• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

直6サウンズのブログ一覧

2017年09月24日 イイね!

オープンカー倶楽部関西 9月定例会 ~オープンカーでBBQ~

オープンカー倶楽部関西 9月定例会 ~オープンカーでBBQ~

※この記事は【告知】 【OCC関西】9月定例会のお知らせ 【9月24日】 について書いています。






2017年9月24日(日)
オープンカー倶楽部関西 9月定例会に行って来ました。
目指すは、兵庫県三木市のネスタリゾート神戸へ

参加メンバーの皆さんでGLAMP BBQ PARKへ行って
ワイワイと バーべQを楽しもーね!
という、プチ・グランピング企画でしたよ。

茶坊主会長、企画進行ありがとうございました~!
仲良く皆さんと楽しい時間を過ごせました。

京滋方面組は、第1集合地点の桂川PAにて4台集合。
第2集合地点の名塩PAまでカルガモ走行で向かいます。
お天気も良く、なかなか爽快なオープンドライブ日和となりました。
秋晴れ~ 最高~!




目立った渋滞もなく、名塩PAに到着。


 
9台のカルガモにて、目的地へ向かいますよ~
BMW E85 ZMの後ろで… 
やっぱりこのリアビューは洗練されています!
(真ん中の、山陽道に向かいます)



走行車線を… ポルシェが気持ちよく走って行きました!



ネスタリゾート神戸のエントランスゲートに到着~
こちらで、普通車500円の駐車料金を納めます。



ゲートをくぐり抜け…



リゾートの雰囲気…



なかなか気持ちいいストレートでした。



BBQフィールドに一番近いパーキングに止めました。
我々のグループは一番乗りだったようで… 並列駐車!


ネスタリゾート神戸 
GLAMP BBQ PARK 
BBQフィールドです~
オシャレな素晴らしい施設です。


遠く向こうに見えるのが、メゾネットスイートキャビン。
山の中なので、素敵な夜空が見えるでしょうね!
(またの楽しみにしておきます)



”淡路たまねぎ” あります!



若人うじゃうじゃ、お子ちゃま連れも多し!
ワンちゃん連れもちらほらいらっしゃいました。
(ワンちゃん専用エリアもありましたよ)



炭に火がついたところで… ノンアル乾杯!


みなさん分業です~ 食材カット~
(何も持って行かなくとも現地ですべて揃います)





煙に巻かれながら、おいしいBBQをいただきました!






イカ焼き~ 香りが最高です~!!






BBQをおえて… 歓談をおえて…
別の広大な駐車場へ 移動しました。

到着順で…







今度は、色分けして…
丘の上を上がって…



カメラを構える人を撮る…その人も撮る。



いい眺めです。 赤、銀、黒、白…































みなさんと楽しい撮影会を終え、少し早めに帰路に。



某トンネル付近は、渋滞モードで。
抜けると、すぱっと順調に帰宅できました。


みなさん楽しいひと時をありがとうございました。

また、次回もよろしくお願いします!






帰宅後、Z4でお使いに…
お父ちゃん、車の中が炭火のいい匂い
(お肉たべたよね!)


~完~

Posted at 2017/09/30 00:48:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月20日 イイね!

【突発】オープンカー倶楽部関西 お菓子の里丹波であそぼ~2017.8.20

【突発】オープンカー倶楽部関西 お菓子の里丹波であそぼ~2017.8.20
「イベント:【突発】オープンカー倶楽部関西 お菓子の里丹波であそぼ~」についての記事

※この記事は【突発】オープンカー倶楽部関西 お菓子の里丹波であそぼ~ について書いています。


2017年8月20日(日)
totoro♪さんプランニングの突発オフ会に参加しました。
まだまだ日差しが厳しい一日でしたが、みなさんどうもありがとうございました。


向かうは、兵庫県篠山市東吹416 お菓子の里丹波。



京滋3組は、亀岡ICを降りた付近のコンビニで、買い物がてらに集合です。

フォレストさんSL



沙莉さん4カブ

晴れた青空でしたが、周辺は夏休みモードで
プルーに向かうお子ちゃま連中や、サッカー少年など
元気な若者が集まる亀岡運動公園周辺でした。


国道372号をひたすら西に走ります。
目的地の「お菓子の里丹波」へは、田園風景も眺めながら田舎道を60分程度です。
(この日はさすがに屋根は、熱中症対策という名のクローズ走行です)


