• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

とむ猫さんのブログ一覧

2015年10月25日 イイね!

FBMと浅間モーターフェスと

こんばんわ。昨日米国出張から帰ってきたとむ猫です。
さて、間にアメリカを何故か挟んでいますが、先週日曜日にフレンチブルーミーティング、今週は浅間モーターフェスティバルを覗いてきたので少しだけ。

■FBM
例年荒天の多いFBMですが、今年は昨年に続いての晴天でした。
翌日から米国出張予定で少し行くか悩んでいましたが、まあそんなことで躊躇していてもしかたがないなということで長野車山高原へ。



晴天のビーナスラインはいいですね。
FBMはフランス車のミーティングですが、見に行くだけの側としてはフランスの旧車ウォッチングイベントの側面が大きいです。
とはいえ旧車は旧車で新しい物が出てくることは珍しいので、今回の主な目的はC4カクタスの見物です。



久しぶりにフランス車らしいかっ飛んだ1台なので、結構みなさん注目しているようで、正規輸入前なのに結構な台数がいました。
まあ、コレ以外はお馴染みのアルピーヌとかそんな感じ。
マンネリになってしまうのが旧車ウォッチングのイカンところです。
変わり種というとフランス車と言っていいのか?いや、ダメだろ的なこちらのダチアさん。



ルーマニア車ですね。ルノー傘下なので、まあ中身は実質ルノーですが、これはなかなか珍しいですよね。と、そんなことを言っていると、なにやら未知なるエンジン音の車が黒煙巻きながら走って・・・ってシトロエンM35だ!









シトロエンM35は、ノートンと同じ夢幻と消えたマツダ以外のロータリーの1台です。
総生産は300台強、試作車のユーザー向け提供後、シトロエンのロータリー撤退にあわせて回収され破棄された幻のロータリー車です。
メーカーの回収を断った場合も一切の部品供給が行われなかったため、ほぼ維持は不可能な状態で、動体で保存されている車輌が世界に一体どれだけ残っているやら(当然、日本にはなかったはず)というガチモノのレア車ですが・・・走ってるよ・・・車山みたいな標高の高いところで・・・びっくりですね。とりあえず行ってみるものだなと思いました。
オリジナルプラグが直近で死んでしまったのでマツダのプラグがアダプタかませて刺さっているそうです。そういうものを作っている人がいるんですねぇ・・・

■米国出張→ユーフォニアムスペシャルイベント
FBMから帰って翌日、米国へ出張。およそ1週間の出張を終えて帰国・・・からのユーフォニアムイベントとか行っていました。なんでわざわざこんなことを書くかというと、サンフランシスコ空港を米国23日の朝に出て、24日14時過ぎに成田着、荷物を宅配で自宅に送り、レンタルWiFiを返却、京成スカイライナーに飛び乗って17時開始の響け!ユーフォニアムイベントに行くという国境マタギのエクストリームイベント参加に成功したので、ちょっと自慢したかったのです。
なにせサンフランシスコからの移動込みで、イベント開始時間ジャストに会場着です。神がかってますね。到着時点でやり遂げた感がすごくて、イベントの感動が若干薄かったのが欠点です。

■浅間モーターフェスティバル
5月の浅間ヒルクライムがイベント終了後にしか辿り着けなかった(そもそもクラシュでキャンセルでしたが)ので、今回のは行こうと思っていたのです。



今回はレクサスが結構なスポンサーのようでしたね。



お馴染みのパガーニことビンゴスポーツとか



コルベットとか



フォードGTとか



ベントレーのレーサーなんかもありましたね。
ただ、なんというか殆どスポンサー車輌のみ。
一般参加がほとんどいないんですよね。あまりにも車輌が少ないので、ヒルクライムやジムカーナなんかも一瞬で終わってしまうという・・・まあお客も少なかったんですけどね。
これ次は大丈夫なのかな・・・

そうそう。ついでなので浅間記念館(バイク展示)も見てきました。
Posted at 2015/10/25 23:43:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年10月13日 イイね!

富士山/(^o^)\

3連休の土日を家に篭って原稿していたので、「1日くらいはどっかいきたい!」ってことで、会津磐梯山or富士山の2択から富士山行ってきました。
理由としては、紅葉シーズンの磐梯山はめっちゃ混むってのと、先日ヤマノススメセカンド(アニメ)を見なおしていた関係で久しぶりに富士山に行きたくなったから。

というわけで、朝ダラダラして10時近くに家を出たのですが、首都高も中央道もまったく混雑なく快適に移動して、お昼前にはスバルライン入り口へ。
で、タイトル写真ですが、この天気です!



