車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月20日 イイね!
レヴューで持ち上がってます&世の中は狭い♪ DRLラジエターレヴューのブログより写真を拝借。

Zの作業スタートしたようです♪

ブログに取り付けるラジエターも出てました。


今回装着するのは、GTやS耐でお馴染みのDAIWA RACING LABO製★通称DRLラジエターです。




説明しよう(笑)

DAIWA RACING LABOブランドは、50余年の歴史を持つ熱交換器メーカーとしての
経験から生まれた、最高の設計、技術力を備えたクーリング製品を展開しています。
DAIWA RACING LABOプロジェクトの中心的なプロダクトであるラジエーターに続き、
インタークーラー、コンデンサーをラインナップに加え、さらなるクーリングアイテムを開発中です。



ドライバーと共に最後まで戦い抜ける「DRLラジエーター」

製品クオリティを裏付けするため、さまざまな実験装置や機材でテストを行っております。
また、熟練の職人が品質確認を行い、性能/仕上がりの美しさともにDRLの基準をクリアしたものだけを製品として送り出しています。

固定概念を捨て、新たな発想が生み出した薄型・軽量コンパクトで冷やす、「究極のコア」

ラジエーターの役割を最大限に引き出すための試行錯誤が続き、我々は
「 無駄に水量を増やさない薄型コンパクト設計であること 」
というひとつの答えを導きました。

まず一般的に考えられるのは、上昇した水温を冷やすためにコアの厚みを増やすということでした。
しかし、実際に実験を重ねたところ、厚みを増やせば風が抜けにくくなりコアの中で空気が温められてしまって、そのまま滞留してしまうとが分かりました。

この結果を元に、さらなるテストによりDRLではコア厚を通常よりも薄い「36mm」に設定いたしました。

また、冷却水が通るチューブに関しても研究を重ねました。
一見、太くて肉厚なチューブは放熱性がよさそうですが、実はチューブ自体は薄い方が中を通る冷却水と外気の距離が短くなるため放熱時間は短縮され冷却効果が上がるのです。
チューブの間隔を詰めて設計してますので全体の水量は増えていますが、その分チューブ自体を薄肉/軽量化したことで全体の重量は相殺され、冷却効果を格段にアップすることができました。

さらに、空気を取り込む重要な役割であるフィンの形状に関しても風洞実験を行い分析しました。
フィンの目が荒い方がたくさん空気が入り冷却効果が期待できそうですが、実はそうでもありませんでした。必要な空気を適正量チューブにあてることができたとき、初めてフィン本来の役割を果たすのです。そこでDRLは、従来のラウンド型ではなく「角を四角くすること」で、チューブとフィンの接触面が大きくなり放熱しやすいうえに強度もあがり潰されにくい形状を開発しました。

その新開発のフィンには、端まで計算された角度で隙間なくルーバーが刻まれており、冷却性能に大きく貢献しています。

究極のコア

DRL製品は、激しいレースシーンを想定して、
「耐久テスト・破壊テスト・インパルステスト」を経ております。
みなさまに安心してお使いいただける製品をお届けしております。
=========================================

レヴュー前塚さんもDRLのラジエターはこんなところまでこだわるのか!
という位、凄い作りをしているとのことでした。
水量が少ないのに冷える。という謳い文句も凄いですね。

私のフトコロ以上に(笑)
エンジンのヒエヒエ効果を期待したいと思います。

そして、今日はとあるお客様のところへ向かい
いつも通りコインパーキングに駐車しようとすると。。。


あっ!黒いVABだ★近寄って見ると、、、レカロが入っている!

アレ??  まさかのK.O.BさんのVABでした!!

世の中狭いですねー♪偶然ご本人にもお会いでき、クルマ談義ができて良かったです★







Posted at 2017/01/20 17:54:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月18日 イイね!
カーメイキングレヴューに入庫★ラジエター、オイルクーラー交換等午前中にレヴューより注文していた部品が大体揃ったと連絡いただいたので、何とか時間をつくり
アクアラインをひとっ飛びして入庫してきました。

すでに今月はサーキットやら買い物やらで
アクアライン3往復してますが、月末サーキットに行ったりすると今月も毎週アクアラインを渡ってる感じになりそうです(笑)

おそらくオートサロンに出ていたVABかとは思いますが、改めて見てもVAB良さげですね★
大きさも程よいし、速そうだなー^_^

私のZはラジエター交換やらオイルクーラーをオートクチュール仕上げやらその他にも何やらで1週間程の入庫予定です。
さようならお気に入りの前置きオイルクーラーさん( ´ ▽ ` )
来週土曜日あたりに仕上がって引き取りに行けると、そのまま袖森直行できて無駄がない感じになりますが、けっこう大変そうな作業なので、どうかなー?。

心配していた、自分でやったブレーキエア抜きは、道中全く問題なく、レヴュー前塚さんにも踏んでもらいましたが、基本的には大きな異常は無さそう。との事でした。
しかし、何となく違和感はあるので再度のエア抜きをお願いしました。

