• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

4ドアのインテRのブログ一覧

2017年10月16日 イイね!

Coming Soon!

Coming Soon!本日は、我が愛機達ではなく、身内のクルマのお話し(笑)

写真は弟の愛機、DC5であります。
1年程前のブログでも簡単に触れたコトのあったDC5です。

実はこのほど、社長様のステージⅢ仕様エンジン、
つまり・・・、
いきなりフルチューンエンジンに生まれ変わりました!!

ホントのハナシですよ・・・。

それでこのニューエンジンですが・・・、マジでヤバいっス(汗)
めっちゃ速そうっス(笑)

コトの発端は2ヶ月ほど前、弟のDC5はある日突然、とあるエンジン不調に見舞われました。
社長様の診断の結果、このまま修理して乗ってもまぁもう少しイケるかな・・・、とのコトでした。


5月の東北チャレンジカップに参加した際にも、着々と進化している様子を見せたDC5でした。

いろいろと考えた挙句、今回のエンジン不調の修理をきっかけに、いつかはヤルんだし・・・と。
覚悟を決めた弟は、一気にステージアップの大ナタを振るう決断をしたのでありました。

で、社長様への弟のオーダーであります。

「全て、社長様にオマカセ致します。どうぞ、お気の済むように造って下さいまし」
・・・そんなオーダーがあるかオマエ(爆)

でもまぁ、その気持ちはよく分かる(笑)
そんなワケで社長様のお店には、おなじみの戦闘機と将来の戦闘機がしばらく並んでおりました。

いいトシした兄弟が、揃いも揃ってナニやってんでしょう、まったく(笑)

しかし、フタを開けてみれば、やはりこのタイミングで正解!という結果がアチコチに(^^;)
ソコに触れだすとまた長くなりますので、今回は割愛させて頂きます。(またかよ・・・笑)


ちなみに、コレはまだ作業前のK20ブロック。分かる方はコレで分かるのでしょうか・・・(笑)

社長様には何度か作業途中のエンジンを見せて頂きましたが、
B型とK型の違いがいろいろあって、非常に面白いものです。

エンジン元々の基本特性を生かしての、より実用的なレーシングエンジンの製作。
まさに場数を踏んだエンジニアの経験や知識、さらに独自の工夫を加味して造り出されます。

実は半年程前になりますが、オリジナルのインダクションBOXも製作&装着されておりました。


コレも社長様によって、いろいろと工夫された一品でありました。


この吸気システムの製作も、いずれ訪れるフルチューンエンジン製作を視野に入れてのコトであり、
ある意味では、もうエンジン製作に着手したとしても、タイミング的にはOKな時期でもありました。

さて、今回のフルチューンエンジンの特長の一つが、このピストンです。

なんですかコノ、素敵なカタチと輝き・・・(☆∀☆)マブ杉

毎度のコトでございますが、見えなくなるのがホントに勿体ナイ(爆)

この一品、なんでも米国からの輸入品で、ワイセコというメーカーの鍛造ピストン。
二輪エンジンの部品メーカーとしては、かなり有名なメーカーだそうです。

それにしても、EGのエンジンにはドイツのマーレ社製鍛造ピストンが使用されておりましたが、
その他にもCP社とか今回のワイセコ、国内だと有名なトコでTODAとかですか。

同じ鍛造ピストンでも、それぞれが皆違う特性を持っているワケですよねぇ・・・。
それを使い分けて、スペシャルなエンジンを製作するって、やっぱり素人には真似できません・・・。

クルマに関しては、自分も立派な素人の端クレでありますが、
社長様と出会ってからは素人らしくない事を沢山学んでおりまして、大変有り難いコトであります(笑)

それはさておき、遂にDC5のスペシャルK20・2017SPECエンジンが完成致しました。
おそらく、戦闘機EGシビックのB18・2017SPECを凌駕するエンジンだと思われます。

で昨日、完成したエンジンが載ったDC5で、弟と慣らし走行ドライブに行ってまいりました。

まずは出発前にハラごしらえ(笑)

