車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月04日 イイね!
我が家の新しいクルマの紹介。こんにちは〜。先週クルマが無事納車され、浮かれ気分の田なっくすです(=゚ω゚)ノ



何歳になってもクルマが納車される日はワクワクするもんですね(^ ^)

購入したのはE350 アバンギャルドS 2007年モデルです。今から10年くらい前のクルマですね。


久しぶりの黒いクルマなので、早速ワックス掛けしました。


黒はワックスを掛けると鏡のように光るので磨き甲斐がありますねー(*^_^*)
もちろん磨きキズには細心の注意をしてますよー。


⭐︎というわけで今日は納車されたばかりの我が家のクルマを簡単に紹介します(*゚▽゚)ノ
w211は今更感が漂ってますが…

まずは見た目から。



全体的にボリュームが増したかな?実際、先代w210から車幅、全長ともに数センチ伸びています。



特にフェンダー周りの張り出しは明らかにw210より膨らみを感じますね。

全体的に丸々してます(*^_^*)




Eクラスは我が家の駐車場にすっぽり収まるちょうど良いサイズです。
実は同年式のEクラスとSクラスの中古車相場は大差ない価格帯だったのでSクラスを買った方がお得かなと思いましたが、Sクラスになると自宅の車庫に収まりきらないのと立体駐車場に入らないので渋々諦めました。
駐車スペースの少ない京都市内ではクルマのサイズはなにげに重要視されているんです(^_^;)



続いて内装w



w210のデザインと比べると、随分 曲線的デザインが取り入れられています。




こんなとこや…





こんなとこも。

非常に上手くデザインされてます。
純正ナビの位置も少し上がっていて見やすくなっていますね。

因みにw210はこんな感じでした↓




流石に211は改善されてきてますね(*^_^*)
これこそ正常進化ですよ。







メーターもカッコよく仕上げられています。
シルバーが新鮮な感じです。
マルチファンクションディスプレイも色々な機能が追加されていますよー。



足元にはアルミペダルが怪しく光ってます。
アバンギャルドSだけ標準装備のようです。




内装も黒革に白ステッチがいい感じです。
こちらも”S”の特別な内装になります。



木目の縁にメッキモールをさりげなく入れてるあたり、メルセデスらしい演出ですね。

以前はウインドウスイッチはセンターコンソール付近にありましたが、ドア側に変更されていました。より使いやすくなってます。


⭐︎軽く近所を走り回ってみました。




マフラーカッターにAMGの刻印がありますが、いたって静かなエキゾーストノートで普通に街を走っている程度では全く聞こえません(^ ^)



車内は先代同様、非常に静かな車内で、走行音もまったく入って来ません。国産車でもここまで静かなクルマは中々ないんじゃないでしょうか?
オーディオの高音質がそのまま楽しめるのでとても満足しています。




狭い道もなんのその。W211の車幅はw210より2センチ広くなったとのことですが、乗った感じは変わりませんね( ˙-˙ )


というか…( ˙-˙ )




乗り味は驚くほど前のクルマと同じフィーリングです(笑) まったく変わってないような気さえします(^_^;)
ハンドルの重たさ、ペダルの重たさ、ブレーキのタッチ、視界、どれをどう比べても ほとんど同じでした(笑)
これはこれで、ある意味安心ですけどね(^_^;)

違うのは7速あるオートマが小気味良く変速してくれていつでも踏めば加速してくれる点でしょうか。馬力も270psあるので必要十二分なパワーです。

しかし、やはり印象深いのは主にデザインや機能が中心ですね。


⭐︎メルセデスというとやはり装備には目を見張るものがあります。新車価格800万円越えは伊達ではありません(笑)
10年経った現在でも、その素晴らしい装備の数々は先進性を感じさせます。便利な機能を簡単に紹介しましょう。


