車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月12日 イイね!
流れるウインカーの自作(その8) カラ閉じ最後の関門だけど、はっきり言って失敗、かも。

アクリルカッターでガリガリ削ったために、隙間があいてしまい接着剤でつけることのできる箇所の面積が非常に小さい。あと、アクリルの接着剤だと思っていた液体がそうではないことに気づく。
エポキシパテで埋めるのが正解と思うけれど、ここにきてちょっと気力が無くなってきた。で、こんな感じで妥協することにした。



「カラ割りしやすいようにした」ということにして、布テープ(上下)とバスコークNクリア(左右)で閉じて、側面を布テープでおさえておく、というお手軽、お気楽な方法で。最終的には左右はエポキシパテ?
【追記】バスコークNクリアは半透明なため、結構目立ってしまう。透明のものが欲しい。とにかくこの方法はダメ出しで。

これで様子見。水が入ったらどうなるのだろう?
レンズはアクリル、背面はASA樹脂、ということを確認。
カラ割りを超音波カッター、アクリル用接着剤で左右を留めて、天地は超音波カッターで再溶融でふさぐ、というのが正しいやり方と思う。超音波カッターという時点で素人には遠い存在。

流れるウインカーの自作シリーズはこれで終わり。来週土曜日から実際に取り付けての走行になります。
楽しみ、楽しみ。

Posted at 2017/03/12 20:39:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月04日 イイね!
流れるウインカーの自作(その7)車両側配線加工車両側の配線に関する記録を投稿しておきます。
できるだけ元の状態に戻せるようにしたいので、間に挿入する、追加する、が基本になっています。

まず、目指す配線の概要は以下のとおり。
わかりにくいですが、3型のコネクタは横3列縦2列で、上段の左と真ん中が使われていません。ここを利用します。偶然見つけたLEDリフレクター用のポン付けユニットと、別途用意したウインカー用ソケットを利用して、実現させます。それぞれの部品はパーツレビュー参照。ウインカー用ソケットは、テールランプをオークションで手に入れる時に付いてくることも、、、(結局テールランプも左右そろってしまった)


灯具側のアース配線が、ストップランプとウインカーで共通なため、流れるウインカーで利用するにはこれを分けなくてはいけません。切断して端子を追加するのが簡単ですが、それだと元に戻せません。なのでソケットを追加しました。このソケットが曲者で汎用タイプでは爪の形状が違うので合いません。純正品を用意するために、新品の該当部品を購入するか、オークションで灯具込みで手に入れるかになります。どちらも2k円程度。ちなみにデリカD2で探すと安いものが見つかります(^^;
端子をコネクタから外すには、底面にあるいかにも押し込んでますよという部分を少し引き出した後、接続側から尖ったもので端子下の引っ掛かりを外すように上下方向に押すとスルッと抜けます。無理に引っ張るようだとやり方が間違っています。


で、黒いチューブの中を通して、空いているところに端子を差し込みます。真ん中をアースにして左上をウインカー用プラスにしました。
この作業はテールランプ側からできます。端子の黒いカバーゴムは手で外向けに引っ張れば簡単に外れます、次に白い爪(写真の端子両側にある奴)で引っかかっているのでそれを外すと抜けてきます。端子を外した時にボディ側が中に落ちてしまいそうなので要注意。

次に、テールランプからリアハッチの灯具まで3本のケーブルを通すのですが、これが大変でした。蛇腹の中は意外と狭く電線だけでは通りません。針金を使って一緒に押し込んだり、先に通して引き込んだり、特に助手席側はケーブルが大量に通っていてウンザリ。根気よく蛇腹を揉みながら先に進めました。

蛇腹部分を通した後、ボディとハッチに通すのですがこれも大変。電線だけでは思う方向に進みません。ボディ側はナットを錘にしてさらに上部の内張りを少しめくって所定の位置へ。ハッチ側は2sqの電線を先に通して、それを使って引き込みました。

次にポン付けのユニットの加工、ここまでくると後は簡単。写真のような仕上がりです。


で、今回頑張って作業した理由はこれ。青い線の部分です。

お風呂の中で気づいたのだけれど、リレーまで伸ばしてきた配線のアースとテールランプに行くマイナス線をつなぐだけで、通常のウインカー動作にできること。これができると、ボディ側の内張りを外す必要はなく、ハッチ側の作業だけで、この後の流れるウインカーの取り付け作業が完結できること。
なので、カラ割りした灯具を閉じる処理ができたら、交換すると同時にこの線を外してコネクタにつなぎ変えるだけでOK! 完璧!