からの、高速道路約600kmの慣らし走行に出発。

途中の道中では悪天候もアリ・・・

しかし、弾丸ツアーで慣らし走行は一日で終了致しました(笑)

お店に戻った時には、既に日も暮れておりました(^^;)

道中のほとんどは弟がドライブしましたが、帰りの100km程は自分もドライブしてみました。

・・・いやはや、コレ公道は速すぎてアブないっすよ(爆)
まだ慣らし走行なのに、なんですかコノ速さとトルクは・・・(@o@;)

それでいて、エンジンはもの凄く静かで、どこから踏んでも滑らかに伸びていきます。
更に、VTECに切り替わるのがほとんど気付かない程の力強いフラットトルク。まるでモーターです。

今日は慣らし走行であり、まだアタリが出る前のエンジンなのに、ナニコレ・・・?(汗)

うーん・・・、コレはいつか、ホントに戦闘機のEGを越えていくマシンになるのかもしれないなぁ・・・。
そんな将来への期待と楽しみが垣間見えた、あっという間の慣らし走行の一日でした(^^)

さて、そんなワケで慣らし走行も無事完了致しまして、DC5は再び社長様にお預けです。
オイル交換やら各部のチェック、最終的なセッティングを経て、近々SUGOでのシェイクダウンです。

弟のDC5も遂にというか、いよいよ戦闘機に向けての大きな一歩を踏み出しました。

まあ、サーキットでの本気走行となりますと、公道とは状況も速度域も一変しますのでね。
ポンと簡単にタイムは出ないとは思われますが、クルマに慣れてきてからが楽しみです。



そしていつの日か、ウチの戦闘機を後ろからブチ抜くレベルの領域までイケたとしたら・・・。
うーん・・・。コレはもう、考えただけでも楽しそうですよねぇ(笑)


いやいや、まだまだそうはさせませんよ(笑)
抜かれないようにガンバろ・・・(爆)


Posted at 2017/10/16 21:34:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月11日 イイね!

2017SUGOサーキットゲーム 4th

2017SUGOサーキットゲーム 4th10月4日(水)、秋のシーズン開幕戦(^^)
SUGOサーキットゲーム第4戦に参加してまいりました。

当日は相当な参加台数でしたが、
平日に盛り上がるのは非常に喜ばしい限りです。

この日は気温も湿度も低め。時折小雨がパラつきましたが、
路面はドライでタイムの出る良い条件が揃った1日でした。

ご参加の皆様もベストを更新された方が多かったようですね。
ソコはもれなく、自分もベスト更新でした(^^)v (なぜか予備の2年熟成タイヤで・・・)

およそ5ヶ月ぶりの走行で若干心配でしたが、それなりに走れたなと。
自分的に今回は、11月4日の東北NO.1決定戦の練習走行でもありました。

さて、今回の目に見える部分の変更点はホイールです。


やっぱり前後TE37です(^^) それもホワイトじゃなくてブロンズ。
イマまでのタイプCと比べると、見た目の印象がかなり変わりました(^^)b

世代ですなぁ・・・(笑)


そして、お隣のPITには友人のしゅうさんEK号です。


しゅうさん号の後方に控えるガンメタS2000は、同じチームのまるる号(語源は深いので割愛・・・笑)
3台とも社長様の手掛けた本気マシン達ですが、こうして一緒に走れるのは嬉しいですねぇ(^^)

他にもK君夫妻のEK、EG、それからHND氏EK号と総勢6台での参加でした。

それで今回のサーキットゲーム、いつも以上の参加台数への配慮なのか、急遽走行枠の変更が。
我々のMAX-NAは、上位クラスのEX、更に同クラスのターボクラスとの混走に。

さて、タイムチェックとなる1回目の走行がスタート。久しぶりのコースインです。
慎重に、徐々にペースを上げ、6周目のアタックでいきなりベスト更新の1’37”350(@o@;)

今日はコンディション良くて、タイム出るなー・・・(汗)
予備タイヤでのいきなりのベスト更新に、次の予選では当然36秒台を狙いたくなります(笑)
(久々の走行で、チョッと遠慮気味だったし・・・)

それでは、予選の動画でございます。

今回は初の試み、後方カメラです。なんか、面白いですコレ(^^;)