まずは言わずと知れた機能。キーボタン長押しでウインドウ開閉できる機能です。


これはメルセデスでは電子キーが採用された90年代からあった機能で、エンジンを切った後でも外から窓の開け閉めができます。


僕は夏場にしょっちゅう閉め忘れるので大変助かっています。


お次は盗難防止警報システム!
実はEクラスはアメリカでは抜群の盗難率の低さを誇っています。



このクルマの警報システムはドア、エンジンフード、トランクのいずれかをキーを使わずに開けられたとき、もしくはバッテリー電源を切断された時に警報機が作動する仕組みになっています。基本的な盗難手口が使えないことが盗難被害の少なさにつながっているのかもしれませんね。


続いてロケーターライティングという機能。

これは初めて夜乗った時に知ったんですが、どうやら周囲が暗い時、リモコン操作で解錠すると車幅灯、フォグ、テール、ナンバー灯が点灯し、灯をともしてくれるみたいです。私の車庫は灯が全くないので夜大変重宝してます。真っ暗闇の神社の駐車場でどれが自分のクルマか探す時にも役立ちました(笑)
メルセデス様様です。




お次は、サンルーフ。このサンルーフはなかなか優秀で、なんと雨が降ってくると自動チルトアップして雨を防いでくれるのです(O_O)


ここのレインセンサーが雨を感知することで、勝手に閉まります。自分が閉めようと思った時には既に閉まっていたなんてことも割とありますよ⁉︎




↑それから、このリアシート用エアコン。このW211から、なんとリアシートにも左右独立して温度調節が可能になりました。そして こんなところにも吹き出し口が…∑(゚Д゚)

より快適に過ごせますね。





↑驚いたのはこのタイヤ空気圧警告システム。どんな機能かというと、空気圧が下がりタイヤの外周回転に差が生じると警告を出してくれる機能です。最近の偏平タイヤは見た目で空気圧の判断が難しいですよね?これのおかげで、パンクした時はスグ警告を出してくれるので便利ですよ(*^_^*)


あとは坂道発進ホールド機能。最近では国産の軽自動車でも採用されたそうですね。

深くブレーキペダルを踏み込むことで、ブレーキをホールドしてくれる機能です。坂道停止で常にブレーキを踏み続ける必要がないので楽です。特に女性にはうれしい機能じゃないでしょうかね。



他にも、施錠すると開きっぱなしのCDチェンジャーが自動で閉まる機能や自動防眩ミラーとかアンビエントランプとか…山ほど機能があるんですが、それはまたの機会に。


そんなこんなで今日は一日中、取説片手にクルマで遊んでいた田なっくすなのでした(笑)




ではまた!
Posted at 2016/12/04 14:49:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他
2016年11月23日 イイね!
田なっくす ⭐︎ クルマを買うこんにちは。田なっくすです(*゚▽゚)ノ

久々のブログですね。
秋も深まり、こちらは紅葉のシーズン真っ只中です。どこに行っても渋滞なので大人しく家でゴロゴロしてます(笑)


さて、僕の近況としましては 面白いカスタムネタが無く、なかなかブログを更新できずにいました。



いつもの原チャ達も本当に調子が良く、消耗品もないため特にこれといって書くことがないのですねσ(^_^;)

そういう時は大抵 2りんかんに出向いてパーツを物色してます(笑)



しかし結局 目新しいパーツがなくて、いよいよネタがジリ貧になってきました(笑)




ZZ君はほぼ完成形態なので、これからは維持メンテナンスに徹することになると思います。




しかしまぁ、気づけば とんでもないバイクになっちゃったなw(笑)

カスタム費はなんだかんだで50万円くらい掛かったかもしれませんσ(^_^;)
我ながら阿呆だなぁと流石に思いますが、何故かこのスクーターを見ると誇らしい気分にもなります。

大事に乗らなきゃ〜〜(´ω`)


⭐︎そしてここからが本題。

ブログネタに困った時はやはりクルマネタにつきますねー(*゚▽゚*)

表題のとおり、また懲りずにやらかしてしまいました。



実はクルマを買ったんです。つい1週間程前くらいかな?
もちろん家族の反対を押し切っての購入です(^_^;)

ちなみにこんなクルマです↓













納車はまだ先なのですが、以前から惹かれていたクルマなので非常に楽しみにしています。
なんか来るまでソワソワしちゃいますね(笑)

今回で通算3台目のメルセデス(^_^;)
数ある輸入車メーカーの中で、最も信頼できるメーカーと面倒見のいいヤナセさんのおかげで、また素晴らしいクルマに乗れることになりました。

先代w210からどのように変化しているのか、また改めてブログで紹介しますね。



では、今日はこの辺で!(=゚ω゚)ノ

Posted at 2016/11/23 03:59:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | その他
2016年10月22日 イイね!
YB-1 ⭐︎ クラッチレバーの遊びが急に増えた事件その3。こんにちは。田なっくすです(=゚ω゚)ノ




またもや前回からブログの続きで、クラッチ修理をします。長引かせてすいませんねー( ̄▽ ̄;)



注文した部品は一日で届きました。


プッシュレバーassy!やはり新品は気持ちイイです!

土曜日の午前中に注文を入れるとギリギリ日曜の午後には届くみたいですね。
はえーな( ̄▽ ̄;)


今回使う工具はこんな感じかな?


どうでもいいことですが、YB-1は単純な工具で大概の整備できるのがいいですねw(笑)
ちなみにコーラは入りません(笑)

⭐︎さーて、作業始めますか!




まずはいつも通り左カバーをはずします。




クラッチワイヤーも緩めてホルダーからはずしておきます。




久しぶりのご対面。ぱっくりスクリュー。1週間ほどこの状態で通勤していましたが普通に乗れていました。

もしかしたら割れてることに気付かず今も乗っている人も多い部品かもしれませんね(^◇^;)




新品はしっかりグリスアップして組みましょう。中のボールもお忘れなく!




前回外れていたスプリングも忘れず掛けておきます。


あとはカバーを付けて終了www





wwwwwwとはいきません!!!!!!

⭐︎ここから重要な調整作業に入ります。

まずはレバー側のアジャスターを大体真ん中であろう位置に調整しときます。



上はとりあえずこれで置いときます。お次は下のプッシュレバー側!




このメクラゴムを外しましょう!




開けると中に先ほど取り付けたプッシュレバーが見えますね。

*すっかり説明を忘れてましたが、実はYB-1はワイヤー調整をクラッチレバーのアジャスターで調整する方法とプッシュレバー側で突き出し量を調整する2種類の方法があります。

ちなみにプッシュレバー側は…



こんな感じでボルトが中にあるボールを押す構造になっており、締め込む量でプッシュロッドを押す量が調整できるのです。

というわけで、先ほど交換する前の古いプッシュレバーからボルトとロックナットを移植しましょう。



ボールがプッシュロッドに当たるまで締めていきます。
当たったら1/4ほど戻してクラッチレバーの遊びをチェックします。
*ワイヤーが伸びていたり、社外品のレバーを使ってる車両などは締め込む量が変わってきますので、適宜調整してくださいねー。



適切な遊びが出たらボルトをドライバーで抑えつつロックナットを締めて固定します。




実際に乗ってみてクラッチの繫がるタイミングを確認してみるのもアリですね。

プッシュレバーの調整が終わったら、忘れずにハンドル側のアジャスターを本締めしておきます。



ここでチョットした注意事項を…



上の写真のようにアジャスターの切れ目を上向きにするのは雨などがワイヤー内部に進入しやすく好ましくありません。できれば下向きがいいでしょう。




後はメクラゴムを付けて完成です。





この後、軽くテストランしましたがクラッチが以前と比べハッキリわかるくらい軽くなりました。



これからも安心して乗れそうです(笑)

比較的丈夫なバイクと言われるYB-1ですらこんな故障にあうのですから、いかに中古車選びで年式が重要か、なんとなくわかった気がしますね( ̄▽ ̄;)




