車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月25日 イイね!
ドライブを兼ねて…ハセプロさんに行きました。 公休を利用して春の陽射しを浴びながら、大阪市生野区にあるハセプロさんに行って来ました。

ハセプロさんのブログを拝見すると36アルト用のマジカルカーボンシートのドレスアップパーツがあるのと実物を確認したかったので訪問しました。

丁寧に対応していただきました。私以外にも直接ショールームに来られて商品を探したり、ドレスアップの相談をされていました。
Posted at 2017/03/25 22:19:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | アルトターボRS走行記 | 日記
2017年03月24日 イイね!
カプセル怪獣  アギラー ウルトラセブンことモロボシ ダンが変身出来ない時に、セブンの代わりに戦うのがカプセル怪獣です。ダンは5つのカプセルを携帯していました。その5つのうち1個は「怪しき隣人」でイカルス星人の作った四次元の世界で使いましたが作動せず、そのまま四次元の彼方へと消えていきました。
残り4つの内の1つは使用されずに終わりましたが、残りの3つは、ちょくちょく使っていたのはご存知のとおりです。

カプセル怪獣の中で初めて地球上に現れたウィンダムは、そのスタイルから戦闘的ですが意外と弱く、電子頭脳を操られて敵宇宙人に操られました。ガッツ星人には電子頭脳をヤられて爆発炎上し、ダンの眼前で姿を消しました。
ミクラスは電気に弱く、エレキングの電撃に窮地に陥りますがピット星人に奪われたウルトラ・アイを取り返しセブンに変身するまでエレキングと互角に戦っていました。寒さにも強く猛吹雪の中、冷凍怪獣ガンダーと戦い初めて口から熱線を吐いてガンダーに猛然と突撃し、やはり、ガンダーと互角に渡り合いました。

で、表題のアギラーです。「散歩する惑星」で初登場したアギラーは、用心棒怪獣リッガーと戦います。アギラーの武器は怪力です。惑星をコントロールする施設をダン達が破壊し、セブンに変身するまではリッガーの行く手を塞ぎダン達のサポートに回っていました。次に登場したのは「ダン対セブンの決闘」で、サロメ星人の作った偽セブンと戦いますが、主のセブンとの区別が付かず、断崖から落とされてしまいました。

一本角にトリケラトプスに似たエリを立てて敵を威嚇する姿でカッコいい怪獣です。ウルトラセブン以外の円谷作品にもゲスト出演しました。怪獣コメディの「チビラくん」では郵便配達夫で、「ウルトラファイト」では再びセブンの子分として活躍しました。
アギラーの名前の由来は、「ウルトラマン」と「ウルトラセブン」で特撮助監督に就いていた円谷 燦さんの名前から採ったそうで、燦さんは円谷英二特撮監督の三男になります。円谷怪獣の中でも好きな怪獣の1体です。
Posted at 2017/03/24 20:01:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 特撮映像の世界 | 日記
2017年03月24日 イイね!
TOYOTA CELICA LB  2000GT 私にとって初代セリカLBの存在は特別なもので、ずっと心に残る名車中の名車と言えます。私が「ラジアルタイヤ」と言う言葉を覚えたのも初代セリカLBの新聞広告を見てからだったか、とうっすらと記憶の断片としてあります。
更に強烈に、その存在が心に残ったのが銭湯の前で見たセリカLBでした。この銭湯の前にはローレルも居て以前書いたローレルの文章の中にでてきた「もう一台の車」が、セリカLBだったのです。
鮮やかなブルーとサイドシル部分をブラックに塗り分け、リアの5連テール、ブラックのテールランプガーニッシュが未だに目に焼き付いています。車高も落とされ、ファイヤストンのレタリングの入った太めのタイヤとディスク部分がゴールドのアルミホイールが履かされた姿が未だに忘れられません。
当時、スーパーカーブームに沸いていたので私のクラスでも有名な存在でした。排気音を聞いた同級生の中には「あれはV8が載っている」と言っていました。我が青春のバイブル「サーキットの狼」にシュニッツアーチューンのセリカLBターボが出ていたのでそう思っていたのです。しかし、いつの間にかスーパーカーブームも去り、ローレルと共にセリカLBも姿が見えなくなると誰一人語る事はありませんでした…今日も見れるかなぁ、そんな想いで銭湯に通いました。
高校の頃。何故かその当時、カーモデルは族車ブームで数社から様々な車種が発売されてましたが、東京マルイのは別格でした。ローレルが最初に発売され、次にセリカLBが発売されました。模型店で見て直ぐに買いました。勿論、銭湯の前で見たセリカLBとローレルを作る為に…。

この個体を見た時、ボディカラーは違えどセリカLBが目の前にいる、ボディカラーは違えど久しぶりに興奮し、心は昭和51、2年頃の銭湯の前に飛んでしまいました。



Posted at 2017/03/24 05:19:18 | コメント(4) | トラックバック(0) | 見かけた車たち | 日記
2017年03月19日 イイね!
春休みは「ゴジラ・ラドン・モスラ 三大怪獣 地球最大の決戦」 子どもの頃、春・夏・冬の休みの楽しみはテレビで観る「朝の子ども映画劇場」でした。放送開始は概ね午前9時半からぐらいでした。東映の長編アニメ映画は必ず放送されてましたが、必ず放送されていたのが「ゴジラ・ラドン・キングギドラ 三大怪獣 地球最大の決戦」でした。