それで、3周目に予選ベスト兼自己ベストの1’37”021。・・・また来ましたよ(汗)
どうにも寸止めforever・・・(泣)

うーん・・・、36秒台に入れたかったなぁ。なかなか出ませんなぁ・・・。

いや、37秒を切りますとね、ルール上はペナルティで最後尾へ流刑なのは承知してますよ。
でも、そんなコト気にしてサーキット走っても本末転倒ってヤツでありまして・・・。

出せる時にベストタイム出す。コレ大事。

狙ったワケではないのですが、結果としてはクラス分け的にコレ以上ない予選タイムでした。
正直、クラストップよりも36秒台に入らなかった悔しさのほうが大きいです・・・。

さて、クラス的には予選1位となりましたが、混走によって総合8位グリッドからのFainal10LAPです。
えーと、正直10LAPの件はあまり書きたくナイのですが、ブログの成り行き上、止むを得ず・・・。

とりあえずグリッド整列です。

86氏におかれましては、いつもいつもグリッド整列の写真を有難うございます。

そして、滅灯スタート!
今回はスタート失敗・・・(泣) その後、ストレートでターボ勢2台に抜かれます。

レースは続き、MAX-NAクラスの先頭を走行中の7周目。このまま最後まで逃げ切るぞと、
追いすがるBMWM3を抑えてのハイポイント手前、ココで異変が起きました。

4速へのシフトアップ直前、3速8500rpm付近で突然ナニかが飛んだようにエンジンストール・・・。
戦闘機のエンジンは息を吹き返す事なく、EGは裏ストレートのグリーン上に停止しました。

かくして、7周目で痛恨のリタイア。ドナドナされる我が戦闘機、一体ナニが起きたのか?


いずれまた、機会をみて詳しくお話ししたいと思っておりますが、
何卒事情をお汲み取り頂き、どうか本日のトコロはこの辺で・・・。















いやいや、そーでなくて(笑)















まぁ、こんなコトもあるワケですねぇ・・・。予測不能な不測の事態というヤツです。

戦闘機だけに、そのエンジンの造り込みといったらハンパないワケでありまして・・・。
その中でもまさか、まさかアノ強化部品が破損するとは・・・。(それもたった1個だけ・・・。)

それがコレです。金色に輝くチタンリテーナー。組んだ時はこんなカンジでした。

JUN製の表面特殊加工の強化品です。

そして、バルブとリテーナーを繋結するコッターピン。


社長様はピンセットを使い一個一個、丁寧に角度や向きを合わせて慎重に組んでおりました。
自分はたまたま、その作業工程を傍らで見学しておりました。

その16個あるチタンリテーナーのたった1個。それが突然、7LAP目に破断しました。
原因は、金属疲労によるリテーナー自体のせん断破壊。

リテーナーの破断により支持を失ったバルブは、バルブヘッドがピストントップに突き刺さり、
2017SPECエンジンは一瞬でブローしました・・・。

バルブとリテーナーを繋ぐ繋結部分はなんら問題なく、変形すらしておりませんでした。
社長様ですら予測できない今回のリテーナー破断。一体、誰が予測できたでしょうか・・・。

一応、10LAPの車載動画もあるのですが、今回はそんな事情でしたのでUPは控えます。
数日後には既にヘッドがバラされ、NO.1に間に合わせるべく社長様は対応策を検討中でした。

EGは車両の全てにおいて、多くのチャレンジがなされている超本気マシンです。
見た目はおとなしいですが、気軽に乗れるようなチューニングカーとは明らかに違います。

昨年から自分がドライブする事になりましたが、EG本来の走り、そしてその速さは、
自分も含め歴代オーナーも誰一人として引き出せておりません。

諸般の事情によって、何年もの間、走りたくても走れない期間も長かったマシンでもあります。

それがようやく、社長様の本来のメンテナンスによって、再び全開で走れるようになったEGですが、
同クラス車両を遥かに越える速度域で走行するため、車両に掛かる負担も尋常ではありません。