というわけで3週目でようやく修理が完了したYB-1なのでした!めでたしめでたし(^_^)
Posted at 2016/10/22 19:53:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | YB-1
2016年10月16日 イイね!
YB-1 ⭐︎ クラッチレバーの遊びが急に増えた事件その2。こんにちは。田なっくすです(*゚▽゚)ノ

最近朝方はめっきり冷えてまいりました。
愛車YB-1はチョークを引く儀式をしないと掛かりずらい季節に突入です(笑)




⭐︎さて前回のブログに引き続き、今回はクラッチレバーの遊びが急に増えた原因を探っていこうと思います。



⭐︎まず、クラッチワイヤーが接続されている左のカバーを外します。

いきなりクラッチ本体を分解するのは気がひけるので、まずは簡単な箇所から確認していきましょう(笑)




うわー( ̄▽ ̄;)

汚くてすいません(ノ_<)



プッシュロッド側は大丈夫そうですね。

しかしカバー側をじっくり見てみると気になる異常がw!


よく見るとスプリングが外れてます( ̄▽ ̄;)





スプリングは無理やり引き伸ばされたような先端をしていますね。本来動かないくらいの位置までプッシュレバーが引っ張られたのが想像できます。




問題のプッシュレバーを外してみます。




外れました。

白い樹脂部品に螺旋状の溝がありますね。受け側のカバーにも同様に溝があり、プッシュレバーがワイヤーで引かれるたびに回転によって飛び出しプッシュロッドを押す仕組みになっているんです。




おやおや⁉︎ プッシュスクリューが割〜れてるではあ〜りませんか!。・°°・(>_<)・°°・。

もちろん新品はこのようなパックリ割れ目さんは無いですよ。
経年劣化で破断したみたいです(*_*)

クラッチを切るたびに力が加わる箇所なので
できたら金属部品で作ってもらいたかったなぁ〜(。-_-。)



樹脂部分、手で触れたたけで簡単にポロっと取れちゃいました(笑)


この割れが クラッチ動作にどういった影響を及ぼすのでしょうか?


⭐︎ここで自分なりに仮定考察してみます。

まず、割れた事によってプッシュレバーに固定されているはずのプッシュスクリューの位置が動いてしまいます。
当然、プッシュレバーが突出し始める位置が通常より後退し、プッシュレバーをより大きく引かなければロッドを押すことができません。


想像すると こんな感じかな??

たとえ1ミリ程度のズレでも、プッシュレバーのワイヤー取付部先端に反映されるズレは かなり大きくなることが予想されます。

通常の位置から大きくずれてしまったこの差が遊びとなってクラッチレバーに表れたのでしょう。

また、調整だけで乗れたのは、プッシュスクリューがバラバラに砕けたわけではなく、スクリュー溝自体は問題なかったことと、樹脂部品に固定溝があり 完全に空回りする状態ではなかったことが幸いしたと思われます。



異常を確認後、試しにそのまま元に戻しても問題なく使えました。

あくまで推測の域を出ず、新品交換するまで本当にその部品が原因なのかわかりませんが、他に異常が見られませんでしたので割と的を射ていると思います。



とりあえず、このままでは完全に割れるのも時間の問題なので 部品供給があるうちに早めに注文しておきましょう(^ ^)

部分は樹脂部品のみの設定もありますが、圧入されているみたいなのでアッセンブリーで注文します。



2ストYB-1は最終生産車でも17年前のバイクとなる現在、恐らく今回のようなトラブルを経験される方も大勢いらっしゃるかと思います。

今回のブログは、YB-1にお乗りの皆様にトラブル情報のひとつとして参考にして頂ければ幸いです。
そしてくれぐれも内容全てを鵜呑みにせず、疑いの目をもって整備に当たって頂きたく思います。

