車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月20日 イイね!
NISSAN  LAUREL HT  2000SGX 私が中学に入る直前まで家に風呂がなく、毎日銭湯に通っていました。その銭湯の前にいつのころから二台の車が停まる様になりました。どちらも綺麗なブルーに塗られ、前後バンパー、サイドシル部分がブラックにしていました。また当時としては珍しいアルミホイールが履かされていました。その内の1台がこのC130・ローレルでした。
そのローレルは、この個体の様に角目にしている訳でもないのですが、もう1台のスポーツ車と共に並んでいる姿が凄くカッコよくて未だにその勇姿を覚えています。勿論、そのローレルも車高が落ちていて、リアのタイヤが「ハの字」を切っていました。一緒に銭湯に通っていた友人が「ポルシェと同じタイヤや❗」と興奮していたのも覚えています。見るとポルシェカレラRSが履いている「ピレリCN36」を前後に履いていました。私が「ピレリ」を覚えた瞬間でした。
ローレルはスカイラインと違って、タイヤハウスが広く太いタイヤを後ろに履かせていました。そのローレルも後が太かったです。

プラモデルを作る様になってから、プラモデルの世界でも街道レーサーのプラモデルが出始め、ローレルも発売されました。特にデキが良かったのが東京マルイから出たローレルで発売されて直ぐに買い、銭湯の前にあったローレルを作りました。もう1台の方も同じメーカーからプラモデルが出てやはり銭湯の前でローレルと共に並んでいた仕様で作りました。

家に風呂が出来てから銭湯に行かなくなりました。ローレルともう1台のスポーツ車もいつの間にか現れなくなりました。
C130のローレルともう1台のスポーツ車を見ると、そな時の事を思い出します。
Posted at 2017/01/20 23:14:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 見かけた車たち | 日記
2017年01月19日 イイね!
Ferrari F355 Berlinetta 先代のフェラーリ社長のルカ・ディ・モンテゼモーロ体制となったフェラーリ社が1994年に発表したのがF355です。販売当初はクーペボディーと、ルーフの一部が脱着できるタルガトップの2タイプでした。フルオープンのSpiderは1995年に348spiderからバトンを受けて発表されました。また、2ペダルのF1マチック車の355 F1も追加され、人気に拍車を駆けました。

ラインオプションの数が増えて、顧客の要望に応えるシステムもF355から始まり、足回りとブレーキを強化するパッケージオプションも選択できる様にもなりました。また、シリーズの途中からはエアバックも搭載され、末期には助手席エアバックも装備される様にもなりました。

この個体もエアバックが装備されていることから、中期型もしくは後期型にあたります。だからといってエアバック装備が悪いとは思えません。国産車もそうでしたがエアバック付きのステアリングのデザインがモサッとしていたのはフェラーリだけではなく、ランボルギーニも似たようなデザインのステアリングを装着していました。フェアレディZやスカイラインGT-R、スープラ等もそうでしたからね。絶え間ない改良と進歩する技術が今ではエアバック付きのステアリングをカッコよくしています。

当時のフェラーリのラインアップで最後のリトラクタブルライト車となったF355ですが、改良を繰り返し、それが功を奏して未だに人気の衰えないスーパーカーとして世界中を駆け回っています。
Posted at 2017/01/19 16:37:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | Super Car | 日記
2017年01月19日 イイね!
Posted at 2017/01/19 11:07:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 趣味 | 日記
2017年01月19日 イイね!
TOYOTA  CELICA  GT-FOUR  WRC (ST205) 久しぶりにセリカを見ました。ミニバンやハイトワゴン等で溢れる駐車場に姿を見せてくれました。しかも御家族で乗っていらっしゃいました。

駐車場に入って来たのは、全世界限定2500台、日本国内では2100台が発売されたラリーベース車の「GT-FOUR WRC」でした。ホイールも純正ガンメタホイールのまま、ステアリングも標準のモモ製で、ナンバーは当時の「●●34」でした。当然、ヤレもありますが大事にされているのが分かります。

運転されていたのがお父様、助手席にはお母様が乗っておられ、後席にお嬢ちゃんが乗っていました。お父さんは私よりも少し下の感じの方でした。奥様とお嬢ちゃんを降ろしてから何度も何度も前進後退を繰り返してセリカを止め直していました。お父さんの姿からセリカをお嬢ちゃん、奥様同様凄く大切にされているのがわかりました。

GT-FOUR WRCはホモロゲーション取得後に1994年にデビューしラリーで戦っていましたが、翌年の1995年のシーズン途中、レギュレーション違反が発覚しポイント剥奪となり、ワークス活動を2年の間休止しました。

Posted at 2017/01/19 02:20:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | 見かけた車たち | 日記
2017年01月18日 イイね!
TOYOTA  86 GT チラリと写っているタン色のシートから前期型の最終型となるD型で、2015年2月に発表され4月から発売となりました。この時からマイナーチェンジの情報が飛び交ってました。

タンの内装色は先にBRZの方で特別仕様車として、先に発売されていました。バンパーのデザインの違いからか凄く大人ぽい感じがしていました。自身もプラモデルでBRZ STiを買い求め、ボディーカラーを鉄道模型用の阪急電車用もしくは近鉄電車用のマルーン系で塗装しようと考えていました(ホンモノ買えよ😁)。

86の方は、「style Cb」の設定と同時にタンの内装がメーカーオプションとして設定されましたが、BRZと比べると何処か落ち着かない、大人のマネをして背伸びした少年の様に見えてしまい、前期型には似合わない内装色だと思いました。

しかし、こんな私も86とBRZは気になる車で改良型の発表の度にカタログは取り寄せています。値段がもっと安ければ…いいなぁ。
Posted at 2017/01/18 21:55:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 見かけた車たち | 日記
プロフィール
「@えむ(・ω・) さん、お疲れ様でした❗

おはようございます☀」
何シテル?   01/23 06:31
根津見男です。よろしくお願いします。 日産車を数台、トヨタ、ダイハツ、マツダ車を乗り継ぎ、最後の愛車としてHA36S(ALTO TURBO RS)を楽しんでい...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
20161113 別府クラシックカーフェスタ2016~その1~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/13 18:47:23
金属高級感で人気急上昇!ブラッシュドカーラッピングフィルム♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/10 22:50:09
お友達
老若男女、趣味を問いませんので仲良くしましょう

尚、職業差別する方、宗教の勧誘はお断りします。
98 人のお友達がいます
P.N.「32乗り」P.N.「32乗り」 * タイヤMANタイヤMAN *
よっさん63よっさん63 * b2212360b2212360 *
す けす け * U-EU-E *
ファン
17 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ アルト ターボRS スズキ アルト ターボRS
“RS(S110)に始まり、RS(HA36S)で終る”。 純正サイドバイザーを装着 ...
スズキ アルト ターボRS アルトターボRS (スズキ アルト ターボRS)
最後の愛車として、末永く付き合って行きます。 本当に買って良かった、と言える車です。 ...
スズキ アルト ターボRS アルトターボRS (スズキ アルト ターボRS)
最後の愛車として、末永く付き合って行きます。 本当に買って良かった、と言える車です。 ...
日産 サニー 日産 サニー
会社の同僚からタダで貰いました。14年落ちで総走行距離は33000kmでした 元・日産 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.