ゆえに、ありとあらゆる部分に様々な対策が施されているマシンなのですが、
それでも今回のようなコトが起きるワケです。

本気で走るクルマって、本当に難しいなと、あらためて痛感致しました。

来月4日の東北NO.1決定戦まで、残された時間はさほど多くはありませんが、
しかし、EGは社長様が必ずなんとかしてくれます。

自分としても、ようやくEGとSUGOというコースに慣れてきました。
以前と比べ、コース全体が広く見えるようになった気がします。

目線や、高速域での挙動に対しての恐怖感も、かなり克服されてきた気もします。
結果的に、賞味期限が切れたタイヤでの自己ベスト更新はその証であり、自信にもなりました。

次回は、満を持してニュータイヤを投入します。
こうなると、ラジアル36秒台は目標ではなく、達成して然るべき通過点となって参りました。


まずは次回、東北NO.1決定戦では1分36秒台を命題として臨みたいところです。

しかしながら、未だEGの限界は見えて来ないんですよねぇ・・・(汗)
一体ドコまでイケるのか、自分にも良く分かりません・・・(^^;)

でも、一つだけいえるコト。まだまだクルマ遊びに終りは見えません(笑)



Posted at 2017/10/11 21:22:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月01日 イイね!

秋晴れの日曜日

秋晴れの日曜日快晴の本日。
友人の86氏に誘われ、SUGOへGO(笑)

十数年ぶりの公式戦観戦ですが、
86/BRZプロフェッショナルクラスを見学して参りました。

3日後に自分もサーキットゲームに出走しますので、
大変良い刺激となりました。


さて、菅生に到着致しました。SPの上で見ましょうかと、SPコーナー上の駐車場へ。
なぁんか、誰かいそうだね・・・、なんて二人で話している矢先。あらま、ノラくんが現れました。

ホラいた!(爆)
そんなこんなで、みん友のノラ@ミラノレッド君と3人で観戦するコトに(^^;)

いやしかし、奇遇ですねぇ(笑)

そして決勝スタートです。うーん・・・、さすがはプロクラスです。
レースでメシ食ってる方々の走りは素晴らしいです。上から見ていてウットリします。

ドッキリもしますケド・・・。ソコ走るかー?!とか(笑)
さ、最終コーナー進入でスリーワイドすか・・・とか(汗)

ウーン・・・、このヒトたち、やっぱり少しオカしいのかも(汗)
とか。(スミマセン・・・)

我々シロートとは明らかに違うなぁ・・・と、あらためて感心致しました。当たり前ですが(笑)

決勝レース、単縦陣のように一列に並ぶ戦列も、なんとも美しい限りでした(^^)

で結果はヨコハマタイヤ装着の谷口選手のポールToウィン。(BS勢、頑張って下さい)
久々の優勝のようでしたので、おめでとうございます。

さて、3日後の10/4(水)は我々シロートのイベント、サーキットゲーム第4戦(4thか・・・)。


参加受理書一式も届きまして、本日のプロドライバーによるアツいレースにも刺激され、
すっかりクルマ脳に切り替わりました(爆)

シーズンだけに、当日は相当な参加台数のようです。ご参加の皆様、宜しくお願い致します。

その前に、明日の仕事はコイツで南三陸町へ。

2番機のCF4アコードですが、70を過ぎたクライアントの親父様が妙にお気に入りのご様子(汗)

何度か3番機で打合せに行ってたら、コレより古いほうのアコードが見たいですなぁ、とかナントカ。
左様でございますか・・・。なかなか酔狂なコトを仰るお父様でございます(笑)

クライアントの要望に応えるのは、建築士の大切な仕事ですのでね(イヤ違くて・・・)

そんなこんなで、明日は久しぶりに2番機で高速走って遠出です(^^)b
仕事よりも、そっちが楽しみだったりして(爆)
Posted at 2017/10/02 00:17:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月16日 イイね!

