• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年11月27日

【旅行1日目】浦和レッズ~アジア王者への旅~

【旅行1日目】浦和レッズ~アジア王者への旅~ 車を修理に出していて車が無いので旅行のブログでも掲載しときます。

旅行の日程は11月25日(土)、11月26日(日)です。
旅行の目的はアジア王者が決まる「AFCチャンピオンズリーグ2017 決勝第二戦 浦和レッズ VS アル・ヒラル(埼玉スタジアム2〇〇2)」を観戦しに行く事です!(以下ACL)


ここからは昔話。

自分にとって浦和レッズの始まりは10年前、「FIFAクラブワールドカップ2007 浦和レッズ VS セパハン(豊田スタジアム)」が原点です。(以下CWC)
あの頃はまだ選手の名前すら分からず親に連れられて観に行きましたが、世界でも指折りの浦和サポーターの応援に魅了されてしまいました。



浦和レッズはその後ACミランに敗れましたが、自力でアジア王者として世界3位になったという結果を残しました。
CWCと言えば昨年2016年に鹿島アントラーズがCWCに開催国枠として出場し世界2位になった記憶が新しいかと思います。

個人的には・・・というより大体の浦和サポーターやガンバ大阪サポーターはアジア王者になれないアジアで勝てないクラブが開催国枠(Jリーグ優勝)という邪道で世界2位になっても・・・と思ってる人が多いでしょう・・・
ガンバ大阪は2008年にACLでアジア王者になりCWCで世界3位になりました。
※ちなみに2015年は開催国枠のサンフレッチェ広島3位でした。

一発勝負のCWCとはいえ、大陸王者でなく開催国枠としてでも世界の強豪相手に勝ち進めるのは実力だと思います。
それでもやっぱり2006年にJリーグで優勝し2007年にアジア王者になりCWCで世界3位になった、しっかり過程を踏んだ浦和レッズが日本でもっとも功績を残したと思います。





昔話はここまで。過去の栄光にすがる気はないよ。



~旅行1日目 11月25日(土)~

新幹線で東京へ行きました。宿泊施設はなんと秋葉原ワシントンホテルです。
ワシントンといえば2007年の浦和レッズ全盛期に所属していた元ブラジル代表のワシントン選手を思い出します。
一言で言えば怪物級のエースストライカーです(笑)

そういうわけで、意外と東京駅から近く、埼玉スタジアムのある浦和美園まで電車で2回と少ない乗り換えで済み、我らオタクの聖地(?)でもある立地の良い秋葉原を拠点にできる、ACLを優勝して欲しいゲン担ぎ的な意味合いもあり秋葉原「ワシントン」ホテルを選びました。
※2018年1月21日の水樹奈々さんの武道館7日ライブのために泊まるのは道を挟んだ先のレム秋葉原です。近すぎィ!



昼飯は御徒町の「蒙古タンメン中本」の蒙古タンメンを食べました。
食べ物の写真はありませんが、辛さはなかなかありました。個人的には丁度いい辛さです・・・が、ただ熱くて食べづらく終始汗が出てしまいました。
味はおいしかったのでまた行ってみようと思います。



中本を後にし京浜東北線、東京メトロ、埼玉高速鉄道を使い浦和美園駅へ。
埼スタまでの道中、横断幕や張り紙がたくさんありました(笑)









張りすぎでしょ(笑)

そんなこんなで埼玉スタジアムに到着。





やはり俺の帰る場所はここ・・・

昼飯の時間が15時頃だったのでお腹と相談し外の出店は寄りませんでした。
それでも埼スタの中の店で買ってしまいましたが・・・

席に着きしばらく待っていると浦和レッズの選手が練習をしにピッチへ来ました。
そして次の瞬間・・・!



中継で何回か見た事のある「PRIDE of URAWA」の大きなゲートフラッグが出てきました。

しばらくして大会前の催しが始まりました。





いわゆるクールJAPANですかね・・・?デカい太鼓が出てきました。
正直言うと敷物があるとはいえ埼スタのピッチはあくまでサッカーのためだけの天然芝ですし、ピッチにこんなものを置くのは気分が悪いです。しかもなぜかアル・ヒラルカラーの青・・・そこは日の丸の赤、ホーム浦和レッズの赤だろ!
レッズサポ達も静かに見ていましたが、我慢の限界が来たのか催しのBGMに被せるようにチャント(応援歌)を歌いだしました。やりますねぇ!



