• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

KAKUのブログ一覧

2017年12月17日 イイね!

Androidカーオーディオ、室内で復活

Androidカーオーディオ、室内で復活i-MiEVで使っていたAndroidカーオーディオを現役復活させました。

押し入れの中にしまっていたミニコンポ(本体は壊れて処分)のスピーカーを引っ張り出し、12V電源確保して取り付けるだけです。三世代以上前のAndroidOS4.4 Kitkatですが、初期化してみるとそこそこスムーズに使えるようになりました。インターネットラジオや、YouTube、音楽ストリーミングアプリなど充分使えます。買い替え早まったかな(^^; 室内ミニコンポの小さいスピーカにつなげていますが、結構いい音なります。サブウーファーも付けてみようかと思って来ました。BGMとして流すだけなら大出力など不要なので、十分室内で使えますね。

alt

YouTubeでXmasソングなと検索すると、無数のアルバムがヒットします。ライセンスなどどうなっているんでしょうね。

また、車の中では最近多用している音楽ストリーミングアプリのSpotifyが結構すごいです。有料プランだと、ダウンロードやスマホでリモコン操作が出来る多機能サービスが受けられるようですが、流すだけなら無料プランでも十分。広告が入りますがラジオと思えば全く気になりません。室内で使うので宅内のWiFiに繋げれば、通信量も気にしなくてもいいですし。また、本機はBluetooh機能も付いているので、PCの出力先としても使えます。

alt


電源は、Amazonで12VのACアダブター(最大定格6A)を1000円ほどで購入。電源やスピーカの結線は、ギボシで処理します。たまたま、オスのギボシを切らしていたので、アースターミナルと共に近くのカー用品店で調達し、あとは工具箱の中から使えそうなものを漁ってとりあえず組み立てました~(^-^)
スイッチは、節電用のコンセントスイッチです。

alt


背面は、クルマのインパネの裏と一緒でぐちゃぐちゃです(^^;

これらの配線と本体全部を隠すケースを工作するか、カラーボックスなどに収めるといいですね。
alt

黄色のコードが常時電源
赤色のコードがACC
オレンジがイルミネーション
・・・・それらを纏めて12Vプラスへ結線。

12V電源マイナス
本機電源アース
パーキング線など
・・・・アースターミナルに束ねます。

FMはインターネットラジオで事足りるので、アンテナ線は特に必要ありません。
リアモニターなどに出力できるビデオ出力端子もあるので、そこから一応大画面でもDVD等が見れます。流石にHDMIではありません。
USB端子もあるので試しに、USB_HDD(1T)を繋げてみました。MP3、MP4も再生可能でした。i-MiEVでは一回も使っていなかった動画再生アプリを使いました^^;
バックカメラやフロントカメラ用のビデオinを使えば、レコーダーアプリがあるので、ケーブルさえ配線できれば、監視カメラ等にも使えるし、常時録画した大容量ファイルもHDDに貯められると思います。
それこそ、耐久性は氷点下から90℃近く上昇するダッシュボードの中でも耐えられる設計をしているカーオーディオのはずですので、室内なら常時駆動も全然問題ないことでしょう。


alt


室内ではあまりオーディオ聞かなかったのですが、無料音楽を楽しんでいます。
いい時代になったもんです。これではCD売れない訳だわ(*´`)

Posted at 2017/12/17 19:04:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月11日 イイね!

みんカラ:モニタープレゼント!LED部門1位fcl.LEDヘッドライト

Q1. 取付け予定のお車を教えてください。
回答:三菱i-MiEV

Q2. 取付け予定のバルブ形状を教えてください。
回答:H11


この記事は みんカラ:モニタープレゼント!LED部門1位fcl.LEDヘッドライト について書いています。


※質問を編集、削除しないでください。
Posted at 2017/12/11 19:40:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | i-MiEVその他 | タイアップ企画用
2017年12月09日 イイね!

祝・みんカラ歴11年!

祝・みんカラ歴11年!12月15日でみんカラを始めて11年が経ちます!

前車シャリオグランディスの時に登録してから11年です。5年ほど幽霊会員でしたが、i-MiEVが来てから本格的に始めました。FBや他のSNSに主軸を移された方が多くなりましたが、車関連ではみんカラが一番使いやすいです。ホットな話題でお友達と交流したり、パーツレビューや整備手帳で参考にさせてもらったりと皆さんの記事と出会うのはとても楽しいものですが、一方、自分の愛車との振り返りという点で整理出来るのは、みんカラを超えるSNSはないでしょう。

これからも、よろしくお願いします!
Posted at 2017/12/09 12:29:19 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年12月05日 イイね!