のんびりな週末

のんびりな週末今年もガチな8週間が終りまして、
やっと決戦の日も終わりました(^^)

毎年のコトではありますが、
資格学校に時間を取られる数週間は本業も滞り気味(汗)

まるで後ろから煽られるような日々でしたが、
溜まっていた仕事も片付け、やっと一息入れられそうです。

そんな週末、のんびりDB8を磨いてみました(笑)

実は自分、戦闘機以外の洗車は専らスタンドの機械洗車がメインでありまして、
滅多にクルマ磨きというコトをしないのですが、久しぶりにインテを磨きました。

DB8は10月が来ると初年度登録から満20年を迎えます。
自分の愛機となってからは、今年18年目に入りました。

ホント言うとですね、ハタチのお祝いとしてリペア計画第2段を目論んでおりました。

出来れば全塗装とFガラス交換。それが難しいならヘッドライト交換。
そのおカネはどこにやら・・・ウーん。ム、ムリだな・・・(汗)

要するに、経済的にムリ(爆)
子どもたちの教育費・・・、おカネに羽根生えてんのか?(泣)


そんなワケでして、今年はDB8のリペア計画は断念・・・(T_T)
ならば、ならばせめて、いつもの洗車以上にはキレイにしてあげようか・・・(泣)

そんなこんなで、久しぶりに磨き始めました。


しかし、いつも以上に・・・、なんて意識してしまうとですね、

普段は手を抜くこんなトコや、



こんなトコ、



さらにココも。とか(笑)

うーん、やっぱり磨き始めると止まらない・・・。どうにも止まらない・・・(笑)

挙句の果てには、


こんなトコまで磨き出す始末。排気汚れと固着カーボンのツートップが手強いのなんのって。

なんだか苦行の様相を呈してきたような気が、しなくもないな・・・(汗)
なんとかキレイになりましたが、気が付いたら夕方ですよ。要領悪いなぁ、自分(TT)

しかも普段やらない姿勢で、普段やらないコトやってたので何気にカラダも痛くなってきた(笑)
ですが、普段洗車してもキレイにならないトコがキレイになるのは、やっぱり嬉しい。

で、キレイになった我が愛機!マフラーもエンドだけですが見違えるようになりました(^^)v


まぁ全塗装には遠く及ばないケド、とりあえずハタチの年はこんなモンでカンベンしといて(爆)
でもいつか必ず、新車の輝きを取り戻しますよ・・・。

さて、キレイになると走らせたくなりますが、もう暗くなってきたし、
せっかく磨いたインテに夜虫のシャワーを浴びせるのもイヤなのでと、ブログ書いてました(笑)

考えてみると、自分でこんなに長時間インテ磨きしたのはいつ以来だろ・・・?
磨いている途中で、

このヘコミは上の子が10年前に付けた自転車のエンドグリップ攻撃だったな・・・とか、
このキズは下の子が5、6年前に付けたペダル攻撃だったな・・・とか(笑)

フロントバンパーからガラス、ルーフに至るまでは、これでもかって程の大小無数の飛び石キズ。
NO.1みたいな草レースじゃなければ、こんなにキズだらけにならなくても済んだかなぁ・・・とか。

フロント周りは磨いても磨いてもキズだらけであまりキレイになりませんが、
キズの多さに全く後悔していないのも不思議。だって先頭走るクルマじゃないから仕方ないし(笑)

ゆっくり磨きながら、忘れていた懐かしい出来事を思い出すのもイイものですね。


クルマって20年以上乗れることを考えると、耐用年数は一昔前の住宅と変わりませんね。
我が家はまだ15年目なので、インテのほうがずっと先輩です(笑)

もちろん20年はまだまだ通過点です。

なにせ来年高校生になる息子なんか、こないだまでチビッ子だったのに、
あと3年でインテに乗るんだしなぁ。3年なんかあっという間ですからね・・・、早いものです。

その頃までには、リペア計画も完結させたいなぁ・・・。
その為にも、お前(息子)絶対公立に入りなさい。私立行ったらインテやんねーぞ(爆)



そんなこんなの、のんびりした週末でした。




あ、最後に、10月4日(水)のサーキットゲーム4th、エントリー致しました。


前回の走行から5ヶ月近くも空いてしまいました・・・。早くクルマ脳に切り替えます(爆)
ご参加の皆様、当日は宜しくお願い致します(^^)
Posted at 2017/09/16 23:22:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月10日 イイね!