鬱陶しい催しが終わってやっと選手の入場です。

他の方の動画ですがこれをじっくり読んでいる方も読み飛ばしている方もこれだけは絶対に見て下さい。




これが浦和レッズです。

言葉にできないほどに・・・目の前のビジュアルサポートに感動しました。
スタジアムのアウェイ以外全面を利用した最大規模の人文字(ビジュアルサポート。コレオグラフィとも)です。
今までもボーダーなどの模様を表現した全面コレオはありましたが、このような全面に絵柄を表した物はありませんでした。絵柄全面は今回が初です。
自分もリボンの絵柄となる黒のビニールを掲げていました。



槙野智章選手とビジュアル。最高にカッコイイ・・・





↓は自分で撮った動画と写真です。






いよいよ試合が始まるキックオフを告げるカウントダウン・・・

試合が始まり試合に集中していたため写真や映像はありません。他の方が投稿したゴールシーンやオススメの動画を載せておきます。

後半開始前、選手の入場で・・・


ラファエル・シルバ選手がゴール!


そして・・・



AFCチャンピオンズリーグ優勝!!
浦和レッズがアジア王者!!!




決勝点のラファエル・シルバがマン・オブ・ザ・マッチ。


優勝トロフィーを手にする阿部勇樹。


優勝の表彰式!


試合終了後挨拶に回る浦和レッズの選手たち。


お茶目な慎三(笑)


10年ぶり日本勢初2回目のアジア王者!!
阿部勇樹選手と平川忠亮選手は日本人として初の2度目のアジア王者に輝きました。
興梠慎三選手は前所属の鹿島と現所属の浦和を合わせて全ての国内、国際クラブタイトルを個人で獲得しました。
素晴らしいです!
CWCは祭りであってタイトルじゃないと聞いたので全獲得で合ってるかと思います。


勝利の後はWe are Diamondsを全員で合唱・・・
勝利の余韻に浸り思わず涙・・・






この試合は自分の中で忘れる事のない浦和レッズの試合の一つになりました。
チケットは優勝記念に残しておく事にします。





この10年、様々なドラマがありました。

アジア王者・・・世界3位・・・J2降格危機・・・ミシャ監督による復権・・・
二度と起こしてはならないJAPANESE ONLYの人種差別・・・原口元気の移籍と日本代表入り・・・
毎年何度もJリーグの優勝争いになるも一歩手前での失速・・・それでも手にしたカップ戦優勝・・・
度重なる大量失点でミシャサッカーの終幕・・・選手たちが愛したミシャ監督の解任・・・
堀さんのチーム立て直し・・・ラファエルへのバナナや猿の絵文字を使った人種差別・・・
そして、運命なのか、10年前アジア王者を決めた永井雄一郎のゴールにそっくりな、ラファエルのゴールが浦和レッズ2回目のアジア王者を決定付けた・・・



良い事も嫌な事もたくさんありましたが、それら全てを経て今の浦和レッズがあります。
それでも10年経っても愛は変わりません。何年経ってもこの愛すべきクラブを支えていきます。

来年の浦和レッズは今年のJの順位のせいでACLに出場できませんが、次こそJで優勝できるように願っています。
そしてもう一度アジア王者になってほしいです。





名古屋グランパスは早くJ1に戻って下さい(笑)





2日目はまた後日、新規の記事で書きます。
雑でしたがありがとうございました。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/11/28 01:56:34

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

2017 J1 第34節 横浜戦( ...
ロッソ147tiさん

最高の夜をありがとう!!!!
レッズレノンさん

アジア王者 獲ったぞ!! ACL ...
mm414さん

AFCチャンピオンズリーグ2017 ...
omingさん

【浦和レッズ】ACL優勝
サンクラさん

2016 浦和レッズを振り返る
omingさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ガルパン観に来たけど痛車いてホッコリ」
何シテル?   12/15 21:20
さんなな@nm7です。よろしくお願いします。 バイク乗ってそうなプロフィール画像ですが乗ってません(笑)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

TM-SQUARE インテークBOX ZC31S! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/22 21:58:14
TM SQUARE エキゾーストマニホールド 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/02 00:37:11

お友達

スイフトに乗っている方も、そうでない方も、よろしくお願いします。
16 人のお友達がいます
C-CLINICC-CLINIC *みんカラ公認 ??setuna????setuna?? *
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 ばてぃおばてぃお
瀬戸の痛い海苔瀬戸の痛い海苔 えいさえいさ

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
テーマは「黄×黒+αの青」です。内装は純正の扱いやすさを損なわせない程度に弄り、外装は少 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる