車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月26日 イイね!
ギアオイル交換スクータにはギアボックスなる物があります。
ATなのにと思う人はいるかも知れませんが、此処で言っているのはAT、MTの変速機のギアではなく、純粋な変(減)速機です。
車で言うとデフとかに当たります。
さて、このギアオイルですが、基本、交換しません。
と言うか、されないままスクーターがその命を終えることが多いです。
初回の一年点検以外は、交換目安として3万キロとか4万キロとかが多いですし、何故かオイルの継ぎ足しだけの車両もあります。

更に面白いことに、YAMAHAだけが専用のギアオイルと1万キロの定期交換目安を設けています。
はい、不思議なことを言いましたよね。

【専用ギアオイル】

そうなんですよね。
詳しいことは知りませんが、YAMAHA以外はエンジンオイルの流用です。
無論、バーグマンのギアオイルもエンジンオイルです。
整備マニュアルにもそう記載してあります。
しかもギアオイルとして【10W40】の粘度のエンジンオイルを使用すると。
(普通は80とか90とかで、硬いものだと140です )
更に交換目安時期として【3万キロ】また【4年毎】と言うロングライフで、

此処までくると油が入っていればOKとも捉えれますね(汗

そんな放置ライフが多いスクーターのギアオイルですが、今回、交換してみました。
もともとクラッチ交換の時に変えようと思っていたのですが、すっかり忘れていたのと、この間試しに使ったエンジンオイルへの添加剤の感触が良かったので、せっかくなので使ってみた言うという欲望が湧きました(w


そんなわけで、まいどながら、クラッチハウジングのカバーを外し
クラッチの下ぐらいについている注入口と排出口のM6ボルトを12のメガネかスパナで外して古いオイルを排出。


うわぁ、真っ黒けっけ


まぁ2万3千キロですからね。
それにしても、量が少ない気が(汗
まぁ気にせずに、外したボルトをパーツクリーナで洗浄して、
パッキンは再利用できなくもなさそうですが、高い物でも無いので、交換しちゃいましょう。



ボルトの締め付けトルクは【12N・m】と


肝心な交換するオイルはエンジンオイルではなく
毎度のお世話になっている銘柄【MOTUL】 GEAR 300 LS (化学合成油)75W90 

と添加剤がわりの切削油(w これでも塩素フリーの優れものなんですよ。
それにしてもMOTUALのギアオイルですが、
なんとオイルの色が【緑色】なんです。



バグ號の身体には緑色の血液(油)が流れているんだぜ



と、冗談はさておき、一応ゲージでキチンと測量しました。

……が、これだけ粘度が高いと、どうしても容器に残ったりするのであまり意味が無かったかも。
とにかく注入口が真横に向いていますから、流れ込んでゆくのに時間が掛かること(汗
次回は、今回の反省を踏まえて道具を考えねば(DAISOによさげな調理用のがあったはず)
たかだかオイル交換に、偉い手間と時間を食う作業ですわ。
取りあえず、後は復元するだけと。
…っと、その前に、一応、クラッチ側とプーリー側のナットの締め付けトルクの確認。
ついでに、ハウジングケース内の洗浄。やはり少量のグリスは飛散しているので、ただ、グリスの上に誇りや煤が付着していたので、飛散は初期の余分なグリス分や落とし損ねたグリスだけのようです。
取りあえず、これくらいなら無問題♪
一応、箇所箇所にパーツクリーナーとウェスで簡易清掃。



さて交換後の効果がどうかな?
取りあえずスタンドを立てたまま、近所に迷惑ならない程度の拭かし加減でタイヤを空転。





3分ほどお待ちください





仕事から帰ってきた時の暖まった状態でも、手で回しても手を離せば、1/4回転ぐらいで止まる感じの硬い感じでしたが、

………わぉ。

1回転はするよ。
音も

【ザー】



【サー】

になったし、手間をかけて交換した甲斐があったように思えます。
これなら、1万キロ毎の交換するのも良いかなとも思えちゃいます(しないけど)
それにしても使用したギアオイルの粘度は、純正のエンジンオイルに比べたら、かなり硬いはずなんですけどね(w




Posted at 2017/05/26 17:36:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | バーグマン200 | クルマ
2017年05月21日 イイね!
マフラーの錆び

