• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

sasapuuのブログ一覧

2017年09月19日 イイね!

超音波カッターの標準刃…

この前買った…

R31GONTA

チョット切るのに長刃を使うのはチト…(^_^;)

標準刃…


コレで十分だにゃ~仕入れるか~と、普通は考えてサイトやショップで仕入れてしまうのだが…

「超音波カッター 替刃」で検索すると…面白い結果が出る

NTカッターの…


コレがヒットするのだぁ~

サイズも同じだが…厚みは0.4mmに対して0.02mm薄い0.38mm
公差が有るので厚みは誤差の範囲だにゃ~
さらに色々と調べていくと…

モデラーなど超音波カッターのユーザー間ではこの刃を流用するのが通常化している
確かに…同じ40枚入りで1/3程度の価格…使えるなら使わない手は無いだろう(*^。^*)

NTカッターが有るのならカッターの2大メーカーOLFAにも有るだろう


標準刃の長さが18mmなので、同じ18mm表記のNTカッター製を選ぶのだろうが、OLFAの25mmは全長を計っているので、同じ場所を測れば同じく18mmになる(^O^)/

確かに有ったが…こちらは30枚入り

余分な針がセットされている分、刃数が少なくなっている
消耗品なので、枚数でNTカッターの方に軍配が上がる

生憎、うちの方で売られているデザインカッターにはNTカッターは見当たらない…OLFA製だけで、しかも…


このタイプ(細工カッター141B…141BSもあるが、最後に「S」が付くのは文具用
単にパッケージが違うだけでモノは同じ(^_^;)

だが…

こうすると…

サイズ的には同じになる

USW334ベースのR31GONTAなのだから…

こうしてみた(^O^)/
先程折った刃をセット、刃の刻印が判るかな?

で…

このブツの出っ張りを切ってみる事にした

そりゃ!

電源が落ちる事も無く、いとも簡単にカット終了(^_^;)ありゃりゃ~
こりゃ~使える
先の切欠き部分の1枚を除くと中の5枚が使用できる、それでも1パック10枚入りなので50枚取れる事になる
先の部分を使うと刃元が細くなっているので、固定金具内部に段付きが生じてしまう
固定金具はもっと高価なのだぁ~(T_T)

NTカッターも同様の刃は有る、コチラは7枚取れるので70枚だが、1パックの単価が高い
新規購入なら40枚入りのバラ品を買った方が良い
ただ、この刃を使うNTカッター本体を持っているのなら刃を共用する事も出来る

モデラー間では話題に上らないOLFAの話を出したか?と言うと…
NTカッターとOLFAの関係は実に興味深い歴史が有るから

まず初めに…
NT、OLFA両者共に世界初のカッターナイフを作ったとHPに書かれている
はたして真実はいかに?

実は…昭和31年、刃を折る方式のナイフの実用新案特許を取ったのはOLFA創業者の岡田氏なのだが、資金難で商品化できなかった
そこで、岡田氏は日本転写紙株式会社(現・NT株式会社)創業者、井畑氏に協力を求めて商品化を図った
NT株式会社は昭和23年創立時は「井畑商店」の名称でオフセット印刷用転写紙の製造、販売をしていた

岡田氏は自ら会社役員として在籍し、昭和34年には考案した内容を「発明者を岡田氏、出願人を日本転写紙株式会社」として特許を出願・取得し、日本転写紙株式会社として「シャープナイフ」の名称で商品化に成功

昭和36年、当該商品の商標を「NTカッター」に決定。(NTは日本転写の頭文字)
NTは旧社名の頭文字だったのだぁ~

同年、「カッター」の呼称を初めて使った…以後、「カッター」の名称が世間に浸透していった


日本転写紙株式会社を昭和42年に退社し、兄弟四人で岡田工業株式会社(現・オルファ株式会社)を設立、商標「オルファ」
「折る刃」をもじったのは有名な話だネ(*^。^*)

ただ、特許は岡田氏と日本転写紙株式会社が共有する事になった

昭和59年、社名を「オルファ株式会社」に変更
日本転写紙株式会社は、昭和63年に社名を「エヌティー株式会社」に変更

なお、岡田氏の家業も印刷紙の裁断をしていた…
カッターナイフは印刷紙業界から生まれた

元になっているのは紙を切る時に使っていたのが、むき出しのカミソリの刃だったらしい

端の方しか使えない上に、剥き出しの刃で手を切ったりして危険だった…建前上はネ~

カミソリの刃1枚で紙が何枚切れるか?かなりの経費が掛かるし、手を切ると血が出る…当然、商品の印刷紙に付く…さらにロスが出る…コレを何とかしたい!が本音の様な気がしないでもないが…チト、ひねくれた考え方かも知れないが…(^^ゞ