道中は、視界が開けた爽快な道でした。
前を走る4トントラックも荷物を積んでいないのか、
ドライブを楽しんでいるような、スムーズなドライビングでした。

くまのマスコットも暑さで…




後ろを走る4カブ


畑では、暑い中 噴霧作業 ご苦労様です。



もうすぐ目的地の篠山市街です。



池田方面より9台カルガモツーリングで目的地に向かう
totoro♪さんのハイドラを見つけ、コンビニで待機。
通り過ぎるカルガモを写真に収めようと…

黄色のアクアの後ろに、
白のS660
赤の335カブ  来た来た


我々の存在を知らずにそのまま通過。

目の前を通過するカルガモを盗撮するぞー



あれれ…
通過どころか、皆さん コンビニの駐車場に入っちゃいました。




後で聞いたら、フォレストさんの赤いSLが目に入って…
自然とピットしちゃったそうです!
(この赤いSL目立たない訳ないもんね)



5分程度タイムロス(目的地はあと少しですよ)



気を取り直して、最終目的地へ再出発。
totoro♪さん先頭に、


KJさん


JO JOさん


フォレストさん


yamakenさん


海樹さん


ともジィさん


たかぼうずさん



えくりぜさん (みたさん、シャッター降りずゴメンナサイ)

沙莉さん



目的地の「お菓子の里丹波」へ到着



すでに現地集合のメンバーさんが居られました。
オープンカー倶楽部東海より
本部長のユウスケさん率いる数台もご参加。
遠路はるばるありがとうございました!



昼食は皆さんと、ざるそば。



私は三枚頂きました。







つづいては、園内にあるミオール館へ
大正期の洋館で、神戸の旧垂水署を移築改装されたようです。

(1階は関西を中心に展開する和菓子屋千鳥屋宗家系列のミオールの喫茶店があり、アンティークカップギャラリーもありました)

ミオール館の前で
みなさんはクルマをならべて…






バックヤードはこんな感じ!
ローアングルで撮影会。



六次郎さんのケータハム
絵になります!









ミオール館へ入ります。



立派なつくりです。



こちらが、建物の1階にあるカフェ「ミオール」
なんとも優雅な時間を寛げました。



ケーキセットのお味もなかなかでした!
この黒豆抹茶ロールケーキは、人気ナンバーワンとか。
黒豆、生クリームとあんこのクリームのハーモニーが絶妙でした。このロールケーキはお値段がリーズナブルな上に、この厚み!とても美味しいケーキでした。
(真夏でなければおみやげに…  どうぞ)



このカフェで涼みながら、美味しいものを食べて、
楽しいひと時を過ごせました。


東海からお越しの皆さんをお見送り、
さらに時間が許せるメンバーさんは、篠山城下町に向かわれました。
(お見送りショットです~ お気をつけて~)






























ラストは、yamakenさんの プジョー205
(やっぱりおしゃれなデザイン~)


みなさん、ありがとうございました!

~完~
Posted at 2017/09/03 08:59:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月05日 イイね!

BMW Tokyo Bay で夢見心地(^O^)/

BMW Tokyo Bay で夢見心地(^O^)/

写真が多過ぎて…適当にスルーして下さいね!

今日は上半期の最終日 9月30日。
すっかり季節は秋になってしまいましたが、先月8月の初旬、 
「駆け抜ける歓び」体験ができる BMW GROUP TOKYO BAY に行って来ました。Mモデルの試乗が出来ると聞き、多少のストレスは吹っ飛びましたね。


エントランスはこんな感じ。


MTBもレンタルでお台場をサイクリングできるようです。



いきなり高性能マシーン M2 M3 M4がお待ちかねでした。

(試乗車の為、ナンバー加工は割愛させていただきます)


オンライン試乗予約は1時間スパンであり、当方はこんなタイムスケジュールでスタンバイしました。

 1、 10:00~ M4クーペMT
 2、 11:00~ M3セダン
 3、 12:00~ M2クーペ
 4、 13:00~ 540i MSport
 5、 14:00~ M5
 6、 15:00~ i8

