• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

vax11-780のブログ一覧

2017年10月19日 イイね!

【S660】走ってみた ツインリンクもてぎ北ショート

ツインリンクもてぎの北ショートに走りにいきました。
今日のお客さんはミッドシップ2台に四駆2台でした。



6月に◯パン24時間のお誘いをいただきその後前哨戦になる夏の K4 参加、その練習走行とテスト等で自分の趣味の走行は久しぶりです。
もてぎにいたっては1月以来でようやく年度初めに送ってくる走行クーポン消化です。

動画です。


9月にも本庄で走りましたがそれはセ◯ン用の機材のチェックだったので S660 でちゃんとスポーツ走行するのは久しぶりです。

レース車続きだったので「この車こんなロールしたっけ??」とビビりますw
でも慣れて思い出してくるとこの純正脚はやはりいいですね。
荷重移動/変化がわかりやすいし、しなやかで縁石踏んでも吸収するし地方のミニサの荒れた路面でも安心して踏める信頼できる脚だなぁーと改めて思います。
自分はもうこの車ではサスは弄らないかもしれません。
レース車のほうでそういうガチな方向性の欲求は満たされてることもあるので、レースが一段落ついたらまたそんな欲求が出てくるかもしれませんが。

まだ決めたわけではありませんが来年は諸事情でもてぎの会員を更新やめようかと検討しています。
鈴鹿の会員しばらくやってもてぎ鈴鹿が共通ライセンスになってからはもてぎの会員と長いことモビリティランドの会員やってましたが来年はつくばのファミリーにしようかな?とちょっと考えています。
やめるなら来月に自動更新の停止しないと。
お小遣いがふんだんにあればどっちも会員になるのですが厳しいやりくりの中、選択と集中が必要な局面というか、、、

というわけで最後になるかもしれないので開業してこけら落としだった全日本 GT 選手権オールスター オーバル戦観戦から20年ここに通い続けた自分の一押し、ホテルレストランの四川坦々麺を食べておきました。
やはり旨い。もてぎの食い物では全施設通してこれが一番旨いです。



いよいよ来月はセパ◯24時間耐久です。
早く本番の海南チキンライスとフィッシュヘッドカレーが食いたい!(しつこい)


Posted at 2017/10/19 12:13:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | S660 | 日記
2017年10月06日 イイね!

FSW でセ◯ン用エンジンシェイクダウン

富士で◯パン24時間用エンジンのシェイクダウンを行いました。
といっても自分は今日は運転手ではなく通信関連の検証で参加です。
ドライバーは車両オーナー氏。



オーナー氏曰くエンジンは組み立てホヤホヤで高回転が重いとのこと。
セパ◯走り終わってあたりつくんじゃね?ってw
チーフメカ曰く夏の K4-G◯ よりパワー出てるよ!と。

24時間見据えて追加灯火も装着です。
ボンネット上の LED ドライビングランプとバンパーのコーナーランプ。
これなんかイカ釣りの機材らしいですww
よくそんなん思いつくなw

ラジエーターも K4 前にワンオフ熱帯仕様投入も8月はまさかの低温で今日もグリル全面ガムテで覆っても60数度とかw もはやオーバークールが心配になるレベルww



自分はスマホアプリでのピットメッセージ表示と車両からのメール送信確認です。

夜間はピットサインボード全く見えないのでスマホでサインを表示させます。
さらにスマホの下のボタンで車両からもメッセージ送信出来るようにします。
ボタンは3つファンクション定義出来るのでとりあえず
ピットサインに対して「了解」と「求む緊急ピットイン」の2つ定義でメール送信するようにします。




ピットではスマホアプリと連携して車両の位置情報と車速、ラップタイムがモニター出来ます。



大体テストはうまく行きました。
このボタンは Bluetooth 4 でスマホと繋がるので以前レース車内の電波ノイズが酷くて Bluetooth インカムが使えなかったということだったので心配していたのですがペリフェラルの配置が近かったためかうまく使えました。

ピットでは以下の動画のような感じで位置情報把握とサイン送信します。
ナイトセッションで車両位置が把握出来るといいな、と。



再来週、車両と荷物のコンテナ積み込みも未だ詳細日程決まらず。
航空券も確保。ANA の 787。
うぉー 787 初搭乗!
最初は最新の 787-9 だったのに機種変更のお知らせがきて 787-8 だとか。

はよいきてー。
とりあえず海南チキンライスとフィッシュヘッドカレーは喰ってこないとな。

もし来年も K4 に出るなら車載したラズパイでインジェクションから噴出量拾ってリアルタイム燃費モニターするべく友人と仕様検討、実装検証中。これで「燃料たりねー!とか、余ってるがな!」という状況を打開したいがモニタリング精度がどの程度になるか、、、

ワシ「ところでスコール来たらタイヤ交換してくれるんすか」
オーナ&チーフメカ「ドライバによるんじゃね?」
ワイ、心の声「ワシが夕方のセッション走りませんように、走りませんように!」



Posted at 2017/10/06 23:35:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月16日 イイね!