ちょっと気になってみたので、マフラーを外してみたので記念写真。


ええ、見ての通りです。

たいした事ではありません。

高温に晒され、雨水にも晒されるんです。

ある意味当たり前のことなのでしょう。

それでも、敢えて撮ってみました。

走行距離【2万4千キロ】前後使用したマフラーの裏側を


Posted at 2017/05/21 12:10:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | バーグマン200 | 日記
2017年05月03日 イイね!
クラッチ周辺の異音対策バグ號を購入して一年を過ぎ。
一万二千キロを超えたあたりから、
バグの左後方からの異音がどうにも治まらない。
無論、一時的な物ですし、慢性的に音が出るわけではないので、気にするほどの物では無いのかも知れない。
実際バイク屋さんに相談しても、数日預けている間には気にするような現象は起きなかったと言ってましたし。
でも気になるんですよね、異音だけならまだしも、



【ガクガク】
【ブルブル】

と言った言ったジャダーの発生がどうにもね(汗
スクーターにジャダーはつきものだと言っても、流石に違和感を感じる音と伝わってくる震えの感触。
今までにも
【ベルト】交換
【WR】&【SP】交換
【プライマリスライディングシーブ】のグリスアップ
【WR】のグリスアップ

取りあえず駆動系のプーリー側はそれなりに対策をやってみてはいたけど、結果は治まった期間はあったものの、結局は半月も保たずに時折発生。

………となると、クラッチ及びその周辺かファイナルギアか………(汗

取りあえず音の聞こえる時は下からではなかった気がするので、クラッチか?
通勤車両だから STOP & GO を多用している車両とは言え、走行距離1万そこそこで摩耗したとでも?
取りあえず、部品を一式購入しておくかな。
面倒なので、フェイスドリブンから何まで全部(笑

そんなわけで、交換作業。
まずはいつも通り、ケースを外して患部らしき部分と御対面。
クラッチアウターを外して



………まぁ、これぐらいの汚れとカスは想定ない
後で纏めて洗浄と脱脂をするとして、
クラッチ本体を軸から外すと

ポロッ

ポロッ

ん?
今、何か落ちたような気が(汗


とにかく、見てみると、此方も結構グリスが飛んだ跡があるけど、これくらいなら問題なし。
……問題は、


硬くなりひび割れたグリス達。
実際分解してみないと分からないものの、振るとポロポロと落ちてくるのを見ると、
中のグリスが変質し、固形化しているとみて間違いなさそうです。

つまり、異音もジャダーもグリス切れによって、引き起こしていた可能性が高いと考えられるかも。
アウター以外は新品があるので、外した部品はそのままに、部品の組付け。

無論、グリスは適度な量で。



組み組み

塗り塗り

組み組み

塗り塗り

フキフキ



と、言うわけで、いきなりパーツの組付け終了。
だって、しょうがないじゃないですか、グリスを触っている以上、スマホで写真を撮るなんてできないです。
ましてや一々グリスのついた手を拭き取って、洗浄してスマホ操作なんて(汗

まぁそれでも組み付けて思ったのが、
スズキのトルクカムは【への字】じゃなくて、直線の斜めなんですねぇ。
加速重視ではなく、反応性重視のセッティング。
それに一応トルクカムピンは簡易的なベアリング機構を持っているので動きが滑らかな上、摩耗をを抑える構造。

………シマッタ。せっかくだから本当のベアリングにしてやれば良かった。

まぁそれは次回交換する時にでも考えるかな。
それよりなにより、









走行距離【2万3千キロ】以上のクラッチ。

新品と比べてもさして減ってねぇ〜〜〜〜〜っ!

4万キロはいけたかもね。
もったいとは思いつつ組付けを終えしっかりとクラッチ側【75N・m】とプーリー側のナット【95N・m】を規定値ちょいで締め付けて試走。



おおおおおーーーーーっ
全然違う。

なんというか、しっかりと加速する。
異音とジャダーは、もとより時折なので数日走ってみないと分からないけど、
これでいけるんじゃないか?