車載Androidの機能紹介

車載Androidの機能紹介既にパーツレビュー・整備手帳にも記しましたが、i-MiEVのナビユニットを最新Android機に換装しました。ほぼ一月ほど使ってみましたので、使い勝手等を改めて紹介します。

この手の車載Android機を使い始めたのは2年ほど前です。購入時はスペック的には決して悪くなかったのですが、RAMが1Gしかないので一年経過したころから新しいアプリがメモリー不足で入らないことがしばしば。Yahoo!カーナビも当初から動かないので、タブレットを別途搭載して使っていました。使っているとしたら、三菱電動アプリと、GoogleMAPくらいで、あとは単なるカーオーディオ化となっていました。

買い替えの最大のきっかけは、Google音声入力がうまく働かなくなったからでした。度重なるGoogleの更新で、機能もアップし、CPUへの負担も上がってきたのでしょうか、音声認識エラーで強制終了するようになりました。この手のカーナビはタッチスクリーンの感度が悪く、文字入力はかなりやりずらいです。ですので、必然的に音声入力に頼らざるを得ないのですが、その機能が低下することは使い勝手の低下に直結していました。ということで、RMA2G クラスが値段も手ごろとなって来たので、買い替えをしたのでした。

前置きが長くなりましたが、ここ1カ月ほど利用しての、使い勝手を紹介したいと思います。

1.ランチャー画面(標準)
 標準搭載のランチャー画面です。上2/3が”日付け・時計”とオーディオウイジェットです。ちょうど81.3MhzのFM放送J-waveが流れている状態ですね。
 もし、MP3などの音楽ソース再生アプリが立ち上がっていると、周波数表示している場所に、再生アーティストのジャケットが表示されます。
また、壁紙を好きな画面に替えられます。トップ画面は、次ページのe-エボリューション コンセプトを壁紙にした写真です。
 一方、下側には5個のアイコンが並んでいます。メニュー画面は右側に追加のページを設けられます(トップ画面)。下の5つのこのアイコンは、画面スクロールしても固定されたままですが、上2/3に好きなアプリのアイコンを配置できます。この標準ランチャーはとてもシンプルでいいのですが、私が気に入って使っているのは、タイル配置された次に紹介するスクエアーホームランチャーがもっとも使いやすいかと思います。
 



2.スクエア―ホーム2ランチャー
 Windows10のようなメトロUIを採用したランチャー。移動しながら確実にタイルをタッチできるので、車載用にはこれが一番使いやすいと感じています。タイルの大きさは横縦サイズを独立に替えられるので、好みに合わせてレイアウトが出来ます。このランチャーを既定にしたいところですが、それができない理由があります。それは、なぜか3Gドングルが認識されなくなってしまうのです。不思議ですが、標準ランチャ―に戻すと正常に通信が始まります。仕方ないので、一旦標準のランチャーで起動し、通信が確立したら、スクエア―ホームを起動することにしています。
 
 
3.Yahoo!カーナビ
  i-MiEVは、ほぼ自宅の近場での利用なので、ナビがないから困ることは、そう頻繁にはありません。ですが、たまのロングにはやはりナビが必要となります。何と言っても、音声入力が最大の武器です。曖昧な施設名を入力してもインターネット検索により、目的地をほぼ的確に探してくれます。音声認識力は素晴らしいものがあります。
 先日のMMF2017参加の為に、高速道路を利用しましたが、とても扱いやすいものでした。ルート案内の途中のキーオフにもレジューム機能があって、再始動後も自動でルート案内を再開してくれます。普通のナビには当たり前の機能でしょうが、以前の機種では出来なかった、かゆいところに手が届くようになりました。
  

4.三菱電動車両アプリ
 このアプリは、三菱電動車両メンバーにはパスキー入力によってアプリが使えるようになります。すでに何度か紹介しているので、説明は省きますが、象さんマークのQCの満空情報が見えるアプリです。
 

5.高速充電なび
 先日の滋賀県岡崎で開かれたMMF2017に参加には、往復東名・新東名を使いましたが、このアプリは重宝しました。三菱電動車両アプリでもいいのですが、高速道路上に限っては、こちらの方がルート上のSA,PAのQCが、リスト表示や地図上に、満空情報が一度に表示されます。また手動で更新しなくても1,2分で自動更新しているようです。
お気に入りのスポットを20個まで登録できるので、簡単に呼び出すこともできます。
 