3年前の8月・・・

3年前の8月・・・梅雨が明けたハズなのに、梅雨のような毎日ですねぇ。

ここ最近は本業の仕事と、
講師業であわただしい毎日を送っておりました。
今年のお盆は休めそうにないな・・・(ToT)

それはさておき、本日のタイトルでございます。
写真は懐かしの仙台ハイランド。

3年前の8月31日、仙台ハイランドでは最後の東北NO.1決定戦が開催されました。
この年は素人負けず嫌い決定戦として、5/11と8/31の2戦のみ開催されましたね。



思い出の多い懐かしいコースですが、この季節になると毎年ハイランドを思い出します。

そして先日、物入整理をしていたら出てきました。この年の車載DVD。もちろん1番機DB8のです。
3年も前の車載映像なんて、イマさら感満載なのですが、せっかく出てきた車載映像ですし。

ハイランドが大好きだった多くの方々も、たまにはハイランドを思い出す・・・ハズだ(笑)

お蔵入りしていたハイランド最後のNO.1ですが、今更ながら1番機はよく走ってくれたなぁ(笑)
この日も途中でメモリーが切れちゃいましたが、ハイランドの8周って長いですよね(^^;)。

それでは、3年の時を越え、2014素人負けず嫌い決定戦最終戦・ラジアル最速NAクラス決勝です。
(DVDからの変換なので、画質の悪さはごカンベンを・・・)


うーん・・・、やっぱり楽しいコースです。出来るコトなら、また走りたいですね・・・。ムリですが(笑)
ちなみに3周目のホームストレート、白煙を上げ離脱していったのは現在の我が戦闘機です。

社長様からの、メンテナンス忠告を軽視していた前オーナーが見事にやらかしました(笑)
その後長い眠りについたEGは、社長様の手で完全復活を果たし、現在に至ります。

思えばこのアクシデントがなければ、今でもEGは自分が乗る事にはならなかったカモ・・・。

EGを見事に復活させて下さった社長様はもちろんのコト、
EGの行く末を考え、快く自分に譲ってくれた前オーナーにも感謝の気持ちで一杯です。

この時は、まさか3年後に自分がこのEGで走っているなんて夢にも思っていませんでしたのでね。
ホントに3年一昔と言ってもイイくらい、時間が経つのは早いものです。



3年でいろんなコトが目まぐるしく変わっていきました。
あれだけハイランドばっかりだったのに、今じゃSUGOの攻略ばっかり考えてます(爆)

ですが、どんなに時代が変わっても確かにソコにあった仙台ハイランド。

記憶は年々薄れて行きますが、アツい映像と思い出はずっと残っています。
自分達が育った難攻不落のサーキット。いつまでも忘れずにいたいものです。


Posted at 2017/08/10 23:10:46 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「Coming Soon! http://cvw.jp/b/2472948/40581392/
何シテル?   10/16 21:34
4ドアのインテRです。生来、日記の類は苦手な性分ですが、少しづつ書いていきます。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

基本的に、お会いしたことのある方でお願い致します。
お会いしたことのない方も以下の方はお気軽にどうぞ。
①サーキット本気組の方
②DB8・DC2乗りの方
③建築士の方(笑)又は目指している方
大変申し訳ありませんが、コメントのやりとりナシでのお友達申請はご遠慮頂きますようお願い致します。
16 人のお友達がいます
わかなこさんわかなこさん * marusoumarusou *
まさ親方まさ親方 * ドリグリN2ドリグリN2
KAZ@マイペでKAZ@マイペで ノラ@ミラノレッドノラ@ミラノレッド

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
1番機、平成9年式のDB8・96SPECです。 20代後半に所有してから十数年経過しまし ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
戦闘機、EGシビックです。 自分の望む全てを兼ね備えたレース専用車。 タイムアタックマ ...
ホンダ アコード ホンダ アコード
2番機、平成14年式のファミリーカー、CF4アコードです。 その当時の限定車ですが、現在 ...
ホンダ アコード ホンダ アコード
3番機、業務専用車のCU2アコードです。 仕事用に平成28年10月に購入。 平成21年 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.