車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月25日 イイね!
TOYOTA SPRINTER TRUENO 1600GT (AE86) 散歩中に偶々見掛けたトレノです。一見、厳つそうなオーナーさんでしたが気安く撮影させていただき、少し話も聞かせていただきました。

学生時代からレビン/トレノに憧れていたオーナーさん、知り合ったばかりの奥様のFF車を借りて乗っていたそうです。その奥様のFF車も故障がちとなり、一念発起して乗換を提案すると寸なりとオーケーが出て、念願叶い憧れていたレビン/トレノの最終型のトレノの方を買うことができたそうです。

ミディアムグレーメタリックの車体色と2ドアのボディーが珍しい組合せでオーナーさんも気に入っているらしく手放す気持ちは全くない、との事でした。室内はリアシートが外され、エンジンと足回りにもチューンが施されていいます。オーナーさん曰く、「ヤンチャなもので…」との事でした。

奥様が買い物袋を下げて、戻っていらしたのでオーナーさんにお礼を言って別れましたが、愛情を持ってクルマと奥様に接していらっしゃる様でした。

豪華装備のGT-APEXを選ばず、軽量なGTを選びロールバーまで入れているあたり、ヤンチャなもんで…の意味が解った様な気になりました。

Posted at 2017/02/25 04:38:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 見かけた車たち | 日記
2017年02月24日 イイね!
SPEED MESTER NOSTALGIC  日産シルビア 仕事帰りにLAWSONに寄ると、雑誌コーナーにありました。自動車関連のDVDは車種別やレース/ラリー等数多く出ています。
中でも面白いのは、旧車やスーパースポーツをテーマにあげるDVDは興味深く観れます。ただ、大袈裟なナレーションやBGMには閉口します。

今回手に入れたのは三枚発売された内の1枚で「日産シルビア」編ですが、車種選択がいいですね🎵他の2枚は「AE86」と「RX-7」で、かって何度も別メーカーから発売されているので止めました。

さて、内容の方ですが初代シルビア(CSP311)から最終のシルビア(S15)迄のシルビアをメーカー広報写真を使ってクルマの解説をしていくという定番のDVDです。特に旧車やハチマル車好きには、初代から四代目は面白く思えます。

私はS110型の三代目のchapterがお気に入りです…☺



Posted at 2017/02/24 21:04:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 趣味 | 日記
2017年02月21日 イイね!
MITSUBISHI  LANCER Evolution Ⅲ  RS 阪神淡路大震災が発生し1ヶ月ほど経った1995年2月に発売されたのがCE9A型では最終となるEvolution Ⅲ(以降、Evo.Ⅲ)で限定5000台が販売されました。

地震発生の翌月の発表でした。私は地震の影響でファミリア∞を犠牲にし落ち込んでいました。そんな時の発売でしたので購入を考え甲子園にあるMITSUBISHIのディーラーに立ち寄りました。偶々居合わせたディーラーマンは店の損壊が激しく販売処ではないので後日カタログを送りますと言ったきり待てどもカタログは送って来ませんでした。

結局、元妻のカローラFXのシングルカムが足になりました…残念❕

この個体は、Evo.Ⅲでも中々見る機会が少ない競技ベース車となる「RS Evolution Ⅲ」です。室内装備は極力廃して軽量化が施されています。ジムカーナやラリーに使われ、ディーラーでも一般的なユーザーにはあまり勧めないので、こうして目にできた事はラッキーでした。




Posted at 2017/02/21 03:21:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | 見かけた車たち | 日記
2017年02月15日 イイね!
Ferrari  512BBi リアルタイムで、スーパーカーブームを経験した少年にとってカウンタックとベルリネッタボクサーは正にスーパーカーの王者として存在していました。片や300Km/hを標榜し、もう一方は302Km/hを掲げ、その僅か2Km/hの差が議論の的になって人気を二分しました。

まさかこの歳になって、そのスーパーカーブームを牽引した2台に昨年出会えるなんて思いもしませんでした。それが今回ご紹介する「Ferrari 512BBi」です。

「i」が付いていますのでインジェクション仕様のBBシリーズ最期のモデルで、1981年から発売されました。それまでのキャブレター仕様の512BBとの違いは主にフロント周りに集中します。グリルに埋め込まれたドライビングライトが露出しました。タイヤもミシュランのTRx規格のタイヤが装着、そのタイヤの専用ホイールが装着されました。このホイール、特殊なサイズの為に他のホイールとの交換性がなく、タイヤもこのミシュランタイヤしか履けないと言うホイールでした。