やはり、前塚さんからも例えワンマンブリーダーを使用する場合であっても2名で作業した方が良い。
と言われました。
実は、先日1度やったブレーキエア抜きに納得いかず2日後に再度1人エア抜きにチャレンジしてました。


2回目は、白い猫さんオススメマサダパンダさんジャッキで一輪ずつ、チャレンジしましたが、取り回しよくよい感じでした^ ^
ホイール脱着も随分と早くなり、エア抜きの作業もスムーズにできるようになったので、次は2名でやれば、ベストな作業が出来る気がしてます^ ^

そして、前塚さんより、サーキット走行中のブレーキタッチの違和感は、エア噛み以外にも
もしかしたらハブガタから来ている可能性もあるので、色々な角度から良く見ておくとの事でした。

ワイドトレッドによる負荷の高さはハブの寿命を著しく縮めるわけで。。。

万が一異常が見つかり
今回のメンテにハブ交換が乗っかるとキツイっす。

ただでさえ、今回の熱対策の投資でエンジンの前にフトコロが冷え冷えなので(笑)

しかし、Zが今より元気になりそうなので
仕上がりがとにかく楽しみです★





Posted at 2017/01/18 19:49:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月14日 イイね!
ブレーキエア抜き初挑戦夜勤週間を利用してブレーキエア抜きに初挑戦しました★
事前に皆様から有難いアドバイスを多数いただき
ネットや動画でもチェックしていざ挑戦!

スカイライン君が心配そうにこちらを見てます(^^)

まずは緊張のジャッキアップから。
無事にリアが上がり、ホイールを外してワンマンブリーダーを装着し、いざブレーキを踏み踏みします。ん??ブリーダー緩めたのにタッチが硬くてオイルが抜けてきません。そうだ!
イグニッションをオンにして踏み踏みしたら僅かに抜け始めたようなフィール。。。

最初に1度エンジンを始動してキャリパーに圧力?を掛けてから施工すればより良かったのか?

エア抜きリア2カ所では100ミリも抜けなかった感じです。
お次は、フロントへ移動。
フロントをスタートした頃に一つ気になる事が。。
マスターシリンダーにフルードを追加する際に
フルードを注ぐと気泡が出てポコッとなるように。。
リア作業中にマスターシリンダーにエアが混入したのか?
しかし、フロントはスムースにフルードを抜く事ができ、前後トータルで280ミリほどフルードを入れ替えました。
ついでにホイール逆履きして前後バリ山側が外になりました。
作業は2時間ほどで終了。体力的に1番疲れるのはホイールの取り付けだと思いました。

さて、慎重にブレーキペダルのフィールをチェックしながら試運転で近場をチョロチョロ★
ブレーキの効き、フルード漏れに関しては問題ありませんが
手前のタッチに若干エア噛み感があるような( ´ ▽ ` )
ブレーキ自体は極端に深くなったわけではなく踏めばガツッと問題なく効くのですが、
何か気になります。

クルマの整備。特にブレーキ周辺の作業は命にかかわるので、できる限りの予習とアドバイスをいただき、自分なりに慎重に取り組んだものの、満足できる仕上がりにならなかった悔しさは残りました。

今後は、近日中にエア抜きの再挑戦、もしくはショップに預ける際に見てもらう予定です。

しかし、自分で挑戦する事により得られるものは沢山ありました。





Posted at 2017/01/14 20:22:22 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月10日 イイね!
29.1.4 袖ヶ浦 フォレストレースウェイ 5回目 走行動画先日の袖ヶ浦走行動画です。

運転席後ろからのカメラが電池切れだったので
ドラレコ映像となります。 相変わらずラインはグチャグチャ
基本全コーナーにおいてクリップ取れてない残念な感じです。

1周目19秒台⇒2周目クーリング⇒3周目偶然レース仕様?なs13と遭遇しました。

コーナーストレート共に速かったです★素晴らしい走り方でラインも全然違いますね。
車重も軽いかと思いますが、このs13の馬力はどれ位なんだろう?

適当に400馬力位と予想しましたが、皆様どう思いますか?

コーナーはあきらめますが、直線だけでも同じ速さが欲しいです(笑)


今後の課題

ドライバーに関しては、とりあえず走行回数10回目くらいまでは、あまり深く考えず、
サーキット走行に慣れることを重視して走りたいと思います。

クルマに関しては、今のところサーキット用のセッティング等はしていない為、
今後は徐々にキャンバーやスプリングの変更等を考えたいと思います。

その前にまずは熱対策として、冷却系を全て見直して連続で2周走れる仕様にできたらいいな。
と思っております。

残念ながら、お気に入りの前置きオイルクーラーは撤去かなーと(笑)


※参考になるような動画ではありませんが

おヒマな方のみ。関連情報URLより動画をどうぞ♪






Posted at 2017/01/11 14:20:29 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月05日 イイね!
木更津アウトレット 袖ヶ浦 フォレストレースウェイ 5回目昨日はうちの人が木更津アウトレットの新春セールに行きたい。と言うので
トンネルを抜けて一路アウトレットを目指しました★