一台あたりの所要時間は乗り降り含め20分程度であり、結果的には12時過ぎには終了しました。試乗車の順序は少々変わったものの段取りよくリード頂いた試乗係員(スタッフ)の方に感謝です。

では、試乗です!
いきなり、ヤス・マリナ・ブルーのM4(6速MT)
エンジン型式 S55B30A(431ps/7,300rpm)
0-100km/h加速性能 4.3秒 (DCT 4.1秒)


試乗車でホワイトレザーシートとは、太っ腹です。


ひさびさのマニュアルミッション。しかも一発目に。
やはりDCTを選択した方が良かったかと思いきや、すでにシートに座ってました!

エンジンスタート~ 見事な快音です~
BMWでマニュアルミッションとは今時貴重な体験です。

もちろん、BMW試乗係員(スタッフ)の方もお乗りですよ。



もちろん公道なので、法令遵守です。
このエリアの公道は、大型運搬車両が多く特に気を付けないと。
当方はお遊び、トラックドライバーのお仕事の邪魔をしてはいけません。



側方から、タコメータを針を撮られてました。
言うまでもなく、一気に回転する素晴らしいエンジンです。
クラッチ操作とアクセルワークで、後輪が力強く蹴りだす感覚が堪りません。非日常的な刺激と、両手両足でクルマを操る感覚がよみがえりました。



あっという間に元の場所へ帰還。
後部座席にも着座しましたが、足元のスペースは全く問題ありません。2ドアクーペでありながら、一般的な大人が着座するにも配慮されており、4人乗りドライブも楽しめますね。



つづくは、M4の同じ心臓部を持つ M3セダン 
エンジン型式 S55B30A(431ps/7,300rpm)
0-100km/h加速性能 4.1秒

本当に羊の皮を被った狼ですね!
ボンネットの膨らみやカーボンファイバー強化樹脂のルーフなど、ビジュアル的にも迫力満載です。



試乗に意識が行き過ぎて、写真がありません。

M3試乗終了後の写真です。
見事なエンジンとミッション(DCT)です。この快音とともに得られる加速感は「まさに駆け抜ける歓び」でした。
減速するたびに無意味なシフトダウンをやってしましますね。
ブリッピング症候群に… 間違いなしです。



4ドアセダンの持ち味を生かし、ラグジュアリーなドライブを、
時には刺激的にスポーツ走行が堪能できる素敵なクルマです。少々積極的な動きを加えてあげると、待ってましたと言わんばかりな期待以上の反応があり、最高のドライビングプレジャーを味わえる一台だと実感しました。



4ドアセダンの恩恵で、後部座席の空間は…全く問題ありません。あたり前ですね、他社がベンチマークに位置付ける3シリーズですもんね。
前席はバケットスタイルのシートなので、後部座席の足元はさらにスペースがあります。




つづくは、予定順序が変わり 

NEW 5シリーズ 540i  M SPORT
コードネームG30
3.0直列6気筒DOHCツインパワーターボ 8AT
340ps/5,500rpm  0-100km加速性能5.1秒
先代のF10より全長25mm延び、全幅10mmワイドに、高さ10mm高くなったようです。



Mスポーツなのですが、内装外装ともかなりコンフォート寄りにまとめられている、エレガントなミドルサルーンでした。



ドライバーズシートへ
MBを意識したような、ソフトな座り心地になっています。
液晶パネルになりましたが、落ち着いたアナログメーターでお迎え。



スポーツモードに切り替えると、こんな感じに!
がらっと、印象が変わります。



M4、M3と同様に同じルートを試走しましたが、ラグジュアリーさが際立って…
やっぱり高級サルーンです。
ドライビングに集中するというより、仕事などのイメトレの合間に、ドライビングも愉しむという最高の移動マシーンですね。
今回、試走する順序を間違ったようです。
(最後に乗る選択をするべきだったかな)

とはいえ、旧型より遮音性はさらに向上し、直列6気筒エンジンのきめ細やな振動との相性は抜群に健在ですね。BMWのこだわりが生き続けている部分が感じられた一台でした。上品な走りの質をさらに追求していることが良くわかる、素晴らしい出来栄えです。

標準装備されている電子制御のダンパー「ダイナミック・ダンピング・コントロール」効果の恩恵は確認できませんでしたが、走りの気持ちよさなどスポーツ性に関する要素を備えながら、快適性まで備えているプレミアムサルーンでした。



この時点で、ウキウキ気分のあまり、何が何だかわからなくなってました!(次はどれでした?)