まあ、大体の企業のトップや重役は経費とロスを減らす事、利益が安全策より重要と考えているからネ~

世界初のカッターナイフを商品化したのはNTだが、発案したのはOLFA創業者の岡田氏と言う事だにゃ~
超音波カッターの標準刃は代用品で十分と言う話…ついでの歴史のうんちくもたまには良いかぁ~(^O^)/アハハ
Posted at 2017/09/20 00:29:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月14日 イイね!

箱2つ…(^^ゞ

一昨日は1つだった箱が…

2つに…分裂したか?

中身は…

コレ、ふたごチャン?
左右…セットの様で…(^_^;)

コレも届いた…

ごんた屋の超音波カッター

中身は…

期待が大きいと想像する物も大きくなるらしい…実物は意外と小さかった(^^ゞ

標準セットに付いてくる…

メンテナンスセット
固定金具と6角レンチとイモネジ3個…出した途端にイモネジを1個紛失(^_^;)
コレの単品販売は¥1600-税別

ココが痛むと切れなくなったり故障したりする、しかも…こいつ消耗品と来たもんだぁ~
使用時間24時間か1ケ月で交換を推奨している…チャンとメンテしていての話だが(^_^;)
この周辺を壊すと3万越え…もう1台買える修理代が掛かるらしい

ただ…製造元のエコーテックで固定具セット¥1400-税別で売られている物と同じ(^^ゞ

コレは…



溶着刃

ノーマルUSW334

コレにもセットは出来るが、本体が壊れたら保証対象外になる
かなりの高負荷が掛かるのでR31-GONTA専用設計になっている
長刃も334には波長が合わないので、基本的には使用不可…みたい(*_*;

切って溶着も出来るとなるとUSW334が2台分近い値段だがお得になる(*^。^*)

モノはついでの…

替刃とアール刃…チッコイ割にお値段は…(^_^;)

IQOSのヒートスティックと比較すると…

コッチも小さい(^_^;)

早速、色々と切ってみたが、慣れが必要
スイッチが小さいので力を入れて切ろうとするとスイッチを押している指が痛くなる
逆に言えば、余分な力を掛けて切ろうとするのを防ぐ効果が有ると言える
力任せに使うモノでは無い、切るスピードがかなり重要

Dで仕入れて来た…

スイッチホールカバー

アル・ヴェルの物とと比べると…

裏の出っ張りが無く、表面がフラットになっている
トヨタ、ダイハツ、レクサスなど多種で使われている汎用品

スイッチの自作加工するにはもってこいの簡単構造(^O^)/
1個¥200-税別 アル・ヴェル用は1個¥260-税別

マユゲに仕込むLED…

これ位小さくないと仕込めない
サイドに電極が出ているので、ココにハンダ付けすれば厚みは1.4mmのまま仕込める(*^。^*)

コレだけ有れば今年いっぱい弄りが楽しめそう(*^。^*)♪
Posted at 2017/09/15 01:01:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月12日 イイね!

さて…光源はどうする?

まゆげにもシーケンシャルをと、考えているが…


マユゲのパーツはやけに細長い

お気に入りの…

コレを入れようとすると厚みが有るのでフレームに穴を開けて配列しなくてはいけないが、とてもじゃないが強度が保てない
ペシッとやったらそれまで…ん~それだけは避けたい(^_^;)

ココはフレームと導光部分の隙間に…

コレを挟む形で配列してみよう(^O^)/厚みが1.4mmなら何とかなると思うが…

固定方法は接着剤の他に両面テープなどがあるが…
チト、違うモノを接着に使おうと思う(*^。^*)

ちなみに、テールの貼り付けにはプラリベアのクリアとブラックをたっぷりと使って閉じてある…
どうしてもボディとレンズをピッタリと合わせる事が出来ずに隙間が開いてしまう、ココを塞ぐのにプラリベアは結構使える(*^。^*)
接着では無く溶着されるのだから当然と言えば当然だが
再度の殻割は出来なくなるが、リア側は防塵・防水対策は完璧にしておきたい