エンジンは水平対抗V12気筒 エンジンを搭載していますが、キャブレター時代からパワーがダウンしました。それでも340馬力でしたので当時の国産車からするとレーシングカーの様なパワーでした。しかし、カタログではゼロヨン加速はキャブレター仕様と同じデータが記載されていました。

スーパーカー小僧の議論の的となった最高速度は268.8Km/hと現実的な数字が発表されました。後に某老舗の月刊自動車雑誌が個人所有のBBiでテストしたところ、266.1Km/hの最高速を計測、ゼロヨンもカタログ値に近い数字を叩き出したそうです。

1984年までに1007台が生産され、後をテスタロッサにフラッグシップの座を譲り姿を消しました。

Posted at 2017/02/15 03:04:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | Super Car | 日記
2017年02月14日 イイね!
DAIHATSU  MIRA TURBO  TR-XX あるイベントの帰り道に発見し、直ぐにUターンして撮影したのがこのミラターボTR-XXです。もう何年振りかの再会でした。
友人が新車でTR-XXのオートマチック車を買たので、よくドライブに行きました。友人のはボディーカラーがグレーのメタリックでした。シートが当時乗っていたガゼールのとは違い純正バケットでしたので、ホールドの良さに舌を巻きました。また足許も広かったのを覚えています。
純正で左右に振り分けられたデュアルマフラーがかっこよかったのを覚えています。

ミラターボTR-XXを初めて見たのは、当時のカートップかベストカーガイド(80年代は月刊で書名はベストカーガイドでした。)のどちらかに赤/黒のツートンのピンナップが付いていて、かっこいいなぁと穴が開くほど眺めていて直ぐに兵庫駅北側にあるダイハツのディーラーに行ってカタログを貰い眺めていました。

アルトにDOHCエンジンが積まれた12RSが発表され、ミラターボに比べ控え目なエアロパーツ、やたらと似合うブラックのボディーカラーに興味は次第にミラターボからアルトに移行してしまいました。

結局、アルト12RSとミラターボTR-XXの実車には手を出すことはせず、フジミ模型のプラモデル(昨年、どちらも復刻されました。)でオーナーになりました。

その後、私がガゼールからファミリア∞に乗り換えたのとほぼ同時期に、ミラターボの友人はシビックフェリオに乗り換えました。

この個体を目撃して撮影を終えた帰り道に、そんな若かかりし日の事を思いだし、何となくニヤケてしまいました。
Posted at 2017/02/14 00:50:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 見かけた車たち | 日記
プロフィール
「@U-E さん、おはようございます🎵

事故に気を付けて、今日も一日頑張って下さいね🎵」
何シテル?   02/25 09:05
根津見男です。よろしくお願いします。 日産車を数台、トヨタ、ダイハツ、マツダ車を乗り継ぎ、最後の愛車としてHA36S(ALTO TURBO RS)を楽しんでい...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
拡散希望 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/23 11:43:27
20161113 別府クラシックカーフェスタ2016~その1~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/13 18:47:23
金属高級感で人気急上昇!ブラッシュドカーラッピングフィルム♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/10 22:50:09
お友達
老若男女、趣味を問いませんので仲良くしましょう

尚、職業差別する方、宗教の勧誘はお断りします。
102 人のお友達がいます
よっさん63よっさん63 * たっちゃん1963たっちゃん1963 *
ksjetksjet * f2000f2000 *
P.N.「32乗り」P.N.「32乗り」 * MAD_MAD_ *
ファン
18 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ アルト ターボRS スズキ アルト ターボRS
“RS(S110)に始まり、RS(HA36S)で終る”。 純正サイドバイザーを装着 ...
スズキ アルト ターボRS アルトターボRS (スズキ アルト ターボRS)
最後の愛車として、末永く付き合って行きます。 本当に買って良かった、と言える車です。 ...
スズキ アルト ターボRS アルトターボRS (スズキ アルト ターボRS)
最後の愛車として、末永く付き合って行きます。 本当に買って良かった、と言える車です。 ...
日産 サニー 日産 サニー
会社の同僚からタダで貰いました。14年落ちで総走行距離は33000kmでした 元・日産 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.