……ええ、この時はそう思っていました。














やっちゃいました。
次の日、加速が悪い上に異音とジャダーが発生、
ただし、以前の物とは質が違うのは確か。
考えられるのは、………【クラッチシューナット】の締め付け不足か?
手持ちのインパクトで適当に絞めただけでトルク管理していなかったからなぁ
あのインパクトは【140N・m】とは謳っているけど、実質出ているのは100N・m程。
しかも、【41のソケット】をジョイントを介してインパクトに取り付けているから更に減衰。
【規定値が80N・m】だからちょうど良いかなぁと安易に考えてたけど、規定トルクには届いていなかったかな?
………でも、それにしては、症状が違う気も。

なんとか無事に家にたどり着いたので、後日原因を探るべきケースを開けてみると。

はい、皆さんのご想像通りです。
ケース内が飛散したグリスだらけ。
原因は、言わなくても明らかですが、部品の組付け時におけるシールの向きを間違えている箇所がありました。
単純に私のポカミスです。
深い溜め息を吐きながら、組み付けた部品を解体して、洗浄、脱脂後、再度組み付け。
作業工数と手間の削減のために、一式買い直した意味ないやん(涙
おまけにケース内を洗浄しなおさないといけないし。
……せめて不幸中の幸いなのが、単なるヒューマンエラーによる凡ミスで、特に壊れたところが在るというわけでも無いと言うことです。
今度はしっかりとシールが効いていることを確認しながら手で動かして動作確認して、バグ本体に組み付け。

それにしても、プーリーが結構段差が目立ってきたなぁ。
次回ベルトを交換する時にでも交換かな。



 
【追記】5/21
なんやかんやとありましたが、交換後2週間程走っていますが、特に問題もなく、異音とジャダーの発生も確認していないのを見ると、やはりグリス切れが原因だったのかなぁと思っています。

今回の反省。 シールの方向には注意して組み付けましょう。



Posted at 2017/05/21 12:02:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | バーグマン200 | 日記
2017年03月12日 イイね!
春が来た! 冬の衣を脱ぐ時だ春が来たので、冬タイヤから夏タイヤへと交換
ショップに持って行くとお金取られる上に、
この時期は混み合って数時間待ちなので、今回も自分で交換。

あっ、釘が刺さってら。
幸いにも破片の一部だったようで傷が浅く、マイナスドライバーで穿って終了。
油圧ジャッキとインパクトが在るので交換自体は簡単作業♪

タイヤの出し入れや油圧ジャッキなどの道具の出し入れの方が大変なくらいです。

ボルト止めをインパクトで終わらせる人も多いですが、一応トルクレンチで仕上げ。
締め付けトルクは、まぁ95〜100【N・m】程です。

外したタイヤはカバーを掛けて、陽が当たらない場所に保管。
また、12月になったら会おうな。
Posted at 2017/03/12 12:58:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | レガシー | 日記
2017年03月07日 イイね!
大失敗!! バグの後輪に異変!先日タイヤ交換して
新品のタイヤを、ほくほく顔で楽しんでいました。

……ええ、いましたよ。

ですが、先日のタイヤ交換で大失敗が発覚!
と言うか早く気づけっ!
と自分を叱りつけたくなる気分。

……で、何が大失敗かというと。
タイヤ交換の際にエアチェックをしやすいように、
90°エアバルブにしてもらったのですが。



見ての通り、何処かに干渉していたらしくバルブが磨り減り、
ついにはバルブに穴が開いたのか、先が潰れてなのかは分かりませんが、結果的にエアが抜けてきました。
不幸中の幸いなことに自宅近くで、エア抜けが始まったので、なんとか自宅にたどり着きましたが、原因を探ろうと後輪を見たら、写真の通りでした。


教訓、
【 バグの後輪に90°バルブは危険です 】
Posted at 2017/03/07 17:52:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | バーグマン200 | 日記
プロフィール
「ギアオイル交換 http://cvw.jp/b/247151/39833017/
何シテル?   05/26 17:36
みなさんはじめまして、うたまる と言います。 車いじりとドライブが好きで、内装を色々試したいと思います。 車歴はみんな中古車です(w
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
お友達
ファン
4 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ バーグマン200 バク號 (スズキ バーグマン200)
通勤用に購入しました。 長い車歴の中で、初めて新車購入だったり♪
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
前の車が家族からの売却命令で泣く泣く手放すことに、 オートマのファミリーカーと言う条件の ...
ホンダ シティ ホンダ シティ
初めて運転した車です。むろん親車ですぐに、兄の所に嫁入りされていきました。 キビキビ動い ...
トヨタ スプリンター トヨタ スプリンター
同じく親車で中古車です。 これも出足は良かった記憶が(^o^) 1年ほどで、天寿を全うさ ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.