6.Bluetooth接続(電話&音楽再生)
 最近のナビには当たり前の機能かとは思いますが、我がリーフでは出来ないことが、こいつは出来ます。それは、音楽用端末と通話用端末の別々の端末が、同時に2台接続出来ることです。
 caniOn専用端末にはたくさんの音楽ファイルを入れています。その音楽をBluetooth接続して再生しながら、別の電話端末でBluetooth接続でのハンズフリー通話が可能となります。通話は着信時に自動応答も可能です。これって結構便利です。



7.ミラーリング(もしかして、これさえできれば、本体には特別な機能はいらないかも。。。)
 あらかじめ接続儀式(USB接続しスマホ端末へ専用アプリのインストール)を済ませておく必要がありますが、一旦実施しておくと、あとはUSB接続して、車載Android機のミラーリングアプリを立ち上げると、スムーズにミラーリングが出来ます。反応は鈍いですが、一応車載Android機のスクリーンでは、ミラーリングされているスマホの操作ができます。しかし、かなりもっさりしていますので、アプリを立ち上げるなどのタッチ操作くらいでしょうかね。
 実際、このミラーリング機能さえあれば、車載Android機にインストールするアプリは最低限とし、高機能なアプリは不要です。車載Android機では動作しないアプリがあっても、スマホで動作すればよいのですから。
たとえは、タイムフリー機能のある最新Radikoはこの車載Android機では動作しませんでした。このように、動作しないアプリがあったとしても、動作出来る端末をミラーリングすればよいのです。


8.その他細かなところでは、
 ・音楽再生中、ナビの割り込み音声を音楽にかぶせるのとその大きさを変えらる。


 ・バックに入れると音楽の音量を減衰できる。


 ・起動画面に、各社自動車メーカのロゴに替えられる。一応三菱マークのロゴにしています。


 ・自動スリープ機能を設定すると、上記ロゴは出ずに2,3秒で立ち上がる。直前まで聞いていたFMやMP3ファイルなど、立ち上がっていたアプリを記憶していて、自動に起動して続きを再生します。


・3GドングルをUSB接続して、ルーターやテザリングなしで常時ネット接続が出来る。 
 

・”オーケーグーグル”といって、”近くの急速充電器”と叫ぶと、リストアップして、、、、くれたらいいなぁ^^;   中央自動車道の石川PAを最初にリストアップされました。これはダメですね。EVsmartのような専用アプリにまだまだ分がありますね^^;


 と、結構いろいろとカスタマイズして使えます。
 一つ残念なのは、Bluetooth接続は、ボリュームキーや、Yahoo!カーナビ用リモコンが使えないことです。本機は、各社のステアリングリモコンにも対応しているようですので、もしかしてGならうまく接続できるかもしれません。

 また2年もしたらアプリの機能アップに伴って、本体スペックが追いつかなくなるのでしょうね。その時にまた、スペックアップしたAndroid機でほしくなるのでしょう。しばらくは、不具合が無い限りアップデートをせずに使っていこうと思います。
Posted at 2017/12/05 21:44:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | i-MiEVその他 | クルマ
2017年11月29日 イイね!

MMF2017 in 岡崎

MMF2017 in 岡崎先日26日に開催されたMMF2017に参加してきました。場所は愛知県の三菱自動車岡崎製作所です。
i-MiEV(M)で久しぶりのロングでした。
思い起こせば5年前、岡山は水島製作所まで、2日かけて片道700km走ったのが、ずいぶん昔の感じがします。
途中のQCスポットを綿密調べ、充電計画を立てて走ったのはもう過去のこと。今では、10.5kWh搭載のMグレードに於いても、充電計画をなんら立てずとも気軽に走ることが可能となりました。

2012年水島、2013年岡崎、そして今年2017年開催のMMFシンボルロゴです。



本当は前日入りしてMiEV仲間との前夜祭に参加したかったのですが、家族の用事などがあり、前日夕方出発です。相原相模原から圏央道、東名、新東名、再び東名を経由して美合PAに到着したのは午前1時半頃、そこで仮眠をとって、朝6時の集合場所に向かいます。

写真を撮っておけばよかったのですが、意外とi-MiEVは車内泊がしやすい車ですね。リアシートを前に倒すと、荷台とフラットになります。助手席(あるいは運転席)を後ろ一杯に倒すと、そこに足を延ばして、リア空間に寝転がれます。車中泊はリーフよりしやすいかもです。

さて、集合場所に集まり出したMiEV軍団です。



決められた時間に入場します。


岡崎製作所にはご覧の様に200V充電器がずらりと。。これにはびっくりしました。本当に壮観でしたね。さすが、EVパイオニアの三菱自動車の工場です。社員が勤務している間に通勤に利用しているEVに充電ができるのですから、自宅で充電する必要はなくなりますね。



私も、しっかり、充電させてもらいました。200Vで14A流れています。


手前の黒いi-MiEVが、我がMiEVです。

この3台は注目でしたね!



mini-Cab MiEV、miniCab トラック軍団コーナーでは、MiEVBOXを使っての調理実演とメンバーのお昼ご飯、そして、MiEVから電気を供給されての”こたつ”でミカンを頂きながらまったり空間が、なんとも和やかな雰囲気で、周りとは別世界の空間を作っていました。(なぜか写真はありません。参加された別の皆さんのレポートをご覧くださいね)

2009年にi-MiEVが量産開始されてからすでに8年経過しました。発売開始から3年後の2011年に念願のi-MiEV(M)を手に入れましたが、当時はQCスポットも限られていたので、場所によっては到達できないところもあったのですが、今では、このMでも、日本中いけないところはおそらく無くなったかもしれません。
そして、今回、夜間高速道路を走りましたが、冷え込んだSAでの充電待ちの15分は、中途半端に短い!と感じました。いつもリーフで帰省する際には30分きっかりと充電するので、そのまとまった30分での過ごし方が身に付いていたのですが、東芝SCiB搭載のMは、残量30%程度からQC始めたとしても、15分もあればほぼほぼ満タンになります。ラーメンすする時間もないのです。仕方がないので、車両で待っていたのですが、寒いんです。QCが15分ほどで終わってしまうのはありがたいのですが、とても中途半端な時間だなぁと感じもしました。贅沢な課題ですね。せめて、エアコンを入れられれば、15分ほど車両で待ってられますが、ミーブはとっても”さぶい”。17型からはQC中でもエアコン入れられるようになったようですが、これは必須の機能と改めて感じました。

さて、今後も開催されるようでしたら、ぜひとも参加したいものです。
今回参加されました皆様、MMF準備運営していただいたスタップの皆様、ありがとうございました。

以下、ドライブデータです。
行きのメイン
足柄SA→清水PA(距離:57.7km 電費8.8km/kWh)



清水PA→浜松SA (距離:84.4km 電費:9.9km/kWh) 95%→21%(74%消費)




浜松SA⇒美合PA (距離:59km 電費:9.3km/kWh)


帰りのメイン

岡崎製作所→浜松SA(距離73.2km 電費:8.8km/kWh) 100%→28%(72%消費)




浜松SA⇒静岡SA (距離:57.4km 電費:9.6km/kWh)


静岡SA→駿河湾沼津SA
駿河湾沼津SA→山中湖
 DATA 紛失!(人為的なミスでResetボタンにタッチしてしまいました!)

山中湖→自宅 (66.2km 電費 16.7km/kWh)

以上です。

Posted at 2017/11/30 23:57:39 | コメント(5) | トラックバック(0) | オフ会・Meeting | クルマ

プロフィール

「グーグルHOMEっぽい使い方も出来るし(^-^)」
何シテル?   12/15 07:53
i-MiEVがやってきて5年、リーフは2年半経ちました。 i-MiEVを契機に、新しいCarLifeの楽しみを綴ってみようとはじめたブログですが、皆様のお...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

ホイール交換 ついでにハブのサビ落としとハブリング外し 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/13 17:40:15
MONZA  JP STYLE TENKAI 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/11 22:43:56
リーフ海外仕様バックフォグのために海外リアバンパーに交換 その2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/04 19:09:55

お友達

どこか、共感していただけるところがあれば、、お気軽に!
123 人のお友達がいます
boe0226boe0226 * ワカシィワカシィ *
とにーG&#39;sとにーG's * 黒猫り~ふ黒猫り~ふ *
スポーツMスポーツM * LED・HID販売のfcl.LED・HID販売のfcl. *みんカラ公認

ファン

46 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 i-MiEV あいみーぶ (三菱 i-MiEV)
普段の妻の足として、ガソリン車アイから買い替えました。 Mickey Mouseが18 ...
日産 リーフ 白リーフ・エアロスタイル・・えーやろ~ (日産 リーフ)
リーフ初回の車検を受けました。 42000kmほど乗って、バッテリーはまだ100%と言い ...
三菱 シャリオグランディス 三菱 シャリオグランディス
もうすぐ満16年のシャリオグランディスに乗っています。 237800kmを越えました。 ...
三菱 アイ アイちゃん (三菱 アイ)
ライトイエローのアイちゃんです。 妻の日常の足代わりでした。 初期型にしかなかった色で、 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.