この快晴は高ぶりますね(^ー^
気持よく一気に5合目まで登ります。
富士山のクルマで登れる登山道は主にこの富士スバルラインと富士山スカイラインのふたつがありますが、個人的にはスバルラインの方が好きです。
スバルラインの欠点は通行料が2000円超えるところくらいですかね。一応、マイカー規制解除後は、平日にいくとタダだったりします。

んで、スパっと山頂も快晴。


登山道は冬季封鎖されていますが、登山道口まではこの季節は歩けます。


紅葉もいいですね。




できれば6合目くらいまでは散歩ついでに登りたいのですが、残念がら封鎖です。


フェンス越えて行ってしまえばソレまでですが、この先も少し崖崩れしていたりして、登山届もなく登るのはよくないねってことで5合目へ戻ってお昼。



ヤマノススメでひなたが食べていた噴火カレー。アニメ内の描画では簡易郵便局側の食堂で描写されていますが、噴火カレー自体は隣の「みはらし」のメニューです。あおいとここなが食べていた雲海ラーメンは、簡易郵便局側。しかし、雲海ラーメンは何が雲海だかわからない上にムダに高いよね・・・。


そういえば「富士ちゃん」のでかぬいぐるみを買いたかったけど、小さいのしかなかった。


スバルラインを満喫したところで、晩ごはんを「さわやか」で食べようぜってお誘いが来たので、とりあえず富士IC側へ南下。そのまま行くと早く付き過ぎちゃいそうだったので、先ほど行っていたもう一方。富士山スカイラインも登ってきました。
スカイライン側は表富士という静岡側で山梨側より勾配が急なの特徴です。
新5合目は、スバルライン側の5合目のような商業設備も殆どありません。


売店の横のトイレとバスターミナルへ降りる階段が空にダイブしそうに見えますね。
駐車場も斜面の周回道路に面して斜め停めするスタイルです。

せっかくなので、ロードスターちゃんをぱちりと。



雲の上感あっていいですね。
ちなみにこの時間はもう日が落ちそうな時間で・・・



こんな塩梅なのですが、なんで屋根閉まっているかというとですね・・・ぶっちゃけめっちゃ寒い!
なにせ外気温4度とかですからね。乗鞍スカイラインなき後の国内最高標高道路は伊達ではありません。
ということで風邪っぴきな身の上で来ていたので、とっとと退散しました。

最後に夕飯は「さわやか」で。げんこつハンバーグは美味しいですね。半分はオニオンソース、もう半分は岩塩で頂きました。

Posted at 2015/10/13 20:46:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年09月05日 イイね!

NR-A!NR-A!(例のV8ポーズっぽく

筑波サーキットのロードスター耐久にあわせてNR-Aのプロトタイプ展示が行われていたので、見学に行ってきました。




見た目に一番インパクトが有るのはやはりロールケージですね。

と言っても、ロールケージ自体はオプションなので、付けなければ普通にケージなし仕様もOKです。
ロールケージは、サンバイザーは使えなくなりますが、後方の小物入れは使えるようになっています。



超湾曲するプレースバー。

外見上は、ロールケージ以外だと

ホイールがシルバーです。
ブレーキも大径化していますが、北米仕様のようなブレンボではないみたい。


あとストップランプが黒かったりします。
そしておまちかねの


ビルシュタイン!
NR-Aは車高調整付きになります。RSは、車高調整なしっぽいですが、マツダの人はノーコメントでした。
デフケースの写真のリクエストがあったので追加しておきます。フィン付きですね。




運転席は、助手席含めてバケットシート。内装はSベースなのでマツコネなしで、マニュアルエアコン、メッキリング無のシンプルな仕様です。


エンジンルーム内もSとそんなに変わりません。


タワーバーの装着とラジエターの大型化くらい。Sベースなのでインシュレーターなどはついていません。駆動系もLSDはSスペなどと同じスーパートルセンLSD、ドライブシャフトは太いやつになっている(北米仕様の2リッター用流用?)とのことです。

パーツ類はSスペにも流用できそうなものが多いですね。
ちなみにロールケージの取り付けなどは、カバーがついていてよくわからないのですが、ワンメイクレースの方では以下の様になっていました。




こっちはプレースバーがまっすぐですが、概ね同じ取付なのでしょうね。
NR-Aでも床から綺麗に生えています。


というわけで、雑多な感じですがNR-Aも楽しみですね。
Posted at 2015/09/05 19:54:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2015年08月29日 イイね!

マガジンX 10月号にて

マガジンX 10月号にて何を思ったか先日の夏コミの記事があったりするんですが、その中でうちのサークルを紹介していただいたので、晒しあげ。




「ご自身の写真は・・・・」
「ノーセンキュー!」

ということで、本の写真だけですが。
全体は買って読んで下さいまし。
Posted at 2015/08/29 20:43:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2015年08月26日 イイね!

NDロードスター色々

クルマの絵なんかを描いたりすることもあるわけですが、イラストにはイラストならではの適当さってのがありますよね。



例えば、こういうしょうもないイラストだったりするわけですが、イラストだと車体の色は自由自在。
ということで、ビビットなカラーがないと嘆かれ気味なNDロードスターを色々な色に塗ってみました。



何が似合いますかね?
個人的には、黄色オレンジ系と青系がやっぱり似合うかななんて思います。
オレンジはS2000っぽすぎますけどね。
Posted at 2015/08/26 23:00:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

とむ猫です。しがないネット絵描きです。HNが既に登録済みのようだったので、プロフィール名に「さん」無理やりつけてしまいました。 クルマは主に旅行のアシです...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
BMW Z4から1台あけて帰ってきた白いオープンツーシーターのNDロドです。 Z4と比べ ...
マツダ アクセラセダン マツダ アクセラセダン
Z4の7年目の車検を通すか悩んだ末に乗り換えた1台。 特にほしい車もないし、86もなんか ...
BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
E85 Z4後期の2.5リッターです。 7年乗ったドイツ車のふりをしたアメ車。 ペダル、 ...

過去のブログ

2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.