車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

damenixの愛車 [スバル ステラ]

CVT漏れ止め剤添加
カテゴリ : 足廻り > 駆動系 > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間1時間以内
作業日 : 2016年10月16日
1
購入当初からの悩みとして、エンジンとミッションの間からのオイル漏れがあります。
オイルパンのシール張替えは施工済みですので、これで漏れるとしたらクランクリヤシールからのそれと考える段になるかと思われます。

その対策としてCVT側からの漏れ止め剤が必要になるのですが(パッキン換えるとかは今の所度外視で)、CVT用の漏れ止め剤はニューテックのNC-60ATプラスと、このWAKO'SのMPS ミッションパワーシールドの2商品になるようです。

前者は購入金額6,000円超えるのでご勘弁して頂き、後者を3,000円と少しで購入、今回の施工に到りました。
2
施工に際し、普通ならCVT交換時に混ぜるとかするんでしょうけど、昨年CVTフルードを純正交換しましたのでそのまま添加します。

過去の整備手帳を参照されるとわかりますが、CVTの抜いた量に比べて入れた量が200ml程度少ないようでしたので、そこに漏れた量を加えまして商品説明書通り大体全量の5%程度の250mlを添加しました。

CVTフルード交換時は助手席タイヤを外した所にある六角ボルト部分から入れましたが、そこから加えるとあふれる可能性がありますのでCVT上端っこにあるサービスホールから注ぎ込みました(写真赤丸部分)。
ここを作業する際は冷却水のリザーバータンクを外した方が作業しやすいです。
加えてこのサービスホールまで距離がありますので、長いエクステンションと長い管等注ぎ込むための小道具が必要になります。
3
・・・で、エンジンルーム覗いたことある人におかれましては「サービスホールのボルトにあんな棒なんて出てましたっけ?」と思われる方もおられるでしょうけど、今回のチョンボはコレです。
ズボラこいて手持ちの安物工具でサービスホール六角ボルトをまわそうとしたら見事になめまして、六角穴部分(多分6mmです)がほぼ円形になってしまいました。
対策として試行錯誤の末、1/4のビット(大体6.3mm)を購入し、ハンマーでこれでもかとぶっ叩いて無理矢理叩き込んでまわした所見事外れました。
そんな訳でこのビットは刺さったまんまです。

道具は値段を裏切りませんね。
これからスバルさん行ってボルトの注文になります。

添加剤を入れた効果はこれからですが、少しCVTフルードが少なかったのかな、甲高い音が緩和されたようです。
この手のオイル漏れはある程度容認でしょうが、車検もありますしやった方がマシかなと思います。

イイね!0件




入札多数の人気商品!

 

もうすぐ掲載終了!

 
関連整備ピックアップ

ECUリプロ及びCVTオイルポンプ点検

難易度: ★★★

オイル交換(14回目、41,838km)

難易度:

エンジンオイル交換とタイヤローテーションとサイドスリップ点検と

難易度:

エンジンオイル交換

難易度:

バックランプLED化

難易度:

オイル交換

難易度:

関連リンク
この記事へのコメント
コメントはありません。
プロフィール
「[整備] #ステラ アルミテープチューン(ガラス編) http://minkara.carview.co.jp/userid/2478996/car/2012491/4015897/note.aspx
何シテル?   12/04 22:44
車いじりとたまの旅行、インドアを愉しむ輩です。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
ファン
2 人のファンがいます
愛車一覧
スバル ステラ スバル ステラ
このスバル最後の軽自動車をいかに維持するか・・・ですかね。 頑張ってきます。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.