セ◯ン ゲーム練習とシミュレーションとヘビ

K4-Global ◯パン24時間にむけて日々自宅で PS3 の中古 F1 ゲームでセパ◯インターナショナルサーキットだけを猿のように走り込んでおります。
軽自動車のレースの練習を F1 でやるというのもアレですが、、、
グランツーリスモにセパ◯が収録されてればデミオとかフィットで練習できたんでしょうが、、、
とりあえず数百周やり込んでまぁナイトセッションを担当しても道に迷うことはないかな?ぐらいなw



KLIA の真横にあるので空港という土地柄アップダウンはごく少ないフラットな場所です。



最初に思ったのは裏ストレートに入るターン13~14が「FSW の最終にそっくりやないか!!」です。
なんでかというと超苦手なんです、FSW の最終、、、、
右コーナーで G 残したままさらにきつい右へのアプローチでどうしてもアンダー出してクリップつけなくてしくじるんですよね。
比べてみると



左が◯パンで右が FSW です。
これもうパクリやろ!!と。
どちらもティルケ設計なんでパクリというより手抜きとでもいうべきか(嘘)
ゲームやってるだけでも感覚的にほぼ FSW の最終を実車で走ってるのと同じ感覚です。

あとターン7~8が難しい。
レイアウトは鈴鹿のデグナーに似てますが鈴鹿と逆に1個目がきつく2個目が緩いです。
だもんでどうしても2個目の立ち上がり重視で減速しすぎる感じで AI のゴーストカーなんかと一緒に走ると置いて行かれます。
一つのコーナーと思って中間を仮想のクリップにして思い切って飛び込むのがいい感じではありますが結構勇気いりそうです。
鈴鹿のデグナーというより菅生の SP を右左逆にした、というほうがあってるかも。

ターン4も AI カーにおいて行かれることが多いですがこんなどん詰まりなのにノーブレーキで突っ込めたりするのでここはゲームプレイ上の問題ということであまり気にしないようにしています。

今日は一緒に◯パンを走る友人の同僚さんがシミューレータを用意してくれるということで都内の某大学某研究所某研究室に伺いました。
4K ディスプレイにファンだらけの巨大タワー PC 、シートからステアリングにペダルのペリフェラルまでwwww



ナイト・セッションまでシミュレートできます!!素晴らしい!



そいうわけで存分にセパ◯走行練習を行いました。
そのまま下北での焼肉屋へ。



嘘かホントかしりませんがナイトセッションでコースアウトしても車から出ちゃいかんとか。
普通は後続に突っ込まれる可能性あるからさっさと降りてガードレールやタイヤバリアの後ろに退避ですよね。でも救援がくるまで車内待機とか。

タイヤバリアの中にコブラが潜んでいるかもしれないからだとか、、、、
ひーーーー!!!!ガクガクガクガク (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 
ワシそのへんで見かける小さい蛇でも怖いのに、、、、、
いや、嘘なのかホントなのかようしらんけどお願いだから嘘であって欲しい、、、、、
スピン、クラッシュより比較にならんぐらい怖い、、、、
見なきゃいいのに Wikipedia でキングコブラとか読んでしまってもう行くのを後悔しだすレベル。
なんだよ平均的な全長3mって、、、J. Lo 主演のパニック映画に出てくる化物級じゃねぇか。



Posted at 2017/09/17 00:12:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月03日 イイね!

【S660】ピットサインと冷却システムテスト 本庄サーキット

セ◯ン24時間にむけての 前回ブログ でのピットサインと車両位置把握、それにコミュニケーションツールのテストを自車で本庄にいってやってみました。

まずはスマホアプリによるピットでの車両位置把握とラップタイムモニター、それに車両のスマホ画面へのピットメッセージ(日本語も)の表示は全く問題ありませんでした。
本庄のようなミニサーキットでこのレベルでの位置情報がリアルタイムでわかるなら富士や◯パンのような広い国際コースはまったく問題ないでしょう。これでナイトセッションでチーム車両がどこらへん走ってるかさっぱりわからんかったり真っ暗でサインボードがなにも見えないという状況は回避できそうです。

動画です。ピット(というか2階のプレハブ)でのモニター PC 側のオペレーションは一緒にセパ◯を走る友人にお願いしました。てかりで友人の顔ばっかり映ってますがまぁここでは誰とも知らぬ人だし大丈夫だろw



MESH でのコミュニケーションはうまく行きませんでした。
どうも Bluetooth のピアがきれたような。
もうちょっとテストしたいですがスポーツ走行時の車内ノイズでダメならレースカーはもう全然ダメなのでこっちは望み薄になってきました。一応車両をコンテナに積む前に FSW で新エンジンのシェイクダウンを行うのでそこでも試してみるつもりです。