4台目の試乗車は、M2クーペ。
M2クーペ(7速 M DCT Drivelogic)
エンジン型式 N55B30A(370ps/6,500rpm)
0-100km/h加速性能 4.3秒

実は一番試乗したかったクルマでした。
某Dにて納車前の実車を拝見した程度で、試乗できるなんてありがたい。このコンパクトなボディーに張り出したフェンダーが最高です。これだけの凹凸デザインの市販車にあっぱれです!

M2クーペ(7速 M DCT Drivelogic)
エンジン型式 N55B30A(370ps/6,500rpm)
0-100km/h加速性能 4.3秒



周囲をぐるぐる2回歩き周り、やっと乗車。
このコンパクトさが気分を高揚させてくれますね。
インパネ周りのクオリティーはもうひと捻り欲しいかな~
と感じつつ、エンジンスタート。
感動的な点火式です。気持ちいい排気音とともに豊かなエンジンサウンドが車内に響きわたります!
(自然と口元が緩みましたよ)



場内は徐行です。9km/hでお願いします。とご指摘あり。
(わかっているけど平常心はどこかに~)



場内から車道にでる部分に、スポーツタイプのクルマを販売するショップにはふさわしくない高低(段差)がありました。
先のM4、M3、540iとも片足ずつ段差を降り、特にヒットはなかったのですが、 
このM2は~  あれ~  へたくそ~
ギ ギッ~ (すいません~お腹擦りました?)
スタッフの方曰く、お腹のどこかに低い部分があるそうです。
(過失とは言え、ごめんなさい)


信号が赤から青になれば、左右の安全確認を行い、
次の停止位置まで、駆け抜けます。もちろん法令遵守で。
(ローンチコントロールやりたかったな~)


走る、曲がる、止まる 当たり前なのですが、
改めて素晴らしいクルマだと、感動しました。


フロント・ローアングル  いいなぁ~ 


後部座席に再び乗車。



M4ほどではありませんが、後部座席は問題なく座れました。
これで長距離4名ドライブも、楽しいでしょうね。
頭上も余裕で、背もたれの角度も大丈夫です。
(最近立ち気味なクルマが多いですが…これはマル)



リアフェンダーがカッコイイです。
下手くそな写真で、凹凸デザインがのっぺりぎみになっています。(ゴメンナサイ)



一旦お別れ  やっぱり、いいなぁ~




つづくは、i8 (プラグインハイブリッド)
前輪には電気モーター
 131ps/3,800rpm(最大トルク25.5kgm)
後輪には直列3気筒DOHC1,500CCツインパワーターボ (6AT)
 231ps/5,800rpm(最大トルク32.6kgm)
システムトータル362ps
 (0-100km/h 4.4秒)


お尻から乗り込むのですよね。
(某モーターショーで着座のみ体験したのが役立ちました)



リアビユー



バンザイ!ビュー
このくらい車間を開けないと、乗り降りできない事が分かりました。
(買い物を終えて戻ってきたら、隣のクルマがギリギリに止まっていたら、さぁ…どうする?)



カッコイイ コクピットです。



この段階から、新人試乗スタッフの方が同行され2名体制に。
4名フル乗車での、初試乗となりました。




スポーツモードを選択すると、オレンジ色出現。
電気モーターのブースト機能を最大限に、サスペンションやギアシフトスケジュール等が調整され、よりダイナミックなレスポンスが体感できました。
忘れてはならないのが、ASD(アクティブ・サウンド・デザイン)で、車内にはさりげなく直列6気筒のサウンドが響いておりました。(3気筒なのに…凄い)



このストレートは…  自重しながら…  安全運転…
(もちろん、4名フル乗車ですから)



このi8、スポーツカーにしてプラグインハイブリッド。
未来のモビリティー。
でも、純粋な駆け抜ける歓びを失ってはいませんね。
本当に良い体験をさせていただきました。
(買え~ 買いたくても買えないよ!)