右側は超音波カッターで切って溶着まで出来るが、さらにプラリベアで溶着部分に念を押しておくつもり(^O^)/
ピンホールが出来ている可能性は否めないから…加工店でも溶着部にはシリコンシーラントを薄く塗っておく事を推奨している

話が逸れたが…
プラリベアのクリアでもLEDの固定は出来るが…リフレクター側はメッキ処理がされていて溶けないので溶着されないで貼り付くだけ…いずれ剥がれると考えられる

また違う材質のモノをLEDの接着固定に使用するつもり、溶着とまでは行かないが、かなり強固に接着される
しかも透明なので、LEDに被ってしまっても被害は少ない

まあ、硬化処理をするまではティッシュでも完全にふき取れる
接着剤やプラリベアでは付いてしまったものを除去するのは無理…LEDを交換しない限りクスミが取れない

ただ…はたしてうまく行くか?事前の実験では結構いけたのだが…(^_^;)

うまく行ったら「ブツ」を公開するが…ダメだったら永久にお蔵入りになる…(^^ゞアハハ
Posted at 2017/09/13 00:45:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月12日 イイね!

ええ~い!ヤケクソだぁ~

リアコンビネーション左側の加工で中の構造をたっぷりと調べたので、右側は…


ジャン!


ジャジャン!と箱入り娘を使用する事にした

超音波カッターを買ったり、ランプASSYを買ったり…勢いが付き過ぎてもうヤケクソ状態だぁ~(^_^;)
Posted at 2017/09/12 20:41:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月11日 イイね!

触手が伸びてしまった(^^ゞ

もう何年も前から欲しいとは思ってはいたのだが、使用頻度から見てコスパが悪いので躊躇していた

今回のテール加工も…

ルータやカッターを駆使して、自力で切っていたが…

レンズ側とボディ側を切り分けるのは割と簡単に出来るのだが、殻閉じの段になると細かい欠けを埋めるのに大変苦労した

超音波カッターが欲しい…とは思って居たが、ホビー用の

2万5千円程度で売られているコレではテールを切るのは無謀過ぎる
切れない訳てはないのだが、負荷が大き過ぎてカッター本体を壊してしまう確率が高い

メーカーに戻して、修理に掛かる費用は最低1万円以上…2回壊せばもう1台買える金額を超える
製造元のスタッフですら使い初めに1、2回は壊す事が有るらしいことが書いてあったが…

カッターの限界を超えて…アレ?動かない、壊れた(T_T)まで使い切る自信はたっぷり有る(^_^;)

では、プロ用の超音波カッターを買うか?
お値段やら仕様を調べてみたが、どうも安くて4万円台…何が違うのか?と言えば、スイッチが一定時間入りっ放しになる程度でスペック的には大差無し
ソコソコのスペックだと10万越え(@_@。とてもじゃないが買えたモノでは無い

ホビー用、プロ用共に切る事は得意だが溶着となると不得手になる
溶着用のモノを別に買う必要が出て来る…と、なると完全に予算オーバー

以前から気になっていた…

「ごんた屋」の超音波カッター¥42600-税別
コイツは切断と溶着の両方が出来る…(*^。^*)

しかし…高くてなかなか買う勇気が出ないで居たが、ごんた屋のHPで現金特価販売されているのを見てしまった(^_^;)

¥39000-税別…

これなら…

替え刃1枚¥2500-を買っても千円以上安くなるが…しかし、ん~悩んでいる

販売期間は今月の15日まで…期間限定特価

ほ…欲しい!((+_+))

頭の中で天使と悪魔の死闘の末の結論が…ええ~い!買ってしまえ~(^O^)/

買うならついでじゃ~

アールプレート…何とコレ1枚で¥4500-税別

超音波カッター本体に替刃1枚、アールプレート1枚…注文してしまった

注文してから何だかえらい事をしてしまった気がするのだが…時、すでに遅しか(^^ゞアハハ
Posted at 2017/09/11 20:57:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ん~気に入らない… http://cvw.jp/b/2471041/38707100/
何シテル?   10/16 18:59
sasapuuです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

エアフィルターに対する導電性アルミテープによる静電気除去に関する特許を読みました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/19 00:55:09
メッキカッティングの貼り方2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/27 20:11:44

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ヴェルファイアハイブリッド のほほん号Ⅲ (トヨタ ヴェルファイアハイブリッド)
トヨタ ヴェルファイアハイブリッドに乗っています。

過去のブログ

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.