてその後にチャンデバの調整をしようと思います。


今回のケーブル交換にあたり、S1010IIIが販売終了となっておりサウンドプロさんの在庫は14mのみ。
長さが足りないので頓挫しかけましたが、ツイーター用のS1010IIIとS1080をO氏から安くご提供頂きホントに助かりました。
どうせお金を掛けるなら、7N・8Nケーブルを100%使用し、とにかく純度に拘って成分表を公開しながら真面目にケーブルを作っているアクロリンクにしたかったので、O氏の協力がなければ今回の交換はなかったかもしれません(すべて1040IIIにすると倒れそうな金額に・・・)。
本当にありがとうございました。


シルク糸が効いているという人もいます



ちなみに、1040IIIを1ロール(30m)発注しましたが、それでメーカー在庫が無くなり販売終了との事。

ただ、このケーブルは流通在庫はまだありそうですし、更に高い1400IIIというケーブルもありますが、どちらも生産はしていないので在庫限りかと思いますのでアクロリンクを検討される方は今のうちに買ったほうがいいかも。
そのうち1010IVや1040IVが出たとしても相当高くなるような気がします。



最後に、
今年になってから外見をカッコよくしたいと思い、LIBERALのヘッドライト交換を検討していた中、SPケーブルだけでそれ以上のお金をかけていいのかと悩みましたが、交換して本当によかったと思います。
人によってお金を掛ける部分は外観だったり走行性能だったりですが、僕はどうしてもオーディオが最優先されてしまいます。
僕的にはカーオーディオは車に乗っているすべての時間で感じることができ、自宅では絶対に鳴らせないような音も出せます。
結果、幸福感や満足感(自己満足)が得られ楽しい気持ちになれますし、これまで落ち込んでいる時や仕事でのストレスに押し潰されそうになった時に好きな音楽を聴きながらドライブすることでどれほど助けられたことか・・・
レヴォーグを買って1年半以上になりますが、ますますレヴォーグで音楽を聴くのが楽しくて楽しくてしょうがないです\(^o^)/



P.S.
日曜日にO氏の最近出来上がった4WAY+サブウーファーの音を聴かせて頂いたところ自分のオーディオの弱点を知る羽目に・・・
聴かなきゃよかった・・・(苦笑)
ま、次回の課題ということで・・・
終わりのない沼です・・・(汗)

Posted at 2017/03/11 00:05:15 | コメント(7) | トラックバック(0) | オーディオ | クルマ
2017年02月25日 イイね!

1/28のブログでも書きましたが当分オーディオの音自体をバージョンアップするつもりはなかったのですが、どうにも高音がキンキンしてキツイのが気になりだしました。

ロック系はそれほどではありませんが、女性ボーカルのバラード系を少し大きめの音で聴くと結構気になります。
(ロックでもJOURNEYのスティーブ・ペリーのハイトーンボイスは耳に刺さりますが・・・)



僕のシステムを聴いたことのある方なら高音きつくない?と思った方もいると思います。
実際、サウンドプロさんの常連さんに聴いてもらうと、高音がキツイねって言われます。
僕はツイーターが原因と思っていましたが、他にスピーカーケーブルも原因みたいです。
で、今使っているケーブルは15年前に買ったOMNI 8Nというケーブルです。



サウンドプロさんの前身であるサウンドステージさんであまりケーブルにお金をかけたくない人(笑)によく売れた商品で1mで定価800円(販売終了時は1,200円まで高くなった)でした。
8N(ホント?)ケーブルとしてはバカ安のケーブルでコストパフォーマンスはすごく良いんですが、サウンドプロの店長さんや常連さんはこのケーブルの特性を良く知ってて、高域がハイあがりになる部分があって固くてキツイと。

事実、15年前のレガシィ時代から何か高音がキツイなと思ってました。
で、レヴォーグではアンプもチャンデバも良くなり電源も強化されたのでミッドローもミッドハイも前車以上にダイナミックな音が出るようになった分高音のキンキンが目立つようになりました。
あと、DACの性能も良くなっているので高音がよりクリアに鳴るようになったことも拍車をかけているかもしれないです。


ということで、この週末にレヴォーグを預けてスピーカーケーブルを全交換することにしました。
今度は純度99.99999%の7Nですが、OMNIのようにホントに8Nけ?というのでは無く、唯一純度の証明書を発行しているメーカーですので信頼性は確かです。
キンキンがすべて解決されるとは思っていませんが、少しは緩和されればと思いますし、拘ったケーブルの造りで解像度も情報量も大幅にグレードアップしたケーブルにワクワクです。


ただ、約30m必要でその費用のためにLIBERALから発売予定のヘッドランプは諦めました・・・
相変わらず外見には手を入れることが出来ないはっさく8号です・・・(T_T)

Posted at 2017/02/25 01:13:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | オーディオ | クルマ
プロフィール
「[パーツ] #レヴォーグ 後部座席用タブレットホルダー http://minkara.carview.co.jp/userid/2464068/car/1993135/8398242/parts.aspx
何シテル?   04/17 22:33
はっさくスエット改め、はっさくまーさんです。 もともと面倒くさがり屋ですし仕事も忙しいのでこういうサイトやブログ等は全くしていませんでした。 若干勝手が...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
レヴォーグ シフトパネル 取り外し方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/23 21:42:05
レヴォーグ シフトノブ 取り外し方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/23 21:41:09
ファン
24 人のファンがいます
愛車一覧
スバル レヴォーグ はっさく8号 (スバル レヴォーグ)
スバルは3台目です。 オーディオがメインになりますが、よろしくお願い致します。
輸入車その他 パナソニック オフタイム はっさく7号 (輸入車その他 パナソニック オフタイム)
2013年12月~現在。 メインのチャリ。 折りたたみ電動自転車でパナソニックのオフタ ...
輸入車その他 自転車 はっさく6号 (輸入車その他 自転車)
2010年~現在 サブのチャリ。 27インチのシティサイクルです。 西友で15,800 ...
スバル レガシィツーリングワゴン はっさく5号 (スバル レガシィツーリングワゴン)
2000年6月~2015年7月 BHレガシィC型でもっとも思い出のある車。 BGレガシ ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.