アクアラインを出て橋の上の素晴らしい景色を眺めながら走っていたらうっかり
降りるインターを間違えてしまい、しばらく走って道に迷い、
気がついたら袖ヶ浦 フォレストレースウェイ に到着しました(笑)

新年一回目のフリー走行日ということもあり、現場はピット満タン、2時枠は25台走ってました。
私は、3時か4時枠を走ろうと思っておりましたが、なるべく早く新春セールに向かうため
2時半過ぎに3時枠の走行を決め、急いで準備に取り掛かりました。

①今回の作戦は、前回白いFCさんが来てくれた際にアドバイスいただいた
空気圧をもう少し下げてスタートすること。

②魂Zさんからアドバイスいただいた、事前に同じ車種の速い方の動画を見ること。

③以前、むー君が撮影してくれた、私の全コーナーにおいてクリップに付けていない(笑)
走行動画を参考にしたこと。(自分の走る後ろ姿を見ることにより、ダメさ加減が非常に勉強になりました。)

上記3点を参考、実行して走行に挑みました。

お蔭様でとりあえず、第一目標を達成することができました。
今後は15秒台という18.17.16秒台は勝手に飛び越えて、
現時点では全くの異次元タイムではありますが
15,99を狙うべく、あと3.48秒をゆっくりと東京オリンピックまでには短縮したいと思います。

ボバーン、ブローン、ハサーンせず、クルマがあればの話ですが(笑)

今回の走行で気がついたこと。

①相変わらず、アタックは2周できずに水温、油温共にアウト。
今回は油温がアウトになるのも早かった。(オイル終了かな?)

②今回から走り方を若干変えたせいか、ブレーキの終了も早かった。
乗り方、踏み方が悪いのかとは思いますが、20分走行時点でフカフカと抜け気味で
嫌な感じがして、ピットイン⇒走行終了しました。

③何となくハンドリングにも違和感があったような。。
パワステ系等??

当日走行していた初めてお会いする86のパッチョさん、数回お会いしたことのあるZ33あるじゃんさん、フラッと遊びに来てくれたチグタンさん。とお会いでき楽しくお話させていただきました。


そして、何かブレーキが気になる。と言った私のブレーキをあるじゃんさん、パッチョさん、チグタンさんが見てくれました。皆さん工具を貸していただきありがとうございました。
あるじゃんさんにその場でジャッキアップして、キャリパーからブレーキパッド外してもらい点検いただいたところ、パッド自体はまだまだバリ山で全くの異常なしでした。

ということは、単純にパッドMX72の熱キャパが足りていないか、踏み方が悪いかのどちらかでしょう。
おそらく踏み方が悪いかと思いますが。。。

皆さんに工具の使い方から点検の仕方等、色々教えていただき勉強になりました。
ありがとうございました。

帰りはバビューンと袖ケ浦インターまで走り、アウトレットへ★
まずは、シースー♪
うにかにイクラセットは、810円。
私はオイル代にまわしたいので節約で食べれませんでした(笑)
ウニよりオイル優先なのは当然です★

そしてサクッと買い物★


そんなこんなで5回目の袖ケ浦走行は無事に終了しました。

後日、動画をUPする予定です。
















Posted at 2017/01/05 18:35:13 | コメント(12) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「レヴューで持ち上がってます&世の中は狭い♪ DRLラジエター http://cvw.jp/b/2474427/39201840/
何シテル?   01/20 17:54
横浜公園と申します。 スーパーチャージャーを装着して、ATからMT化したZ33に乗っております。 その他に仕事、釣り用でNV100クリッパー、スカイ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
お友達
ブログ、自己紹介等を見て共通点を感じてくれた方はメッセージやコメントをお気軽にどうぞ♪尚、申し訳ありませんが、お友達になっていただいても一切の絡みが無い方はこちらから削除させていただきますことをご了承いただけますようお願いいたします。
31 人のお友達がいます
KP47KP47 * ジェシュウジェシュウ
千葉chan千葉chan ヴァナナ.jpヴァナナ.jp
○HIRO○○HIRO○ パッチョパッチョ
ファン
9 人のファンがいます
愛車一覧
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
Z33です。スーパーチャージャー装着とATからMT化しております。色々と各所の整備をしつ ...
日産 NV100クリッパー 全天候型 (日産 NV100クリッパー)
バンのタイヤに耐えられず、アルミとタイヤだけ変更してます。仕事と釣りで大活躍中^ ^荷物 ...
日産 スカイライン ハイブリッド 悪魔のスカイライン (日産 スカイライン ハイブリッド)
仕事やZが無い時等にたまに乗ります。 悪魔のスカイラインです。 どれくらい悪魔かと言い ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
絶対的パワーはありませんでしたが、コーナリング抜群でした★いつか、もう一度乗りたいです。
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.