後部座席に座って…



後部座席…  これは大人が座るには、
スタッフのお二人、窮屈な思いと、変な運転で、
大変申し訳ございませんでした。
この後部座席で平然とお仕事をされるとは、プロフェッショナルなお二人でした。
(御覧の通り、背面直立、座面ハードシート)



忘れてはならないのが、排気マフラーカット。
下向きについてました。
ASD(アクティブ・サウンド・デザイン)は、車内だけでなく、車外にも響くように設計されているようです。
私的には、野太いサウンドだったので、イコライジングでもできれば楽しいかな~と思った次第です。



試乗スタッフ・リーダーの方、よく付き合っていただきました。
3気筒エンジンの話をしていたら… 
カバーを…  ゴニョ ゴニョ…



サービス精神旺盛です。
(この中にエンジンが収納されております)




これ以上分解していくと後が大変そうなので、
当方より丁重にご辞退申し上げました。


BMW i8 未来のスーパーモビリティーを体験できました。
まれに街中でBMWi8をお見受けしますが、じゃんじゃん直列6気筒のサウンドを聞かせてくださいね。
(この日まで、車外には聞こえないと思っておりました(汗))




次は最終の試乗車です。

M5(7速 M DCT Drivelogic)
 エンジン型式S63B44B
 V型8気筒Mツインパワーターボ
 4,400CC(560ps/6,000rpm)
 0-100km/h加速性能 4.3秒

憧れの一台です。
すでに5シリーズは、型式F10からG30にモデルチェンジを行いましたが、モデルチェンジ予定のM5はF90になるそうですね。



このコクピットのデザインはお気に入りです。
ほどよく重厚感があって、スタイリッシュです。



同じルートで、4,400CCのV8エンジンサウンドを楽しませていただきました。かなり重厚な印象で、乗った瞬間にただ者ではないことに気づかされました。ダウンサイジングのあおりを受けても、この存在感は格別でしたよ。



リア・ビュー
4本出しマフラー、デュフューザーがカッコイイ。
4ドアセダンであるところも魅力的です。 



試乗は、予定より早く無事終了しました。(12時過ぎ)


一息いれるために、
BMW GROUP TOKYO BAY
一周年記念のスペシャルメニューをいただきました。





一息入れた後は、
BMW TOKYO BAY ショールーム 巡りに
(BMW 28台 MINI 11台 モトラッド 10台)

大量の写真の一部です~!
(好き放題に、フリーで動き回れます~)













初めて乗ったよ、NEW7シリーズ











これはすごい! V12エンジン 7シリーズ




後部座席も、すばらしい!




























月々3,100円~ 魅力的な!





さらば BMW TOKYO BAY



おまけ! 東京湾岸警察署



えっ! 陸送トラックの上部に…



Z8 ズィー・エイト、ツェット・アハト (E52)
舌をかみます~



さようなら~! いずこへ?



あっという間の楽しい一日でした。
居酒屋えぐざいるPARKを眺めながらお台場を後にしました。


長々とお付き合いをありがとうございました。


~完~

Posted at 2017/09/30 21:50:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月30日 イイね!

祝・みんカラ歴2年!

祝・みんカラ歴2年!7月30日でみんカラを始めて2年が経ちました!

いやはやさらに一年が経ちました。
お世話になりありがとうございました。
みんカラを通じて、皆さんの素敵な感性を
いろいろと勉強させて頂いたり、楽しませて頂いております。

これからも、どうぞよろしくお願いします!


昨年(2016年)の8月のマキノメタセコイア並木です
木漏れ日が最高でした(確か15時頃)



県道783の木陰で一休みショット



ドライブメンバーのご紹介

茶色♂ラブ君8歳 黒色♀メルちゃん5歳
ドライブ好きなお二人です
別の日、マイカートでショッピングの付き添いでした



安全運転でカーライフを楽しみましょうね!
これからもよろしくお願いします。


~完~
Posted at 2017/08/02 23:46:42 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月04日 イイね!