もう一つ一部で「公安9課の身代わり防壁」とも呼ばれるペルチェ使ったネッククーラーを試してみました。



一応◯パンではクールスーツの準備もあるのですがまぁガジェット好きなんでやれることはやりたいと。
今日はかなり暑かったですがなにせ暑さ対策のものなんでスーツ着込んでこれつけて走りました。
走ってる最中は特段涼しいと思わなかったのですが走行後降りると通常ならあつくてすぐ服やら脱ぐのですがざっくり車両廻りのチェックやら友人との確認をスーツ着たままでやってました。
効いてるかも、、、、、

一応運転手もやるのでペリフェラルで遊ぶことにばかりかまけてもいられないので事前シミュレーションは PS3 のゲームでw これセ◯ンも収録されてらしく。

軽自動車のレースを F1 でシミュレートするってのもどうかと思いますが他にないんでしょうがない。次回のチームミーティングは都内の某レーシングシミュレータでセパ◯特訓という話もあるのでまずは PS3 で走り込みますw


Posted at 2017/09/03 19:11:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月25日 イイね!

ピットサイン&コミュニケーション検討

◯4-GP も終わり◯パン24時間にむけて準備始めました。

当方、チームよりコミュニケーションツール担当を拝命しました。
なにせ24時間でナイトセッションありますからサインボードでのピットサインはまず見えませんしなんらかの通信手段は必要です。

◯4-GP では携帯のインカムをアンプで増幅してレーシングカー車内でも使えるようにされていたのですが合わせて非音声のコミュニケーションを検討します。

夜間も走るとなるとそのままではどこを走っているかすら識別するのは困難なので位置情報を取得するためにも GPS 搭載のスマホ車載は必須です。
現地でプリペイド SIM 調達を前提に調べるとマレーシアの大手キャリアでは 4G 使えますが Band は 7 と 3 。3G は 1。

4G で Band 7 は国内キャリア販売の端末ではなかなかないですね。自分は SIM フリー端末使ってますが Band 7 はないです。
というわけで車載用に Band 7 使える端末を1台調達です。
amazon で1万3千円ちょっと買えます。
今自分が使ってるのも ASUS なので問題ありません。



利用しようと考えている現地キャリアですが Band 7,3 に加えて 8 も 7/1 より使うようになったようです。で、サーキット周辺のカバレッジを見ると



ほぼコース全域 4G と Advanced のサービス範囲ですね。
スマホアプリでピットでの車両位置情報とラップタイム情報の送信は問題なさそうです。
ピットインサイン等もスマホ画面に表示させられるので夜間でサインボード見えなくても意思伝達手段は確保できそうです。
さらに双方向コミュニケーションのためにもう一工夫で Sony の IoT 玩具 MESH を調達しました。



LED とボタン。
車載のスマホから Bluetooth で制御します。
スマホへのトリガー発呼処理はピットの PC から行います。

LED は複数の色と点灯点滅等できますので例えば
赤 --> ピットイン
緑 --> ペースアップ
青 --> ペースダウン
等の意味合いをもたせて運転手への指示に使えます。

ボタンは3通りのファンクションが使えるので運転手が
1回押し --> 上記の指示に対して Yes
2回押し --> 上記の指示に対して 難しい
長押し --> 緊急ピットインしたい
等メッセージをメール送信やらツイッターへのツイートで送信できます。
多少手間はかかりますが大体ピットと意思疎通できるかな?と。
時間があればラズパイで計測関連も連携して作りこんでも面白いでしょうがさすがに車両のコンテナ積みまでの時間を考えると今年はもう無理です。
燃費関係データを取れるとかなり戦力になるのは間違いないのですが来年への課題でしょうか。

あとは既存の携帯をローミングで通話が最終の手段ですね。
ピット側にも現地の音声付き SIM 入れたスマホを用意するので滞在国への通話なのでべらぼうに高い料金になるというわけでもなかろうかと。

と最低限の想定は行いましたが、最大の問題はノイズだらけの車内で Bluetooth 4 が使い物になるかです。◯パン用のエンジンのシェイクダウンを行う FSW でテストしようと思います。

その前に自車で本庄あたりにいってボタンの使い勝手と LED の視認確認テストしないと。
チームの友人にアシスタントお願いして。
この2ヶ月は◯4-GP関係の走行等で S660 全然乗ってない。そろそろバッテリが怪しいかも。
明日、鈴鹿 1000km の予選放送が始まる前にガソリンスタンド程度まで動かそう。


Posted at 2017/08/25 22:12:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「もてぎ北ショート」
何シテル?   10/18 09:40
主にスポーツ走行のブログですがドライバーのビビリミッターは人一倍速く作動します。 一度車を壊しているのでもう一度壊すとこの趣味を継続することが困難になってしま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

S660 × HKS FlashEditor SA浜松Spec  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/24 16:46:03
電源OPカプラー取付方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/17 10:05:57
エンジンルームから配線引き込み 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/21 08:02:42

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S660 ホンダ S660
ミニサーキット中心に遊んでいます。 最初の車検までは可能な限り純正パーツで走りこむつもり ...
スバル XVハイブリッド スバル XVハイブリッド
全車速追従クルコンと富士重の四駆が一度は欲しくて購入しました。 属性になぜ「ツアラー」が ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.