それと、テールランプを外すときに使った便利な道具がこれ。

100均で買った吸盤です。こいつでグイッと引っ張ると比較的簡単に外すことができました。お薦めです。

ということで、あとは閉じるだけになった「流れるウインカー」がこれ。奥様からも「頑張った!」とお褒めの言葉をいただき、自己満足の極み。


あと少し(^^)v

Posted at 2017/03/05 18:23:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月26日 イイね!
流れるウインカーの自作(その6) LED、リレー配線運転席側の作業の記録、LEDとリレーの配線。
4本足のFluxLEDなので向きを工夫して配線しやすいようにしました。

1つ目と2つ目のLEDの間に抵抗を入れて、3つ目のLEDの向きを逆にして、配線の取り回しをしやすいようにした(つもり)。

実際の配線はこんな感じ。

これでも、だいぶはんだ付けはマシになった方(^^;。
【追記】写真右上の抵抗は写真の通り、ヤニでしか付いていないことが後日判明。やり直した。やっぱりヘタ。

更に、リレーとの配線をするとこんな感じ。

プラス側が朱色、マイナス側が点灯順に白色、黄色、橙色、緑色。これに青色が元々のウインカーに伸びていくことになります。このあと、リード線が取り付くところをホットボンドで固定して灯具に固定します。


隙間から配線が出てきてリレー本体の端子も加工済み。ウインカーの信号線とアースの赤黒線を2Pのコネクタで、信号をギボシ端子で接続する予定。3本の配線が車両のテールランプ付近まで伸びるのは空間を確認済みで、偶然見つけたLEDリフレクター用といううたい文句のポン付けハーネスを使って割り込ませる、という算段。次回はその記録の予定。天気が良ければ来週。

残る問題は、カラ割りした灯具をどうやって戻すか、というところ。シール材だけじゃぁ強度不足なのかなぁ。これは検討中。
Posted at 2017/02/26 16:41:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月20日 イイね!
流れるウインカーの自作(その5)から割り、加工運転席側の作業で写真を撮ったので、記録として投稿。

用意するものは、アクリルカッター、定規、金鋸、ピンバイス、ニッパ、やすり。

写真のものはNTカッター。グリップがしやすくてよさそうだったので。先端の替え刃は別のグリップ用のものだけど、問題なく付きます。小さくて作業しやすい。


いきなり割れた後ですが、上下は裏側の柔らかい黒の部分を切ります。何度か切ると抜けるのでその瞬間だけ注意。端っこは厚みがあるので金鋸でガリガリと。
左右はアクリルカッターで根気よくガリガリと。この部分も黒いところを切ると楽ですが、戻すときの接着面が無くなる(と思った)ので、ガリガリと。根気よく。最後の方は刃をねじってバキッといわせて分離させました(^^;
因みにオークションで2k円程度。


次は基板を設置するために不要な部分を切り取ります。ピンバイスで孔をあけてそれをつなぐようにニッパで切って、更に形をニッパで整えながら仕上げます。この時、少しでもメッキ部分をこすると簡単に傷が付きます。養生は大切。


ユニバーサル基板を加工して置いた状態。ガラスエポキシの基板は金鋸で加工してやすりで仕上げます。この基板はスペーサーを使って少し浮かせます。2mmのビスナット使用。配線などを通すため。また表面にはシルバーの布テープ(100均)を貼って基板を目立たないようにします。

流れる部分をどうするかは思案の結果、この写真のような形に落ち着きました。考えたポイントは、
・横方向に長さを確保したい。
・レンズカバーとの隙間を確保したい、熱対策。
・光るユニットの間に隙間を作ってこの灯具と右にくるボディ側の灯具の間にできる隙間の違和感をなくしたい。
・今のウィンカーを活かしたい。
です。

この後はLED、リレーの配線に続く。
Posted at 2017/02/20 22:05:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月29日 イイね!
流れるウインカーの自作(その4) 片側だけの暫定片側だけ動作確認できる状態になったので取り付けてみた。
自作の遅延回路はうまく動作しないので、この時点であきらめた。市販のリレーをそのまま5連仕様で仮に取り付けてみた。「仮」というのはテールゲートと本来のウインカー位置の配線が空中、なのでテールランプは浮いている状態。

この状態での動画は以下の通り。


流れ具合も、明るさも、素人細工だからこんなもんかな、と。

次の問題は、もう1個作らなければいけないことと、テールゲートに通す配線が厳しそうなこと(最悪は外か?)。

Posted at 2017/01/29 15:41:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「[整備] #ソリオ 流れるウインカーの製作 http://minkara.carview.co.jp/userid/2478902/car/2012370/4155935/note.aspx
何シテル?   03/18 22:36
ポケカな親子だった父です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
【テール作成】ウインカー作成編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/03 22:39:15
サイドマーカーの外し方 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/30 19:23:54
バルクヘッド部デットニング(カウルトップ外し方) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/25 10:28:20
ファン
1 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ ソリオ スズキ ソリオ
スズキ ソリオに乗っています。 2014.7購入、2015.8からみんカラに参加。 よろ ...
輸入車その他 ジャイアント エスケープR3 輸入車その他 ジャイアント エスケープR3
2016.9.11 納車
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.