2017 梅雨入り前の 比叡山ドライブ(^O^)/

2017 梅雨入り前の 比叡山ドライブ(^O^)/2017年梅雨入り前の6月4日(日)京都駅付近で所用を済ませて、駅舎付近でブラブラ過ごしていました。
約20年前の建築物とは感じさせない巨大なアトリウムですね。4,000枚のガラスに覆われた吹き抜け空間です。竣工当初は、この街にミスマッチかと思っていましたが、今となっては、お気に入りの空間です。さまざまな目的に向かって人々が行き交います。



時間調整にうろうろと見物していると、「メロン&マンゴースイーツバイキング(3,500円也)」の看板が!
一息 寄りたいところでしたが、即 NO GOODされましたʕ⁎̯͡⁎ʔ༄
またの機会に作戦練り直します。

ナイトスイーツバイキング?
(夜にも人気があるのですね…)



駅舎から外に出て空を見上げると、爽快な青空でした。
お決まりのオープンバスにも運よくお目にかかり、
Z4のオープン走行の衝動にかられました!






自宅に帰って Z4で…

比叡山ドライブウェイ 「夢見が丘展望台」へ到着!

夕方なのに、このスカッとした天気は最高でした。
(5・6年ぶりの登頂です)



クルマを降りて…  琵琶湖を眺めます



霞もほとんど無く、素晴らしい眺めでした。
湖西側より、滋賀県庁方面を見下ろします。
この日、本当に良いお天気でした。




コンパクトデジタルカメラの光学30倍ズーム!
びわ湖大津プリンスホテルの最上階(38階)をとらえます。
望遠鏡の代わりになりますね。



少し上った所にも、眺めがいい場所がありますよ。





ゆっくりと走りながら 湖東方面を眺めます。


星野リゾート ロテルド比叡 方面へ 
駆け上がります。


背面ショット!



比叡山登仙台パーキング
南西方面の京都盆地を望めます。







北東方面 琵琶湖側






延暦寺東塔を横目にトンネルをくぐり抜け、
延暦寺大駐車場で一休み。

田の谷峠⇔延暦寺(東塔) 小型・普通車1,670円也
JAF会員割引適用(▲170円)があり、1,500円也でした。
もう少し安ければいいのにね(^.^)

田の谷峠から仰木(端から端)まで片道3,920円也
(往復でも高すぎますよね(山岳料金?))








ガーデンミュージアム比叡 前の駐車場より
京都市内を南西に見下ろします。






この場所から…
光学30倍ズーム
(平安神宮 大鳥居 高さ24.4m)



光学30倍ズーム
(京都タワー 高さ131m 1964年開業)

高倍率は、こういった場面でしか出番がありませんね(^_^;)


西日を背にして琵琶湖を望みます。


走っているのに、自分の影が先に進みます。


この眺め、遮るものはありません。






カメラマンを置いて、走行写真を撮りました。



写真をクリックしても音はでません!
(本当は、クゥォーンと快音を残して去っていきました~)





山頂からUターンし…


ぎゅっとブレーキ踏んで…


ブレーキ離して…  すぱっと曲がり…


独特のブリッピング…   軽くブレーキ踏んで…


アクセル・オン…





カメラマン 置き去り(^^)/~~~

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ


カメラマンを迎えに… 再び… 元の場所へ







約60分のワインディングドライブでした。
本当に良いお天気でしたね。

今年の梅雨はカラッ梅雨?と思いきや、
6/20夜半からぽつぽつと降ってきました。


梅雨入り前の、爽快なドライブ日記でした。

~完~
Posted at 2017/06/21 00:35:39 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「二条城ライトアップ(^_^)v
夜の二の丸御殿内は、厳かな雰囲気満載でした。雨上がりの湿った空気と木造の香りがミックスされて、何とも言えない空間でしたよ(^o^)」
何シテル?   10/17 23:27
直6サウンズです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

BMWといろり山賊に行ってきました(^-^; 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/22 06:12:31
土屋圭一氏の車載映像に、Gメーター表示・アクセル開度表示がある動画 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/19 07:33:37
Vecchio Bambino 第二日目(玉島通町商店街編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/06 09:12:14

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
BMW Z4 23i スポーツパッケージ サファイアブラック (気持ちがクールになる ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.