では!また修理の回でお会いしましょう(*゚▽゚)ノ

Posted at 2016/10/16 08:56:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | YB-1
2016年10月12日 イイね!
YB-1 ⭐︎ クラッチレバーの遊びが急に増えた⁉︎こんにちは。田なっくすです(=゚ω゚)ノ

久しぶりのみんカラですね( ̄▽ ̄;)

(;´д`) 最近、仕事が忙しくてツライ日々を過ごしています。
責任を背負う立場にたち、数々の問題に頭を悩ませる毎日で、胃に穴が空きそうです。




⭐︎そんな苦しい毎日にも、原付バイクに乗る通勤時間だけは楽しいひとときを過ごしてます(笑)
もちろん相変わらずの原付ですよ?

今日も駅からの帰路をYB-1で走ってたんですが、おかしな現象に出くわしました。


あれれ?
クラッチに違和感が…なんだかおかしいぞ?



気になって路肩に停車したと同時にエンスト( ̄▽ ̄;)あれー?





クラッチレバーを動かしてみると…あれまー!

さっきまで適正だった遊び量がメチャメチャ増えてますΣ(゚д゚lll)
全開まで握ってもクラッチが半クラ状態で、完全に切れません( ;´Д`)

どしてw?

疲れた頭では理解できず、とりあえず手元のアジャスターで遊びを調整したら走れるようになったので、その時は家まで無事帰ることができました。


この時、アジャストスクリューは残りネジ山3巻きくらいしか掛かってません(笑)

しかしどうして突然 遊び量が増えたのでしょう?間違いなく直前まで普通に使えていたのです。

クラッチケーブルは 「切れかかってる!」みたいなハッキリした異常が見つからず、ちょっと悩んでしまいました。

*クラッチワイヤーの調整で治ったという事は、「ワイヤーか伸びた」もしくは「クラッチを動かしているプッシュロッドの押し出し量が足りていない」と考えるのが妥当かと思いますが、考えても仕方ないので休日にでも点検することとしましょう。

しばらくはZZ君で通勤ですね。



では、またの機会に(=゚ω゚)ノ
Posted at 2016/10/12 23:12:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | YB-1
プロフィール
「@恬 それはちょっとヤバそうですね(・_・;

デジタルCDIの時は排ガスは生ガス臭くないのでしょうか?

僕は赤箱を使ったことがないのでデジタルCDIがどういった仕組みなのか解りませんが、多少の濃い混合気でも点火で誤魔化されて調子を上げてるようなことあるんでしょうかね?謎です」
何シテル?   11/24 22:02
田なっくすです。 現在、本拠を構える京都市にて、原付をはじめ多彩な趣味に没頭しております。いかんせん素人ですので、誤ったクルマ知識等こざいますでしょうが、...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
Craftsman LOCK音 LOCK音 Ver.2.5 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/05 22:33:48
革シート 補修 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/05 01:36:56
テールウィンカー スモーク化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/02 23:41:46
お友達
お友達大歓迎!お気軽にどうぞ (=゚ω゚)ノ
18 人のお友達がいます
pedalistpedalist runapapa-s1runapapa-s1
どっぺるどっぺる タッキー☆☆☆タッキー☆☆☆
@ともぞー@ともぞー Red seabreamRed seabream
ファン
14 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ ZZ (ジーツー) スズキ ZZ (ジーツー)
スズキ ZZ です。カスタムしてます。 ☆☆☆ カスタム内容☆☆☆ F129型エンジ ...
ヤマハ YB-1 ヤマハ YB-1
発売初期の赤いYB-1です。旧車の様に、いたわって乗ってます。 ☆☆☆カスタム内容☆☆ ...
スズキ GSF1200 スズキ GSF1200
非常に力強い走りをします。トルクの怪物です。乗り始めた頃は何度も死にかけました(*_*) ...
メルセデス・ベンツ Eクラス セダン メルセデス・ベンツ Eクラス セダン
E350 アバンギャルドS 2007年式です。 後期型 7速AT、右ハンドル、ヤナセディ ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.