この「三大怪獣 地球最大の決戦」はキングギドラのデビュー作品として有名です。劇場公開は1964年で先に「モスラ対ゴジラ」が公開された年で、前倒しで同じ年に公開されたのが「地球最大の決戦」でした。これはその年公開予定の黒澤 明監督の映画の撮影が遅れに遅れ公開延期された為でした。

一番パワフルなキングギドラが観れるのが「地球最大の決戦」です。黒部渓谷に落下してから出現、大暴れしてゴジラ、ラドン、モスラと戦うのですが地球の三大怪獣は歯が立ちません。最後はラドン・モスラの空中からの糸攻撃とゴジラのパンチ連打攻撃でキングギドラは地球から逃げ出して終わるのです。
その決戦が面白く何度も観ては、喜んでいました。

私の子どもの頃には、まだ家庭用のビデオデッキやビデオテープなんてなく、何度も放送される漫画映画や特撮作品や怪獣映画を観ては喜んでいました。そんな中で一番よく放送されていたのがこの「三大怪獣 地球最大の決戦」でした。大人になってからはラストの人間側の主人公とヒロインのエンディングシーンにジーンとする映画となりました。
Posted at 2017/03/19 20:37:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | 特撮映像の世界 | 音楽/映画/テレビ
2017年03月15日 イイね!
(Ferrari) DINO 246gt スーパーカーブーム時に当時の少年少女にスーパーカーとして認められる条件はリトラクタブルライトとV12エンジン若しくはV8エンジンがミドに搭載されている、でした。しかし、主人公の乗るロータスヨーロッパとライバル車であるポルシェカレラRSは別でした。
漫画が進むにつれてそのロータスヨーロッパとカレラRSの人気に更にもう1台のクルマが割って入りました、それがディノ246gtでした。
ディノの車名の由来はあまりにも有名な逸話が在り割愛しますが、ディノ自身はエンジンの設計に携わっただけで車の開発設計には携わってはいません。この246gtに搭載されている2.4㍑エンジンの基になったV6エンジンのベースになったF1エンジンの原案を考えたのがディノであったのです。それを纏め上げていったのがフェラーリのエンジン屋でした。
1968年にロードカーとして発売されたのが、アルミボディのディノ206gtでした。排気量は2.0㍑のV6エンジンが搭載されていて150台が販売されました。当時世界中で人気を博したポルシェ911に更なるアドバンテージを得るために僅か1年で206gtの生産を終えて1969年からエンジンを2.4㍑に排気量アップした246gtを発売しました。初期はハンドメイドでしたがフィアットの管理下に入ってからは、より一層の量産効果を上げるためプレスボディに変更され、細かな改良を加えられて1974年までに2897台作られ、このうち更に追加されたタルガトップを持った246gtsが1274台が生産された、と言われています。
生でディノを見ると、ふくよかなフェンダーラインにハマります。トヨタの技術者とデザイナーがSW20にディノ246gtのディテールの一部分を同じ寸法、角度をそのまま採り入れたのも頷けます。
Posted at 2017/03/15 03:24:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | Super Car | 日記
プロフィール
「ドライブを兼ねて…ハセプロさんに行きました。 http://cvw.jp/b/2469637/39512271/
何シテル?   03/25 22:19
根津見男です。よろしくお願いします。 日産車を数台、トヨタ、ダイハツ、マツダ車を乗り継ぎ、最後の愛車としてHA36S(ALTO TURBO RS)を楽しんでい...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
拡散希望 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/23 11:43:27
20161113 別府クラシックカーフェスタ2016~その1~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/13 18:47:23
金属高級感で人気急上昇!ブラッシュドカーラッピングフィルム♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/10 22:50:09
お友達
老若男女、趣味を問いませんので仲良くしましょう

尚、職業差別する方、宗教の勧誘はお断りします。
112 人のお友達がいます
giantc2giantc2 * AFDflowerAFDflower *
f2000f2000 * 革茶屋革茶屋 *みんカラ公認
黒メガネ。黒メガネ。 * P.N.「32乗り」P.N.「32乗り」 *
ファン
18 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ アルト ターボRS スズキ アルト ターボRS
“RS(S110)に始まり、RS(HA36S)で終る”。 純正サイドバイザーを装着 ...
日産 サニー 日産 サニー
会社の同僚からタダで貰いました。14年落ちで総走行距離は33000kmでした 元・日産 ...
日産 マーチ 日産 マーチ
1999年から2007年まで所有。 タイプ的にはⅢ型の5ドア。 1.0Lのコレットで、5 ...
トヨタ カローラFX トヨタ カローラFX
1.5lの3ドアHBでした。グレードは廉価グレードでしたが、ドア内張りが1600GTと同 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.